【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦】夏油傑の性格や強さ・術式 | 正体や五条悟との関係性を解説

呪術廻戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『呪術廻戦』は2018年から週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画が原作です。

主人公の虎杖悠仁が学校で、特級呪物である「両面宿儺の指」を飲み込んだことから物語が急激に加速します。
1巻が発売されると品切れが続出など、当初から大人気の漫画です。

今回はアニメも大人気となった『呪術廻戦』の夏油傑の性格や術式、正体や五条悟との関係性について解説します。

アメリア
アメリア

巷では、「メロンパン」だとか「サマーオイル」だとか言われてるけど、どんな人なのか紹介していくね♪

スポンサーリンク

夏油傑(げどうすぐる)とは?

夏油傑(げどうすぐる)とは?

出典:呪術廻戦公式HP

夏油傑は日本にたった4人しかいないという「特級呪術師」の1人であり、闇落ちの呪術師です。

元々は呪術高等専門学校の生徒でしたが、一般人100人を殺し呪術高等専門学校(以下呪術高専)を追放された経歴を持ちます。

特級呪術師4人のうちのもう1人「五条悟」や貴重な反転術式の使い手である「入家硝子」とは、呪術高専の同級生です。

黒髪に大きなピアス、ほぼ黒の僧衣に袈裟を着用しています。

アニメ初登場時からある額の大きな傷跡が特徴ですね。

冷静沈着な性格をしている

問題行動こそありますが、夏油傑は目的と理由をしっかり決め、そこにまい進するようなまじめな性格です。

呪術師とはこうあるべきだという信念、理想を追っています。
騎士道チックな「強きが弱きを守る」を体現しようとしていた人だと思います。

常に冷静沈着、周囲に流されず己の信念を貫く・・・そんな性格をしている夏油。
冷静でまじめ、ストイックだからこそ、いつしか呪術師だけの理想の世界を作るため闇落ちしてい待ったのではないかと思います。

また、基本時には五条悟と同レベルの「クズ」です。

五条悟と一緒にいた夏油が、先輩である歌姫に対し「弱い者イジメはよくないよ。」と呼びかけるシーンは底意地の悪さを感じます。一見暴走しがちな五条悟を止めて、歌姫をかばっているようですが、歌姫をバカにするスタンスは五条悟と同じかと思います。

入家硝子が、五条悟と夏油傑を合わせて「クズ」と呼ぶ理由は、そういった人の心の機微に反応できるにも関わらず、無視できる傲慢さがあったからでしょう。

そんな夏油だからこそ、呪術師として研鑽を積むことが出来たのかもしれませんね。

アメリア
アメリア

「呪術師はこうあるべき」という崇高な理想と、基本的に弱い人を馬鹿にするスタンスが同居している不安定な性格っていえるかもね。

非術師や呪霊を見下している

元々呪術高専時代の夏油は「強きは弱きを助けべき」と思っている節がありました。呪術高専時代は弱者(非術師)を守ることが呪術師の役割とさえ言っていたくらいです。

しかし、「天内理子の護衛任務」に失敗したとき、殺害された理子の遺体を喜びをもって迎える宗教団体の人間たちを見て、非術師を守るという信念が揺らぎだしました。

一人の女の子を殺しておいて遺体を囲みながら拍手で迎える非術師の姿は、さぞ醜悪に映ったことでしょう。

また、夏油はや五条悟と同じ特級術師の九十九由基から、「呪霊は非術師から生まれる」と聞いてしまったことから、「非術師をすべて殺せば呪霊はなくなる」という結論にたどり着いてしまいます。

その後、夏油は慕ってくれていた後輩を非術師のために使い捨てのように扱われて亡くし、さらに術師の素質を持つ女の子を村人全員でイジメている村を見てしまい、完全に今までの非術師に対する考えが狂ってしまいます。
結果、自分の両親を含む村人100人以上もの人間を殺してしまいます。

現在は非呪術師、つまり人間を猿と呼び忌み嫌っていますが、夏油は「非術師を守るために呪霊を祓う」という行為の意義を見失い、呪霊をうむ非術師を皆殺しにして呪術師だけの世界にすればいいと考えるようになってしまったのです。

そのため、夏油は常に非術師や呪霊を見下し、術師だけの世界の実現を目指すようになりました。

アメリア
アメリア

術師と非術師っていうカテゴリ分けにしなかったら良かったのかな?

非術師にもクズはいるし、術師にもクズはいるんだって柔軟な思考を持たせたい…!

スポンサーリンク

夏油傑の強さ

夏油傑の強さ

出典:呪術廻戦公式HP

夏油は呪霊操述を得意としており、呪術高専が把握していた夏油の能力よりもさらに上を行く能力を持っていました。

夏油傑はどれほど強いのか、夏油の強さについて紹介します。

五条悟と並べる実力者

呪術高専側は、夏油の能力を「主従制約がない、自然発生した呪いのみ操ることができる」と考えていました。

しかし、実際には「主従制約があってもなくても首を挿げ替えれば操ることができる」ことが後に判明しています。

呪術師には階級があり、夏油は最上位の特級です。
呪術界御三家といわれる五条家の現当主であり、自他共に認める現代呪術界最強の呪術師「五条 悟」と比較しても、肩を並べる実力者です。

また夏油はただ呪術にたけているばかりではなく、体術にもたけています。

「呪霊を操るだけなら接近戦で体をたたけばいいのでは?」と思う人もいるでしょう。
しかし、夏油は体術のみでも高い能力を発揮しています。

アメリア
アメリア

格闘がめちゃくちゃ強いうえに、式紙が強い式紙使いみたいだものね、夏油。

最強を自称する五条悟とタメを張れるのは後にも先にも夏油だけなんだろうね。

また、予想ですが…天内理子の護衛任務の際に五条悟は反転術式を習得し、まさに「最強」となりました。

今までは五条悟と夏油傑は「二人で最強」と言われていましたが、五条悟の無敵とも思われる術式の強さや呪力量を考えた時に、夏油は実力差に焦ってしまったのではないでしょうか…?

死にそうになりながらも、反転術式と虚式「茈(むらさき)」を会得し一人で依頼をこなす五条への劣等感があったように思います。

夏油の呪術高専時代、親友である五条悟になんの相談もなく離反してしまった経緯には、そうしたすれ違いがあったのかもしれませんね。

そんな五条悟についてまとめた記事も用意していますので、そちらもあわせてご覧ください。

五条悟の強さはチート級!術式・領域展開や封印解除はいつ?
...

おそらく領域展開も使える

領域展開というのは、術式を利用し結界の中で自分が心の中で描いた世界を現実に創ることを表します。

術式の中でも最終段階と言われ、呪術戦における極地です。
夏油はこの最終段階といわれる領域展開さえも利用できるのではないか?と言われていますが、実際に利用しているシーンは出てきません。

ただ、領域展開を利用するであろうと思われるくらいの強さを持っています。

アメリア
アメリア

領域展開が出来る呪霊を従えるくらいだもの、使えそうだよね。

スポンサーリンク

夏油傑の術式

出典:Twitter

夏油は「最悪の呪術師」であり、日本に4人といわれる特級呪術師の1人です。

夏油が操る術式は「呪霊操術」という、取り込んだ呪霊を操れる術式です。

呪力操術についてや、0巻で繰り出した呪霊操術 極ノ番「うずまき」についても解説していきます。

呪霊操術(じゅれいそうじゅつ)

夏油曰く、吐しゃ物を処理した雑巾の味がするという球状の呪霊を取り込み、取り込んだ呪霊を自由自在に操る術式が呪霊操術です。

式神の場合、媒介が必要となりますが、呪霊の場合は媒介も掌印もいりません。
2級以上の差があれば、ほぼ無条件で操り使役できます。

夏油は呪霊を6000体以上取り込んでおり、それらを自由に操ることができるのです。

下級以外、一級、特級の特殊な呪霊も使役として使えます。
取り込める呪霊の上限がないというのも怖いところですね。

また、偽夏油もい作中で言っていますが、「準1級以上の呪霊をぶつけて、相手が対策を練っている間に新たな呪霊をぶつけられる」手数の多さが魅力的な術式です。

アメリア
アメリア

つまり、夏油自体は特級を屈服させるほどに強いってことだよね…。

夏油傑が「呪霊操術」で使役している特級呪霊一派を紹介 

夏油の両親は非術師の家系でしたが、夏油は生まれながらにして素晴らしい術師の才能を持っていました。
その術式は、「呪霊操術」です。

2級以下の呪霊は無条件で取り込みことで、呪霊を自分に宿し使役として利用することができます。

取り込み方は、呪霊を黒い球にして飲み込むというものです。
味は最悪で「吐瀉物を処理した雑巾を丸飲み」したような味がするようで…。

決しておいしくない呪霊を夏油は取り込み続け、0巻時点で取り込んだ呪霊の数は6000体以上。
その中には特級呪霊と呼ばれる戦力の高い呪霊もいます。

夏油が使役する特級呪霊を紹介します。

アメリア
アメリア

美味しくない呪霊を非術師のために取り込み続けたのも、ストレスの1つだったのかもね。

特級仮想怨霊 化身玉藻前(とっきゅうかそうおんりょう けしんたまものまえ)

特級呪霊は、16体が呪術高専で登録されています。
そのうちの1体が「特級仮想怨霊 化身玉藻前」です。

呪術高専時代から夏油が使役し、利用しています。
0巻で夏油が決行した「百鬼夜行」で乙骨に攻撃する際、「うずまき」と一緒に使われたました。

この特級呪霊の能力は不明ですが、「特級を冠する16体の呪いの内の1体」と紹介されていることから、かなりの実力を感じさせます。

アメリア
アメリア

玉藻の前ってきくと狐のイメージが出てきちゃうけど、「伝説の美女」を模しているのかな?

口裂け女

夏油が使役していた「わたしきれい?」という呪霊は、昔から伝えられている日本の会談への恐れから生まれたものではないでしょうか。
口裂け女は伏黒の父、甚爾がさくっと祓いました。

能力としては、「わたしきれい?」という問いに答えるまでは双方ともに手を出すことができない不可侵を強制する簡易領域を作ります。

また、答えると簡易領域がとかれ、瞬時に攻撃されます。

攻撃は複数のはさみを使用したもので、並の術師なら即死級です。

等級の紹介はされていませんが、術式があるため一級以上の呪霊だったのでは?と推測できます。

アメリア
アメリア

夏油は、呪霊を釣り込んだ時に、なんて質問に答えたんだろうね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
呪術廻戦
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク