【決定版】おすすめアニメ120選

ダイナゼノンとグリッドマンの関係は? | 世界観や共通点を考察

SSSS.DYNAZENON

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』は、「グリッドマン・ユニバース」というプロジェクトの一環という位置づけのオリジナル新作アニメーションです。

「グリッドマン・ユニバース」には、1993年に放送された円谷プロ制作の特撮番組『電光超人グリッドマン』と、2018年に放送されたオリジナル新作アニメーション『SSSS.GRIDMAN』の2作品があります。

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』は、今の時点では2作品からは独立した新しい作品
しかし、原作となる特撮番組『電光超人グリッドマン』との共通点や類似点がいくつかあります。

こちらのページでは、そういった共通点・類似点を紹介しながら、今後の展開について考察していくのでご一読ください。

アメリア
アメリア

「グリッドマン・ユニバース」がポイントになりそうだね

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

ダイナゼノンとグリッドマンの関係は? | 世界観や共通点を考察

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』と『電光超人グリッドマン』の共通点とは?

出典:「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」公式サイト

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』と特撮番組『電光超人グリッドマン』の共通点と類似点は以下の通りです。

  • 様々な種類の怪獣が出てくる
  • 味方のロボットが似ている
  • 主要キャラクターが学生
  • 世界観が似ている

現時点で 『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』には、特撮番組『電光超人グリッドマン』や前作にあたる『SSSS.GRIDMAN』に出てきたグリッドマンや登場人物たちは一切出てきていませんし、出てくるという情報もありません。

しかし、上記のような共通点や類似点はたくさんあるのです。
そこから今後の展開や可能性を期待も込めながら考察していきます。

アメリア
アメリア

共通点や類似点が多いよね

created by Rinker
コスパ(COSPA)
¥1,048 (2021/12/08 03:28:34時点 Amazon調べ-詳細)

共通点①様々な種類の怪獣が出てくる

共通点①様々な種類の怪獣が出てくる

出典:「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」公式サイト

『電光超人グリッドマン』にも『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』にも、様々な種類が登場し、登場人物達の街や日常を破壊していきます。

『電光超人グリッドマン』では、魔王カーンデジファーに操られた藤堂武史がコンピューターワールドという、今でいう仮想空間内で怪獣達を作り出していました。

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』でもたくさんの怪獣が現れて、主人公たちやダイナゼノンの前に立ちはだかることでしょう。
『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』では、怪獣が生まれる原因はまだわかっていません。

 

しかし、『電光超人グリッドマン』では、主人公たちの同級生である藤堂武史が作り出していました。

『SSSS.GRIDMAN』でも、主人公たちの同級生である新条アカネが怪獣を作り出しています。

このことから、『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』でも主人公たちの身近な存在が意図的に怪獣達を作り出している可能性が高いです。
3作目ということもあり、そのパターンから脱却する可能性もあります、
しかし、個人的にはこれまで少年少女たちの人間関係や苦悩を描くのを一貫して重視しているという印象が強いので、今作も「敵は主人公たちの身近な存在」パターンだと思います。

アメリア
アメリア

怪獣使い同士の戦いになるのかな

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥4,500 (2021/12/08 03:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

類似点②味方のロボットが似ている

類似点①味方のロボットが似ている

出典:「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」公式サイト

特撮番組『電光超人グリッドマン』や前作の『SSSS.GRIDMAN』では怪獣たちと戦うのはグリッドマンでした。
しかし、『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』では、ダイナゼノンという4人乗りのロボットを操縦して怪獣たちと戦います。

しかも、それだけでは終わりませんでした。

ピンチになるとダイナゼノンが変形して、ダイナレックスという恐竜型のロボットに変形します。

これまでのシリーズを知っている人からすれば、この展開には驚いた方も多いのではないでしょうか。

ダイナゼノンに登場したダイナゼノンとダイナレックスですが、実は特撮番組『電光超人グリッドマン』にも似たようなロボットが出てきています。

『電光超人グリッドマン』では、キングジェットというアシストウェポンとグリッドマンが合体すると「竜帝合帝キンググリッドマン」。

 

さらに、『電光超人グリッドマン』には、ダイナファイターと キングジェットというアシストウェポン同士が合体したドラゴンフォートレスという超大型戦闘機が出てきます。
そのドラゴンフォートレスが、超竜合体した恐竜型サポートロボとして「合体超竜ダイナドラゴン」です。

このキンググリッドマンとダイナドラゴンが、『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』のダイナゼノンとダイナレックスのモチーフになっていると思います。

似ているのは姿だけではありません。
『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』のダイナレックスの必殺技は「レックスロア」という炎を吐き出すのですが、これはダイナドラゴンの「ドラゴンロア」がモチーフになっています。

これらのことから、今後の展開として『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』のダイナゼノンが分離して『電光超人グリッドマン』のアシストウェポンのようなメカに分離することがおおいに考えられるのです。

さらには、キンググリッドマンの必殺技であるキンググリッドビームやキンググリッドファイヤーをモチーフにした必殺技も今後登場するかもしれませんね。

アメリア
アメリア

スーパーロボットは分離して合体するところが熱いよね

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥17,780 (2021/12/07 08:04:37時点 Amazon調べ-詳細)

類似点③主要キャラクターが学生

類似点②主要キャラクターが学生

出典:「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」公式サイト

『電光超人グリッドマン』の主要キャラクターである翔直人や馬場 一平 、井上ゆか、敵である藤堂武史は、全員14歳の中学生です。

ちなみに、 『電光超人グリッドマン』のような特撮番組で、主要キャラクターが全員14歳というのはとても珍しい設定だったようです。

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』の主要キャラクターである麻中 蓬や南 夢芽は高校1年生です。
少し違うのは、山中 暦が年齢不詳(高卒?)のニートであったり、飛鳥川 ちせが年齢不詳(中学生?)の登校拒否をしている学生であったりする点があります。

そして、ガウマに至っては詳細が一切不明です。

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』では、立場や境遇の違うキャラクター達が混在しているのです。
これらのキャラクターがこれからどのよう関わり合い、協力し合い、成長していくのかが見所の1つといえるでしょう。

さらに、個人的にはこの主要キャラクターの中に黒幕がいるのではないかなと思っています。

アメリア
アメリア

戦う高校生って結構いい設定だけどニートもいるんだよね

類似点④世界観が似ている

類似点③世界観が似ている

出典:「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」公式サイト

『電光超人グリッドマン』では、藤堂武史がコンピューターワールドという仮想空間に怪獣を作り出し、仮想空間から現実世界に悪影響を及ぼしていきます。

ヒーローであるグリッドマンも仮想空間に現れ、怪獣たちを倒すのです。

前作の『SSSS.GRIDMAN』では主人公たちが住んでいる世界は、同級生であり敵である新条アカネが作り出した仮想空間であることが終盤に明かされます。

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』 では、今のところそういった要素は全く見受けられません。
しかし、これまでのパターンから、ダイナゼノンや怪獣たちが現れるガウマ達の世界も、同じように何者かに作られた世界・仮想空間である可能性が高いです。

アメリア
アメリア

仮想空間の戦いになる可能性が高いよね

まとめ

ここまで、『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』と特撮番組 『電光超人グリッドマン』の共通点や類似点について解説してきました。

ここまでに紹介した共通点や類似点を、おさらいしましょう。

  • 様々な種類の怪獣が出てくる
  • 味方のロボットが似ている
  • 主要キャラクターが学生
  • 世界観が似ている

『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』にここまで多くの共通点や類似点が存在していることや「グリッドマン・ユニバース」プロジェクトの一環であることを考えると、 『電光超人グリッドマン』や『SSSS.GRIDMAN』のグリッドマンやキャラクターが登場することは十分にありえると思います。

他に考えられる可能性として、『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』は1つの物語として完結させておいて、さらなる続編(劇場版含む)で夢の共演をするということがありえるのではないでしょうか。
個人的には、こちらの方がファンとして嬉しいし、可能性が高いような気がします。

オリジナルアニメーションということで、情報も少なく、全く先が読めない 『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』ですが、その分楽しみな要素がまだまだ続くかもしれないと考えると期待しかないですね!
他にも「こんな共通点や似ているところがある!」というのがあれば、コメントで教えていただけると嬉しいです。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
SSSS.DYNAZENON
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました