【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

犬夜叉の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

犬夜叉

「犬夜叉」の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

 

犬夜叉の人物相関図

犬夜叉の人物相関図

出典:「犬夜叉」公式サイト

犬夜叉の世界は犬夜叉を中心に物語が進んでいくのですが、相関図からもわかる通り、その中心にいるのは奈落。実は奈落はもともと鬼蜘蛛で、桔梗が助けた妖怪なのですが、桔梗が犬夜叉に惚れたことをきっかけに、鬼蜘蛛は恨みを持ち二人の関係を引き裂きます。

 

ただの恋愛のもつれと思われた事態が、いろいろな人を巻き込み、今回の巨大なストーリーを描いています。そんな犬夜叉ワールドを彩るキャラクターを紹介します。

アメリア
アメリア

もし桔梗が鬼蜘蛛の気持ちに気づいていたら、今回のようなことは起こらなかったかもしれないね。

犬夜叉の登場人物・キャラクターの一覧を解説

スポンサーリンク

犬夜叉 CV:山口勝平

犬夜叉 CV:山口勝平

出典 「犬夜叉」公式HP

外見は15歳くらいですが、実年齢は200歳という見た目ではわからない年齢。たた犬夜叉の始まりは桔梗に封印されてから50年後とされており、犬夜叉と桔梗が出会ったのは150歳という事になります。腹違いの兄の殺生丸がいるのですが、半妖という妖怪と人間の血を半分づつ引き継ぐという特殊な身体。

 

性格は気が荒く、敵となればすぐにとびかかるほど手が付けられない。これは妖怪の血からくると思うのですが、他の妖怪と違うのは命乞いした敵を許してしまう事で、これは人間の相手を思いやるという気持ちから来ています。人間に手加減して、無意味な殺生を嫌います。

 

ただまだ解明されていないこととして、現代から来たかごめと同じように、骨食いの井戸を通じて戦国時代を行き来することが出来ることです。そのため、劇中ではかごめが現代に帰る際に、待ちきれなくなり自分一人で戦国時代から現代にむかう話がよく見られます。しかし、犬夜叉の右目には

 

黒真珠(虹色真珠)

 

が埋め込まれており、父の墓に繋がる道を作ることが出来ることから、現代に行くことが出来る媒体になっているのではと思います。半妖の夜叉姫では娘のもろはが貝の中におさめた虹色真珠を使用して現代から戦国時代にむかっていることから信用性が高いです。

 

姿は父親そっくりで銀色の髪に耳が生えており、火鼠の衣をまとっています。そして鼻がきくことから犬と思われることが多いです。ただ本人は犬と言われることを嫌っています。しかし、首にかけた言霊の念珠にかごめが魂鎮めの言霊「おすわり」を言う事で地面にたたきつけられることから犬と勘違いしてしまいがちですね。

 

そして好奇心が高いのも特徴の1つで、現代に行った時は自転車に乗れるように練習したり、教科書に興味を持ったりと、もし現代に生まれていたら学者になっていたのではと思えるくらい何かを知ろうという気持ちが強いです。そしてよく食べることもあり、現代ではカップ麺やポテトチップスなどとにかく食べる食べる。

 

また半妖であることから朔の月になると、妖怪の血が失われ、何も能力がない人間と同じになります。そのため朔の月は他の妖怪に見つからない様に隠れて過ごしています。

アメリア
アメリア

犬夜叉は桔梗と両想いで、もし奈良の策略がなかったらお互いに結婚していたと思う

スポンサーリンク

日暮かごめ CV:ゆきのさつき

日暮かごめ CV:ゆきのさつき

出典 「犬夜叉」公式HP

現代の日暮神社に住んでいる中学3年生の女の子です。どこにでもいる普通の女子中学生なのですが、受験を控えているという事もあり、受験勉強をいつも意識しています。そんなの中、骨食いの井戸から現れた百足上臈にひきずりこまれて戦国時代に行き、50年間封印されていた犬夜叉の封印を解くという形で、本編が始まります。

 

身長は158.8cmで、ママの影響か料理は普通にできます。ただ怒ると怖く、劇中では犬夜叉が何度も怒らせるシーンがあるのですが、その時は

 

おすわりっ!

 

を何度も繰り返して、地面に埋もれるまで繰り返すなど、とにかく怖い。

 

戦国時代では常に自転車と一緒に旅していて、背中には現代から持ってきた荷物を入れた大きなリュックサックを抱えています。そして、服装はなぜか戦国時代に行っても中学生の制服で、何故私服で行かないのか疑問が残る部分が多かったです。

 

劇中では桔梗の生まれ変わりとされており、現代にいた桔梗が襲われたのも体内に四魂の玉を持っていたからとされています。何故50年前に桔梗と一緒に火葬された四魂の玉が桔梗の体内にあったのかは今になっても不明です。しかし、桔梗が四魂の玉と一緒に火葬された時に、桔梗の体内に四魂の玉が入り、時を超えて日暮かごめという生まれ変わりに引き継いだのではと考えらます。

 

かごめは犬夜叉の事を最終的に好きになるのですが、それまでの道のりは桔梗が再度魂を生贄として蘇ったことから、ぶつかることが多かったです。そのため恋のトライアングルは最後まで続き、最後は予想した通り、かごめと犬夜叉が一緒になったという流れになってます。

アメリア
アメリア

かごめは犬夜叉の桔梗への思いから機嫌が凄く悪かったよね

 

スポンサーリンク

弥勒 CV:辻谷耕史

弥勒 CV:辻谷耕史

出典 「犬夜叉」公式HP

とにかく女の人が大好きな不良法師。女性とみればすぐにおしりを触ろうとするのが特徴。性格は基本紳士的で、私という形で始まりますが、素の性格が出ると俺になり、言葉遣いがあらくなります。年齢は18歳くらいで、見方によっては22歳に見える大人です。

 

そして交渉の条件が厳しく、法師という事から護符1枚で、米一俵と交換させるなどかなり強引。その他にも敵との会話で無理難題を押し付けるなど、法師?と思えるくらい情け無用の条件を設けます。

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
犬夜叉
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント