【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

乙骨憂太の強さ・術式・性格|過去や五条との関係性を解説

呪術廻戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

呪術廻戦で4人の特級術師の1人として登場するのが「乙骨憂太」です。

特級過呪怨霊 折本里香」に呪われたと上層部に思われたことで、底なしの呪力を手に入れます。
そのため、東京都立呪術高等専門学校(以下呪術高専)に入ったときすでに特級術師でした。

乙骨憂太とはどんな人物なのか、性格、強さ、また意外な五条との関係など紹介します。

アメリア
アメリア

入学当初から特級ってすごいよね。

伏黒恵ですら二級ですごい!って言われてたんだから。

 

呪術高専東京校

高専在学生(1年生)
虎杖悠仁

虎杖悠仁

伏黒恵

伏黒恵

釘崎野薔薇

釘崎野薔薇

高専在学生(2年生)
禪院真希

禪院真希

パンダ

パンダ

狗巻棘

狗巻棘

乙骨憂太

乙骨憂太

 

 

スポンサーリンク

乙骨憂太(おつこつゆうた)とは?

乙骨憂太(おつこつゆうた)とは?

出典:呪術廻戦漫画0巻より

乙骨憂太は『呪術廻戦』0巻の主人公で『呪術廻戦』本編にも登場します。

呪術高専に入り自分の生きる道を見つけるまで、特級過呪怨霊の折本里香が他人を気づつけてしまうのでは?と思い、他人とかかわらないようにしていました。

乙骨憂太がどんな性格をしているのかをご紹介します。

アメリア
アメリア

呪術師が出来るくらいにはイカれてるのは確定だけどね!

内気な性格をしている

日々いじめてくる同級生に対し、乙骨憂太はひどく怯えていました。
しかしその怯えはいじめてくる同級生に怯えていたのではなく、自分をいじめてくる同級生を折本里香が殺してしまうかもしれないと、怯えていたのです。

憂太と里香は幼馴染で、里香は憂太のことが大好きでした。
憂太の誕生日に将来結婚しようねと指輪を送ってくるほど、里香は憂太のことが大好きだったのです。

そんな里香は、憂太の目の前で交通事故にあい、車に頭をつぶされて亡くなります。
それからというもの、里香は特級過呪怨霊となって憂太とずっと一緒にいます。

特級過呪怨霊になっても憂太のことが大好きな里香は、憂太がいじめられたりピンチに陥ると憂太を助けにやってきます。

呪術高専に行くことになった事件の際も、同級生4名を重症にまでしてしまったことがきっかけです。

こうしたことが幼い頃から起きていた憂太は内気で、友達もいない、1人でいるしかない状態でした。

アメリア
アメリア

女の子と友人なんて絶対無理だったんだろうね。

呪術廻戦の裏主人公

呪術廻戦の裏主人公

出典:<a href=”出典:Amazon

乙骨憂太は『呪術廻戦』の0巻の主人公として登場しています。

0巻では呪術高専の五条悟のクラスに入り、仲間たちと次第に絆を得て、折本里香がどうして特級過呪怨霊となったのか、などが描かれています。

1巻で内容が完結しているため、アニメ終了後に、0巻から漫画を読み始めても内容はわかるでしょう。

また、0巻の中で夏油との闘いがあり、『呪術廻戦』の本編に対し裏主人公といえる重大な人物です。

アメリア
アメリア

0巻の主人公は、間違いなく乙骨憂太だね♪

 

スポンサーリンク

乙骨憂太の強さは特級術師の中でも異質

乙骨憂太の強さ

出典:呪術廻戦漫画0巻より

『呪術廻戦』0巻の中でクラスメイトとなった真希と初めて呪霊を解呪に行ったとき、真希から何級なのかと問われます。

呪術高専では学生証に階級が記されているので見てみると、そこには「特級」の文字がありました。
特級は並外れた実力・規格外の実力を持つ呪術師です。

その強さはある意味、特級の中でもかなり異質といえます。そんな乙骨憂太の「強さ」について紹介します。

アメリア
アメリア

特級っていっても、〇の中に特って書かれるだけなんだ…。

夏油傑を圧倒するほどの強さがある

底なしの呪力を持っている

出典:呪術廻戦漫画0巻より

『呪術廻戦』0巻で、乙骨憂太は夏油傑に狙われることになります。

夏油は、乙骨憂太の中に潜む呪いである特級過呪怨霊「折本里香」を呪霊操術で取り込むことを目的としていました。

夏油は折本里香の力を手に入れることを前提に、東京と京都にある呪術高専に戦いを挑んでいます。そのため、無謀とも言える「百鬼夜行」を行うと宣言します。

その百鬼夜行を止めるために五条が呪術高専を離れたとき、学校に夏油がやってきました。
学校には憂太と真希のみです。真希は夏油になすすべもなく倒れます。

五条とともに新宿にいっていたパンダと棘は、五条悟に言われて真希と乙骨の元にかけつけますが、全く歯が立ちません。
自分を仲間として認めてくれた、憂太にとって初めてといってもいい友人たちが倒されたことで憂太の中で「何か」が芽生えます。

夏油に対し、刀を使った接近戦や里香の協力で得た圧倒的な呪力でねじふせました。

特級である夏油をもってしても里香の力を奪うことができなかったのです。
もちろん里香の力は強大ですが、それにプラスして乙骨憂太自身にも力を出せる理由がありました。

夏油の百鬼夜行を行った理由や強さについては別記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

【呪術廻戦】夏油傑の性格や強さ・術式 | 正体や五条悟との関係性を解説
【呪術廻戦】に登場する夏油傑の性格や強さ・術式を通して正体解説します。また、五条悟との関係性も加えてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

乙骨憂太の術式は折本里香との「純愛」

乙骨憂太の術式

出典:Twitter

乙骨憂太の術式は夏油に「変幻自在 底なしの呪力の塊」と言わしめたほどです。

その力は百鬼夜行の際、夏油と戦った『呪術廻戦』0巻と劇場版で見ることができます。

アメリア
アメリア

0巻の劇場版が発表されているから、今後映像としても見られそうだね。

①愛する人の魂を呪力として利用する力

①愛する人の魂を呪力として利用する力

出典:Twitter

憂太が呪術高専にきたときは里香の力を使うどころか、里香の力を制御する術も知りませんでした。

しかし、真希との初任務で里香がくれた婚約指輪を媒介に、里香と自分をつなぐことができることを知ります。
そして、百鬼夜行で仲間を襲撃した夏油に怒り、とうとう里香を完全に顕現させました。

そのとき、里香に対し愛の告白と自分のすべてをあげる約束をして口づけを交わすことで、呪力を制限解除させとてつもない「純愛」の力を発揮しました。

その呪力によって、夏油に勝利したのです。

里香と一緒に死ぬことでその力を得ていたため、乙骨は死ぬつもりでした。
しかし、里香の解呪がされたため生き残っています。

アメリア
アメリア

里香ちゃんとの純愛が素敵だね♪

乙骨は、里香を解呪した後も特級のままです。
乙骨が里香を呪っていたため、元々里香が所有していたという莫大な呪力はすべて乙骨のものだったことになります。

本誌では、乙骨が登場し、足で車を蹴っ飛ばしったり、全力で走っている虎杖に軽々と追いついたりと規格外な力量を感じさせています。

反転術式を使える描写が0巻ではありましたが、里香の解呪後に使えるかは不明です。

反転術式は術式ではなく、呪力操作で身に着けられるため、里香の存在の有無に変わらず使えそうではありますが…。
これからに乙骨の活躍に期待ですね。

②無条件の術式模倣(コピー)

②無条件の術式模倣(コピー)

出典:Twitter

無条件に術式を模倣できることも『呪術廻戦』0巻で描かれています。

夏油に襲撃され倒れた「棘」の術式をコピーして使っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
呪術廻戦
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク