【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【転スラ】リムルの恋人・結婚相手は誰?正妻争いを考察

【転スラ】リムルの恋人・結婚相手は誰?正妻争いを考察 転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件はスピンオフ作品もアニメ化されるなど人気のアニメです。

主人公のリムルは無性別であり男でも女でもないスライムです。前世は男だったので、男性の名残はあります。そんなリムルには恋人・結婚相手はいるのでしょうか?

女性陣からモテモテのリムル。そんな彼の恋人・結婚相手の候補を考えてみました。

 

 

転スラに恋愛要素はある?

リムルが助けた魔物たちが配下になって、恋愛感情を向けるようになったり、

ミリムやラミリスのように、友達や仲間になって、好意を寄せるようになった人物もいます。
またスピンオフの転スラ日記などで、アニメでは描かれていなかった登場人物たちの個性が描かれており、その中でも恋愛要素は度々描写されています。
リムル以外では、ソーカがソウエイに対して一途な想いを寄せている場面が描かれています。
他にもヨウムやグルーシスがミュウランをめぐった三角関係に発展していたりしていますね。
そのため、確実に恋愛要素は存在すると言えますね。
ですが、リムルの場合は性別がなく、正妻争い以前の問題がありそうですが、転生前が男性だったことと、口調が男っぽいことから、
大体のキャラクターからは男と認識されているようです。

(それでも ゴブタに胸の小ささを言われていたり、配下の中でも性別に対する認識は統一されていないようです。)

 

転スラのヒロインは誰?

転スラにおけるヒロインはミリムかシュナなのではないかと考えます。
リムルの行動を、いちいち真似たり、テンペストに入り浸ったりする点から、単純に居心地がいいのではなく、リムルと一緒にいたいからだと考えます。
またリムルと容姿が似ている部分もあるため、ヒロインではないかと考えます。

一方シュナですが、リムルの右腕のようなベニマルの妹で、日ごろはおしとやかですが、怒ったりすると鬼嫁っぽくなり、雰囲気的にリムルの正妻兼ヒロインとなるのではないかと思います。

 

リムルの恋人・結婚相手は誰かを考察

スポンサーリンク

クロエ・オベール

イングラシア王国の学園にいる少女で、10歳にして転スラの世界に召喚されました。
内気な性格の子で、どこかシズに容姿が似ているような印象を受けます。
学園の生徒の中でも魔法の能力に優れていました。
クラスで遊んでいるときは、みんなと遊ばずに読書をするなど、内向的な性格でもあります。
リムルと最初に出会ったときは不信感を持っているような表情を見せますが、戦闘訓練を経て、リムルを信用するようになり、精霊の住処では、リムルに「大好き」と告白するなど、大胆な一面もあります。
ですが、その直後リムルに「あと10年たってから言ってほしかった」と言われています。
現時点で恋愛関係に発展しなくても、今後の成長に合わせてリムルの正妻候補になっていくのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ミリム・ナーヴァ

転スラの世界では、最古の魔王の一人です。
実力は「災厄級の魔物」であるカリュブディスを、僅か一撃で倒してしまったり、魔王カリオンとの戦闘時には、獣王国ユーラザニアの王都を一撃で消滅させるなど、二つ名である「破壊の暴君(デストロイ)」にふさわしい、非常に強い戦闘能力を持っています。
さすがは最古の魔王ですね。
テンペストに襲来した際には、蜂蜜でリムルになつきました。
それから、リムルと一時的に行動を共にするごとに、「自分より面白いことをしているヤツ」と認識し、リムルの事をマブダチと言うようになります。
自由奔放な性格ですが、テンペストの滞在条件として、リムルの言いつけを守ることとされ、ガビルを一度殴っていたりしますが、リムルの琴線に触れない程度に守っています。
リムルが魔王へ覚醒する以前の事なので、リムルに対する信頼は、他の魔王たちと同等にかなり高いと思われます。
恋愛感情についてですが、ミリムがそもそも恋愛感情を持っているとは考えられず、恋人や結婚相手になる確率は今のところ低そうです。

ただ、リムルへの認識が変わり、破壊や戦闘にしか楽しみを覚えられなかったミリムが恋愛感情を抱いていくような展開があれば、可能性は出てくるのかなと思います。

 

スポンサーリンク

紫苑(シオン)

オーガの里からベニマルやハクロウたちとともにテンペストへ襲来し、その後リムルに名づけをされ、それ以来第一秘書で側近の一人として活躍しています。
常にリムルのそばにいます。毎回シュナとリムルを取り合いになるなど恋愛的な要素も含んだ意味で、常日頃からくっついており、距離感もかなり近いです。

また武装国家ドワルゴンとの国交樹立をするときにリムルと共に同行したりワルプルギスにも2人まで認められている従者に立候補し、いずれも最初はリムルも躊躇しましたが、結局動向を認めました。

またファルムス王国のテンペスト襲撃の際には一度死亡しており、死亡したシオンの姿を見たリムルは作中で一番と言っていいほど激怒した様子を見せており、部下たちの中でも、リムルからの信頼や好意を寄せられていたのではないかと思います。

ビジュアルやスタイルは女性陣の中でも恵まれており、転スラ日記ではシュナに「大きなお胸は着付けに邪魔」と言われ、嫉妬を買っています。

しかし、料理の腕前がイマイチで、オーガのみんなからも敬遠されるほどです。ベニマルやゴブタはシオンの料理で毒耐性を獲得していましたし、甦りの際に、「シオンの料理はくそまずい」とベニマルがリムルの魔王覚醒後の合言葉にしていましたね。

リムルの魔王覚醒のギフトとして、ユニークスキル「料理人(さばくもの)」を獲得しましたが、味はともかく見た目に関しては全く変わらず、大変良くないので、リムルとベニマルの2人が拒否していました。
料理ベタという点から、結婚相手になる可能性は低いのではないかと思われます。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

当メディアの管理人です。

アニメ好き | インドア女子 | 25歳

アニメが大好き、ブログが好き、ライティングが好き、教えるのが好き、色んなアニメを見てる、動画配信サービスにも詳しい。

Follow Me!
転生したらスライムだった件
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント