炎炎ノ消防隊のラートムはどういう意味?原作やアニメの中で語られるラートムの言葉とアイリスの正体

炎炎ノ消防隊
出典「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式HP
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメや原作の中でよく焔ビトを倒した後にシスターが祈りをささげているシーンがあるのですが、これはラートムと呼ばれる行為なのですが、その時にシスターがセリフを述べているのを気づいた方少ないのではないでしょうか。そんなラートムについて詳しく考察も交えて解説します。

そもそもラートムとは

そもそもラートムとは

出典「炎炎ノ消防隊」少年マガジン公式HP

そもそもラートムがどんな意味なのかというのは公式でもWikiでも語られていません。

そのため考察になるのですが。

キリスト教でいくとアーメン

仏教でいくと南無阿弥陀仏

という役割があると思います。

炎炎ノ消防隊が焔ビトと戦った後にその人の無念をラートムで鎮魂しているのではと私は考えます。それは焔ビトになった人の経緯にあります。

焔ビトの詳細は以下になります。

突如発生する人体発火現象により、全身が炎に包まれ命が尽きるまで周囲を焼きつくす炎の怪物と化した元・人間の呼称。自我を失ってしまうため、現在のところはコアと呼ばれる部分を破壊することで「鎮魂」して倒すしか手段がない。ただし自我を失わない場合もある模様

出典「炎炎ノ消防隊」wiki

このように突如発火する人体発火のため、発生した人にとっては何が起こったのかわからない状態となります。その状態で消防隊が対峙するわけなので無念としかいいようがありません。倒し方にも特徴があり、焔ビトのコアを破壊して鎮魂するという形になっており、いきなり暴走した人を鎮めるという方法になります。そのためその魂がきちんと天国に行くようにラートムと祈りをささげるのではと思われます。

アメリア
アメリア

鎮魂って凄く大事だよね

ラートムはシスターでなくても唱える

ラートムはシスターでなくても唱える

出典「炎炎ノ消防隊」少年マガジン公式HP

ラートムはシスターだけではなく、隊員も焔ビトを退治した後にラートムと唱えます。最初はラートムはシスターのみしか唱えられないと思っていたのですが、実際に唱えている人が多い所を見ると私たちの生活の中でもあるように亡くなった人に対して、安らかに眠って欲しいという意味で使われていると私は考えます。

 

こうなるとシスターでなくてもいいのではという形になるのですが、やはり死者を弔うという意味ではシスターの修行を積んだ人が行った方がより効果があるのかもしれませんね。だからラートムの場では基本的にシスターに唱えさせるのでしょう。

ラートムを唱える際に出てくる言葉の意味

炎ハ魂ノ息吹 黒煙ハ魂ノ解放 灰ハ灰トシテ 其ノ魂ヨ 炎炎ノ炎ニ帰セ

出典「炎炎ノ消防隊」wiki

ラートムを唱える前に祈りの言葉というものが出てきます。ほとんどの方がアニメの世界で定められた言葉なのかなと感じている方多いと思うのですが、実はこの言葉にはきちんとした意味があります。それぞれの言葉に分けてもう少し詳しく説明していきたいと思います。

アメリア
アメリア

呪文のように見えるけど意味があるんだね

炎ハ魂ノ息吹

炎は死にゆく者の魂の火という意味になるのですが、炎炎ノ消防隊の世界では炎の強さで能力が分かれます。そして焔ヒトになってしまうのは炎に対する適正能力がない状態で起こる現象であり、もし適性があれば、森羅達のように能力に目覚めます。そのため、焔ヒトになり、炎の能力に目覚めなかったにしても、火を出して炎の能力に目覚めようとしたことに対する敬意かもしれません。

黒煙ハ魂ノ解放

黒い煙は炎の力によって死にゆく者の魂を命や肉体から切り離して苦しみから解き放つという意味があります。これは炎の力に適性がなく焔ビトとなって暴走をして何もわからずに消防隊に倒された苦しみを命や肉体から切り離して楽になって欲しいという形になると思います。私たちの世界で行くと安らかに眠って欲しいという形ですね。

灰ハ灰トシテ

死にゆくものは死にゆくものという意味になります。これは自分が死んでいるという事を認めて、楽になる方に行ってほしいという形になると思います。そもそも突然人体発火してしまうので、発生してしまった人にとっては自分に何が起きたかわからない状態です。その状態で消防隊に退治されたわけなので、そもそも自分が死んでしまっているという認識をしている人は少ないと思います。そんなやるせない状態から解放したかったのかもしれません。

其ノ魂ヨ

死にゆく者の魂をという意味になります。先に死にゆくものは死にゆくものとして認めて欲しいと唱えているので、その魂をという形になります。これは認めた後に楽になるために今度は導く役割があります。きちんと順序を追って唱えているあたり凄くあたり丁寧さを凄く感じます。

炎炎ノ炎ニ帰セ

永遠の眠りについてほしいという意味になります。この後ラートムと唱えるのですが、一番の想いはここにあると考えています。人体発火で苦しい思いをした分、永遠の眠りについて欲しいという想いは凄く優しいですよね。特に炎炎と永遠を同じように扱うあたり凄くグッときます

ラートムの際にとるポーズは決まりがある

ラートムの際にとるポーズは決まりがある

出典「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式HP

私達の世界でも手を合わせて、相手の安らかな眠りを祈るのですが、炎炎ノ消防隊の世界でもラートムを唱える際には

両手の親指の関節を合わせる形で底辺として、残りの4本の指で山型を作ります。

掲示通りでラートムの祈りの形を作るとなると手の形は三角形より少し緩い形となってしまうのですが、よく見るとハートを逆にしたような形になっています。手軽に作りやすい祈りの形は現場の緊急さをイメージして作られたのでしょうか。もし何かきっかけがあって作られたのなら凄く知りたいです。

ラートムを唱えるアイリスの正体

ラートムといえばシスターをイメージするのですが、炎炎ノ消防隊の世界で一番に思い浮かべるのはアイリスと思います。ラートムを知るにあたり、やっぱり重要になってくるのはアイリスという存在になると思います。アイリスは第8特殊消防隊の中では焔ヒトを鎮める役目としてシスターで活動しています。しかし色々な説が流れています。

アメリア
アメリア

アイリス凄くかわいい~

聖陽教会のスパイ!?

第8特殊消防隊には派遣という形で所属しています。もともとシスターは聖陽教会出身が多いことからスパイなのではという噂も流れています。しかしアニメ上や原作上ではアイリスに全くスパイとしての素振りは見せません。そのため憶測でしかないのですが、何故第8特殊消防隊のみにシスターがいるのか疑問です。

森羅の監視

アイリスには自覚がないかもしれませんが、森羅の監視という役目で派遣された可能性もあります。実はアイリスは1柱目のアマテラスのドッペルゲンガーとなっており、森羅自身一度アマテラスに乗っ取られます。もしアイリスとアマテラスが意識の共有ができるのなら、隙を伺っているといるという可能性があります。この場合ですと特にアイリスがスパイとして活動していることを認識する必要はなく、この線が濃厚な気がします。

純粋にラートムを唱えさせるために派遣した

第8特殊消防隊は前線で戦う事が多く、多くの焔ヒトを退治しています。そのためラトームの回数も多く、純粋にラートムを対応させるために派遣したという事も考えられます。

まとめ

今回炎炎ノ消防隊の世界で焔ヒトを相手にするにあたり、鎮魂の意味もあるラートムについて考察を交えて話しました。その中でラートムという形でよく呼ばれるアイリスの正体についても触れました。もしかしたらもっとラートムに込められた意味があるかもしれませんので、もしご存知の方はコメント下さい。

 

炎炎ノ消防隊 弐ノ章の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
炎炎ノ消防隊 弐ノ章に登場するキャラクター達の人物相関図を作成しました。各登場人物・キャラクターを一覧形式でそれぞれの解説も行っています。

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント