【決定版】おすすめアニメ120選

<script>” title=”<script>


<script>

【転スラ】原初の紫 ウルティマはかわいいけど強さやスキルは?

転生したらスライムだった件

『転生したらスライムだった件』に登場するウルティマは、”原初の紫”と呼ばれる最古の悪魔です。

作中では、リムル=テンペストから名前を貰い上位魔将から悪魔公に進化し、帝国との戦争後には悪魔王に進化しました。

この記事では、ウルティマの強さやスキルについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ウルティマとは

ウルティマとは

出典:Amazon

ウルティマは”原初の悪魔”という7人いるうちの1人で、「原初の紫(ヴィオレ)」と呼ばれています。紫色の髪をサイドテールにしているのが特徴的です。

気まぐれで「敵対する者の苦痛に満ちた表情を見ることが好き」という、悪魔らしい性格をしています。

同じ原初の悪魔であるテスタロッサとカレラの二人とは犬猿の仲とされており、ウルティマ、テスタロッサ、カレラの三人はまとめて悪魔の三人娘と呼ばれています。

ウルティマのプロフィール

名前 ウルティマ
種族 上位魔将→悪魔公→悪魔王
称号 原初の紫(ヴィオレ)、残虐王(ペインロード)
究極魔法 死毒之王(サマエル)

ウルティマの正体は「原初の紫」

「原初の悪魔」の7人にはそれぞれ色が割り振られており、ウルティマは「原初の紫(ヴィオレ)」です。

原初の紫ということで、紫色の短めな髪が特徴的です。

ウルティマはリムルに名付けられて上位魔将から悪魔公に進化し、帝国との戦争後には悪魔王に進化しました。

スポンサーリンク

ウルティマの保有スキル

ウルティマの保有スキル

出典:Amazon

ウルティマは、以下の3つのスキルを保有しています。

  • 「破滅の炎」(ニュークリアフレイム)
  • 「死毒之王」(サマエル)
  • 情報の奪取

「破滅の炎」(ニュークリアフレイム)

「破滅の炎」は核撃魔法の一種で、帝国との戦争中にウルティマが使用しました。この破滅の炎は、全ての物を跡形も無く焼失させるほどの熱量を持ちます。

帝国軍との戦争では、このスキルを使って敵飛空艇数十機を一瞬で撃墜するという活躍を見せました。

テスタロッサやカレラも似たような核撃魔法を持っていますが、ウルティマの「破滅の炎」は三人の中で最も破壊力に優れています。

「死毒之王」(サマエル)

このスキルは、帝国皇帝近衛騎士No.2であるダムラダとの戦闘中に発現しました。相手の弱点を見抜き、その相手に適した毒を与えるという効果があります。

この攻撃を受けると、毒がじわじわと身体を蝕み、苦しみながら死んでしまうなど、ウルティマの残虐な性格が反映された能力だといえます。

作中において、ウルティマはこのスキルを応用し、ダムラダとの戦闘中に「死毒之王」を手に集中させて繰り出す貫手“死毒崩拳”を完成させます。

それによってウルティマはダムラダに勝利することができ、さらに強くなっていきました。

情報の奪取

正式な技の名称はありませんが、ウルティマは核撃魔法や究極能力の他に、相手の脳から情報を抜き取るという能力を持ちます。

このスキルは残虐という性格にふさわしく、相手の頭をもぎ取り、脳を直接弄るという方法で敵から情報を奪い取ることができます。

この能力を使い、ウルティマは情報武官として帝国の兵士と戦いました。

スポンサーリンク

ウルティマの強さ・能力 | ほかの原初の悪魔と比較

ウルティマの強さ・能力 | ほかの原初の悪魔と比較

出典:Amazon

「原初の悪魔」の中では5番目に強い

保有スキルのところで紹介したように、ウルティマは核撃魔法の「破滅の炎」と究極能力の「死毒之王」、情報を奪取するスキルを持っています。

「破滅の炎」は、一発で帝国軍の飛空艇を破壊するほどの威力があり、単純な破壊力はテスタロッサやカレラよりも上だとされています。究極能力の「死毒之王」は致死毒を敵に与える効果の他に、究極能力を持たない者を抵抗も無く殺害できるという能力もあります。

敵の情報を奪う諜報員としての活躍もあり、帝国との戦争ではテンペストに多大な貢献をしました。

しかし、原初の悪魔には『転生したらスライムだった件』で最強といわれるギィ・クリムゾンや、リムルの配下で1番強いとされるディアブロなどの格上の実力者がいます。

ギィ・クリムゾンは「傲慢之王(ルシファー)」という究極能力を持ち、見ただけで相手のスキルを使えるようになります。このスキルは、敵の究極能力さえも自分の物にでき、威力の調節もできるのでデメリット無しで他人のスキルを使うことができます。

また、ディアブロの「誘惑之王(アザゼル)」は屈服した敵を支配下に置く能力があります。ディアブロは元魔王のカリオンに圧勝し、ギィとも互角の戦いを繰り広げたことがあるなど無類の強さを誇ります。

ウルティマ本人は自身のことを未熟だと考えており、広範囲の即死級スキルを持つテスタロッサ、上記で紹介した作中最強格のギィやディアブロには劣るため、原初の悪魔では5番目に強いと言えます。

「原初の悪魔」の強さについては以下の記事でも紹介しています。

【転スラ】リムルの配下「原初の悪魔」一覧 | 7体の強さ・スキル・悪魔の階級について
...

三人娘の中では3番目に強い

テスタロッサ、カレラ、ウルティマの実力は同じくらいでほぼ互角です。異なる点は保有しているスキルであり、3人それぞれスキルの破壊力や効果の範囲が違います。

テスタロッサは生物を即死させる核撃魔法「死の祝福」を持ちます。遺伝子配列を強制的に変化させ、生き物を死に至らせます。

効果範囲もかなり広く、帝国との戦争中には半径500mにいる敵を「死の祝福」で即死させました。別の戦場では、竜種ヴェルグリンドを相手に一人で時間稼ぎをするなど実力が上の相手にも引けを取りません。

また、カレラも核撃魔法「重力崩壊」を持ち、重力であらゆるものを押し潰すことができます。このスキルを使って、カレラは帝国軍の兵士10万人を一瞬で圧殺しました。

このように、テスタロッサには広い効果範囲の防御不可能な即死級のスキルがあり、カレラはテンペスト1の魔素量で強力なスキルを放てることから、この2人はウルティマよりも強いと推測できます。

そのため、ウルティマの実力は、三人娘の中だと3番目です。

聖魔十二守護王では6番目に強い

ウルティマは原初の紫ですが、“虐殺王(ペインロード)”という称号を持つ聖魔十二守護王の一人でもあります。

聖魔十二守護王には、リムルの配下で最強と言われるディアブロや、そのディアブロとほぼ互角の実力を持つゼギオン、リムルの右腕であるベニマルがおり、テンペスト軍でも最強の12人とされています。

その中で、ウルティマは6番目に強いです。

ディアブロは上で紹介したように、リムルの配下で最強とされています。

ゼギオンは究極能力「幽玄之王」で幻覚を見せて敵を支配することができ、ヴェルドラとも互角なほど接近戦闘も強いです。

また、ベニマルは竜種のヴェルグリンドから究極能力「陽炎之王」を引き継ぎ、光と熱を自在に操り、実力は覚醒魔王さえも凌駕します。

このように、ディアブロやゼギオン、ベニマルはウルティマよりも強力なスキルを持ちます。ですが、ウルティマのスキルは他のメンバーであるランガやガビルよりも効果が強力です。

そのため、ウルティマは聖魔十二守護王の中で6番目に強いです

聖魔十二守護王のメンバー一覧とその強さについては以下の記事でも紹介しています。

【転スラ】聖魔十二守護王の強さランキング | リムルの部下で最強は誰?
...
スポンサーリンク

ウルティマの配下・部下

ヴェイロン

ヴェイロンは、ウルティマに仕える執事です。老紳士のような見た目をしており、ウルティマを第一に考えて行動するウルティマ思いの悪魔です。

ユニークスキルとして「物真似師(マネルモノ)」を持ち、リムルのシエルによって究極贈与「真贋作家(アーティスト)」が発現します。このスキルは見たものを真似することができ、強さまで模倣できます。

そのため、ヴェイロンは「原初の悪魔」に仕える悪魔の強さとしては、モスに次ぐ2番目とされています。

ゾンダ

ゾンダはウルティマに仕える料理人の悪魔です。
宮廷料理が専門で、戦場でもウルティマを喜ばせるために料理を作っています。

ユニークスキル「調理人(マゼルモノ)」を持ち、どんな怪我でも回復させることができます。

戦闘能力は決して高くありませんが、回復魔法や支援魔法が得意であり、ウルティマだけでなくテンペストに対しても貢献しています

スポンサーリンク

ウルティマの初登場は何話?

ウルティマの配下・部下

出典:Amazon

ウルティマは、2021年11月時点では書籍版にのみ登場しています。

ここでは、書籍版で初めて登場する場面の紹介と、漫画版ではいつ登場するかを予想していきます。

書籍版での初登場は11巻の第二章

ウルティマは書籍版の11巻で初めて登場します。

リムルがファルムス王国との戦争後、ディアブロへの褒美として部下を持つことを許可しました。このとき、ディアブロはウルティマとテスタロッサ、カレラをテンペストに連れてきました。

最初はリムルに対して興味が無さそうな態度を取っていましたが、リムルの強さを見てからは尊敬するようになります。

アメリア
アメリア

これがウルティマが初めて登場した場面なんだ!

created by Rinker
¥990 (2022/01/20 02:58:38時点 Amazon調べ-詳細)

漫画版での初登場はいつ?予想してみた

2021年11月現在、『転スラ』の漫画版は18巻まで登場し、12月頃には19巻が発売される予定となっています。内容は、リムルが「魔王たちの宴(ワルプルギス)」に参加し、クレイマンと対峙するという場面です。

これは書籍版の6巻くらいの内容ですから、もしウルティマが漫画版で登場するのなら、およそ30巻くらいになると思われます。

アメリア
アメリア

刊行ペースを考えると、ウルティマが漫画版で登場するのは当分先になりそうね…。

スポンサーリンク

まとめ

この記事ではウルティマの強さについて紹介してきました。

web版や書籍版の『転生したらスライムだった件』で、ウルティマは敵を容赦なく血祭りにあげ、その戦いを楽しむなど残虐な

性格を反映したシーンが描かれています。

そんなウルティマですが、猫を被っていたりと思わず可愛いと思う場面も多く非常に魅力的なキャラクターです。ウルティマの活躍を見たい人は、ぜひ本編で読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました