【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【転スラ】テンペストの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

転生したらスライムだった件

『転生したらスライムだった件』(通称 転スラ)の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

アメリア
アメリア

公式HPに上がっているキャラクターをもとに作ってみたよ!

転スラ2期時点でのテンペストの住人や協力者を紹介していくね。

テンペストの人物相関図

テンペストは、『転生したらスライムだった件』に出てくる国の名前です。

サラリーマンだった「三上 悟」は通り魔に刺されて死亡し、スライムとして異世界に転生しました。

スライムとして転生してしまったことを知った三上はお気楽スライムライフを送ろうと考えるのですが、転生した洞窟内で出会った暴風竜ヴェルドラやゴブリン・オーガなどと出会い、異世界での活躍が始まります。

そんなスライムが作り上げた「ジュラ・テンペスト王国」の人物相関図をお伝えします。

テンペストの登場人物・キャラクターの一覧を解説

スポンサーリンク

リムル=テンペスト

リムル=テンペスト

出典 「転生したらスライムだった件」公式HP

種族 アルティメットスライム
称号 八星魔王
所属 ジュラ・テンペスト連邦国 
CV  岡咲 美保

転生する前は大手ゼネコンのやり手独身サラリーマンだった三上 悟が転生したスライムが、リムル=テンペストです。後輩から結婚相手を紹介されているとき、後輩に襲いかかった通り魔に刺され命を落とします。

命を落とす前にユニークスキル『大賢者・捕食者』の2つを手に入れられたのは、生前性体験がなかったためです。ちなみに現在、スライムですから男でも女でもない状態で、人間型になるときも性別がよくわからないような美少女となっています。(のちに出会うシズを捕食したことでシズによく似た外見となっています)

リムル外見については、『【転スラ】リムルはかわいいスライム | 美少女化した理由や可愛いシーンも紹介』でも紹介しているので、そちらもあわせてごらんください!

【転スラ】リムルはかわいいスライム | 美少女化した理由や可愛いシーンも紹介
リムルが何故かわいいスライム化を解説。美少女化した理由や可愛いシーンも紹介しています。

 

リムルという名は洞窟から出ることができずにいた(封印されている)暴風竜ヴェルドラと名前を交換し得たもので、これによってネームドモンスター、名持の魔物となりました。ヴェルドラは封印を解くためリムルの体内に入り(捕食され)、のちに封印が解かれリムルの朋友として活躍します。

リムルは転生者でも珍しく生前の記憶を持っています。普通は記憶を持たずに転生するらしく、生前の記憶を持っているため魂がより強力です。生前からお調子者で情にもろい性格、また平和主義ですが、転生後の生活の中で敵は切り捨てなければならないという非情さも得ました。

リムルのユニークスキル『大賢者』は、で異世界の生き物の説明やシステムの説明などを行ってくれる存在で、現在はシエルと名付けられ神智核(マナス)に進化しています。リムルが許可すればリムルの体で戦闘も可能です。

様々なスキルを獲得し、スライムからアルティメットスライムとなったリムルは現在、八星魔王(オクタグラム)の聖魔混世皇(カオスクリエイト)となっています。

大賢者・智慧之王(ラファエル)

リムルが転生して得たユニークスキル『大賢者・捕食者』は、リムルが真なる魔王へと進化した際、大賢者から叡智之王「ラファエル」に進化し、大賢者と比較すると思考速度も100倍となりました。

大賢者には思考加速、解析鑑定、並列演算、詠唱破棄、神羅万象という能力が備わっていましたが、これにプラスして統合、分離に由来した能力統合分離、能力改変が加わり、これによってスキルを改変することができるようになったのです。

ラファエルはあくまでもリムルのスキルですが、自我がある点が大きなポイントです。リムルが魔王に進化したとき、リムルのスキルだったラファエルが「リムル自身の姿」となって仲間たちの蘇生を行っています。

また、ラファエルとなったことでリムルへの「解」の際、応答がかなり流暢になりました。

アメリア
アメリア

リムルのスキルの一つって扱いだけど、一人のキャラクターとして紹介してもいいくらいリムルと違った人格持っているよ♪

スポンサーリンク

ヴェルドラ=テンペスト

ヴェルドラ

出典 「転生したらスライムだった件」公式HP

種族 竜種(上位聖魔霊)
称号 暴風竜
所属  ジュラ・テンペスト連邦国
CV 前野 智明

リムルが転生した洞窟に封印されていたヴェルドラは、リムルが転生して初めて会ったドラゴンで、リムルとの出会いを通して改名までしたほどの盟友となります。

リムルと同じファミリーネームである「テンペスト」という名前を名乗ることで、リムルとヴェルドラは「お互いが同格となるように名前をそろえた」状態になります。

リムル頻繁に行う名付けとは、違う状況のため、詳しくは『【転スラ】名付けはなぜ危険?リスクやメリット | リムルが無事な理由を解説』で解説しているため、そちらをご覧ください!

【転スラ】名付けはなぜ危険?リスクやメリット | リムルが無事な理由を解説
【転スラ】名付けはなぜ危険?リスクやメリットやリムルが無事な理由を解説していきます。

 

勇者により300年もの間封印されていたヴェルドラはこの異世界に4体しかいないという「竜種」です。竜種はドラゴンの始祖、精霊でほかのドラゴン系魔物から見れば神のような存在としてあがめられています。

リムルはヴェルドラから封印の話を聞き、異世界に転生してから初の友達となったこともあって、ヴェルドラの封印を解くことができないか考えます。

ヴェルドラを封印している無限牢獄を捕食できないか?とやってみましたが失敗。しかし、そこで大賢者が無限牢獄ごとヴェルドラを捕食してリムル内で解析してみてはどうかと提案され、ヴェルドラを捕食、リムルの大賢者とヴェルドラの究明之王により解析を行い、その後、見事無限牢獄から脱出できました。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
転生したらスライムだった件
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

  1. 転スラ好きの通りすがりの者です より:

    内容は面白く楽しめたのですが、誤字や漢字間違いがとても多いです。
    ✖️ファルメナス王国
    ○ファルムス王国
    ✖️決壊魔法
    ○結界魔法
    などです。