【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】清陰高校男子バレー部は原作で何巻まで?何クールまで放送予定?

清陰高校男子バレー部

「2.43 清陰高校男子バレー部」(以下清陰高校男子バレー部)は、集英社よりシリーズ1~5巻までが刊行されている小説を原作としたスポーツアニメです。
他に、番外編の発刊やコミカライズもされています。

 

原作である小説は、男子バレー部員たちの人間関係や、臨場感たっぷりの試合シーンが魅力的です。
美麗なイラストはアニメにも引き継がれています。

本記事では、そんな「清陰高校男子バレー部」が原作小説では何巻まで、そして何期まで放送されるのか述べていきます。

 

以下、ネタバレを含みます。

 

アメリア
アメリア

清陰高校男子バレー部の原作はマンガじゃなかったんだね! 原作小説はポータルサイトで連載されていて最新作も読めるみたい!

スポンサーリンク

清陰高校男子バレー部は原作で5巻まで

清陰高校男子バレー部の原作は、5巻までです。

清陰高校男子バレー部は2021年1月から放送が始まっています。
原作小説の連載開始から9年、満を辞してのアニメ化に期待が膨らみます。

 

アメリア
アメリア

ユニチカコンビの灰島と黒羽の友情はもちろん、登場してくる強豪校の選手たちの関係性がとにかく胸アツ!

清陰高校男子バレー部の1期は原作の4巻の春高前まで

清陰高校男子バレー部のアニメ1期は原作小説の代表決定戦が描かれた4巻・春高前までの放送内容になりそうです。
なぜなら、アニメ第1話から第3話が原作小説の第1巻のストーリーにあたるから。

そのうえでその後のストーリーをあてはめていくと、最新刊にあたる5巻・春高編まで詰め込むことは難しく、原作4巻までの福井県代表を勝ち取るところまでがアニメの1期になるだろうとの結論に至りました。

では、各原作小説1巻~4巻までの内容を簡単に紹介していきますね。

原作小説1巻の内容

原作小説の1巻

出典:amazon

アニメ第1話からアニメ第3話までは原作小説の清陰高校男子バレー部 1の内容にあてはまります。

2.43 清陰高校男子バレー部 1が原作小説の1巻の内容

  1. 東京から福井に戻ってきた灰島が幼馴染の黒羽と中学校のバレーボール部で県大会を目指す。
  2. 学校最期の県大会で衝突して以来、ぎくしゃくした関係のままそれぞれ清陰高校に進学。お前とバレーがしたいんやという黒羽の言葉に灰島はバレーボールに復帰することになる。

ユニチカコンビの灰島公誓(はいじまきみちか)黒羽祐仁(くろばゆに)が再会する中学時代から、すれ違ったふたりが進学した清陰高校でまた一緒にバレーボールをすることになるまでのところです。

 

幼稚園以来の再会。灰島は他人とのコミュニケーションが不得手な中学生になっていました。

東京のバレーボールの強豪校からやってきた灰島は、ほとんど活動していない男子バレーボール部で黙々と練習をはじめます。
そんな灰島に付き合うようになり、次第に持ち前の運動能力もあってバレーボールに打ち込んでいく黒羽。

エースコンビとして全国を目指していましたが、最後の全国大会で衝突してしまうのです。

 

地元の清陰高校に進学した灰島と黒羽の関係はぎくしゃくしたまま。

男子バレーボール部に入部したのは黒羽だけでした。
個性的なバレーボール部の主将・副主将からスカウトされるものの、灰島はストレートな物言いで拒絶します。「お前とバレーがしたいんや」という黒羽の本音にようやく灰島がバレーボール部にやってきます。

 

原作小説2巻の内容

原作小説の2巻

出典:amazon

2.43 清陰高校男子バレー部 2の内容

  1. ぎくしゃくしていた灰島と黒羽は夏合宿をきっかけにようやく打ち解ける。
  2. 県高校秋季大会がはじまり清陰高校は順調に勝ち進んでいく。しかし黒羽が暴力事件に関わっているかもしれないと出場できなくなる。
  3. 東京の強豪校での灰島の事件について知ることになった黒羽。一緒に春高を目指すことを約束する。

ですが、チームメイトになった灰島と黒羽はどこかぎくしゃくした関係を引きずっていました。

夏合宿がきっかけでわだかまりがとけたふたりは、改めて県大会制覇、そして春高を目指すことを誓い合います。

 

こうしてむかえた県高校の秋季大会。

順調に勝ち進んだ清陰高校は黒羽の暴力事件関与疑惑が持ち上がり、黒羽が関与を否定しながら詳細を黙秘したことで出場辞退を余儀なくされます。

 

このことがきっかけとなり灰島は「東京へ帰る」と黒羽に言います。

そしてなりゆきで東京について行くことになり、灰島の母校で福井に引っ越すことになった事件の真相を知ります。

 

東京では灰島が清陰高校でバレーをすることを決意、黒羽が暴力事件に関与していないこともわかり、清陰高校は春高の県予選に出場できることになります。

 

原作小説のボリュームはちょうど1巻程度。

原作小説1巻の内容をアニメでは3話かけて描いているので、第4話から第5話、第6話くらいまでにおさめられるのではないでしょうか。

原作小説3巻の内容

原作小説の3・4巻にあたる代表決定戦編

出典:amazon

2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編1の内容

  1. 県内の強豪・福蜂工業高校との練習試合がおこなわれる。
  2. 春高の福井県予選を勝ち進み福蜂工業高校との最終決戦まで進む。

県高校秋季大会出場を逃した清陰高校男子バレー部は、全国を目指して日々練習に取り組んでいます。

目指すは春高出場をかけた県大会突破。

 

持ち上がったのは春高の常連・福蜂工業高校との練習試合。

福蜂工業高校の悪魔のバズーカの異名を持つ主将・三村、そしてマネージャーに転向した越智などの面々が登場します。

 

白熱した練習試合では清陰高校の問題点も見えました。

灰島は身長の壁に悩まされる主将・小田に「外れてほしい」とはっきり言い放ちます。ストレートな物言いですが、灰島なりに全国制覇のための発言でした。

灰島の思いに黒羽も理解を見せるのです。

 

2.43 清陰高校男子バレー部の1・2巻それぞれと変わらないボリュームとなっている3巻。

それを踏まえるとアニメ第7話から第9話でのエピソードになるかと思われます。

第7話で清陰高校と福蜂工業高校の練習試合が描かれると予想できます。

原作小説4巻の内容

原作小説の3・4巻にあたる代表決定戦編

出典:amazon

2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編2 の内容

  1. 福井県代表をめぐって清陰高校と福蜂工業高校との最終決戦がおこなわれる。
  2. 清陰高校は強豪をおさえ福井県代表を勝ち取る。

福蜂工業高校との練習試合後、灰島の言葉に小田が結論を出し、わだかまりもなくなります。

 

こうして新体制ではじまった県大会予選。

清陰高校のエースというプレッシャーから黒羽はミスを連発します。

ですが試合を通して、清陰高校のエースとしての自覚を持ち、プレッシャーに打ち勝ちます。

 

清陰高校はユニチカコンビの活躍もあり、順調に県大会を勝ち進みました。

 

そして11月末、代表決定戦で福蜂工業高校と勝負、清陰高校はどうにか福井県代表を勝ち取ったのです。

 

代表決定戦の後半となる原作小説の4巻。

前半が描かれる3巻とそれほどボリュームは変わりません。

ですので、アニメでは第9話から第12話(もしかしたら第11話)までになると考えられます。

清陰高校男子バレー部のアニメ2期は原作小説5巻からの可能性が高い

出典:amazon

清陰高校男子バレー部の最新刊が春高編です。
原作小説3・4巻の代表決定戦後から春高での全国の強豪校との試合が描かれます。

2.43清陰高校男子バレー部 春高編 の内容

      1. 北海道代表の鹿角山高校、福岡代表の箕宿高校、そして東京代表の景星学園と全国の強豪校が春高に登場。
      1. 春高では灰島が新しい道を選択する。そして春高後はそれぞれの場所でバレーをすることになるというエンディングを迎える。

いよいよユニチカコンビが全国に……までが1期だとしたら、当然ですがシリーズのハイライトともいえる春高が待っていますよね。
原作小説でも春高編が完結しているのでいよいよ春高へ……というところで1期は終了。

 

ですが、1期では終わらずに2期から春高編となるのではないでしょうか。
春高編のボリュームが原作小説の1・2巻、3・4巻相当といえます。そのため1期後半に春高編まで描くことはできないとはいえません。

 

しかし、それではあまりに「むりやり感」があります。
原作小説の春高編の清陰高校はじめとした強豪校の人間関係、さらに白熱するバレーボールシーンをたった2・3話で描くことはできないでしょう。
春高編からは鹿角山高校、箕宿高校、景星学園の新キャラが登場します。

新しい声優陣を迎えて2期が始まるといえそうですね。

清陰高校男子バレー部の原作小説には短編集がある

出典:amazon

清陰高校男子バレー部には「空への助走 福蜂工業高校運動部」という短編集があります。

この短編集では、清陰高校男子バレー部と対戦する強豪校・福蜂工業高校の様々な運動部でのエピソードが描かれています。
そのため、清陰高校男子バレー部の短編集というより「福井の運動部所属の高校生たちの青春短編小説」といえますね。

もちろん清陰高校男子バレー部の世界観はしっかり引き継がれています。
本編の登場人物にもスポットが当たっているで、より原作小説やアニメを楽しめるはずです。

男子バレー部では、三村とのエース対決で敗れた高杉にスポットが当てられています。
他にも陸上部、柔道部、釣り部での恋愛・友情など、それぞれの青春が描かれます。

釣り部があるあたり、日本海に面した福井県らしいのではないでしょうか。

アメリア
アメリア

清陰高校男子バレー部らしい青春ものだけど恋愛エピソードも多めだよ!

created by Rinker
¥1,584 (2021/04/18 18:09:24時点 Amazon調べ-詳細)

清陰高校バレー部はコミカライズしている

出典:ココハナ

清陰高校バレー部は原作小説のコミカライズがあります。
月刊誌のココハナで連載されています。

そして、原作小説でのイラストを手がける山川あいじによるもの。

繊細なタッチながら圧倒的な表現力が魅力の作品となっています。
月刊誌で休載していることもあり2018年9月号から連載していますが単行本の既刊はありません。

アメリア
アメリア

ちなみにタイトルの2.43はネットの高さのこと! 一般男子試合だと2メートル43センチなんだって

まとめ

今回は清陰高校男子バレー部は原作の小説で何巻までかと何期まであるのかということを説明してきました。
結論は以下のようになりました。

      1. 原作の小説では1~4巻相当
      2. 1期3話で1巻にあたるので2期で終了
      3. 5巻の春高編が2期になるとみられる

清陰高校男子バレー部の1期は県大会までなので、舞台はほとんど県内です。
個人的には、とにかく登場人物の福井弁がよかったです。
黒羽を演じる榎木淳弥さんは親戚が福井県在住で方言のコツを教えてもらったそうです。
また、福井弁を素敵な声優さんの声で聞けるのは小説にはない魅力ともいえるのでは?

春高編は全国になるので福井弁の登場率は減ってしまうかもしれませんね。

 

そして、清陰高校男子バレー部は福井県ともコラボしていています。

部活動を離れた福井での高校生活を送る登場人物たちを描いたショートストーリーが公開されているので、そちらも読んでみましょう。

>>公式サイトはこちらから

 

もし、2.43 清陰高校男子バレー部はここまでだよというコメントがありましたらお願いします。

 

清陰高校男子バレー部の最後はどうなるかは以下で紹介していますのであわせてお読みください。

清陰高校男子バレー部の最後の結末はどうなる?ラスト(最終回)のその後もネタバレ
清陰高校男子バレー部の最後の結末はどうなるかを解説しています。そして最終回の後のアニメ化に関しても考察。

 

清陰高校男子バレー部の面白いところは以下で紹介していますのであわせてお読みください。

清陰高校男子バレー部は面白い?つまらない?人気の理由や魅力を解説
清陰高校男子バレー部の面白い点をシーンごとに紹介。そして実際にTwitterの評判をもとに面白い、つまらないを分析。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
清陰高校男子バレー部
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました