【決定版】おすすめアニメ120選

【怪獣8号】小此木このみの声優 | 年齢や能力・保科宗四郎と恋人同士になる?

怪獣8号

『怪獣8号』は松本直也先生により2020年から「少年ジャンプ+」で連載中の人気漫画作品で、連載開始時から多くのコメントが寄せられたことも大きな話題となりました。
また、テレビアニメ化も果たしており、2024年4月から放送中です。

本記事では小此木このみの性格や能力を紹介。
また、前線で戦わないながらも「大きな存在感を放つ理由」や「保科宗四郎と恋人同士になれる可能性」にも迫ります。

本作品の人物相関図は「怪獣8号の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事を参照ください。

 

怪獣8号の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】
...

 

小此木このみ(おこのぎ このみ)とは?

【怪獣8号】小此木このみの声優 | 年齢や能力・保科宗四郎と恋人同士になる?

(怪獣8号 第9巻 松本直也/集英社)

小此木このみは日本防衛隊の第3部隊でオペレーターを担当している女性です。
“大きめなメガネ”後ろに束ねた”黒いロングヘア”が特徴的です。

 

スポンサーリンク

小此木このみのプロフィール | 年齢は保科宗四郎と同じ位?

誕生日 3月30日
身長 149cm
好きなもの 数学、ミステリー、カラオケ、
熊グッズ

カフカ達と違って小此木このみの出身や学歴、年齢などについては今でも(原作コミック12巻までの段階で)明かされていません。

しかし防衛隊では保科副隊長から「小此木ちゃん」と親しい感じな呼び方をされているため、このみの年齢は20代前半〜半ば程保科宗四郎と同じ位か近い可能性が高いですね。

日比野カフカ(怪獣8号)のキャラクター性や強さ・能力の詳細は「【怪獣8号】日比野カフカ変身後の強さと能力・弱点 | 亜白ミナとの恋愛関係は?」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】日比野カフカの声優・変身後の強さと能力、弱点 | 死亡やラスボス化する結末に?
...

 

大きめサイズの制服を着用する理由

非戦闘員という立ち位置もあり防衛隊員よりも身長が低めのこのみですが、自分では「今後もまだ伸びる」と信じているために“大きめサイズ”の制服を着用しています。

10代の成長期ならまだしも、20代に突入してから身長を伸ばすことはかなり大変(というよりもほぼ不可能に近い)ですが、今後の展開では”このみの身長の伸び”に注目してみるのも良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

小此木このみの性格や境遇 | ある意味では1番の苦労人?

前線には出ないオペレーターという立ち位置でありながらも“カフカたちにも負けない元気さ”をもつこのみですが…
そのような隊員たちの中で、小此木このみこそが「ある意味で1番の苦労人である感もあります。
このみの過去や家族関係については今でも触れられていませんが、オペレーターであると同時に「保科宗四郎の補佐的な役割」も担っていることにより、保科に振り回されることも何気に多いです。

解放戦力が0%で本来は不合格で終わるはずだったカフカ(怪獣8号)を入隊させたのも保科でしたし、彼が怪獣10号の適合者となった上に実戦でいきなり装着しながら出撃した時には2人の”チグハグ振り”に大声を挙げながら苦悩していましたからね…。
しかし、保科や怪獣10号との関係性も深いおかげで“このみ自身の出番や見せ場”に恵まれていることもまた否定できない事実と言えますよね。

怪獣9号の強さやチート級とも言える能力の詳細は「【怪獣8号】人型怪獣9号の強さと能力 | 正体と目的も考察」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】人型怪獣9号の強さと能力 | 正体と目的も考察
...
created by Rinker
¥543 (2024/04/23 08:45:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

小此木このみの声は声優「千本木彩花さん」が担当

小此木このみの声を担当している声優さんは「アイムエンタープライズ」に所属する千本木彩花さんです。

千本木さんは小学中学生の頃に視聴した複数のアニメ作品がキッカケで声優への道を志したそうです。
テレビアニメでは2013年に放送された『帰宅部活動記録』の九重クレア役で声優デビューを果たし、2016年に放送された『ガーリッシュナンバー』の烏丸千歳役初主演を獲得されました。

千本木彩花さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『甲鉄城のカバネリ』無名(ムメイ)役
  2. 『転スラ』シュナ役
  3. 『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』吾孫子カスミ役
  4. 『転生王女と天才令嬢の魔法革命』アニスフィア役

 

小此木このみの優秀な能力や存在価値について

【怪獣8号】小此木このみの声優 | 年齢や能力・保科宗四郎と恋人同士になる?

(怪獣8号 第11巻 松本直也/集英社)

オペレーターというポジション故にカフカ達と違って前線で戦うことのない小此木このみですが、それでも劇中での出番や見せ場にはかなり恵まれています。

ここでは、このみの優秀な能力や高い存在価値について迫ります。

 

スポンサーリンク

このみの優秀なオペレーター能力も怪獣の殲滅に欠かせない

戦場で実際に怪獣たちと戦い倒しているのはカフカ達を始めとした防衛隊員ですが、このみも本部や基地から行っている状況把握通信があるからこそ、防衛隊員も即座に動くことも出来ていました。

立川での怪獣10号戦からは予想外な戦況や展開が続くようになったため、このみも驚きながら困惑させられることが増え始めていますが…
怪獣9号以降の識別怪獣たち(11〜15号)が長官や隊長クラスの者たち(四ノ宮功や鳴海弦たち)を軽く欺いているため、そんな戦況の中でもこのみだけに対して常に的確な状況把握を求めるのはとも言えますね。

鳴海弦の強さ・専用武器やカッコ良さの詳細は「【怪獣8号】鳴海弦の強さと解放戦力・専用武器 | かっこいい魅力やカフカとの関係性を解説」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】鳴海弦(なるみげん)の強さと解放戦力・専用武器 | かっこいい魅力やカフカとの関係性を解説
...

 

スポンサーリンク

“叫ぶ場面の多さ”で戦闘の緊迫感を強く伝えてくれる

このみが誇る最大の存在価値とは保科の戦闘中を中心に「頻回に叫んだり苦悩したりする場面」にあるのではないでしょうか?

特に保科が戦った怪獣10号や12号との死闘ではこのみが“叫ぶ場面”“涙を流す場面”のおかげで「保科が追い詰められる絶望的な戦況」が読者にも強く伝わっていたはずです。

created by Rinker
¥502 (2024/04/23 08:40:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

識別怪獣兵器の研究や開発にも関わっている?

オペレーターや保科の補佐役という以外にも、このみは「識別怪獣兵器の研究開発という職務も兼任していることが「10号の兵器化」の展開で明かされました。
そのため、保科や読者たちからは見えない所で、キコルが母親(ヒカリ)から受け継いだ”怪獣4号”やレノが利用し始めた”怪獣6号”の研究や改修などにも密かに関わっていた可能性も考えられます。

自分の身体よりも一回り大きいサイズの制服を着用している姿から、オペレーターというよりも「研究員」という印象も強いんですよね。

四ノ宮キコルの強さや開放戦力、過去や父母との死別、鳴海やカフカとの関係性については「【怪獣8号】四ノ宮キコルの声優・父母との死別 | カフカや鳴海との関係性」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】四ノ宮キコルの声優・父母との死別 | カフカや鳴海との関係性
...

市川レノの強さや開放戦力・伊春やカフカとの関係性については「【怪獣8号】市川レノがヒロインの理由・強さと解放戦力 | 死亡する可能性について」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】市川レノがヒロインの理由・強さと解放戦力 | 死亡する可能性について
...

 

小此木このみが保科宗四郎と恋人同士になる可能性について

【怪獣8号】小此木このみの声優 | 年齢や能力・保科宗四郎と恋人同士になる?

(怪獣8号 第93話 松本直也/集英社)

最後はこのみにとって防衛隊の中で最も親しい存在である保科宗四郎との関係性に迫りながら、最終話や結末で「保科と恋人同士になれるか否か?」について迫ります。

 

スポンサーリンク

“補佐役”を任される程に保科から強く信頼されている

ストーリー開始時からの時点で”保科宗四郎の補佐役”を任されているというだけで、このみは充分に保科からの強い信頼を受けているはずです。

その分、保科の行動(カフカを入隊させたこと兵器化された後の怪獣10号とのチグハグコンビぶり)に最も振り回されるという不遇さもありますが…。

保科宗四郎の強さや過去、人気やかっこいい魅力については「【怪獣8号】保科宗四郎がかっこいい | 兄弟間の過去・強さと専用武器」の記事を参照ください。

【怪獣8号】保科宗四郎がかっこいい | 兄弟間の過去・強さと専用武器
...

 

スポンサーリンク

怪獣12号戦では恋人のように保科を心配し続けた?

保科と兵器化された10号との共闘でも、怪獣12号から強力な”保科流刀伐術”を即座に習得しながら反撃されることで重傷を負わされる保科に対して見せた涙と絶望感に溢れた表情は、もはや上官や仲間を通り越して「最愛な恋人を救いたい想い」だった印象もあります。

特に原作91話で保科へのトドメを刺そうとする怪獣12号に対して、本部から「やめて!」内心で叫びながら祈る姿逆転勝利した直後に倒れ込んだ保科の姿を見た時の表情は、まさに「恋人の安否」を案じるような表情でしたからね…。

created by Rinker
¥572 (2024/04/23 14:10:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

このみと保科が恋人同士になれる可能性が高い理由

ここまで迫ってみた結果、このみと保科が最終話までに恋人同士になれる可能性かなり高いと考えられます。
このみも自分の意識の中ではあくまでも上官として見てきた保科に対して、怪獣10号や12号との戦闘を経ながら自分でも気づかぬ中で「保科への恋心」少しずつ芽生え始めてきたのかもしれません。

一方、保科の方もこれまでの自分の行動や”怪獣10号の兵器化”にまで付き合ってきてくれたこのみに対して、部下や仲間という以外にも「1人の女性として意識し始めている可能性も高い」と捉えられます。
ストーリー開始時期では、自分の強さや刀での戦法を理解した上で第3部隊へスカウトしてくれた隊長(亜白ミナ)への想いも抱いてきたはずです。
しかし、ミナの幼馴染であるカフカが入隊してきてからは、この2人が今でも想い合っていることを何処となく実感したことで恋愛面では退いています。

このような2人が劇中で迎えた展開に影響されて起こしたであろう「心や想いの変化」が上手く噛み合えば、このみと保科宗四郎が恋人同士になれる展開や結末にも期待できるはずです。
とはいえ、あくまでも保科の方が今後の激闘で10号と共に死亡せず生き残ればの話ですが…。

亜白ミナの強さや可愛さ・カフカとの恋愛関係の行方は「【怪獣8号】亜白ミナの強さや専用武器について解説」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】亜白ミナの声優・年齢 | かわいい魅力・伐虎の正体、死亡について
...

 

まとめ

今回は小此木このみの性格や能力についてせまりました。
今後の展開で、レノキコルと同じように「このみの過去や家族関係」が明かされることにも期待したいですね。

保科の補佐役”として、優秀な能力に加えて自分に上官(保科)を強く案じてくれるこのみこそが「保科宗四郎の恋人としても相応しい女性とも捉えられますね。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【怪獣8号】原作の全巻ネタバレ解説 | 謎や伏線回収なども考察」の記事を参照ください。

 

【怪獣8号】原作の全巻ネタバレ解説 | 謎や伏線回収なども考察
...
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
怪獣8号
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント