【決定版】おすすめアニメ120選

【はめふら】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

スポンサーリンク

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(通称はめふら)の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の人物相関図

こうやって人物相関図を見ると一目瞭然ですが、主要な登場人物はほぼ全員カタリナに好意を寄せています。
さすが無自覚な人たらしの異名を持つカタリナ、元々のゲームであるFORTUNE LOVERに登場した悪役令嬢さは見る影もありません。
これだけ好かれているにも関わらずカタリナ本人は全く気が付いていないというのもまた面白い所ですね!

以下では更に、相関図だけでは説明しきれないそれぞれのキャラクターのバックボーンやアニメの声優、キャラクター紹介などを行います。

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の登場人物・キャラクターの一覧を解説

カタリナ・クラエス(声優:内田真礼)

カタリナ・クラエス(声優:内田真礼)
クラエス公爵の一人娘。きつめの容貌の持ち主。
前世の記憶を思い出したことで、ゲーム世界の悪役令嬢カタリナに転生したことに気付く。
悪役令嬢の迎える破滅エンドを全力回避するべく奮闘する。
無自覚に人をたらしこむ天性の人たらし。
魔力は土。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

今アニメの主人公キャラクター。
元々は乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」における悪役令嬢キャラクターでしたが、日本の女子高生が交通事故に遭ったことをきっかけに、カタリナとして生まれ変わった所から物語が始まります。
元々ワガママ放題で手に負えない少女としてゲームのストーリー通りに成長し、周りを困らせていたカタリナでしたが、8歳の時に主人公の前世の記憶が蘇ったことで今までの態度が一変。
このまま成長すると国外追放か処刑されるという究極の二択しか待っていないことを知り、何とかして破滅フラグを回避するために奮闘します。
悪役令嬢らしいきつめな要望の持ち主ですが、性格がとにかく天然で自由奔放な上、無自覚な人たらし。
木登りが特技で令嬢らしからぬ野猿のようなワイルドさと合わせて、相手を思いやる心の優しさもあるというとにかく独特な魅力を持つキャラクターで、無意識のうちに周囲の登場人物を次々に虜にしていきます。
母親には令嬢らしくないと叱られてばかりですが、そんな姿もキュートです。
物語が進み15歳へと成長したカタリナは、FORTUNE LOVERの舞台となる魔法学園へと通い始めるのですが、そもそも魔法の才能は壊滅的。
土属性の魔法才能があるとはいえ、地面の土を少しだけボコッと飛び出させる「土ぼこ」の魔法しか使えないこともカタリナを慌てさせます。
魔法を強化するために土と対話する方法として幼少期から自分の畑を作りはじめ、今では趣味の一環として学校でもちょっとした畑を作らせてもらっています。
物事を考える時に脳内会議を始めることが多く、脳内で様々なタイプのカタリナと相談しあい結論を出すのが印象的です。
相関図を見るとよく分かりますが全く周囲からの好意に気が付いておらず、あくまで友人、あくまで一時の婚約者くらいしか考えていません。
前世で17歳という若さで死んでしまった分、今世では何とか長生きすることを夢見て破滅フラグ回避するべく奮闘しています。

ジオルド・スティアート(声優:蒼井翔太/幼少期・瀬戸麻沙美)

ジオルド・スティアート(声優:蒼井翔太/幼少期・瀬戸麻沙美)
王国の第三王子。カタリナの婚約者。金髪碧眼の正統派王子様だが、腹黒でドSな性格。
何にも興味を持てず退屈な日々を過ごしていたところカタリナと出会う。
人が変わったカタリナに興味を持ち、以降は頻繁にクラエス公爵家に訪れるようになる。
魔力は火。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

金髪碧眼の正当派王子様のルックスをしていながら、実は腹黒でドSな王子様。
FORTUNE LOVERの攻略キャラクターの一人で、8歳の頃にカタリナとぶつかってカタリナのおでこにケガをさせてしまったことをきっかけに、婚約関係を結ぶことになります。
カタリナの記憶が戻る前は何事にも興味を持てず、カタリナのことを疎ましいとさえ感じていましたが、カタリナが前世の記憶を取り戻したことで一変。
カタリナの自由奔放さや心優しさに惹かれ、元々のゲームとは違い本気でカタリナを愛し始めます。
何でもそつなくこなせるタイプでとにかく優秀な第一王子ですが、実はヘビが苦手です。
自分はカタリナに対して本気の思いをぶつけているにも関わらず、カタリナは全く自分に本気になっていないことに苛立ちを感じ、どうにかして恋心を抱かせようと時たま強行手段に出ることもしばしば。
火属性の魔法の使い手で、カタリナと同じく魔法学園に通っています。

キース・クラエス(声優:柿原徹也/幼少期・雨宮天)

キース・クラエス(声優:柿原徹也/幼少期・雨宮天)
カタリナの義理の弟。
クラエス家の分家からその魔力の高さ故に引き取られた。色気のあふれる美形。
孤独から歪んだ人生を歩むはずが、
カタリナに出会ったことでクラエス家の人々の愛情に包まれ好青年へと順調に成長中。
義姉であるカタリナの無自覚さに頭を悩ませることに。
魔力は土。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

カタリナの義理の弟。
元々はクラエス家の分家の子供でしたが、魔力が高く跡取りとして本家に引き取られました。
カタリナとは実の姉弟ではないものの家族仲は良好で、カタリナのことを姉としてではなく一人の女性として愛しています。
本来のFORTUNE LOVERでは家族仲も最悪で、孤独を抱えた女たらしとして攻略キャラクターの一人でしたが、現在のカタリナや家族の愛情を一身に受けた結果、どこに出しても恥ずかしくない立派な好青年へと成長。
母からの信頼も厚く、弟であるにも関わらずカタリナのお目付役としてお茶会に同席することも多いしっかりものです。
カタリナと同じく土属性の魔法の使い手ですが、魔力の差は歴然で、土から作った土人形を動かすことができます。
カタリナとジオルドの婚約を何とかして破棄しようと画策しており、二人の仲を邪魔するほど。
カタリナが無自覚のうちに次々と色々な人間を虜にしていることに日々頭を悩ませています。

アラン・スティアート(声優:鈴木達央/幼少期・田村睦心)

アラン・スティアート(声優:鈴木達央/幼少期・田村睦心)
ジオルドの双子の弟で第四王子。野性的な風貌の美形で、俺様系な王子様。
音楽の神の申し子と言われるほど、素晴らしい音楽の才能を持つ。
双子の兄であるジオルドにコンプレックスを持っていたが、
真っ直ぐなカタリナと接するうちに克服していく。
魔力は水。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

ジオルドの双子の弟で、FORTUNE LOVERの攻略キャラクターの一人。
ワイルドな風貌そのままに少しガサツな性格をしていますが、本当は心優しく思いやり溢れる青年です。
8歳の頃にメアリと婚約関係を結んだものの、メアリがあまりにもカタリナのことばかりを話す為カタリナに嫉妬。
クラエス家を訪れカタリナに直接勝負を申し込みますが、まさかの木登り勝負で惨敗します。
このことをきっかけに度々クラエス家を訪れますが、最終的には得意のピアノでカタリナに勝利しますが、ジオルドへ強いコンプレックスを抱えていたため、勝ったことに満足出来ずその場から逃走。
カタリナからの言葉を通じてコンプレックスを克服し、無自覚のうちにカタリナへ恋心を抱くようになります。
アランも魔法学園に通っており、水属性の魔法の使い手です。
婚約者のメアリに上手くコントロールされており、カタリナへの恋心を自覚しないように、かつ、メアリ自身がカタリナと一緒に居られるように上手く操られているという、素直で鈍感すぎる故にちょっと可哀想な一面もあります。

ニコル・アスカルト(声優: 松岡禎丞/幼少期・M・A・O)

ニコル・アスカルト(声優: 松岡禎丞/幼少期・M・A・O)
国の宰相であるアスカルト伯爵の子息。人形のように整った容貌の持ち主。
妹のソフィアを溺愛している。
老若男女問わず惹きつけられる魔性の魅力の持ち主で、愛好会が存在する。
家族の前以外では無表情気味だが、カタリナのある言葉によって、
カタリナに惹かれ心を開いていくようになる。
魔力は風。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

アスカルト伯爵の息子でとにかく美青年。
幼少期からその魅力を惜しむことなく発揮しており、老若男女を問わずに様々な人々を夢中にさせるものの、自身は妹のソフィアや家族のことしかあまり興味を持っていないようでほぼ無表情が特徴です。
自身の感情を表に出すことが苦手で非常に無口でクールに見られがちですが、大切な人に対しての情が厚い。
幼少期からソフィアや家族のことを周りに蔑まれて辟易としていましたが、カタリナの一言をひっかけに自分の幸せを噛みしめ直し、カタリナに好意を抱くようになる。
学年的にはカタリナ達よりも年上のため、卒業イベントでは先に卒業を向かえ、最終回でカタリナに卒業の花束(野菜の花束)を贈られます。

メアリ・ハント(声優: 岡咲美保)

メアリ・ハント(声優: 岡咲美保)
侯爵家の四女でアランの婚約者。可愛らしい美少女。
以前は気弱だったが、カタリナと出会ったことで『令嬢の中の令嬢』として
社交界でも知られるほどに成長していく。
植物を育てるのが得意で、カタリナの畑を復活させるために協力する。
カタリナが大好きで、遠い地に連れ去り独占しようと画策している(らしい)。
魔力は水。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

カタリナが初めての社交界で出逢った親友。
植物を育てるのが得意で、幼少期はハント家の庭園を一人で育てていた。
どこに出しても恥ずかしくない立派な令嬢で、マナーの部分などでもカタリナをサポートしている。
FORTUNE LOVERでも現実でもアランの婚約者ですが、ゲームの世界とは違い本人はカタリナに一途で、カタリナと一緒に過ごすためにどうにかジオルドとの婚約を破棄させようと企んでいるほど。
他の人間の抜け駆けを許さない少し腹黒な一面も持ち合わせていますが、面倒見が良く何をやってもそつなくこなす、魅力的な少女です。
アランと同じく水の魔力を持っています。

ソフィア・アスカルト(声優: 水瀬いのり)

ソフィア・アスカルト(声優: 水瀬いのり)
伯爵家の令嬢でニコルの妹。
白い髪に赤い瞳のため、周囲から心無い言葉を掛けられ育ってきた。
物静かで穏やかな気質の持ち主。物語を読むことが大好きで、
同じロマンス小説を読んでいたことをきっかけにカタリナと仲良くなり、友好を深めていく。
魔力は風。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

アスカルト伯爵家の長女でニコルの妹。
絹のような白色の髪にルビーのような真っ赤な瞳が美しい少女ですが、幼少期はその見た目で「呪われた子」と周囲に蔑まれ、家族以外の人間に恐怖を抱いていましたが、カタリナと出会ったことをきっかけに自分に自信を持てるようになります。
ロマンス小説が好きでカタリナと趣味が合い意気投合。
カタリナのことを実の姉のように慕っており、カタリナとニコルが結婚して本当の妹になることを願っている。
実はカタリナの前世の親友、あっちゃんの生まれ変りで、ソフィア本人にはその記憶があるかどうかは不明。
カタリナが意識不明の重体に陥ったタイミングであっちゃんの記憶を使いカタリナを救いました。

マリア・キャンベル(声優:早見沙織)

マリア・キャンベル(声優:早見沙織)
平民でありながら『光の魔力を持つ』特別な少女。
本来の乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の主人公。
優しく謙虚な努力家で何事にも一生懸命だが身分の差によっていじめられているところを
カタリナに助けられ、彼女を慕うようになる。
お菓子作りが得意で、マリアの作るお菓子はカタリナの大好物。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

FORTUNE LOVERの本来の主人公の少女。
庶民であるにも関わらず光の魔法の力に目覚めたことで周りからや家族からも避けられるようになりましたが、カタリナと出会ったことをきっかけに家族との仲も取り戻します。
本来は男性登場人物と結ばれる運命にありましたが、カタリナのことを一途に思い続けた結果、他キャラクターとフラグが立つ事はなく男性陣とは良い友達となりました。
成績優秀な努力家で生徒会に所属しており、手作りのお菓子をふるまうことも。
心優しく穏やかでありながら、芯の強い女性です。

シリウス・ディーク(声優: 増田俊樹/幼少期・日笠陽子)

シリウス・ディーク(声優: 増田俊樹/幼少期・日笠陽子)
ディーク侯爵の一人息子で、ニコル達とは遠縁の親戚。優しくお茶を淹れるのが得意。
カタリナより一つ年上で、魔法学園では学問も魔力もトップの成績優秀者であるため、
生徒会長に任命されている。
子犬のような愛らしい雰囲気を持つ美少年。
愛好会の会員数がニコルに匹敵するくらいに人気が高い。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

マリアやニコルと同じ生徒会に所属しており、現在の生徒会長。
ニコルとは遠縁の親戚にあたり友人関係である。
成績優秀で美少年ということもありファンが多く学内中の女性を魅了しています。
実は正体はラファエルという少年で、幼少期にディーク侯爵夫人によって実の母を凝らされ、闇の魔力に取り憑かれるも、シリウス・ディークとして生きる事になります。
カタリナの尽力がありラファエルとして真の姿を取り戻した結果、学園を去ることにはなったものの、優秀な人材であることから魔法省で働き始めることとなりました。

アン・シェリー(声優: 和氣あず未)

アン・シェリー(声優: 和氣あず未)
カタリナ付のメイド。カタリナが八歳のときから仕えている。
カタリナに対して表面上は塩対応だが、誰よりも大切に思っていて、
何があってもどこまでもカタリナについていき仕えるつもりでいる。

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

幼少期からカタリナに使える優秀なメイド。
カタリナが記憶を取り戻す前から使えており、我が儘なカタリナの姿に心配を覚えていましたが、前世の記憶を取り戻したカタリナに驚きながらも忠誠を尽くしています。
カタリナの姉のように頼れる存在でカタリナは何でもアンに相談するほど。
クラエス家からも信頼が厚く、カタリナと共に魔法学園へと付き従っています。

まとめ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の相関図および登場人物同士の関係についてまとめてみました。

はめふらはこのようにカタリナに対して皆好意を抱いていますが、ただのご都合主義ではなくカタリナの人柄や思いやりのある行動があったからこそ!
皆カタリナと一緒に居たいからこそお互いに邪魔し合ってしまうこともありますが、カタリナを通じずともなんだかんだで仲睦まじい姿が印象的です。
相関図と合わせてアニメを見てみると、より一層お互いの関係性が良く分かります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました