【決定版】おすすめアニメ120選

【彼女、お借りします】3期はどこまで?2期までのあらすじと魅力を紹介【かのかり】

彼女、お借りします

『彼女、お借りします』は、宮島礼吏によるラブコメ漫画です。

2021年の12月時点で累計発行部数が1000万部を超えており、大人気な作品です。

この作品は「レンタル彼女」を題材にしており、作者が実際にレンタル彼女とデートを行い、その経験が反映されています。

大学生の主人公が恋愛代行サービスで彼女をレンタルするところから物語が開始。

魅力的なヒロインが登場するため、おススメのラブコメ漫画です。

この記事では、2022年9月までに放送された2期までの内容や、3期はどこまで放送されるのかについて解説していきます。

『かのかり』アニメ3期はどこまで?

スポンサーリンク

3期は18巻までと予想

2023年の7月に放送予定の『かのかり』3期の内容は、18巻までと予想します。

アニメ1期は原作の1~6巻であり、2期は7~12巻でした。

だいたい6巻くらいのペースでアニメになっているため、18巻までと考えられます。

また、後述するように、話の区切りとしても18巻が丁度良いです。

スポンサーリンク

18巻のあらすじ

18巻では、クラウドファンディングで資金を集められた和也が、さっそく映画の制作に取り掛かったところです。

斑尾高原スキー場でのロケを終えて映画は完成したものの、上映会当日に水原のおばあちゃんが倒れました。

和哉はおばあちゃんの病室で映画を公開。

上映後、水原のおばあちゃんは亡くなってしまいます。

ストーリー的には、この辺りで区切りの良い感じなので、6巻分の13~18巻くらいの範囲が3期アニメ化されるのではと思います。

『かのかり』1期の範囲を振り返り

スポンサーリンク

【1巻】主人公の和也がレンタル彼女を申し込む

大学生の木ノ下和也は彼女にフラれた寂しさを紛らわせるために、レンタル彼女を申し込みます。

現れたレンタル彼女は、容姿端麗で立ち振る舞いも完璧な水原千鶴でした。

しかし、水原の評判を見てみると、和也は「俺意外の男にも同じような態度を取っているのか」と失望します。

二回目のデートを申し込み、次こそ見返してやると意気込む和也。

しかし、仕事であるはずなのになぜそんなにも楽しそうなのかとデートを台無しにするようなことを尋ねると、水原は和也に怒りをぶつけます。

二人が険悪なムードになる中、和也に電話がかかってきます。

それはお婆ちゃんが倒れたという連絡でした。

二人は急いで病院へ駆けつけていきました。

祖母を元気づけるために、和也は千鶴と付き合っていると嘘を吐いたのでした。

 

1巻ではヒロインの水原千鶴が登場します。

終盤には和也の元カノである七海麻美も現れ、千鶴と対峙するシーンがあります。

和也への不満を持つ麻美に対して、千鶴は和也を擁護。

ですが、和也は元カノの麻美の肩を持ち、千鶴は怒って帰ってしまいました。

その後、酔った和也に対して家に寄るかと誘う麻美。

1巻では、和也と麻美、水原の三角関係に突入していきます。

created by Rinker
¥550 (2024/05/18 16:33:26時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【2巻】元カノ&レンタル彼女と海へ

大学のサークルメンバーで海に行く和也。

その中には元カノの麻美がおり、本物の彼女が欲しかった和也は復縁しようとします。

海で水着姿になった麻美を見て思わず赤面する和也でしたが、そこには何故かメガネをかけて三つ編みの髪型をした千鶴がいました。

和也は千鶴がレンタル彼女をしているとバレないよう立ち回りながら、元カノともいい関係を築こうとします。

 

このとき、元カノの麻美にとって思うところがありました。

冴えない大学生だったはずの和也が、美少女と付き合い始めて気に入らないと思っていたのです。

和也の幸せをめちゃくちゃにしたいと考え、麻美は彼に近づいていました。

さまざまな思惑が入り混じった旅行はどうなるのか、というのが2巻の内容です。

1巻から示されていた三角関係が本格化していきます。

また、この2巻では千鶴が海に落ちてしまい、和也が彼女を助けるというカッコいい姿が描かれています。

そうして元カノと復縁したかった和也ですが、ついつい千鶴を意識してしまいます。

created by Rinker
¥550 (2024/05/18 16:33:27時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【3巻】祖母に騙され温泉旅行・親友の栗林とダブルデート

2巻でのトラブルを通して、千鶴を意識するようになった和也。

ですが彼女いない歴=年齢に等しい和也にとって、千鶴とは祖母を元気づけるため付き合っているように見せているだけでした。

祖母が退院し、快気祝いの旅行に連れてこられた和也は、この嘘だらけの関係に終止符を打とうとします。

ここで、和也はあることに気付きます。

千鶴とその祖母も同じ旅館に泊まっており、和也&千鶴で同室になっていました。

このように、3巻ではまさかの二人きりでお泊りすることになります。

和也は最初、元カノとの復縁を望んでいましたが、同室に宿泊する流れで千鶴を意識し始めます。

千鶴としては友情のような気持ちでしたが、少しずつ和也を意識するようになっていきます。

そうして、二人の「お婆ちゃんの退院まで」の関係は、「和也の成長のため」に変化していきました。

二人のほのぼのとする展開の中、その関係が偽物だと見破った女性がいました。

 

それは、和也の親友・栗林の彼女です。

栗林の彼女は千鶴と同じくらいの美少女であり、和也は自分も千鶴と付き合いたいと思うようになります。

その子の名前は更科瑠夏

その後、4人はダブルデートをすることに。

美少女二人を連れて歩く和也たちは、周囲からの視線を集めます。

4人がそんな羨ましいと思ってしまうほど楽し気な時間を過ごしたあと、和やかな雰囲気は一変。

千鶴はレンタル彼女だということがバレてしまいます。

普段はクールな千鶴もこれには焦りました。

和也と千鶴の仲を確かめるため、二人にキスをするよう命じる瑠夏。

アニメの5話でも非常にドキドキするシーンがやってきます。

本当にキスをするのかと、二人の唇は近づいていきます。

このとき、千鶴はスマホで口元を隠し、人差し指を挟んでキスをしました。

こうして、3巻では和也と千鶴の関係を見破った新ヒロインの瑠夏が登場します。

created by Rinker
¥550 (2024/05/19 10:48:24時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【4巻】新ヒロインの更科瑠夏が急接近

4巻ではさらに波乱な展開になっていきます。

千鶴はレンタル彼女としてあるまじきことをする瑠夏に怒っていました。

しかし、その瑠夏はそんなことなどお構いなしに和也の大学にまで来ます。

栗林の前でレンタル彼女のお礼をして、さらに事態は動きます。

 

その後、付き合ってほしいと脅迫まがいに瑠夏から言われます。

このようになったのは、瑠夏の体質が原因でした。

千鶴と和也は相談し、いきなりレンタル彼女だとバラす瑠夏を信用できないとして、付き合わないという結論に。

しかし、和也が告白を断ると、瑠夏は泣きだしてしまいました。

千鶴はその様子を見て、和也に瑠夏と付き合うよう提案。

瑠夏からの大胆なアプローチにどう対応するのかが見どころの4巻でした。

created by Rinker
¥550 (2024/05/19 10:48:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【5巻】積極的な瑠夏と新ヒロインの登場

4巻の終盤、和也は瑠夏によってラブホテルまで連れてこられます。

瑠夏は和也に対して「レンタル彼女との関係を超えている」と言い、千鶴と和也の関係を知りたい様子でした。

本当のことを話した和也は、いつまでも祖母を騙せるわけないと言います。

一方で、自分なら付き合う覚悟はできていると瑠夏は和也に迫ります。

頭を冷やすためにトイレへ逃げたものの、部屋へ戻ると瑠夏は姿を消してしまいました。

その後、年が明けるとなぜか和也と祖母、千鶴、瑠夏という組み合わせで初詣をすることに。

 

5巻は、瑠夏の積極性が凄まじいです。

レンタル彼女であることを祖母にバラしそうになったり、和也のバイト先に行って一緒に働いたりします。

一応、和也の祖母が千鶴を認めているようでレンタル彼女とは言いませんでしたが。

それでもかなり大暴れした巻でしたね。

やや当て馬ポジションな感じもしますが、和也を振り向かせたいという頑張りは見ていて面白いです。

どれだけ和也が好きなんだ! と思うほどです。

 

また、5巻の終盤では、人見知りなレンタル彼女の練習台になります。

そのレンタル彼女とは、新ヒロインの桜沢墨でした。

ストーリーは混戦状態となり、もはや三角関係以上にこじれてきます。

これからの関係性が楽しみになる巻でした。

created by Rinker
¥550 (2024/05/18 16:33:29時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【6巻】麻美がストーリーに関わり修羅場に!

人見知りなため、練習台として千鶴から紹介された墨とデートをする和也。

その墨はレンタル彼女としてはダメダメという様子でしたが、可愛さがあったため和也はつい引かれてしまいます。

このとき、その様子を麻美に見られていました。

 

そのデートも終わって千鶴からお礼を言われ、レンタル彼女を辞めて舞台の女優に専念したいと伝えられます。

レンタル彼女の関係も終わりが近づき、和也は改めて千鶴への思いを確かめます。

翌日、レンタル彼女の仕事へ向かう千鶴の前に当たられたのは、和也の元カノ麻美でした。

このように麻美に千鶴がレンタル彼女とバレたことで事態は急変していきます。

 

和也の周りにヒロインが集まり、女性関係が騒がしくなっていった6巻。

その6巻最後で、和也は千鶴に勢い余って告白してしまいました。

ですが、適当にごまかしてしまう和也。

一方、千鶴はまんざらでもないという様子でした。

created by Rinker
¥550 (2024/05/18 16:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

『かのかり』2期の範囲を振り返り

スポンサーリンク

【7巻】

この7巻では、和也が千鶴の舞台を見に行きます。

主役ではないものの、観客を魅了し舞台は成功に終わります。

ですが、役を決定する際、出来レースが行われていたため千鶴は主役を掴めていませんでした。

 

舞台の公演も終わり、ふたたびデートをする和也と千鶴。

和也は彼女にいつも通りいて欲しいと要求します。

そうして二人の仲は急接近。

このとき、千鶴の祖母がどうしても和也に会いたいと言われ、二人は病院に向かいました。

そのお見舞いで千鶴の過去を聞かされた和也は、彼女について深く考えるようになります。

帰宅後、和也の家のインターホンが鳴りました。

そこに立っていたのは、なんと千鶴でした。

 

 

created by Rinker
¥550 (2024/05/19 10:48:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【8巻】

8巻では、和也の家に千鶴が訪ねてきた理由が判明。

家の鍵を紛失してしまい、和也の部屋に来たとのこと。

ふとしたアクシデントで千鶴を押し倒してしまったとき、ふたたびインターホンが鳴ります。

 

見ると、そこにいたのは麻美でした。

この場を見られたら不味いと居留守で誤魔化し、帰宅した大家に鍵を失くしたことを伝えて無事千鶴は帰宅。

その別れ際、千鶴は両親がおらず祖母しか家族がいないことを明かします。

この一件の後、和也は千鶴にハマっていることを自覚。

 

いろいろ悩んでいたため、和也は帰り道で遭遇した瑠夏に痩せすぎていると指摘されます。

なし崩し的に部屋へ泊めることになった瑠夏は、手料理を披露。

瑠夏はその夜、和也の布団へもぐりこみ、和也を誘惑します。

このとき、和也は千鶴への思いと瑠夏への本音を打ち明けました。

 

翌日、隣の千鶴の部屋にも届くように大声で感謝を述べる瑠夏。

それによって千鶴は誤解をし、どうにかして機嫌を直して欲しいと思います。

すかさず千鶴の後輩である墨をレンタルし、千鶴の誕生日プレゼントについて相談を持ち掛けます。

 

 

created by Rinker
¥550 (2024/05/18 16:33:31時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【9巻】

墨との相談を通して、心がこもったプレゼントなら何でもいいかという結論に至った和也。

無事にプレゼントを千鶴へ渡し、感謝されました。

そうして瑠夏とは何もなかったと誤解を解くことに成功しました。

 

数日後、そんな瑠夏はもうそろそろ和也と正式に付き合えるのではと期待していました。

和也は瑠夏に千鶴への誤解を解いたと説明し、瑠夏と付き合うつもりがないことを知ります。

こんなとき、バイト先に麻美が登場。

瑠夏は二人の接し方から麻美が元カノだと察しました。

自らが彼女だと瑠夏は申し出たことで関係はこじれ、一気に修羅場へと変化します。

その麻美は帰りの電車内で千鶴と遭遇してしまいます。

 

 

スポンサーリンク

【10巻】

麻美は帰りの電車内で遭遇した千鶴へ探りを入れます。

それでもまったく動じない千鶴。

別れ際に和也と付き合っていないのかと聞かれると、はいと答えました。

 

和也が千鶴と制服デートをした数日後、祖母から和也の誕生日会が開かれることを聞きます。

このとき、千鶴の誕生日を聞かれてもう過ぎたと答えると、祖母は和也&千鶴の合同誕生日会を開きました。

その誕生日会当日、なぜか瑠夏が参加することになり、和也の家族と親しげに話しています。

誕生日会主役の千鶴がまだ来てないことを好機と考え、瑠夏は千鶴と和也の関係を曝露しようとします。

そんなとき、千鶴からメッセージが届き、千鶴からの電話を祖母に預けます。

一気に千鶴との関係が深まるのかと思いきや、瑠夏がストーリーに絡んできて修羅場へと発展した巻でした。

 

 

スポンサーリンク

【11巻】

千鶴の話では、彼女の祖母が体調を崩して心配なのでした。

和也は千鶴を心配しつつ、瑠夏が実家に押しかけてきて大変だと話しました。

そんなとき、瑠夏は電話を奪い取り、千鶴に宣戦布告。

電話を切られた千鶴は和也からの電話だと祖母に話すと、和也の実家へ行きなさいと言われます。

 

誕生日会の途中、病院から電話がかかってきます。

千鶴は急いで祖母のもとへ駆けつけると、そこには元気そうな祖母がいました。

ですが、医師から余命が僅かだと語られます。

本当のことを言うべきか迷う和也。

千鶴は祖母を悲しませたくないとして、この関係を続けることを決意します。

 

スポンサーリンク

【12巻】

11巻の終盤、ふたたび墨からデートの練習をして欲しいと頼まれます。

水族館デートの最中、墨に元気がないと気を遣われます。

和也は知り合いの話として語りました。

話しているうちに和也は自然と涙がこぼれ、墨ももらい泣きしてしまいます。

そして、和也はデートの終わりにある決心をしました。

 

その後、千鶴の過去が判明します。

彼女が女優にこだわるのは、祖母が女優であり憧れていたからです。

また、突然の事故で亡くなった祖父のためでもありました。

それでもオーディションで不合格となり、悩んでいました。

 

祖母やオーディションのことで苦悩する千鶴のもとへ、いきなり和也が現れました。

そして、彼はクラウドファンディングで資金を集めて映画を自主制作しようと提案。

どうしても女優になることを諦められない千鶴は、提案を受け入れました。

 

 

まとめ

この記事では、『彼女、お借りします』3期の範囲と今までの振り返りをしてきました。

予想では、アニメ化されるのは原作漫画の18巻までです。

1期や2期の範囲では、瑠夏や麻美といったヒロインが登場し、かなりの修羅場へと発展していきます。

3期からは、和也がクラウドファンディングで集めた資金から映画を制作し始めます。

今後も雲行きが怪しくなっていく和也の女性関係に注目です。

コメント