【決定版】おすすめアニメ120選

【無職転生Ⅱ】サラの結婚相手 | 強さと死亡説・ルーデウスとの再会について

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

『無職転生-異世界行ったら本気出す-』は、理不尽な孫の手先生により執筆された大人気ラノベ作品です。
テレビアニメ化も果たしており、2021年にルーデウスの少年期までを描いた1期が、そして続きとなる青少年期のストーリーとなる2期も2023年7月から放送および配信中です。

本記事ではサラの出身や性格、強さを紹介。
また、ルーデウスとの出会いや別れ、再会を辿りながら”ルーデウスとの関係性”や死亡説、最後に迎えた結末について迫ります。

アニメ2期の人物相関図は「無職転生Ⅱ(アニメ2期)の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】」の記事をご覧ください。

 

無職転生Ⅱ(アニメ2期)の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】
...

 

サラとは

サラはB級ランクの冒険者パーティー「カウンターアロー」に在籍する弓使いの少女です。
「放浪編」で出会い、一時的に自分たちのパーティーに加入したルーデウスと共に依頼や戦闘をこなしていきます。

ルーデウス(青少年期)の強さや能力・未来の結婚相手に関する詳細は「【無職転生Ⅱ】ルーデウス(青少年期)の結婚相手 | 強さと能力・学園編も必要な理由とは」の記事を参照ください。

 

【無職転生Ⅱ】ルーデウス(青少年期)の結婚相手 | 強さと能力・学園編も必要な理由とは
...

 

スポンサーリンク

サラのプロフィール | 小さな村で両親と死別後に冒険者となった

サラはアスラ王国のミルボッツ領にある小さな村に住む狩人の娘でしたが、森から溢れ出てきた魔物たちからの襲撃を受けたことで両親と死別させられます。

その時に魔物討伐の依頼で出撃していたスザンヌやティモシーに助けられたことがキッカケで、そのまま「カウンターアロー」に加入しながら冒険者となりました。

ちなみに“サラ”という名前は、彼女の故郷にたくさん生えていた「サラーク」という花から取られています。

 

スポンサーリンク

サラの性格はロキシーやエリスと共通している?

全編で見ると出番や登場シーンは少なめなサラでしたが、それでも多くの読者やファンたちからは「かわいい」と支持されてきました。
確かにかわいい系な美貌と金髪ブロンドのショートヘアによる容姿で、男性ばかりの冒険者パーティー(カウンターアロー)の中では“一輪の花”のように見えた人も多かったはずです。

しかし、サラの本当の魅力とはロキシーやエリスと似た“性格”にあったのではないでしょうか?
特に出会ったばかりでルーデウスを嫌っていた時は、彼からの話に対する突っぱね方などに対して「初登場した頃のエリスと似ている」と感じた読者も多かったようです。
冒険や任務、スザンヌたちに対しては素直に話せる一方、恋愛的なことではなかなか素直になれない性格もロキシーと共通している感もあります。

そのため、サラはエリスやロキシーが登場しない「泥沼編」でのメインヒロインとも言える少女だったと思います。

ロキシーの強さや能力・ルーデウスとの結婚や関係性に関しては、【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】の記事を参照ください。

 

【無職転生】ロキシーの結婚と子供たち・魔術能力と過去や今後の展開【ネタバレ】
...

 

スポンサーリンク

サラが貴族に反感を抱き続けた理由

サラは「貴族に対する反感も目立つキャラクターでしたが、それは自分や両親を助けてもらえなかったためです。

先の項目でも触れた通り、サラの住む小さな村が魔物たちに襲撃された時も、領主のピレモンが適切な対応をせずに見捨てていたようです。
確かに兵士の1人も派遣されず「助けよう」という意思の欠片も見せなかったのでは、貴族への怒りや反感を抱くサラの気持ちも分かりますよね。

 

スポンサーリンク

サラの声は声優「白石晴香さん」が担当

サラの声を担当している声優さんは「トイズファクトリー」に所属する白石晴香さんです。

白石さんは2007年から女優として活動し、主に舞台などへの出演をこなされてきました。
そして卒業後、2011年に公開されたジブリ作品『コクリコ坂から』の松崎空役で声優デビューを果たされました。

白石晴香さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『ガラスの仮面ですがZ』姫川亜弓役
  2. 『うちのメイドがウザすぎる!』高梨ミーシャ役
  3. 『失格紋の最強賢者』アルマ役
  4. 『明日ちゃんのセーラー服』戸鹿野舞衣役
アメリア
アメリア

白石さんは2022年に放送された『機動戦士ガンダム-水星の魔女-』第1クールでニカ姉を代役されたことでも高く評価されました。

サラの強さと能力 | 弓を使う遠距離攻撃が得意

【無職転生Ⅱ】サラの結婚相手 | 強さと死亡説・ルーデウスとの再会について

出典:テレビアニメ「無職転生Ⅱ」公式サイト

「カウンターアロー」の中衛として戦うサラは、本作品では珍しい“弓使い”というポジションです。
ここでは、サラおよび”弓使い”というクラスの強さや能力に迫ります。

 

スポンサーリンク

弓での遠距離攻撃でサポート役をこなす

本作品での弓はあまり実用的な武器とは言えませんが、サラの場合はかなりの遠距離から矢を放てる上に狙いも正確なため、並の魔物たち相手ならほぼ確実に仕留めることが可能です。

しかも連射にも優れており、連射スピードや回数においては、放つ度に詠唱が必要となるティモシーの魔術よりも確実に速いです。

 

スポンサーリンク

『無職転生』の異世界で弓が弱い理由とは

先の項目でも少し触れましたが、本作品の異世界(六面世界)では魔術や剣術、闘気の方が重宝されるため、サラのような弓使いが”弱い”という扱いをされてしまいます。

アニメ1期の1話ではスザンヌたちとの連携を上手く取りながら的確に魔物たちを倒してきました。
しかし、七大列強のような強者や”はぐれ赤竜”などの巨大かつ強力な魔物と戦っていた場合にはサラの弓矢では倒すどころか、ダメージを与えること自体が困難と言えるでしょう。

 

サラとルーデウスの出会いと別れ・再会

サラもまた、ルーデウスとの出会いと別れを繰り返してきたキャラクターの1人です。
ここではサラが体験したルーデウスとの出会いや別れ、そして再会に辿ってみます。

 

スポンサーリンク

サラはゾルダート以上にルーデウスを嫌っていた?

サラとルーデウスは北へ向かう馬車の中で出会いました。

この時のルーデウスは”エリスとの別れ”が原因でひどく落ち込んだ状態であり、同じ馬車内で声をかけてくれたスザンヌに対しても溜息まじりに答えます。
そんなルーデウスの態度に苛立つサラですが、このように「溜息ばかり…」という理由でルーデウスを嫌っていた点は、後に登場するゾルダートとも共通しています。

しかし、すぐに和解できたゾルダートと違い、サラは一度目の別れ際や再会時にもルーデウスへの怒りを露わに出していました。
そうした“怒りの回数”を比較すると、サラは「ゾルダート以上にルーデウスを嫌っていた」とも捉えられますね。

ゾルダートの強さや能力・ルーデウスと再会や結末については「【無職転生Ⅱ】ゾルダートはルーデウスの兄貴分 | 強さと能力・パーティー解散の理由は死亡?」の記事を参照ください。

 

【無職転生Ⅱ】ゾルダートはルーデウスの兄貴分 | 強さと能力・パーティー解散の理由は死亡?
...

 

スポンサーリンク

サラとルーデウスの関係性が悪くなった原因はエリス?

ルーデウスが「カウンターアロー」に加入後に挑んだ魔物討伐の依頼中に、自分たちメンバーを救ってもらえたことで、サラの“ルーデウスへの見方”変化が生じます。

そのような状況の中で良い関係性に進展した結果、一度は”ルーデウスとのベッドイン”まで果たしますが…
ルーデウスが患っていた”不能(ED)”が原因で白けてしまったサラの方からルーデウスをフッてしまいました。
ルーデウスの不能は少年期(アニメ1期)で体験させられた「エリスとの別れ」が原因で患ったものですが…
もしも、この時にそのことまで話していた場合には、サラの怒りを更に買っていたでしょうね。

そして、エリスとサラにフラれた(エリスに対してはルーデウスが一方的に誤解していただけですが)ことにおける愚痴や辛さを後に登場したゾルダートが聞かされることとなります。

エリスの強さや結婚・ルーデウスとの間に授かる子供に関しては、「【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】」の記事を参照ください。

 

【無職転生】エリスの強さと能力・転移後の展開を紹介【結婚後の子供たちについても】
...

 

スポンサーリンク

一度目の再会時にルーデウスへの強烈なビンタを喰らわせる

【無職転生Ⅱ】サラの結婚相手 | 強さと死亡説・ルーデウスとの再会について

(無職転生(コミック版)第14巻 理不尽な孫の手・フジカワユカ/MFコミックス)

お互いに気まずい関係のまま別れたサラとルーデウスですが、一度目の再会は「ルーデウスがゾルダートと出会った後」に果たします。
(ちなみに一度目の再会時でのルーデウスは15歳に成長していました)

ゾルダートがルーデウスを立ち直せるために高級娼館へ連れて行った上、泥酔したルーデウスに”お持ち帰り”までさせている最中をタイミング悪くサラとスザンヌに見られてしまいます。

そんな光景を見せられたサラは“ルーデウスへの怒り”と”娼婦への嫉妬心”を込めた渾身のビンタをルーデウスに喰らわせるなり、速攻で去ってしまいました。

 

スポンサーリンク

別の冒険者パーティー移籍後にルーデウスと再会

一度目の再会時に最悪な別れ方をしてしまったサラとルーデウスでしたが…
この2人は、その後も“二度にわたる再会”をさせられます。
(2回目の再会は原作小説13巻で、そして3回目の再会は小説23巻で果たします)

特に紛争地帯で果たした3回目の再会時では、サラも「アマゾネスエース」というS級冒険者パーティーに移籍していたのです。
以前まで所属していた「カウンターアロー」の方は”ヒーラーの死亡”や”リーダー(ティモシー)と副リーダー(スザンヌ)の結婚”を理由に解散していました。

ルーデウスと離れ離れとなっている間、サラや仲間たちにも色々な変化が起こってましたが、そのサラもルーデウスに対して「いい男を見つけて結婚する」と宣言しており“冒険者を引退すること”を決めていたようです。

created by Rinker
¥1,188 (2024/06/23 06:57:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

サラは死亡する? | 最後に迎えた結末とは

ルーデウスと三度目の再会後にまた別れた後からは、サラについての結末が本編や蛇足編で触れられることはありませんでした。
しかし、予想外な形で「サラの結末」が明かされています。

 

スポンサーリンク

外伝漫画でサラの結婚が判明した

スペシャルブックに収録された外伝漫画では、サラが結婚していたことに加えて、復興したロアの街で「夫と一緒に食堂を経営していること」が明かされました。

 

スポンサーリンク

サラの死亡説が語られた理由とは

多くのファンから“サラの死亡説”が語られていたそうですが…
その理由はやはり、ルーデウスの妻や家族を始めとしたメインキャラ達と違い、出番や登場回数の少なさが原因だったと思われます。

確かに三度にも渡る再会を果たしたものの、サラはロキシーシルフィエットと違って結ばれることなく別れを繰り返してきました。
さらに『無職転生』では父親のパウロを始めとして、メイン級キャラでも死亡する形で本編から退場したケースも多くありました。

そのように考えると、終盤や最終話での再登場に恵まれなかったサラが死亡したと思われても不思議ではなかったわけですね。

シルフィエット(フィッツ)の結婚やルーデウスとの間に授かる子供たちの詳細は「【無職転生】シルフィエット(フィッツ)の魔術能力や今後の展開を紹介【嫌われる理由や結婚と子供たちの情報も】」の記事を参照ください。

 

【無職転生】シルフィエット(フィッツ)の魔術能力や今後の展開を紹介【嫌われる理由や結婚と子供たちの情報も】
...

 

まとめ

今回はサラの出身や性格、強さを紹介しました。
サラが貴族やルーデウスを嫌う気持ちも分かりますが、一度目の再会時においては「タイミングが悪すぎた」としか言いようがないですよね…。

ある意味ではルーデウスとの出会いや付き合いによって散々な目に遭わされた印象も強いサラでしたが…
それでも最後まで死亡せず、結婚まで果たせていたことが救いと言えますよね。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント