【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

魔法科高校の優等生と劣等生の違い | 打ち切りエンドで完結した?

魔法科高校の劣等生

『魔法科高校の優等生』は2021年夏アニメとして放送された作品です。『魔法科高校の劣等生』のスピンオフ漫画となっており、2021年9月10日に最終巻が発売されました。

また2021年には、続編となる『魔法科高校の優等生 2nd Season』の連載もスタートしています。

今回は『魔法科高校の優等生』の原作との違いや打ち切りエンドの真相を解説していきます。

魔法科高校の優等生の作品紹介

まずは『魔法科高校の優等生』を簡単に紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ

魔法が現代技術として体系化された時代が舞台。魔法を使用する「魔法師」を育成するための機関「魔法科高校」に司波深雪と司波達也の兄妹が入学します。

才色兼備で完全無欠の司波深雪は、敬愛する兄とのスクールライフを押下することを夢見ていました。

しかし司波深雪は一科生、司波達也は二科生として入学すると、二人の間には優等生と劣等生という壁が立ちはだかることに。

優等生の妹と劣等生の兄、そして個性豊かなクラスメイトたちとともに、青春スクールマギクスが繰り広げられていきます。

魔法科高校の優等生と劣等生の違いを解説

『魔法科高校の優等生』は原作『魔法科高校の劣等生』と、どう違うのでしょうか。5つのポイントに分けて解説していきます。

スポンサーリンク

①『魔法科高校の劣等生』のスピンオフ作品

『魔法科高校の優等生』は人気ライトノベル『魔法科高校の劣等生』のスピンオフ作品です。

原作の『魔法科高校の劣等生』は2008年にWEB小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていた作品で、その後、2011年7月から電撃文庫よりシリーズが刊行されています。

司波達也と司波深雪の高校生活を描いており、短編集を含めた全33巻が発売されました。

また2020年10月からは続編として、『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー』が刊行されています。

対して『魔法科高校の優等生』は、「月刊コミック電撃大王」で連載されたスピンオフ漫画です。原作の「入学編」と「九校戦編」が司波深雪の視点で描かれているのが大きな特徴。

2012年から連載がスタートすると、2020年9月10日に発売された第11巻で完結しました。その後、2021年には『魔法科高校の優等生 2nd Season』の連載がスタートし、こちらは原作の「追憶編」を描いています。

スポンサーリンク

②主人公は司波深雪

『魔法科高校の劣等生』の主人公は司波達也が務めていますが、『魔法科高校の優等生』では妹の司波深雪が主人公を担当しています。

物語も司波達也の視点から『劣等生』の物語が展開されていました。しかし『優等生』に関しては、司波深雪の視点で描かれており、大きな違いとなっています。

『劣等生』でも司波深雪の活躍が描かれていますが、各シーンにおける感情や不安などが詳細に描かれているのも特徴です。

基本的に原作と同じ内容ですが、視点が変わるだけで別の作品のように感じるため、また違った面白さや発見があるでしょう。

TVアニメシリーズのネタバレ感想記事もありますので、気になる人は「【アニメ】魔法科高校の優等生の1話ネタバレ感想 | 達也からのサプライズに深雪もうっとり」もチェックしてください。

【アニメ】魔法科高校の優等生の1話ネタバレ感想 | 達也からのサプライズに深雪もうっとり
アニメ「魔法科高校の優等生」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて1話を振り返ってみましょう。ついに始まった「魔法科高校の優等生」。早速、達也と深雪のデートから始まり、また事件に巻き込まれていくんですね。待っていた分凄く楽し
スポンサーリンク

③主要人物は司波深雪の友人たち

『魔法科高校の優等生』の主人公は司波深雪が務めているため、周りの主要人物たちも女性キャラクターで固められています。

クラスメイトで友人の三井ほのかと北山雫は、原作でも登場頻度の高いキャラクターです。これに加えて明智英美里美スバル滝川和実といったキャラクターも登場しており、華やかな雰囲気になっています。

もちろん、原作の『魔法科高校の劣等生』で主要人物だったキャラクターたちも忘れてはいけません。物語に登場する機会が少ないものの、西条レオンハルト千葉エリカたちの姿も確認できます。

また原作でも部分的に描かれていましたが、司波深雪たち女性キャラクターの登場が多いこともあって、お色気シーンや百合シーンが多くなっているのが特徴的です。

特に「九校戦編」に関しては、競技を終えた司波深雪たちが浴場で語り合う様子があります。女子トークでは司波達也の話題で盛り上がるなど、原作にはない部分を見られるのは『優等生』だけです。

スポンサーリンク

④オリジナルキャラクターの登場

『魔法科高校の劣等生』にはいないキャラクターが登場するのも、違いの1つに挙げられるでしょう。

「九校戦編」ではライバルとなる第三高校のメンバーがしっかりと描かれており、彼女たちもまた司波深雪たちに負けない魅力を持っています。

特に司波深雪と「ミラージ・バット」で争う一色愛梨は、一年生エース同士の対決に相応しい戦いを繰り広げるのでした。司波深雪も手を抜くことなく戦っており、作中屈指のシーンかもしれません。

また十七夜栞も、第一高校の選手に脅威を与える存在でした。一色愛梨とのエピソードは見逃し厳禁で、相手側のエピソードも用意されているのが特徴的です。

原作では競技選手のエンジニアとして、司波達也が活躍する様子が描かれていました。しかし競技選手の目線から描かれている『優等生』を見ると、「九校戦編」の全く別の物語を楽しめるはずです。

スポンサーリンク

⑤アニメ制作会社の変更

『魔法科高校の劣等生』と『魔法科高校の優等生』では、アニメーション制作会社が異なっています。

原作となる『魔法科高校の劣等生』についても、アニメ第1期と第2期で制作会社が変更されていました。しかしキャラクターデザインに違和感がなく、雰囲気が少し大人びたと感じるでしょう。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

当メディアの管理人です。

アニメ好き | インドア女子 | 25歳

アニメが大好き、ブログが好き、ライティングが好き、教えるのが好き、色んなアニメを見てる、動画配信サービスにも詳しい。

Follow Me!
魔法科高校の劣等生
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント