【決定版】おすすめアニメ120選

魔法科高校の劣等生の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

魔法科高校の劣等生

アニメ「魔法科高校の劣等生」の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

 

アメリア
アメリア

ネタバレも随所に含まれてるので

閲覧注意です!

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

魔法科高校の劣等生の人物相関図

魔法科高校の劣等生の人物相関図

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

魔法科高校の劣等生 1期から登場し続けているキャラクターはもちろんですが、2期で本格的に登場するキャラクターもいますので、それぞれの関係性やどんなキャラクターなのかをチェックして、物語をもっと楽しんじゃいましょう!
魔法科高校の劣等生に登場する、主なキャラクターをご紹介していきます!

 

魔法科高校の劣等生の登場人物・キャラクターの一覧を解説

司波達也(CV:中村悠一)

国立魔法大学付属第一高校、通称《第一高校》の一年生。クラスはE組。
魔法師の名門・四葉家直系の息子として産まれるが、魔法力に劣るため二科生(劣等生)として入学。

魔法の実技試験は及第点ギリギリだが筆記試験は常に学年一位で、CADの設計をはじめとする技術系分野に優れる。

国防陸軍第101旅団・独立魔装大隊に所属する軍人で、極めて強力な《分解》と《再成》の魔法を得意とする。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

魔法科高校の劣等生の主人公・通称お兄様。

国立魔法大学附属第一高等学校の二科に通う1年生で、クラスは1年E組です。

ちょっとややこしいですが、同じく1年生の深雪とは双子というわけではなく、誕生日が11ヶ月違う年子で、深雪の兄に当たります。

 

びっくりするほど冷静沈着ですが、妹をとんでもなく溺愛する兄らしい(兄を越えたような)一面も。

現在ではあくまで兄妹の関係なのですが、原作において将来的に深雪とは婚約者になるという、これだけ聞くととんでもない展開が待ち受けていますが、それはまた別のお話ですのでここでは割愛します。

 

魔法の実技が劣る為、劣等生扱いされた結果いわゆる落ちこぼれが集まるクラスに入れられてしまっていますが、さすが主人公、実は超がつくほど強いです。

魔法実技では確かに実力が劣るのですが、魔法理論の分野において右に出る者がいない程。

魔法の軌道式を見ただけでどんな魔法なのか分かってしまうほか、実は超強力スキルである分解・再成を使える存在で、最高位の魔法とかもバンバン繰り出してしまう「さすが主人公!」な能力をもっています。

 

またその能力もあり、ただの学生としてではなく国防陸軍第101旅団・独立魔装大隊に所属する軍人(大黒竜也という偽名を使っています)な一面も持ち合わせており、軍事施設や戦艦をおもちゃのように一発で吹っ飛ばしたり、味方の軍隊を不死の軍隊にしたりと、やりたい放題なことから、存在自体が核ミサイルレベル・敵側からは破壊神として扱われているのもポイント。

魔術だけではなく忍術を扱えることから物理でもとにかく強いので、そんじょそこらの人間では勝てない、主人公になるべくしてなったキャラクターと言っても過言では無いですね。

 

戦いにおいて強いだけでは飽き足らず、その頭の良さを生かして、ソフトウェアをはじめとしたCADの調整技術まで習得しています。

その技術力を生かして開発したCADはプレミアが付くほどの人気を博した結果、学生にもかかわらずちゃっかりエンジニアとしても収入を得ており、一体全体どこに突き進んでいるのかとみているこちらが困惑するほどですが、そんな姿も頼りになりますね!

結構色々な女性から好意を向けられていますが、これだけのスペック持ってるんですから当然!

 

アメリア
アメリア

とてもじゃないけど劣等生とは呼べないスーパーお兄様だよ!

 

司波深雪(CV:早見沙織)

達也の妹。第一高校の一年生で、クラスはA組。

四葉家の次期当主候補で、兄と違って極めて優れた魔法の才能を持つ。

冷却魔法が得意で、その力は世界でもトップクラス。

容姿端麗で成績も常に学年一位の才女だが、重度のブラコンという側面も。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

魔法科高校の劣等生におけるメインヒロインで、主人公の達也の妹。

達也と同じく第一高校に通う一年生で、一科生のA組です。

魔法のスキルが桁違いの達也とはまた違ったとんでも能力を持っており、入学試験をトップで合格し主席として君臨してから、常に学年1位をキープし続けている超優等生ですが、兄LOVEなブラコン。

 

天性のアイドルと原作で描かれているほど圧倒的美少女、最高級に可愛い上に礼儀作法まで完璧なお嬢様ということもあり、男女問わず絶大な人気を獲得しています。

その美貌から中学時代は毎日のようにラブレターを押しつけられた経験を持つほどでしたが、兄の達也一筋ですので他の男には一切合切見向きもしません。

極度のブラコンどころか兄命のメインヒロインです。

 

冷却魔法が得意で雪の結晶の耳飾りを愛用していますが、この耳飾りもお兄様にもらったもので、常に身につけていることからも大切にしている様子がうかがえますね。

ちなみに魔力が高すぎることからハイレベルな魔法でもスイスイと繰り出していますが、ひとたび魔力が暴走すると周りに冷気を飛ばしまくるような一面も。

ですが魔力が暴走するような感情的になっているときは大抵が兄がらみなので、兄に何かあったときのセコム的ポジションとも言えるかも?

実は物理的な冷却魔法よりも精神に干渉し凍結させるコキュートスという魔法が得意で、この魔法が使える人間は早々いません。

 

そんな深雪ですが、十師族である四葉家の次期当主候補の一人で、正真正銘のエリート。

ピアノにバレエに社交ダンスまで幅広く嗜んでおり、魔法だけではなく身体能力も高めという、もはや非の打ち所のないヒロインです。

アメリア
アメリア

あの兄あって、この妹あり!

深雪の能力など詳しくは以下の記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい!

魔法科高校の劣等生・司波深雪の正体は?能力・強さ・ブラコンの理由を解説
魔法科高校の劣等生のメインヒロインである司波深雪ですが、実は原作を読むととんでもない正体を隠していることが分かります。司波深雪はどんな人物なのか、解説&考察していきます。

 

アンジェリーナ=クドウ=シールズ(CV:日笠陽子)

USNA軍魔法師部隊スターズの総隊長で、階級は少佐。

スターズはその能力レベルに応じて星の名前を称号として冠しているが、中でも「シリウス」は最強の魔法師に授けられる称号。

雫との交換留学という名目で第一高校に入学し、深雪と同じA組に編入する。

愛称はリーナ。深雪とはタイプの違う美少女で、男子からは注目の的。

魔法力でも深雪に匹敵する実力の持ち主。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

来訪者編で初登場となるアンジェリーナ、通称リーナ。

金髪ツインテールの美少女で、雫と交換留学という形でやってきたのですが、じつはUSNAの総隊長で最強の魔法師というギャップがとんでもない女の子です。

ですがどこか抜けている所があり、2期の1話では謎の着物の着こなしを見せつけたかと思いきや、初っぱなからその正体が達也にバレバレというお粗末なことになってしまいましたが、その実力はお墨付。

あの深雪と魔法勝負をして互角の戦いを繰り広げている訳ですから、やはりシリウスの称号はダテじゃありません。

 

得意の幻術魔法・パレードを使うと、自慢の金髪ツインテの面影がなくなり、ロングの赤髪に大変身!

その際は名前をアンジーと名乗っており、見た目だけではとてもリーナとはわかりませんから、スパイにはうってつけです。

バンド経験があったそうで歌唱力が高く、素敵な歌声を披露する一面も!

 

アメリア
アメリア

ぽんこつ美少女って呼ばれることもあるね!

 

千葉エリカ(CV:内山夕実)

達也のクラスメイト。剣技と魔法の複合技術である「剣術」の名門・千葉家の娘。

達也と同じ二科生ではあるが、剣術は千刃流剣術印可の腕前で、白兵戦能力は極めて高い。

兄の修次に関しては深雪顔負けのブラコンで、修次(なおつぐ)彼女である摩利を毛嫌いしている。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

深雪に次ぐ美少女であり、かつ深雪同様のかなりのブラコンなのが彼女、千葉エリカです。

入学当初はショートカットでしたが、現在はポニーテールスタイルへと変貌を遂げており、こちらはこちらでまた違った可愛らしさがありますね。

彼女も二科生でありながら成績優秀、魔法理論の成績は学年17位とかなり高いランクをキープしていますから、劣等生とは到底呼びにくいです。

 

母方の祖父がドイツ人のクォーターで、目鼻達がはっきりとしたスポーティータイプ。

明るく活発、開けっぴろげな性格ではありますが、父親が愛人に産ませた子供という実はシビアな家庭環境を持っており、実母の死後から千葉の名字を名乗れるようになったは良い物の、父親のあたりはかなり厳しいと言う意外にも苦労人。

 

朝比古とは家同士の付き合いがあり小さな頃からお互いを知っている、いわば幼なじみです。

魔法と剣技を合わせた剣術を得意としていますが、純粋に剣技も達人クラスで、剣の魔法師の2つ名を持つ千葉家の中でも上位の強さを誇ります。

 

兄の修次が大好きな深雪も認めるほどのブラコンで、だからこそ、兄の恋人である摩利を一方的に毛嫌いしているという、小姑のような一面もあるのがたまにキズ。

同級生のレオンハルトとは憎まれ口をたたき合いながらも、なんだかんだで仲が良い。

西城レオンハルト(CV:寺島拓篤)

達也のクラスメイト。

祖父がドイツで開発された遺伝子調整体魔法師であることから、強靱な肉体と硬化魔法に偏った魔法適性を受け継いでいる。

エリカや達也に比べて戦闘技術では劣るものの、硬化魔法による固い防御と卓越した身体能力で敵を圧倒する。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

身長180センチ、父親がハーフで母親がクォーターという見た目も血筋も完全に勝ち組のタフガイです。

ワイルドなタイプ&筋骨隆々なマッチョタイプで、山岳部所属の山男。

見た目同様に物理的な攻撃がとかく強く、肉体の力だけで魔法と同じくらいの運動能力を持ち合わせているため、達也とはまた違った恐ろしさがあります。

 

そんなタフな見た目をそのままに肉弾戦を得意としていて、戦闘時も自身の体に硬化魔法を使ってよりタフガイになった状態で戦闘に臨みます。

祖父はドイツ人の魔法師で、調整魔法師として遺伝子操作を行われ肉体強化をされた、数少ない成功例の1人でした。

プロテクター型CADを愛用していますが、これは祖父から譲り受けた宝物です。

 

エリカとは顔を合わせば憎まれ口を叩き合う仲ですが、千葉家の秘剣を伝授されたことをきっかけに、戦闘中は弟子扱いをされるようになりました。

そんな2人の仲良しっぷりをみて、ファンの間では「レオとエリカ、早くくっつけ」と願う声も多々。

 

キャラ名

達也のクラスメイト。天然でおっとりした性格の少女。

霊子光過敏症のため、霊子光をカットする眼鏡をかけている。

両親ともに一般人で、本人の戦闘能力もないに等しいが、霊的な存在を「視る」ことが出来る極めて貴重な視力の持ち主。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

美術部所属の文化系美少女で癒やし系な雰囲気を持っているだけではなく、スタイル抜群の深雪やエリカに比べてもバストサイズが大きい。

水晶眼と呼ばれる古式魔法師にとってレアな眼を持っており、幽霊が見えるタイプの女の子です。

メガネっ娘と思われがちですが、目が悪いからメガネを欠けてるわけではなく、並外れた礼視力を持っていることが原因で巻き起こる霊視放射光過敏症という症状を良くするためにつけています。

 

幹比古とはお互い相思相愛にもかかわらず思いを今の所伝え合っていない、いわゆる両片想いというやつです。

ですが原作では高校卒業後、お互いの関係が進展するような、両親公認の状態となっていたりしますから、隅に置けません。ヒューヒュー。

ちなみに彼女も二科生ですが、魔法理論の成績は学園9位とトップ10入りを果たしていますから、学校側はいい加減選ぶ基準変えた方が良いです。

 

吉田幹比古(CV:田丸篤志)

達也のクラスメイト。現代魔法とは術理の異なる「古式魔法」の名門・吉田家の次男。

過去のアクシデントで魔法が上手く使えなかったが、現在は「神童」と呼ばれたかつての力を取り戻している。

古式魔法を得意としており、その腕前は達也や深雪も一目置くほど。

戦闘以外にも探知や潜伏、隠蔽などオールマイティな働きを見せる。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

精霊魔法を得意とする家系に生まれ、神童と呼ばれるほどの魔法の使い手でしたが、入学する1年前に起こった事故をきっかけに魔法力を損なってしまった結果、二科生として入学し達也達と同級生になります。

魔法師としての自身を失っていましたが、九校戦で達也のアドバイスを受けたことをきっかけにスランプを乗り越えた結果、かつてよりも更に魔法が使える優等生となって蘇りました。

 

魔法スランプに陥ったことをきっかけに、座学や武術の鍛錬を積極的に行うようになった結果、筆記試験では学年3位をゲットした他、見た目の細身とは裏腹に物理的にも強くなったので、その状態で魔法まで更に向上して戻ってきたわけですからとんでもないことですね。

美月に対して最初は水晶眼の持ち主だからという理由で興味を持っていたのですが、時間が経つにつれて女性として気になり始め、いい感じの雰囲気になってます。

ちなみにエリカとは幼なじみですが、お互いに恋愛的な雰囲気はこれっぽっちもありません。

 

光井ほのか(CV:雨宮天)

深雪のクラスメイト。学校の成績は総合で深雪に次ぐ学年二位の優等生で、光や幻影を操る光波振動系魔法を得意とする。

雫とは仲がよく、雫の両親には家族同然に可愛がられている。

基本的には大人しい性格だが、思い込みが強く、時に大胆な行動を見せることも。達也に想いを寄せている。

 

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

深雪同様、一科生のA組に所属する1年生です。

おっとりとした雰囲気を持ち、学年総合2位という優等生でありながらどこか自分に自信が無く、守ってあげたくなる雰囲気を醸し出しています。

 

入学試験時に見た達也の無駄のない魔法を見て感動をしたことをきっかけに達也に興味を持ち、二科生と一科生の諍いが起きた際に達也が庇ってくれたことで本格的に達也にのめりこんでいくわけですが、あの深雪に危機感を抱かせるほど、純粋な恋心を抱いている乙女です。

九校戦のあとに達也に思いきって告白をするんですが、達也の消極的な発言によってあえなく玉砕するも、思い続けると前向きな発言。

深雪のことは尊敬していますが、良きクラスメートとして、良き恋のライバルとして接しており、非常に青春を謳歌してますね。

 

 

北山雫(CV:巽悠衣子)

深雪のクラスメイト。大富豪である北山家の長女で、母親はAランク魔法師。

実技で深雪に次ぐ二位の実力者だが、魔法理論はやや苦手。振動系魔法を得意とする。

口数が少なく大人しく見えるが、物事をはっきりと言う性格。ほのかとは小学生以来の友人である。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

実技学年2位の優秀な生徒で、深雪と同じ一科生のA組所属、更に大富豪の長女というスペックの持ち主です。

今回彼女はリーナと交換留学することになり、1話では彼女を一同が見送るところから始まります。

 

基本表情が余り変わらないクール系美少女で落ち着いた印象がありますが、ずばっとはっきり物を言うところもあるギャップ萌え少女。

大出力の振動加速系魔法が得意なパワータイプですが、その分細かい制御などは苦手です。

 

ほのかとは家族ぐるみのつきあいで、小学校の頃からの親友であり、ほのかには心を許しています。

ほのかを通じて他のメンバーとも徐々に親交を深めていくのですが、達也のことが好きなほのかを応援していて、2人の仲睦まじい感じは見ていてこっちもほっこりとしちゃうんですよね♪

両親だけではなく祖母と小学5年生になる弟もいる、家族思いな一面もあるご令嬢です。

 

七草真由美(CV:花澤香奈)

第一高校の元生徒会長で、三年生。クラスはA組。

七草家の長女で、精密射撃魔法を得意とする。

第一高校でも指折りの実力者で、渡辺摩利、十文字克人とともに三巨頭と呼ばれている。

生徒会長を退いた後も十師族の一員として影響力を持っている。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

首席入学で合格した一科生の女生徒で、元生徒会長。

現在は3年A組に所属しており生徒会長は引退していますが、魔法力、影響力共にトップクラスを誇る頼れる先輩です。

七草家は苦手な系統がないことで有名なため万能と呼ばれることが多い家系なのですが、その中でも真由美は遠隔精密射撃魔法の分野において十年に1人の逸材、世界トップクラスの使い手と言われており、その凄さが留まる所を知りません。

腕輪形態の汎用型CADを利用しており、ドライアイスを使った狙撃魔法を習得しています。

 

人当たりが良くほんわかとした雰囲気を持つお嬢様ですが、実は腹黒で普段は猫を被っているだけ。

心を許した人に対しては素の自分を出しており、三巨頭と協力をしながら一科生と二科生の対立を何とかして改善したいと躍起になっています。

この対立を何とかさせるきっかけを作るために二科生である達也を風紀委員に任命することから関係が始まるわけですが、達也と深雪の兄妹を越えたような何やら特別な関係に興味津々な一面も。

渡辺魔利(CV:井上麻里奈)

第一高校の元風紀委員長で、三年生。対人戦のエキスパートで、集団戦、個人戦問わない実力者。

渡辺家に伝わる秘剣「ドウジ斬り」を会得している。また千葉家で剣術を習っており、目録の腕前。

そのときの縁でエリカの兄・修次と付き合っている。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

一科生の3年生であり、真由美や克人と共に三巨頭として認知されている1人です。
身長168センチのショートカットで、姐さんと呼ばれるにふさわしいクール系な雰囲気を持っていますが、整理整頓が苦手という一面もある元風紀委員長。

 

対人戦闘のエキスパートとして個人団体を問わずに戦闘力が高く、気流を操作して薬物を特定の相手にだけ嗅がせるという特殊技術を持っています。

自白剤のような薬物も自分で作れてしまうので、魔法に特化してるだけではなく頭がいいのもポイントですね。

 

エリカの兄である修次と恋人関係にあり2人は仲良しなんですが、兄ラブなエリカからは当然毛嫌いされていて気まずい感じです汗

 

十文字克人(CV:諏訪部順一)

第一高校の元部活連会頭で、三年生。

十文字家の次期当主として師族会議にも出席しており、学生とは思えない貫禄と落ち着きを備えている。

卓越した魔法力の持ち主で、あらゆる攻撃を防ぎ、敵を粉砕する攻防一体の多重移動防壁魔法「ファランクス」を得意とする。

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

強引で天然な性格もありますが、三巨頭の中でも一番の人格者として親しまれている皆の兄貴的存在!

十師族の1人である十文字家の次期党首として貫禄抜群・個性抜群な男子生徒です。

 

次期党首として実務をこなしていることもあり、学生に見えないような雰囲気がありますが、ですが、あくまで今は3年生。

入学当初は真由美と実力を競い合っていたようなこともありましたが、今ではお互い良き理解者として、共に協力し合っています。

 

魔法力が卓越しており、攻防一体の魔法として知られるファランクスの防壁は、あの達也ですら破ることが出来ないほど。

対大人数での戦闘でも一切キズを負うことなく簡単に勝利を収めていることから、戦闘力の高さが伺えますね。

 

千葉修次(CV:千葉進歩)

 

出典:「魔法科高校の劣等生」公式ページ

エリカの兄で摩利の恋人である優しく爽やかなタイプのイケメン。

防衛大学校に所属する学生なのですが、既に技術力が洗練されており、千葉流剣術免許皆伝という実力者です。

 

エリカにとっては2番目の兄なのですが、エリカが好きなのは修次の方。

世界でも十指に入る魔法白兵戦技の使い手としても知られています。

 

まとめ

魔法科高校の劣等生の相関図および登場人物同士の関係についてまとめてみました。

 

色々なメインキャラクター達が物語を紡いでいくわけですが、それぞれのちょっとした関係性を知っているだけで、また別な見え方がしてくる場面もあるのではないでしょうか?!

1期から比べると関係性が進んでいるようなメンバーもいますし、2期から登場するキャラクターも居たりしますから、引き続き要チェックです!

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
魔法科高校の劣等生
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました