【決定版】おすすめアニメ120選

清陰高校男子バレー部は面白い?つまらない?人気の理由や魅力を解説

清陰高校男子バレー部

『清陰高校男子バレー部』は、壁井ユカコさんの同名小説が原作のアニメです。
中学校時代に男子バレー部のエースコンビとして活躍していた黒羽裕仁(以下ユニ)と灰島公誓(以下チカ)が福井県の清陰高校で再会し、もう一度全国大会を目指すという青春スポーツストーリーです。

 

ちなみに「2.43」とは高校男子バレーの春高(全国大会)のネットの高さのことです。県大会までは2.40mですが、春高では3㎝上がり2.43ⅿになります。この高みを目指そうというメッセージが「2.43」には含まれています。
男子バレー部を題材にしており、「ユニチカコンビ」というダブル主人公を起用しているという点で『ハイキュー‼』と比較されることが多い今作。

本記事では『2.43 清陰高校男子バレー部』の面白い?つまらない?人気の理由や魅力を、『ハイキュー!』と比較しながら解説します。

 

※以下ネタバレを含みます

 

スポンサーリンク

『2.43 清陰高校男子バレー部』の面白いところは?

『2.43 清陰高校男子バレー部』の面白いところは?

出典:ナタリー

『2.43 清陰高校男子バレー部』は仲違いしていたユニチカコンビが清陰高校の弱小バレー部に入部し、仲間とともに春高を目指すというまさに王道のスポーツアニメです。

 

『2.43 清陰高校男子バレー部』の面白いところは以下の4つです。

『ハイキュー‼』と似ているところと似ていないところの2つに分けながら、ご紹介します。

 

ハイキュー!!に似ていて面白いところ

  1. ユニチカコンビのコンビネーション
  2. 弱小チームが成長し、勝ち上がっていく
  3. 魅力的なチームメイトや対戦相手

ハイキュー!!にない面白いところ

  1. キャラが抱えるコンプレックスが重い

 

それでは、各内容について1つずつ紹介します。

【面白いところ①】ユニチカコンビのコンビネーション

【面白いところ①】ユニチカコンビのコンビネーション

出典:やらおん

ユニチカコンビとは、ウィングスパイカーの「ユニ」とセッターの「チカ」のことをいいます。

 

ユニは、身長184㎝でずば抜けた身体能力を持つ、本作の主人公です。

ただ、肝心な場面でのミスやひどいときには試合から逃げ出すこともしてしまうプレッシャーに弱い一面もあります。

 

一方のチカは、バレーのことしか考えない天才バレー馬鹿。

それゆえバレーに対して非常にストイックでチームメイトにも辛らつな言葉を浴びせ、人間関係をギクシャクさせてしまうことがあります。

 

ユニが中学時代最後の大会を前に逃げ出し遅刻したことで絶縁状態になるも、清陰高校で2人が再会し、再び全国大会を目指していきます。

ユニチカの性格が正反対なのに相性抜群のコンビプレーやユニの弱々しいメンタルがチカとの交流で少しずつ前向きに成長していくところ、チカのなんだかんだでユニを信頼しているところなどダブル主人公の関係がすごく素敵です。

 

チカがセッターで才能があるけど周囲にキツイ言葉を放ってしまうところが『ハイキュー‼』の影山と似ている点、ユニと『ハイキュー‼』の日向が身体能力に長けている点、二人のポジションがセッターとアタッカー(正確には少し違いますが)という点などが話題になりがちです。

しかし、ユニの性格が日向と違いメンタルが弱く、日向ほど明るくはないため2人の関係性は違ったものに見えると思います。

アメリア
アメリア

ユニチカが重要な立ち位置になっているよね

created by Rinker
集英社
¥572 (2021/04/18 18:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

【面白いところ②】弱小チームが成長し、勝ち上がっていく

【面白いところ②】弱小チームが成長し、勝ち上がってい

出典:漫画QQQ

ユニチカコンビが入部したのは部員も少なく、実力も弱い清陰高校男子バレー部です。
『ハイキュー‼』の日向と影山が入部したのは数年前までは活躍していた烏野高校排球部。

こちらは強くも弱くもないという位置づけになります。

 

それぞれに共通しているのが1年生のエースコンビが入部したことで、チームメイトも成長し、勝ち上がっていくという点ですが、こういう設定はスポーツマンガでは王道ですよね。

 

弱いチームが努力したり、人間関係でギクシャクしたりしながら、成長して下克上していくというのは観ていて、心動かされるものがあります。
そういう意味で『2.43 清陰高校男子バレー部』も王道の面白さがあります。

アメリア
アメリア

王道の流れだけどなぜか見てしまうんだよね

created by Rinker
集英社
¥572 (2021/04/18 18:23:35時点 Amazon調べ-詳細)

【面白いところ③】魅力的なチームメイトや対戦相手

【面白いところ③】魅力的なチームメイトや対戦相手

出典:otajo

『ハイキュー‼』にも魅力的なキャラがたくさんいるように、『2.43 清陰高校男子バレー部』にも魅力的なキャラがたくさんいます。

 

チームメイト

チームメイト

出典:otajo

小田伸一郎 3年生。バレー部主将。身長165㎝という身長の壁に悩みながらもだれよりもバレーに情熱を注いできた。
青木操 3年生。バレー部の副主将と生徒会の副会長を兼任する秀才だが、毒舌。
棺野秋人 2年生。太陽アレルギーで屋外での長時間の練習ができない。

 

対戦相手

対戦相手

出典:livedoor

 

三村統 全国大会出場の常連校福峰高校バレー部の3年生。部の主将をつとめる。“悪魔のバズーカ”の異名を持ち、そのカリスマ性でチームを導く。
越智光臣 福峰高校バレー部の3年生。ケガで退部を考えたが、三村の勧めでマネージャーに転向。地味な性格だが周囲からの信頼は篤い。

『2.43 清陰高校男子バレー部』にも一癖二癖ある魅力的なキャラがたくさんいて、ストーリーをより面白く深くしてくれています。

個人的には身長に悩まされながらもひたむきに頑張り、チームをけん引する主将の小田伸一郎が大好きです。

アメリア
アメリア

個性が強すぎて逆に理解できないかも

【面白いところ④】キャラが抱えるコンプレックスが重い

【面白いところ④】キャラが抱えるコンプレックスが重い

出典:numan

チカはもともと東京の強豪校のバレー部に入部していたのですが、人一倍強いバレーへの情熱があだとなり、チームメイトを心理的に追い詰めてしまい自殺未遂をさせてしまいます。

それが原因でチカは退部し、福井県に戻ってきます。

『ハイキュー‼』の影山はその独善的なプレーから「コート上の王様」の異名を持ち、中学最後の大会ではチームメイトから見放され、トスを上げるも誰も拾わないという出来事によりトラウマを抱えていました。

「自殺未遂」と「トスを誰も拾わない」…事の重大さが全然違う!

 

『ハイキュー‼』にも個々の悩みや苦悩はもちろんありましたが、そのほとんどはバレーに関係するものがほとんどでした。

それは例えば練習や努力で克服できたり、チームメイトの力を借りて乗り越えていけたりする類のものでした。(もちろん例外もあります)

しかし、『2.43 清陰高校男子バレー部』ではそれぞれが秘めている問題やコンプレックスが家庭であったり、身体的な問題であったり根が深いところにあるのが、『2.43 清陰高校男子バレー部』の大きな特徴です。

 

『ハイキュー‼』との大きな違いはこれだけですが、この一点だけでも十分差別化ができています。

それぞれの抱える悩みはとてもリアルです。それにより『ハイキュー‼』以上の重みや深さ(時には暗さ)が出ており、「爽やかな青春スポーツストーリー」だけでは終わっていないのが今作の面白いところだといえるでしょう。

アメリア
アメリア

コンプレックスは誰にでもあるよね

『2.43 清陰高校男子バレー部』を視聴した人の口コミ

ここでは『2.43 清陰高校男子バレー部』を視聴した人の口コミを紹介します。実際にアニメを見た人のコメントなので、とても参考になると思います。

 

『2.43 清陰高校男子バレー部』の評価の高い口コミ

やはり『ハイキュー‼』と比べる口コミが多かったですが、全体的には評価が高い印象を受けました。

『ハイキュー‼』と比べた上で、キャラの悩みやコンプレックスがとてもリアルなのが共感を生み、「『2.43 清陰高校男子バレー部』には違った良さがある」という高評価に結びついているのではないでしょうか。

もう1つの大きなポイントとして『ハイキュー‼』を観たことがない人からは、「スポコンで面白い」「意外に熱い」といった高評価を得ていました。

『ハイキュー‼』から切り離して、「バレー部の青春スポーツアニメの一つ」として観るとまた違う評価になってくると思います。

 

『2.43 清陰高校男子バレー部』の評価の低い口コミ

 

それでもやはり『ハイキュー‼』と比較したり、パクり感を感じる人も一定数いました。
また、キャラが頬を赤らめるシーンが何度かあり、BL感が出ていて冷めてしまうという口コミも少数ですがありました。

これは出てくるキャラが例外なくイケメンすぎるというのも大きな要因だと思います。

もちろん誉め言葉です。

 

まとめ

ここまで『2.43 清陰高校男子バレー部』について、『ハイキュー‼』と比較しながら解説してきました。
今作の面白いところとして、以下があります。

 

  • ユニチカコンビのコンビネーション
  • 弱小チームが成長し、勝ち上がっていく
  • 魅力的なチームメイトや対戦相手
  • キャラが抱えるコンプレックスが重い

確かに『ハイキュー‼』と似ているところはいくつかあります。

しかし、その中には「スポーツアニメの王道的な要素」も少なからず含まれているという印象です。

また、『ハイキュー‼』が80話以上もあり、今から観るには少しハードルが高いという方は、まずは『2.43 清陰高校男子バレー部』を観てみるといいかもしれません。

現時点で7話しか進んでいないので、まだまだ追いつけます。

 

『ハイキュー‼』を観たことのある人でもない人でも、『2.43 清陰高校男子バレー部』は爽やかな青春スポーツアニメが好きな人には特におすすめのアニメです。

他に面白かったところがあれば、コメントで教えていただけると嬉しいです。

 

清陰高校男子バレー部が原作のどこまでアニメ化されるかは以下で紹介していますのであわせてお読みください。

【アニメ】清陰高校男子バレー部は原作で何巻まで?何クールまで放送予定?
清陰高校男子バレー部は原作と照らし合わせるとどこまでアニメ化されるのかを紹介。そして何クールあるのかも現在の放送をもとに予想。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
清陰高校男子バレー部
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました