【決定版】おすすめアニメ120選

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

『無職転生-異世界行ったら本気出す-』は、理不尽な孫の手先生により執筆された大人気ラノベ作品です。
テレビアニメ化も果たしており、2021年にルーデウスの少年期までを描いた1期が、そして続きとなる青少年期のストーリーとなる2期も2023年7月から放送および配信中です。

本記事ではルークの強さや正体、子供や死亡説について紹介。
また、本当の結婚相手(エリス)や本編ではエリスと結ばれなかった理由についても迫ります。

アニメ2期の人物相関図は「無職転生Ⅱ(アニメ2期)の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】」の記事をご覧ください。

 

無職転生Ⅱ(アニメ2期)の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】
...

 

目次

ルーク・ノトス・グレイラットとは

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

(無職転生(コミック版)第11巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

ルークはアリエル王女の“守護騎士”として、フィッツ(シルフィエット)と一緒に、護衛任務を務める青年です。

暗殺から逃れるための留学先として編入したラノア魔法大学でもフィッツと共に同行しており、学園内でも守護騎士としての任務と役目を果たしています。

 

スポンサーリンク

ルークのプロフィール | ルーデウスとは従兄弟同士の関係性

ルークはアスラ王国の上級貴族ノトス・グレイラットの次男として生まれました。
ルークの父親はピレモンであり、ルーデウスの父親(パウロ)の弟です。
そのため、ルークとルーデウス“従兄弟同士”の関係となります。

ルーデウス(青少年期)の強さや能力・未来の結婚相手に関する詳細は「【無職転生Ⅱ】ルーデウス(青少年期)の結婚相手 | 強さと能力・学園編も必要な理由とは」の記事を参照ください。

 

【無職転生Ⅱ】ルーデウス(青少年期)の結婚相手 | 強さと能力・学園編も必要な理由とは
...

 

スポンサーリンク

「アスラ七騎士」としてアリエルへの忠誠心も強い

生まれた時から守護騎士としての英才教育を受けてきたルークは、長年にもわたり“アリエルの護衛として仕えてきました。
さらに、アリエルが国王となった後からは「アスラ七騎士」の筆頭として彼女を支え続けます。

また、ルーク自身も「アリエルへの強い忠誠心」をもっており、配下たちの中ではアリエル王女から最も信頼されている存在でもあります。

 

スポンサーリンク

パウロ似のイケメンで女好きな性格

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

(無職転生(コミック版)第11巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

アリエルへの忠誠心が強い一方で“大の女好きな性格”である点もまた、ルークの大きな特徴です。

自身の生まれた家系により”パウロ似のイケメン”であるルークはラノア魔法大学の女子たちから大モテであり、常に複数人の女子たちとのデートを楽しんでいます。
とはいえ、ルークなりのポリシーも持ち合わせており「デートは一度に2人まで」と、キザな台詞もサラッと言ってのけます。
このようなプレイボーイ的な言動も、ある意味ではパウロといい勝負と言えますよね。

そのため学園内でのルークを見ていると、まるで「まだ若き頃のパウロの姿」にも見えてしまいますね。

パウロの強さや能力・アニメ第2クール以降に迎える展開に関しては、「【無職転生】パウロ(父親)が嫌われる理由・強さや過去・死亡する結末」の記事を参照ください。

 

【無職転生】パウロ(父親)が嫌われる理由・強さや過去・最後は死亡する?
...

 

スポンサーリンク

キザだけどシルフィエットの恋や結婚に協力してくれた

ルーデウスに対してはキザな態度で接することも多いルークですが、同じ護衛仲間であるシルフィエットの恋や結婚に対してはアリエルと共に協力してくれることもありました。
アリエルがシルフィとルーデウスを2人きりにさせるために仕組んだ”偽りの護衛任務”から始まり、ルーデウスの不能を治すための媚薬まで用意してくれたのです。

さらにはルーデウスが本当にシルフィを託せる男かどうかを見極めるため、自ら言い出した上で剣術勝負まで挑んできたこともまた、2人を心配しての行動だったはずです。

 

スポンサーリンク

ルークの声は声優「興津和幸さん」が担当

ルークの声を担当している声優さんは「ケッケコーポレーション」に所属する興津和幸さんです。

興津さんは小学生の頃に視聴された『魔神英雄伝ワタル』や『ミスター味っ子』などから影響を受けながら声優という職業を知って目指し始めたそうです。
テレビアニメでは2007年に放送された『もえたん』の射的の生徒役でデビューされました。

興津和幸さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『ジョジョの奇妙な冒険(第1部)』ジョナサン役
  2. 『ガンダムビルドファイターズトライ』サカイ役
  3. 『ひげひろ。』吉田役
  4. 『ブルーロック』剣城斬鉄役

 

ルークの結婚相手 | エリスと結ばれなかったのはルーデウスが原因?

龍神オルステッドが何度もループしながら見てきた本来の歴史では「ルークがエリスと結婚する展開」が待っていました。
しかし本編ではルークとエリスが結ばれないまま最終話を迎えています。

ここまで歴史が大きく変わってしまったのは「ルーデウスの転生や存在」が強く影響しています。

 

スポンサーリンク

本来の歴史でルークがエリスと結婚するまでの過程とは

オルステッドが見てきた歴史とは「ルーデウスが生まれてない(転生していない)時間軸」であり、それによってエリスもルーデウスとは出会わない人生を送ってきたことになります。
さらに魔力災害による”フィットア領転移事件”も起きておらず、魔大陸でルイジェルドと出会うこともありませんでした。

その2人と出会わないまま成長したエリスはアスラ騎士団にに入団しており、そこで出会ったルークの方がエリスに一目惚れしてしまうのです。
その後、ルークから何度も求婚を迫りながらアプローチをかけるものの、エリスから何度も殴られながら追い返されます。
しかし、何度殴られてもめげずにアプローチした結果、エリスの心も折れたことで2人は結婚しました。

ルイジェルドの強さや過去・目的の詳細は「【無職転生】ルイジェルドが死亡を回避できた理由 | 強さと過去・目的や子供も紹介」の記事を参照ください。

 

【無職転生】ルイジェルドが死亡を回避できた理由 | 強さと過去・目的や子供も紹介
...

 

スポンサーリンク

本編ルートではルーデウスの妻となったエリスに求婚を迫った?

本編のルートではエリスと結ばれずに終わったルークですが、それでも正史と似たような行動を起こしています。
ルークがグレイラット邸を訪れた時、そこで出てきて対応したエリスに一目惚れしてしまいます。
その時に正史と似たようにアプローチした上、エリスの手に口づけまでしようと瞬間、エリスにぶっ飛ばされて結ばれないまま終わりました。

正史でも本編でもルークの口説き方に問題もありますが…
本編ではこうして出会った時点でエリスが既にルーデウスと結婚しており、彼の”3人目の妻”となっていました。
それは即ち、人妻に求婚していることと変わらず、本編ルートではルークがエリスと結ばれる展開や可能性そのものがうち消されていたわけですね。

エリスの強さや結婚・ルーデウスとの間に授かる子供に関しては、「【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】」の記事を参照ください。

 

【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】
...

 

ルークの強さ | シルフィやルーデウスより弱いとされる理由

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

(無職転生(コミック版)第18巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

長年にわたりアリエル王女の守護騎士を務めてきたルークですが、本編では「弱い」方の部類に分けられているようです。
ここではルークが弱いと言われる理由や、ルークだけが持ち得る“本当の強み”に迫ります。

 

スポンサーリンク

ルークも剣神流の使い手だが戦闘能力は低い?

剣術で戦うルークも幼い頃から守護騎士としての英才教育を受けながら、鍛錬も怠ってはいません。
さらに、パウロやエリスと同じく“剣神流”“水神流”の使い手でもあります。
とはいえ、剣神流では中級水神流では初級レベルに留まっています。

また、魔眼を使ったものの剣術があまり得意でないルーデウスとの剣術勝負で敗北した上、シルフィ(フィッツ)からも「弱い」とハッキリ断言されたこともありました。
そのため、戦闘能力も決して高いとは言えません。

シルフィエット(フィッツ)の強さや子供たちの詳細は「【無職転生】シルフィエット(フィッツ)の魔術能力や今後の展開を紹介【嫌われる理由や結婚と子供たちの情報も】」の記事を参照ください。

 

【無職転生】シルフィエット(フィッツ)の魔術能力や今後の展開を紹介【嫌われる理由や結婚と子供たちの情報も】
...

 

スポンサーリンク

ルークは並の騎士や剣士たちの中では強い?

本編ではルーデウスとの勝負で敗北したルークですが…
これはあくまでもルーデウス達が強すぎるためであり、ルークはアスラ王宮の騎士としては充分に強いはずです。
ルーデウスやシルフィにおいては幼少期の時点で無詠唱魔術まで習得した上、エリスパウロにおいても冒険中に多くの強敵たちと戦い続けた猛者たちですからね…。

そんな強者たちと比べられることも多いためにルークが「弱い」と見られ続けてきた感もあります。
それでも剣神流を中級まで習得した実績は確かであり、長年にわたりアリエルの護衛を続ける中で魔物たちとの戦闘もこなしてきてきたはずです。
このような階級や強さにより『泥沼編』で初登場したサラゾルダートとなら、かなり良い勝負をできていたかもしれません。

そのため、ルークはジャンプ系バトル漫画によくいる雑魚敵たちには強いけど、主人公やラスボスなど名のある敵には弱いタイプなのではないでしょうか。

サラの強さや結婚、ルーデウスとの再会については「【無職転生Ⅱ】サラの結婚相手 | 強さと死亡説・ルーデウスとの再会について」の記事を参照ください。

 

【無職転生Ⅱ】サラの結婚相手 | 強さと死亡説・ルーデウスとの再会について
...

ゾルダートの強さや能力・ルーデウスと再会や結末については「【無職転生Ⅱ】ゾルダートはルーデウスの兄貴分 | 強さと能力・パーティー解散の理由は死亡?」の記事を参照ください。

 

【無職転生Ⅱ】ゾルダートはルーデウスの兄貴分 | 強さと能力・パーティー解散の理由は死亡?
...

 

スポンサーリンク

ルークの本当の強さとはアリエル達からの絶大な信頼感

シルフィエリス、ルーデウスと比べると弱く見られてしまうルークですが、彼らにはない大きな強みがあります。
それこそが「アリエルや仲間たちからの絶大な信頼感です。

そのような強い信頼感はルークが誰よりも長くアリエルの護衛を務めてきたからこそ得られた強みでもあり、後に解説する”裏切り行為”をした後でもアリエルから許してもらえたはずです。

 

ルークはアリエルとの間に子供を授かっていた?

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

(無職転生(コミック版)第17巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

ルークも本編ではアリエルと同様に結婚しないまま結末を迎えましたが「アリエルとの間にできた子供」だけは授かっていたようです。

アリエルが特定の男性と結婚しないにも関わらず「5人の子供たち」を出産しています。
そのような状況の中、ルークでも「5人中で4人が誰の子供か分からないと言いながら頭を抱えている場面もありました。

しかし真逆に考えると、この時の台詞で1人だけは誰の子供かを確信していたことが分かります。
そのため、5人のうち1人だけルークとアリエルの間から生まれてきた子供である可能性も高いわけです。

アリエルの子供や死亡、ルーデウスとの関係性に関する詳細は「【無職転生】アリエルが結婚しなかった理由 | 子供や死亡、ルーデウスとの関係性を解説」の記事を参照ください。

 

【無職転生】アリエルが結婚しなかった理由 | 子供や死亡、ルーデウスとの関係性を解説
...

 

ルークの正体 | アリエル王女への裏切りについて

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

(無職転生(コミック版)第18巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

本編でルークの正体「ヒトガミの使徒」であることが判明しました。
しかも、その正体が引き金となるように、これまで忠誠を誓ってきたアリエル王女への裏切り行為まで起こしてしまうのです。

 

スポンサーリンク

ヒトガミからのお告げで惑わされ始める

ルークはアリエルとアスラ王国へ帰還することでルーデウスにも協力を願い出ます。
しかし、その直後にヒトガミから「ルーデウスがノトス家の”当主の座”と”アリエルの身体”を狙っている」というお告げを受けたことが原因で、ルーデウスを疑い始めます。

ここからルークがヒトガミに惑わされる形で信じられないような行動を起こし始めていきますが…
ルークがヒトガミの使徒であることを見抜いていたオルステッドから、そのことを聞かされていたルーデウスは割と余裕で彼の様子を見ていました。

ヒトガミの正体や目的・能力の詳細は「【無職転生】ヒトガミの正体や目的・能力を解説 | 倒す方法はある?死亡する?」の記事を参照ください。

 

【無職転生】ヒトガミの正体や目的・能力を解説 | 倒す方法はある?死亡する?
...

 

スポンサーリンク

ルークの裏切り? | アリエルに短剣を向ける

ルークがヒトガミに振り回される中でも、アリエルは自分の計画通りにグラーヴェルを退けます。

その後にルークが「アリエルの首に短剣を突きつける」という、騎士や護衛にあるまじき行動を起こします。
しかし、この裏切り行為にはヒトガミからのお告げ以外にも「龍神オルステッドの呪いを目の当たりにしたこと」や「アリエルの父(ピレモン)の裏切りや処刑」も強く関わっていました。

しかし、短剣を突きつける行動は決して裏切り行為だったわけではありません。
アリエル王女が邪神(オルステッド)側についたことへの大きな不安心」から起こした行動でしたが…
オルステッドの呪いが極めて強力なため、普通の人間であるルークからは”極めて危険な邪神や悪魔”に見えていたのでしょう。

オルステッドの強さや能力・正体に関しては「【無職転生】オルステッドの強さは?正体は何者なのか?」の記事を参照ください。

 

【無職転生】オルステッドの強さは?正体は何者なのか?
...

 

スポンサーリンク

シルフィからの一言で正気に戻り処刑も免れる

ルークがアリエルに短剣を突きつけた時、シルフィも割って入ります。
そのシルフィが激怒しながらルークに杖を構えますが、ルークは臆せずに質問を投げかけます。
その質問内容とは「『アリエルを助けたければ、ルーデウスを殺せ』と言ったら?」というものでしたが、シルフィからは迷わずに「ルーデウスを選ぶ」と答えられました。

さらに「どんな結果になろうとルーデウスを支える」とまで告げられたことで、ルークも本当の答えを得るのです。
自分の主は紛れもなくアリエル王女であり、ヒトガミオルステッドよりもアリエルを第一に信じるべきであることに気づきながら、アリエルを解放しました。

それでもアリエルやシルフィにとって「ルークが自分たちへの裏切り行為をした事実」に変わりはなく、本来ならば即刻で処刑されているところです。
それでもアリエル自身も「ムラムラしていたために許す」と言われることで、これといった処罰もなく許されました。

 

ルークの結末 | 老デウスの未来では死亡していた?

【無職転生Ⅱ】ルークの結婚相手はエリス? | 正体や子供・死亡説と裏切りについて

(無職転生(コミック版)第16巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

最後はルークが迎える結末について解説します。

 

スポンサーリンク

本編では最後まで死亡せずに結末を迎えた

本編では、先に解説した裏切り行為による一件の後もルークはアリエルの守護騎士として仕えていきます。
そのため、最終話まで死亡せず結末を迎えたことになります。

 

スポンサーリンク

老デウスの未来では悲劇的な死亡と結末を迎えていた

一方、老デウス(未来から来たルーデウス)が見てきた時間軸では、アリエルやシルフィと共に悲劇的な結末を迎えてしまっています。

この時間軸でもルークは”ヒトガミの使徒”であり、彼のお告げに従ってシルフィやアリエルと共に帰還したアスラ王国でクーデターを起こします。
しかし、その場にいた水神レイダ・リィアや北帝オーベールに敗北したことでクーデターは失敗に終わります。

その結果、ルークはシルフィやアリエルと共に“犯罪者”として処刑されてしまい、3人の死体もアスラ王国の者や住人たちにも晒されました。
そのため、ルークだけでなくシルフィアリエルも老デウスやルーデウスのおかげで生き続けられたことが分かりますね。

 

まとめ

今回はルークの強さや正体、死亡説について紹介しました。
また、アリエル王女との間に授かったであろう子供についても迫ってみました。

また、本当の結婚相手(エリス)とはルーデウスの登場により果たせなかったものの…
ルークもパウロの血を引いている以上は、一途にエリスだけを愛し続けるとも思えず、本編でのルーデウスと似たような”一夫多妻”な人生を送っていたかもしれませよね。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント