【決定版】おすすめアニメ120選

【呪術廻戦】乙骨憂太の性格や強さ、術式|過去や五条との関係性を解説

呪術廻戦

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

スポンサーリンク

呪術廻戦で4人の特級術師の1人として登場するのが「乙骨憂太」です。

「特級過呪怨霊 折本里香」に呪われたと上層部に思われたことで、底なしの呪力を手に入れます。
そのため、東京都立呪術高等専門学校(以下呪術高専)に入ったときすでに特級術師でした。

乙骨憂太とはどんな人物なのか、性格、強さ、また意外な五条との関係など紹介します。

アメリア
アメリア

入学当初から特級ってすごいよね。

伏黒恵ですら二級ですごい!って言われてたんだから。

呪術廻戦をもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。呪術廻戦のアニメを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓

呪術廻戦 無料視聴の手順
呪術廻戦 無料動画
  • U-NEXT31日週間無料体験に登録
  • 呪術廻戦のアニメ動画を無料視聴する
  • 期間内であれば他アニメも無料で見放題
  • 登録で貰えるポイントで新作映画も見れる

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /呪術廻戦を無料で視聴するU-NEXTの公式サイト無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!!

呪術廻戦 | 全話ネタバレ感想まとめ
呪術廻戦の全話ネタバレ・感想・あらすじ・キャスト(声優)・スタッフ・OPED・作品の口コミ評判を掲載。呪術廻戦の各話ネタバレ感想・あらすじを詳しく知りたい時は是非参考にしてください。
おすすめ記事

乙骨憂太(おつこつゆうた)とは?

乙骨憂太(おつこつゆうた)とは?

出典:呪術廻戦漫画0巻より

乙骨憂太は『呪術廻戦』0巻の主人公で『呪術廻戦』本編にも登場します。

呪術高専に入り自分の生きる道を見つけるまで、特級過呪怨霊の折本里香が他人を気づつけてしまうのでは?と思い、他人とかかわらないようにしていました。

乙骨憂太がどんな性格をしているのかをご紹介します。

アメリア
アメリア

呪術師が出来るくらいにはイカれてるのは確定だけどね!

内気な性格をしている

日々いじめてくる同級生に対し、乙骨憂太はひどく怯えていました。
しかしその怯えはいじめてくる同級生に怯えていたのではなく、自分をいじめてくる同級生を折本里香が殺してしまうかもしれないと、怯えていたのです。

憂太と里香は幼馴染で、里香は憂太のことが大好きでした。
憂太の誕生日に将来結婚しようねと指輪を送ってくるほど、里香は憂太のことが大好きだったのです。

そんな里香は、憂太の目の前で交通事故にあい、車に頭をつぶされて亡くなります。
それからというもの、里香は特級過呪怨霊となって憂太とずっと一緒にいます。

特級過呪怨霊になっても憂太のことが大好きな里香は、憂太がいじめられたりピンチに陥ると憂太を助けにやってきます。

呪術高専に行くことになった事件の際も、同級生4名を重症にまでしてしまったことがきっかけです。

こうしたことが幼い頃から起きていた憂太は内気で、友達もいない、1人でいるしかない状態でした。

アメリア
アメリア

女の子と友人なんて絶対無理だったんだろうね。

呪術廻戦の裏主人公

呪術廻戦の裏主人公

出典:<a href=”出典:Amazon

乙骨憂太は『呪術廻戦』の0巻の主人公として登場しています。

0巻では呪術高専の五条悟のクラスに入り、仲間たちと次第に絆を得て、折本里香がどうして特級過呪怨霊となったのか、などが描かれています。

1巻で内容が完結しているため、アニメ終了後に、0巻から漫画を読み始めても内容はわかるでしょう。

また、0巻の中で夏油との闘いがあり、『呪術廻戦』の本編に対し裏主人公といえる重大な人物です。

アメリア
アメリア

0巻の主人公は、間違いなく乙骨憂太だね♪

乙骨憂太の強さ

乙骨憂太の強さ

出典:呪術廻戦漫画0巻より

『呪術廻戦』0巻の中でクラスメイトとなった真希と初めて呪霊を解呪に行ったとき、真希から何級なのかと問われます。

呪術高専では学生証に階級が記されているので見てみると、そこには「特級」の文字がありました。
特級は並外れた実力・規格外の実力を持つ呪術師です。

その強さはある意味、特級の中でもかなり異質といえます。そんな乙骨憂太の「強さ」について紹介します。

アメリア
アメリア

特級っていっても、〇の中に特って書かれるだけなんだ…。

夏油傑を圧倒するほどの強さがある

底なしの呪力を持っている

出典:呪術廻戦漫画0巻より

『呪術廻戦』0巻で、乙骨憂太は夏油傑に狙われることになります。

夏油は、乙骨憂太の中に潜む呪いである特級過呪怨霊「折本里香」を呪霊操術で取り込むことを目的としていました。

夏油は折本里香の力を手に入れることを前提に、東京と京都にある呪術高専に戦いを挑んでいます。そのため、無謀とも言える「百鬼夜行」を行うと宣言します。

その百鬼夜行を止めるために五条が呪術高専を離れたとき、学校に夏油がやってきました。
学校には憂太と真希のみです。真希は夏油になすすべもなく倒れます。

五条とともに新宿にいっていたパンダと棘は、五条悟に言われて真希と乙骨の元にかけつけますが、全く歯が立ちません。
自分を仲間として認めてくれた、憂太にとって初めてといってもいい友人たちが倒されたことで憂太の中で「何か」が芽生えます。

夏油に対し、刀を使った接近戦や里香の協力で得た圧倒的な呪力でねじふせました。

特級である夏油をもってしても里香の力を奪うことができなかったのです。
もちろん里香の力は強大ですが、それにプラスして乙骨憂太自身にも力を出せる理由がありました。

夏油の百鬼夜行を行った理由や強さについては別記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

【呪術廻戦】夏油傑の性格や強さ・術式 | 正体や五条悟との関係性を解説
【呪術廻戦】に登場する夏油傑の性格や強さ・術式を通して正体解説します。また、五条悟との関係性も加えてご紹介していきます。

乙骨憂太の術式

乙骨憂太の術式

出典:Twitter

乙骨憂太の術式は夏油に「変幻自在 底なしの呪力の塊」と言わしめたほどです。

その力は百鬼夜行の際、夏油と戦った『呪術廻戦』0巻で見ることができます。

アメリア
アメリア

0巻の劇場版が発表されているから、今後映像としても見られそうだね。

①愛する人の魂を呪力として利用する力

①愛する人の魂を呪力として利用する力

出典:Twitter

憂太が呪術高専にきたときは里香の力を使うどころか、里香の力を制御する術も知りませんでした。

しかし、真希との初任務で里香がくれた婚約指輪を媒介に、里香と自分をつなぐことができることを知ります。
そして、百鬼夜行で仲間を襲撃した夏油に怒り、とうとう里香を完全に顕現させました。

そのとき、里香に対し愛の告白と自分のすべてをあげる約束をして口づけを交わすことで、呪力を制限解除させとてつもない「純愛」の力を発揮しました。

その呪力によって、夏油に勝利したのです。

里香と一緒に死ぬことでその力を得ていたため、乙骨は死ぬつもりでした。
しかし、里香の解呪がされたため生き残っています。

アメリア
アメリア

里香ちゃんとの純愛が素敵だね♪

乙骨は、里香を解呪した後も特級のままです。
乙骨が里香を呪っていたため、元々里香が所有していたという莫大な呪力はすべて乙骨のものだったことになります。

本誌では、乙骨が登場し、足で車を蹴っ飛ばしったり、全力で走っている虎杖に軽々と追いついたりと規格外な力量を感じさせています。

反転術式を使える描写が0巻ではありましたが、里香の解呪後に使えるかは不明です。

反転術式は術式ではなく、呪力操作で身に着けられるため、里香の存在の有無に変わらず使えそうではありますが…。
これからに乙骨の活躍に期待ですね。

②無条件の術式模倣(コピー)

②無条件の術式模倣(コピー)

出典:Twitter

無条件に術式を模倣できることも『呪術廻戦』0巻で描かれています。

夏油に襲撃され倒れた「棘」の術式をコピーして使っています。

棘の術式は言霊の増強である「呪言」です。
夏油に対し呪言を使いましたし、瀕死の状態の仲間たちを救ったのも反転術式をコピーして使ったものです。

呪術師の力を無条件でコピーできるのですから、乙骨憂太の力は強大といっても過言ではありません。

偽夏油は「無条件の術式コピー、底なしの呪力、どちらも最愛の人の魂を抑留する縛りで成り立っていたに過ぎない」と発言しています。

しかし、本誌では乙骨の呪力量は五条悟よりも上であるとされているため、偽夏油は乙骨の実力を把握しきれていないと考えます。

術式のコピーまで里香がいなくとも使えるのかも不明ですので、今後の動向が楽しみです…!

また、この際乙骨がコピーした狗巻棘の術式については別記事で解説していますので、そちらもご覧ください。

狗巻棘はかわいい人気キャラ|術式や領域展開・おにぎりの具で話す理由をネタバレ考察
...

乙骨憂太の領域展開は不明

乙骨憂太の領域展開は不明

出典:<a href=”出典:コミックワールド

領域展開というのは閉鎖した空間に敵を閉じ込めるものです。

乙骨は日本にたった4人しかいない特級呪術師ですから、領域展開も使えるのではないかと思いますが、そういった場面は描かれていません。

これから作品の中で明らかになるのかもしれませんね。

アメリア
アメリア

出自から考えても、術式持ってそうだよね。

乙骨憂太の過去

乙骨憂太の過去

出典:呪術廻戦漫画0巻より

乙骨憂太は主人公の虎杖悠仁と同じように、完全秘匿での死刑になるはずでした。
しかし、五条に救われます。

折本里香の力はとてつもなく危険で、憂太を思っての力ですが、いつも憂太を追い詰めていました。

乙骨憂太がなぜ、折本里香の特級過呪怨霊に呪われてしまったのか、憂太の過去に迫ります。

アメリア
アメリア

目の前で好きな女の子の頭がつぶされて死んだら、それは…ね。

特級過呪怨霊「里香」を制御できずにいた

乙骨憂太が幼いころ、憂太のことが大好きで、憂太も慕っていた里香を亡くします。

憂太の目の前でおきた交通事故によって頭部をつぶされ即死でした。
しかしその時、憂太の足に縋りつくように現れたのが特級過呪怨霊の里香です。

里香は憂太のことが好きすぎて、憂太をいじめるやつ、いやな思いをさせるやつを攻撃します。

憂太は里香が自分に憑りついていることをわかっていましたが、「制御」できずにいました。

完全秘匿の死刑になりかけた事件も、憂太を日々苛め抜く同級生に対し「きちゃだめだ、リカちゃん」と言っていたのに、里香は現れ4名を教室のロッカーにすしずめ状態にし瀕死の重傷をおわせます。

憂太は常に里香の出現におびえ、自分が人とかかわることなく生きていく、もしくは死ぬしかないと追い込まれていました。

アメリア
アメリア

殺してはいないってところは優しいよね。

五条悟が高専に転入させて乙骨憂太を救った

あまりにも強大な里香の力に呪術師たちはみな恐れをなし、完全秘匿の死刑が決まっていた憂太のもとに呪術高専の五条悟がやってきました。

憂太はナイフで自殺を図りますが、ナイフがぐにゃぐにゃに折れ曲がり自分で死ぬこともできません。
誰も傷つけたくない、だから外にはもう出ない、そういう憂太に五条は「一人は寂しいよ?」「呪いの力の使い方を学びなさい」と、呪術高専に連れて行きました。

たった16歳で完全秘匿での死刑執行を自ら了承した憂太は、五条悟によって救われ、五条悟によって呪術師の道を歩みだしました。

乙骨にとって恩人ともいえる五条悟をについて、能力や立場などについて別途記事にて解説しています。あわせてごらんください。

五条悟の術式や領域展開 | 強さはチート級?過去・目隠しをする理由を解説
...
アメリア
アメリア

16歳で死刑を受け入れるなんて悲しいよ…。

夏油傑との戦いで里香が解呪された

夏油傑との戦いで里香が解呪された

出典:呪術廻戦漫画0巻より

人と関わりを持ちたくないと思っていた憂太ですが、呪術高専に入り本当は人と関わりたい、誰かに必要とされたい、生きてていいって思いたいと、呪術師を目指すようになります。

しかし、里香の力は最悪の特級呪術師「夏油」に知られることとなり、里香の力を取り込むために百鬼夜行を行うことを宣言しました。

その戦いの中で、初めて心を許せる仲間となった真希、棘、パンダを瀕死の状態にした夏油に対し、憂太の怒りが爆発します。
心の底から夏油を憎み、命令口調で里香を呼び、夏油に「ブッ殺してやる」と戦いを挑みました。

この戦い以前、真希と呪霊の解呪にいき、初めて自分で里香ちゃんを呼び出した憂太はあることを思い出してしました。

それは「大人になったら里香と憂太は結婚するの」と言われたときの自分の返事です。
いいよ じゃあ ぼくらは ずーっとずーっといっしょだね」といったことを思い出した憂太は、里香が自分に呪いをかけたのではなく、自分が里香に呪いをかけたのかもしれないと考えました。

夏油との闘いで里香に里香に守ってくれたお礼を言い、自分の未来も心も体も全部あげる、愛しているよ里香とキスをし折本里香は制限解除、夏油を叩きのめしました。

辛くも逃げた夏油は五条悟に殺されますが、その後、約束通り自分の身をささげようとした憂太の前で里香の呪いが解呪したのです。

やはり憂太の予想通り、折本里香の呪いではなく、乙骨憂太の呪いが里香にかかっており、憂太自身が里香を受け入れたことで解呪となりました。

アメリア
アメリア

里香ちゃんや乙骨にとってはすごくいい結末だったんじゃないかな。

乙骨憂太がアニメにて再登場!敵?味方?

乙骨憂太がアニメにて再登場!

出典:モエミー

まさかこのタイミングで乙骨がアニメに登場するとは思っていなかったでしょう。

4巻33話の扉絵が0巻以降初めての登場では?と思われていたのですが、その後なんとTVアニメの第16話「京都姉妹校交流会ー団体戦②ー」に登場。一瞬だけ映ったことでTwitterのトレンドにも名前が挙がってしまいました。

乙骨の動きを見ていきましょう!

最初はミゲルと共に海外にいた

出典:Twitter

呪術廻戦本編では、呪術高専の2年に在籍しています。
その後、伏黒が出てくるシーンで海外に行っていることがわかっています。

詳しくは書かれていませんが、呪術界上層部からの指示で任務に就いていたようですね。
呪術廻戦の33話、扉絵をみるとバオバブのような木が描かれており、そこに乙骨らしき人が描かれています。

一緒にいる人を見ると、何となく見覚えがありますね。
そう、0巻夏油が起こした百鬼夜行で夏油側に加担していた「ミゲル」です。乙骨憂太の方は、肩に黒の刀袋のようなものをかけています。

この刀袋は、0巻の最後、乙骨憂太が持っていたものと同じではないかと思います。
そう考えると乙骨はミゲルと一緒に海外で任務に就いている?と考えられるのです。

ただし・・・ミゲルは夏油の一派だったので、そこが気になります。

アメリア
アメリア

ミゲルと呪術高専との立ち位置がわからないよね。

虎杖を殺そうとする敵に・・・

虎杖を殺そうとする敵に・・・

出典:サブかる

乙骨憂太が新章で登場し、実力者がとうとう帰ってきた!と思いきや、呪術高専上層部より虎杖を殺すよう命じられ、しかも憂太はうけてしまいます。

「ええ?出てこない間に憂太、変わってしまったの?」とびっくりした方も多かったでしょう。

乙骨は呪術高専に入ってすぐ友人、仲間となったパンダ、真希、棘に対し並々ならぬ気持ちを持っていると思います。

憂太はそんな尊い仲間である棘の片腕を切り落としたのが虎杖だと思っており、憂太が虎杖を本当に殺すのではないかとハラハラしている人も多かったと思います。

アメリア
アメリア

狗巻棘の腕と飛ばしたのは、虎杖というか宿儺なんだけど…。一見、わからないものね。

敵と思いきや実は味方だった

敵と思いきや実は味方だった

出典:モエミー

乙骨憂太は、五条悟に恩を感じていると思います。
人と関わない生き方が必要だった憂太の人生を大きく変えてくれた人であり、真希、パンダ、棘など仲間たちにあわせてくれました。

そして憂太が生きる道を指示してくれた人です。
また、交流戦の前に海外出張に行っていた五条は、とある部族のお守りを持ち帰っています。

あくまでも予想ですが、乙骨憂太に現在の様子を伝え、自分に何かあったら虎杖たちを頼むと依頼されていたのだと思います。
五条とは遠いながらも菅原道真という祖先を通じ、親類でもあります。

人の気持ちを思いやる気持ちが強い乙骨は五条の気持ちをよく理解し、虎杖を殺す役割になって見張る方がいいと考えたのでしょう。

結果的に乙骨憂太は虎杖の敵ではなく味方だったのです。

アメリア
アメリア

頼もしすぎる仲間ゲットだね♪

乙骨憂太の声優は未定!

乙骨憂太の声優は未定!

出典:呪術廻戦公式HP

呪術廻戦の中でキーパーソンともいえる乙骨憂太はファンも多く、この冬、公開が決定している劇場版『呪術廻戦0』も期待が高まっています。

そこでファンたちを大きくざわつかせているのが「乙骨憂太」役をだれがやるのか!です。

乙骨憂太の声優の予想が白熱

乙骨憂太の声をどの声優さんか?!ということで、呪術廻戦ファンの予想がかなり白熱していますね。

本命は入野自由さん・・・ともいわれていますが、蓋を開けてみなければわかりません。

いずれにしてもキャストの声優陣や実際にいつから公開となるのか、『呪術廻戦0』から目が離せません!

まとめ

乙骨憂太もそうですし、五条にしても敵となってしまった夏油にしても、考え方の違いや思い込み、誤解や嫉妬が人の人生を変えていくことがあるんだなと教えてくれます。

乙骨憂太は五条にあったことで運命を切り開くすべを知り、仲間を作り、そして五条のために動くことに・・・。

裏の主人公として、また正編に関わるキーパーソンとして注目してほしいキャラクターです。

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
呪術廻戦
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました