【決定版】おすすめアニメ120選

【転スラ】覚醒魔王とは?魔王との違いや覚醒条件・覚醒魔王一覧を紹介

転生したらスライムだった件

転スラの世界では、魔物たちの中でも最上位に位置する「魔王」というものが存在します。

ゲームでは自分が勇者になって、魔王を倒すという物語が定番ですが、転スラは魔物がメインの作品。

中でも魔物たちの日常や表情がコミカルなタッチで書かれていて面白く、そんな魔物たちとは一線を画す圧倒的な力を持った存在が魔王です。

本記事では、魔王の上の存在である「覚醒魔王」について紹介していきます。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

転スラの世界で魅力的な魔王たち

転スラの世界で、魔物たちの頂点に君臨する存在です。

時代ごとに入れ替わりが起き人数も変化していましたが、いつしか「魔王は10人まで」というのが魔王の間では暗黙の了解となっており、リムルが転生した際には、魔王は10人がいて「十大魔王」と呼ばれていました。

その後は8人に減り「八星魔王(オクタグラム)」となりました。

魔王と覚醒魔王との違い

魔王には、「魔王種・魔王・覚醒魔王・大魔王」の4段階が存在します。

簡単に言えば、役職や称号の意味合いが強いのが「魔王と大魔王」、種族として進化したものが「魔王種と覚醒魔王」です。

魔王種

魔王になれる資格を持つ魔物を指します。

その資格とは、一定の魔素量を持っていることで、「EP20万」という数値が条件となっています。

魔王

魔王種が魔王たちに認められ、正式に「魔王」と名乗れるようになった魔物。
称号としての意味合いが強いです。

正式に魔王を名乗る際は、ワルプルギスにおいて、現職の魔王3人による承認が必要です。そのため、真なる魔王へと覚醒していない状態であっても、魔王種ならば魔王と名乗る資格があります。

しかし仮に承認されなかった場合は、勝手に魔王を自称し、魔王たちに敵対したと判断されます。武力行使をされ、攻め滅ぼされます。
人数も特に制約などはなく、10人より増えても減っても、問題ありません。

覚醒魔王

別名、「真なる魔王」と呼ばれていて、魔王種から覚醒した状態を指します。

覚醒に必要な条件は、魔王種になるために必要な「EP20万」と「1万人の人間の魂」の2つ。ちなみに十大魔王の中でも、カリオン、フレイ、クレイマンは覚醒魔王に至っていませんでした。

また、覚醒魔王と魂の系譜の中でも最上位に位置する直属の配下にも、覚醒魔王の資格があります。

大魔王

アニメでは出ていませんが、覚醒魔王がその配下にも複数人覚醒魔王が存在している魔王を指します。

後にリムルが大魔王となり、直径配下の数名は覚醒魔王へと至ります。

覚醒魔王一覧

  • ギィ・クリムゾン 
  • ミリム・ナーヴァ
  • ディーノ
  • ルミナス・ヴァレンタイン
  • リムル=テンペスト

転スラの世界で覚醒魔王に至っている人物は、現段階で上記の5人です。

ギィ・クリムゾン

情報
二つ名 暗黒皇帝(ロード・オブ・ダークネス)
種族 悪魔王(デヴィルロード)

原初の魔王にして、原初の悪魔。

数千年前に戦争のために召喚され、その人間の望みとして相手国を滅ぼし、その対価として召喚した人間の国も滅ぼします。その際に滅ぼした人間の悲鳴から「ギィ」というネームドになっており、気がつけば覚醒魔王へと至っていました。

7人の原初の悪魔の中でも最強とされていて、「原初の赤(ルージュ)」でもあります。

従者に竜種のヴェルザード、原初の青(ブルー)のレインと、原初の緑(ヴェール)のミザリーがいます。

魔王になって以来、数千年間魔物の頂点として君臨しています。ミリムとは一度7日7晩の死闘を行いましたが、決着はつかず、精霊女王ラミリスによる仲裁で沈静化しました。

この時にラミリスは堕落し、魔王となりました。(覚醒魔王ではありません。)

究極能力「傲慢之王(ルシファー)」というチートスキルにより、一度見た能力はすべて再現可能です。再現できる能力には究極能力も含まれています。

ミリム・ナーヴァ

情報
二つ名 破壊の暴君(デストロイ)
種族 竜魔人(ドラゴノイド)

ギィ・ラミリスと並ぶ「最古の魔王」の1人。
覚醒魔王に至ったのはギィの次で、ピンク色の髪と露出の多い服装が特徴的です。

自由奔放な少女な見た目をしていますが、一国を一瞬で滅ぼす力を持っています。

覚醒に至った経緯は、ペットの竜「ガイア」がとある王国に殺されたことから狂化暴走(スタンピード)し、大国を滅ぼした事によるものです。
究極能力「憤怒之王(サタナエル)」は、怒りを動力にして魔素を無限に生み出すことができます。

ミリムは世界の創造主、星王竜「ヴェルダナーヴァ」が人間との間にできた子供であり、憤怒之王(サタナエル)はヴェルダナーヴァ受け継がれた力です。そのためミリムが発現させた能力ではありません。

非常に強力ですが、魔素が暴発して暴走してしまうことがあります。

おそらくこれが狂化暴走(スタンピード)の原因でしょう。

ディーノ

情報
二つ名 眠る支配者(スリーピング・ルーラー)
種族 堕天族(フォールン)

ギィら最古の魔王の世代に次いで、歴代で6番目に魔王に就任した第二世代目の魔王です。

高校生のような見た目で、常に憂鬱な表情をしています。
ムルが初めて参加したワルプルギスでは、ラミリスと張り合っていました。

元はヴェルダナーヴァの腹心で、転スラの世界では最強の剣士とされています。本来は「始原の七天使」でヴェルダナーヴァの配下として、地上の監視者をしています。

覚醒魔王になったのは、500年に一度行われる「聖魔大戦」とされています。(詳しいことは不明ですが、1万~100万人分の人間の魂を吸収したことは明らかと思われます。)

究極能力「怠惰之王(ベルフェゴール)」は自分の能力を行使させる力で、配下などの代理で能力を付与させることができます。

怠惰之王を応用した「滅びへの誘惑」を使用することにより動けば動くほど弱くなりますが、広範囲の的を永遠の眠りにつかせる事が可能です。

ルミナス・ヴァレンタイン

出典:Twitter

情報
二つ名 夜魔の女王(クイーン・オブ・ナイトメア)
種族 吸血鬼(ヴァンパイア)

ディーノの前に魔王になっているため、魔王としての区分は第二世代目です。

銀髪でゴスロリ風の服装で、気品漂う風貌をしています。
魔王の中でも高貴な印象が特徴的です。

覚醒魔王になったきっかけはディーノ同様に「聖魔大戦」とされていますが、ディーノと関係があったかどうかなどの詳しいことは判明していません。

吸血鬼の始祖であり、吸血鬼の弱点である太陽を克服している超越者です。加えて西方聖教会の信仰するルミナス教の唯一神「ルミナス」でもあります。

究極能力「色欲之王(アスモデウス)」は生と死をつかさどる能力であり、死者の魂と肉体が揃っていれば、完全な状態で復活させられます。

リムル=テンペスト

情報
二つ名 新星(ニュービー)
種族 魔粘性精神体(デモンスライム)
後に竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)となり、竜種の一体に。

本作の主人公で、異世界から転生したスライム。
転スラの世界において、最終的には最強の魔王になります。

異世界に来てからすぐに、ジュラの大森林に封印されたヴェルドラと友達になり、「無限牢獄」による封印を解く代わりに、ユニークスキル「捕食者」によってヴェルドラを捕食。その際に大量の魔素量を獲得しました。

魔王種になったのは、テンペスト軍がオークとの戦いにおいて、オークディザスターを捕食した時です。その後ファルムス王国からの襲撃で配下の魔物たちが死亡し、その報復としてファルムス王国と西方聖教会の軍勢を滅ぼし、1万人以上の人間の魂を刈り取り覚醒魔王へと至りました。

所持している究極能力は「智慧之王(ラファエル)」と「暴食之王(ベルゼビュート)」の2つ。

智慧之王(ラファエル)は、リムルの脳内で発動しスキル統合や演算処理などを行っていた「大賢者」が進化したものです。究極の人工知能と言い換えていいでしょう。

「暴食之王(ベルゼビュート)」は転生時からのユニークスキル「捕食者」が二段階の進化を遂げたものであり、相手の魂ごと喰らい、自分の能力としてしまうものです。

覚醒していない魔王と理由

先ほど紹介した通り、魔王種から覚醒魔王に進化した魔王は以前はたった4人しかいませんでしたが、そこにリムルが加わって5人になりました。

覚醒魔王の共通点としては、究極能力を複数所持していることやその究極能力が大罪系のスキルであることが挙げられます。

そして他の魔王ですが、レオンやダグリュールなどの強者は覚醒魔王となっていません。以前に、自身の属性の影響で覚醒に必要な種が発芽しないためだと考えられます。

覚醒していない魔王とその理由をまとめると、以下のようになります。

二つ名 種族 理由
レオン 白金の剣王(プラチナムセイバー)
白金の悪魔(プラチナデビル)
半神半人(デミコッド) 魔王カザリ―ムを倒した際に真なる勇者へと覚醒したため
ダグリュール 大地の怒り(アースクエイク) 巨人族(ジャイアント) 聖属性のため
ラミリス 迷宮妖精(ラビリンス) 妖精族(ピクシー) 妖精のため

また例外的に、人形傀儡師(マリオネットマスター)のクレイマンも一時的に覚醒しました。

ワルプルギスにてリムルとの決着をつける際に、人間1万人分の魂に匹敵するエネルギーを持つ宝玉を使用し、そのエネルギー量で一時的な覚醒へと至ります。しかし正当な手順を踏んでいないため、完全な覚醒には至らず、リムルが「暴食之王(ベルゼビュート)」にて魂ごと捕食したことにより消滅しました。

このように、魔物が魔王種に進化することは度々あっても、そこから覚醒魔王へと進化するには、至難であることがわかります。

また覚醒したあかつきには、神話級の存在となり、戦闘能力だけでなくスキルも大幅に強化されます。そのため、魔王種と覚醒魔王との間には別格な力の差があると言えるでしょう。

まとめ

魔王の中でも覚醒魔王になるのが大変困難とされているのですが、それをサラッとやってしまうのが覚醒魔王たるゆえんだと思います。

しかし魔王にも個性があり、一概に強いだけではありません。

今後アニメでも、魔王のエピソードや性格が描かれると思うので期待しましょう。

鬼滅の刃 無限列車 有料配信

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
ゆりかご

あらゆるジャンルをこなすフリーランスwebライター。
今まで書いてきたジャンルは20以上。
得意なジャンルは動画配信サービスとファッション。
徹底的に調べた情報を分かりやすく読者にお届けします。

Follow Me!
転生したらスライムだった件
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました