【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【のんのんびより】宮内れんげの性格や特徴 、声優 | 駄菓子屋こと加賀山楓との関係についても追及

のんのんびより
スポンサーリンク
スポンサーリンク

のんびりした世界が広がるのんのんびより。
田舎のおばあちゃんちに行ったときに見たような風景の中、個性豊かな子たちがふんわか生活している様子に心惹かれます。
たぶん・・若い世代以外でも、この子達に魅力を感じるのではないかと感じます。

特に!宮内れんげは場を和ませる天才!

そんなれんげの性格や「駄菓子屋」こと楓との関係、れんげ役の声優さんについても考察します。

アメリア
アメリア

れんげはその場ですぐにすごいことを考える天才的能力を持っているよね

スポンサーリンク

宮内れんげとは?

宮内れんげは「のんのんびより」の主人公。
旭丘分校1年生で黄色いリボンのツインテールがかわいい女の子です。
れんげを中心に物語がすすんでいきますが、個性豊かというかなんというか・・・独特な感性を持っています。

アメリア
アメリア

独特すぎるくらい個性が強いよね

可愛らしいが溢れている!

ちょっと小さめでぽけっとしているれんげは変な言動を除けば子供らしく可愛いキャラ。
表情的には喜怒哀楽がでにくいタイプで笑う場面がないんですが、れんげを好き人ならちょっとした表情の変化で、今嬉しいんだなとか怒ってるな・・とわかると思います。

 

リボンで結んだツインテールも歩いている姿も可愛いです。
夏海と仲良く遊んだりしている姿をみると、ああ、小学校時代ってこうやって遊んでいたよねって思い出します。

 

 

「宮内れんげは可愛い」というファンの声が多い

宮内れんげは意外と頭がいい

独特な言葉や意外な行動に出るなど、この子大丈夫?って思うこともあります。
そんな考えとは真逆に、実は頭がいい!というのもれんげの魅力。

成績は常にオール5、テストは満点、絵を描かせれば子供イラストコンクール金賞を取ってくるなど、意外性に富んでいます。

 

 

宮内れんげは独特な感性を持っている

れんげは必ず言葉の語尾に「のん」「ん」「なん」がつきます。
小さい子の中には話し方に癖がある子もいるけど、れんげは特に変わっていて、挨拶もこんにちはではなく「にゃんぱすー」です。

それにれんげは生き物などに妙な名前を付ける天才。

例えば以下になります。

  • 池で泳ぐ鯉は→ヒカリモノ親方
  • セミの幼虫→その日暮らし
  • 野生の狸→具

個人的には残念さを表す「スコー」という謎の言葉とれんげの表情が最高だと思っています。

 

宮内れんげは場を和ませる存在

天才だけど言動が妙でキュートだけど喜怒哀楽がない、よくわからない感じだけどれんげはとても魅力ある女の子です。
のんびりぽけっとした雰囲気だけでも場を和ませてくれますが、ぽそっと言い放つ言葉や実は好奇心旺盛でお転婆な一面もあって・・・。
れんげはこの物語の中でも、場を和ませる存在といえます。

 

 

スポンサーリンク

宮内れんげは特殊な点が多い

宮内れんげを一言でいうなら「特殊」って言葉が最も適していると思います。
だって普通の人はセミにその日暮らしなんてあだ名、考えつかないでしょう。
特殊っぷりはその言動からしっかり伝わります。

アメリア
アメリア

なんでそうなるのっていいたくなる行動が結構多いよね

【宮内れんげの特殊な点①】謎の挨拶「にゃんぱすー」

れんげはもちろん普通に挨拶することがなく、れんげの挨拶は「にゃんぱすー」です。
にゃんぱすーという言葉に深い意味はないようで、れんげの気分というかれんげの性格というか、彼女にとっては挨拶に値する言葉がにゃんぱすーなのでしょう。

 

【宮内れんげの特殊な点②】エキサイティングするところ

笑うことがなくぼーっとしているように見えるけど、れんげも子供らしいところがあり、時折エキサイトしている姿も見せます。
学校の休み時間、ボールを使ってどんな遊びをするか相談しているとき、れんげは腕を組みじっくり考えてすごいことを考えた!的な顔で遊びを提案。

興奮したような、得意になったようなれんげのエキサイトした顔はキュートです。

 

【宮内れんげの特殊な点③】ラジオ体操

【特殊な点③】ラジオ体操がおかしい

出典:sukiani.com

れんげの特殊な点はラジオ体操の場面でも露見します。
ラジオ体操は通常、みんな一緒の動きになるはずなのに、れんげは普通に体操しません。
体操というよりもダンスみたいな?ラジオ体操のかたちなんてどこにもないよね?と突っ込みたくなります。
ラジオ体操終了時の決めポーズもれんげらしく特殊です。

 

【宮内れんげの特殊な点④】曇りない瞳で相手をノックアウト

子どもの目でまっすぐみられると、大人はそらしたくなるようなときもあります。
夏海がうどんに一味唐辛子を入れすぎて(蓋がとれてどばっと入った)、こそっと小鞠のうどんと交換しようとすると・・・・

れんげが澄んだ曇りのない目で夏海を見つめます。

その瞳を見て良心の呵責に耐えきれなくなった夏海は、泣きながら一味唐辛子の入りすぎたうどんを食べます。

 

さて・・・ここでれんげらしいオチが。

れんげが見つめていたのは夏海ではなく夏海の向こう側・・・漂っていた虫を眺めていただけでした。
辛くて泣きながら食べている夏海を見て、れんげはなぜ泣いているのかわからないまま「ドンマイ」と声を・・・。

れんげらしく、夏海らしい一コマです。

 

のんのんびより アクリルスタンドフィギュア 宮内れんげ 秋葉原ゲーマーズ限定 アクスタ
ノーブランド品

【宮内れんげの特殊な点⑤】何故か全く違う役柄を担当

これもまたなぜなの?れんげ・・・といいたくなるエピソードがあります。
元々普通の人には考えられない行動をとるのがれんげですが、これは本当に理解不能。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
のんのんびより
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク