【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライトノベルやコミカライズで長年に渡って多くのファンを獲得し続けている「無職転生-異世界行ったら本気出す-」。

そこで今回は異世界に転生してきた主人公ルーデウス・グレイラット(幼年期)の家庭教師として魔術の修行をしてくれるロキシー・ミグルディア(以下は「ロキシー」と表記します)のキャラクター性や魔術能力を紹介しながら今後の展開による結婚相手と授かる子供たちにも迫りたいと思います。

 

※ こちらネタバレに関する内容が含まれています

無職転生の登場キャラ一覧は「無職転生の人物相関図」の記事をご覧ください。

無職転生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

\「無職転生」が観れる公式動画配信サービス /

無職転生 動画配信
U-NEXT 人気 Amazon Prime dアニメストア
¥2,189円 ¥440
31日間無料+書籍1冊 30日間無料 31日間無料
視聴する 視聴する 視聴する
関連記事 無職転生を全巻無料・お得に読む方法

\今だけ割引セール中!!/

無職転生の原作小説を読むなら『コミックシーモア』がとってもお得。会員登録限定50%OFFクーポンあり。全巻無料の試し読みあり

無料立ち読みする ▶︎ コミックシーモアの評判はこちら ▶︎ コミックシーモアの登録方法はこちら

 

スポンサーリンク

ロキシー・ミグルディアとは

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開

出典:テレビアニメ「無職転生」公式サイト

まずはロキシー・ミグルディアのキャラクター性から紹介していきます。

ロキシーのプロフィール

まずはロキシーの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

種族 魔族(ミグルド族)
年齢 外見は14歳(実年齢は37歳)
クラス 水聖級魔術師
職業 冒険者 兼 家庭教師
冒険者ギルドのランク Aランク

↓ロキシーが主役のコミックもあります(ファン向け感はかなり強い)

 

外見の特徴とコンプレックス

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開

出典:アニ束

青髪を三つ編みにしたヘアスタイルと少し眠たそうな目つきが特徴的な“ロリッこ魔術師”です。
基本的には世界の各地を冒険しながら「魔術の家庭教師」として生計を立てております。

ゼニスによって”ルーデウス(幼年期)の家庭教師”として雇われて、第1話でブエナ村にあるグレイラット家を訪れることによって本編での初登場を飾ると共に彼との出会いを果たしました。

 

ロキシー「今日から家庭教師を務めさせていただきます、ロキシーです。よろしくお願いします」
ルーデウス(幼年期)「”ロリッこ魔術師”キター!」

 

14歳の可愛い魔術師が自分の家庭教師として来てくれたことによってルーデウス(幼年期)・・・と言うよりも中身の「前世の男」からは高いテンションで喜ばれますが、魔族の寿命は彼ら人族(人間)よりも遥かに長く、こうして初登場を果たした時点の実年齢は実は37歳であることも後に判明されます。

 

第1話の詳細は以下の記事をご覧ください。

【アニメ】無職転生の1話ネタバレ感想 | 生まれ変わった主人公、圧倒的な才能?
アニメ「無職転生」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「無職転生」の1話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。

 

女性であるならば基本的には他人から実年齢よりも若く見られる方が嬉しいものですが、ロキシーにおいては10代と間違われてしまうルックスはともかく、自分の“身長の低さ”に対してはかなり大きなコンプレックスを抱いております。

ルーデウス(幼年期)「先生って、ちっちゃいんですね!」
ロキシー「あなたに言われたくないです!」

ゼニスやパウロから言われるならまだしも、自分の半分ほどの背丈しかないルーデウス(幼年期)から言われてしまっては、さすがに傷つきますよね・・・。
そう言ってきた子供が”まだ3歳でしかない”のなら尚更でしょう。

 

頑張り屋だけどドジな一面も!

基本的には礼儀正しく、勤勉で努力家なロキシーはルーデウス(幼年期)の家庭教師を始めた時点で既に“水聖級魔術師”の地位に君臨している程に優秀なキャラクターです。
しかし、それとは真逆に物事に対して時間をかけない性質も併せ持っていることが災いする上に確認不足によるミスを犯してしまう一面もあります。

グレイラット家に訪れて挨拶を済ませた後、すぐにお庭で魔術の修行を開始します。
まずは自分がお手本を見せる形で自身が得意としている水級魔術の初級である「水弾(ウォーターボール)」を得意げに放って少し離れた位置にそびえ立っている大木の大きな枝をアッサリ折ってしまうのですが・・・

ロキシー「どうですか、ルディ(ルーデウスの愛称)」
ルーデウス(幼年期)「あの木は母様が大事に育ててきた木ですので、母様が怒ると思います」
ロキシー「そうなんですか?それはマズイですね!何とかしないと・・・」

満面な笑顔で教えてくるルーデウス(幼年期)とは真逆に1人で大きく焦りながら回復魔術である「ヒーリング」を唱えて何とか元通りに直しますが、その直後には彼にも同じ攻撃魔術をやってみるように指示したことが新たな災難を招いてしまいます。

ルーデウス(幼年期)がロキシーよりも遥かに大きい「水弾(ウォーターボール)」を放ったことで今度は大木そのものをへし折ってしまった直後にタイミング悪くゼニスが来てしまったことで、こっぴどく叱られてしまいます。

ゼニス「ロキシーさん!うちの木を実験台にしないでちょうだい!」
ロキシー「わー!申し訳ありません、奥様ー!」

弟子となったばかりのルーデウス(幼年期)が自分よりも大きめサイズの「水弾(ウォーターボール)」を放てるとまで予測できなかったことは仕方ないとしても・・・自宅内のお庭で修行するからには、その敷地内にある物(この時は大木)がその家族の大切な所有物であるか否かの確認くらいは出来たはずですよね。
ルーデウス(幼年期)との修行初日から確認不足による“ドジっ子ぶり”をさっそく披露してしまう結果となりました。

 

故郷や家族に対して抱く”疎外感”

ロキシーは“魔大陸”のビエゴヤ地方にあるミグルド族の里で生まれましたが、同じ種族同士による会話手段である「念話」を彼女だけが使えなかったことが原因で疎外感を抱きながら成長してきました。
その末に自らの意思で故郷を出て行き冒険家となって旅立ちます。

旅を続ける中でラノア魔法大学に師事した後は再び放浪を続けますが、ここまでがグレイラット家に雇われてルーデウス(幼年期)の家庭教師を務め始めるまでの大きな流れとなります。
しかし2年間にもわたる家庭教師を続けていく中でゼニスやパウロも魔族である自分を”本当の家族”のように優しく接してくれたために、グレイラット家に対する思い入れがかなり強くなりました。

 

外見年齢による年頃な女の子らしい一面も?

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開

出典:アニ束

本編の中で初登場したと同時に家庭教師を務めている時のロキシーはまだ未婚である上に恋人もいない”独り身”です。
自分の生徒となって修行するルーデウス(幼年期)の前では、あくまでも”師匠”や”先生”として真面目な態度で接しておりますが・・・

ルーデウス(幼年期)「ロキシー?いいもの見た!」

夜中になるとパウロとゼニスによって毎晩のように行われている”夫婦のいとなみ”を部屋のドアからコッソリ覗きながら赤面して興奮している様子をルーデウス(幼年期)に目撃されてしまいます。
(ロキシー自身は自分が見られていることに気づいておりません)
しかし魔族も人間と同じように、やがては結婚して家庭を持つことに変わりありません。
まだ未婚かつ恋人すらいないロキシーが他の夫婦同士による触れ合いを気になってしまっても、何もおかしいことではなかったのです。

この時よりも少し前の時刻にはルーデウス(幼年期)に対する座学教室も行なっておりましたが、自分の髪色のことで少し話題となった末に彼から軽く口説かれます。

ルーデウス(幼年期)「僕、先生のこと好きですよ」
ロキシー「そうですか!あと10数年して考えが変わらなかったら、もう一度言ってください」

ルーデウス(幼年期)にとっては前世のPCゲームで培ってきた”口説きスキル”を軽く使ってみただけであると同時にロキシーの方にとっても「小さな子供が言いがちな戯言」くらいにしか捉えてなかったのでしょうが・・・この2人は遠い未来になってから“本当に結婚して結ばれてしまうこと”を当時はまだ知る由もありませんでした。

ルーデウス(幼年期)の詳細は以下の記事をご覧ください。

【無職転生】ルーデウス(幼年期)の強さと魔術能力・未来の結婚相手たちも紹介
...

 

ルーデウス(幼年期)に与えてくれた、最も大きなものとは?

ルーデウス(幼年期)の予想を遥かに超えた魔術能力を見せられて出鼻を挫かれてしまった面もあるものの、懸命に教え続けてきた結果、彼を中級の魔術を使える程にまで成長させてきました。

しかしロキシーがルーデウス(幼年期)に対して与えてくれた“最も大きなもの”とは魔術でも座学でもなく、第2話での卒業試験の時に彼を初めて家の外に出させてくれた」ことではないでしょうか。

 

ルーデウス(幼年期)「えっ?」
ロキシー「ほら、何でもないでしょう?さあ、出発進行ー!」

 

転生してからも前世で受けてきた、あまりにも酷いイジメや不良生徒たちへの恐怖がルーデウス(幼年期)の中には強く根づいてしまっており、これまで”家の外へ出る”ことすら出来ずにいたのです。
ロキシーの方からは、ただ単に彼がまだ子供である故に馬に乗ることや外へ出ることを怖がっていただけにしか見えませんでしたが、このおかげでルーデウス(幼年期)を始めて外に出させることに成功しました。
それによりルーデウス(幼年期)からは“神”と崇められるようになります。

さらに卒業試験を行う場所へ向かって移動している間にも畑仕事に勤しんでいる村人たちから声をかけられ続けます。

 

村人「ロキシーちゃんじゃないかい!お出かけかい?気をつけてなぁ!」
ロキシー「はーい!」
村人「ロキシーちゃん、日照りの時はまたひと雨よろしくなー!」
ロキシー「はい、こちらこそ!」

 

実はロキシーの方もブエナ村に訪れてから家庭教師をやっていただけでなく、ルーデウス(幼年期)が午後に父親との剣術修行に励んでいる午後の時間帯には自分の得意としている水系魔術を使うことで村人たちの畑の作物が育つように協力したり、怪我して倒れている馬に回復系魔術を使って治療してあげていたりと、大きく貢献していたのです。

 

その甲斐あって、今でも魔族に対する風当たりが強いブエナ村の中でも2年間で“村人たちから頼られる存在にまでなっており、そうした部分においてもルーデウス(幼年期)に対して大きな刺激を与えました。

第2話の詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

かなり長文で書いてしまいましたが、ルーデウス(幼年期)にもたらしてくれた”最も大きなもの”の2つと、その影響をうけた彼が「どのように変わることが出来たのか?」についての結果もまとめてみましょう。

 

①卒業試験の日に家から外に出させた。 これにより、恐怖心を抱かずに1人で外に出られるようになれた。
②自身が”村人たちから頼られる存在”となった。 1人でも村人たちと笑顔で挨拶や会話を出来るようになれた。

魔術能力においては師匠である自分をアッサリ超えられてしまったことにより出鼻を挫かれてしまった印象の強いロキシーですが、この2点をもたらしたことによって卒業後もルーデウス(幼年期)からは大いに“尊敬”され続けるのです。

パンツに関しては誕生日プレゼントとして贈った「スティック状のロッド」とは違い、あくまでもルーデウス(幼年期)の方が勝手に盗み出しただけでしたからね・・・。

(もしも彼の犯行を見つけたリーリャが黙秘してくれることなく、言いつけられてバレてしまったとしたら速攻で破門されていた可能性も大きいですからね)

 

 

卒業後もルーデウスを助けてくれる優しさ

卒業後もロキシーへの尊敬心を抱き続けるルーデウスと同じように彼女の方もまた、彼のことを忘れたことなどありません。
ルーデウス(幼年期)の卒業によって2年間暮らしてきたグレイラット家やブエナ村を去ってからはシーローン王国に移ってバックス王子の家庭教師を務め始めます。

 

この頃にはルーデウスの方も7歳への成長と同時にパウロが出した案によってボレアス家へ強制的に移送させられながらも”エリスの家庭教師”として頑張っています。

そうした生活の中で魔大陸の言語である”魔神語”を覚えようと思い立つものの、ボレアス邸の書庫にも辞典がなくて困っている中で手紙を書いて送ります。

 

すると数日後にはシーローン王国に滞在しているロキシーがルーデウス(少年期)に直筆による魔神語の教科書を送ってあげるのです。

ここまでしてもらえたことにルーデウス(少年期)の方も大いに喜びますが、彼も10歳の誕生日を迎えた翌日には大規模な魔力災害に遭って”魔大陸”へ飛ばされてしまうのですから・・・このご厚意はまさに絶妙なタイミングであったと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

ロキシー・ミグルディアの魔術能力

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク