ドロヘドロのアニメは原作漫画何巻まで?続きはどこからかも解説

ドロヘドロのアニメは原作漫画何巻まで?続きはどこからかも解説 ドロヘドロ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では以下のような疑問を解説しています。

  • アニメ「ドロヘドロ」は原作で言うと何巻までになるのか?
  • アニメの続きを読みたい場合は何巻から読めばいいの?

私は原作小説読破済みで、アニメも鑑賞済みなのでこういった疑問を解説していきます。

 

ドロヘドロのアニメは原作小説の何巻から何巻まで?

アニメ『ドロヘドロ』は1巻から7巻途中まで

アニメ・ドロヘドロでは原作漫画の1巻~7巻の途中まで描かれています。

原作漫画は全23巻完結済みなので、ストックも十分で2期制作もあるかもしれませんね。
ただ、2期を待ちきれない人は原作漫画なら最後まで一気に読むことができます。

アニメ『ドロヘドロ』の続きは7巻の途中から読めばOK

ドロヘドロのアニメの続きは7巻の途中から読めばOKです。
ちなみに、7巻の内容は以下のようになっています。

第37話/屋台で逢いましょう
第38話/お、パイぽろぽろ
第39話/ボーイ ミーツ ガール=バトル!
第40話/資源を大切に!
第41話/夕食は、いい人と
第42話/モクモク・ドライブ!
第43話/恐怖!血みどろ館 惨殺の輪舞
魔のおまけ

あらすじ/煙に捕まったニカイドウを助けるべく、煙の屋敷内でパイ屋を出店する「レストラン丹波」のバイトとして潜り込むことにしたカイマン。煙の手下に顔を知られているため、覆面と女装で“丹波の妻・パイマン”を名乗り、見事潜入に成功したのだが、そこにはかつて丹波の店で働いていた女性・飛鳥も出店していて…

出典 ドロヘドロ7巻

7巻はカイマンがニカイドウを助けに乗り込んでからのお話になりますね。
ちなみに第37話がアニメ11話の屋台の話で、第39話が最終回(12話)の話になります。

このあとから読めばOKです。

created by Rinker
¥880 (2020/07/12 18:52:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥880 (2020/07/12 18:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドロヘドロの原作漫画を安く読む方法

ここで、ドロヘドロの原作漫画は1冊880円と高めです。(※その代わり1巻あたりのボリュームが多い)
なのでドロヘドロの原作を少しでも安く読む方法をご紹介しておきます。

動画配信サービスの登録で貰えるポイントを使って割引きして読むという方法です。

いつも基本Kindleで読むという人などはKindle安定かなーと思います。
でも特にこだわりはないという方だったら下記の方法などもあるので1つの参考にしてみてください。

書籍版をU-NEXTで280円で1冊読む

U-NEXTは元々はU-SENと呼ばれていた国内最大級の動画配信サービスです。
アニメ動画の品揃えも国内トップクラスなのに加えて、漫画や小説の品揃えも非常に多いです。
(ドロヘドロも全巻配信されています)

そしてU-NEXTは31日間の無料トライアルに登録すると、600円分のポイントも貰えます

ドロヘドロの例えば7巻なんかは880円なのでちょっと足りないんですが、ポイントを使えば280円で1冊読めます

無料トライアル期間はは31日間あるので、この期間内に解約すれば月額料金もかからず0円で済みます。
※本は解約後もずっと読めるままです

↓↓U-NEXTの31日無料トライアルに登録↓↓

補足U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら
U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法

U-NEXTを解約する方法はこちら
U-NEXT(ユーネクスト)の退会方法

 

書籍版をmusic.jpで280円で1冊読む

music.jpは音楽配信サービスとしてスタートしましたが、現在はアニメや漫画まで幅広く取り扱う総合エンタメサービスになってます。

ドロヘドロの原作漫画も全巻配信しています。

そしてmusic.jpも30日間の無料お試し期間への登録で、600円分のポイントが貰えます。

ドロヘドロの漫画は880円なのでちょっと足りないんですが、ポイントを使えば280円で1冊読めます

無料お試し期間は30日間あるので、この期間内に解約すれば月額料金もかからず0円で済みます。
※本は解約後もずっと読めるままです

↓↓music.jpの30日無料お試しに登録↓↓

補足music.jpは30日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

music.jpを登録する方法はこちら
music.jpにスマホで登録する方法

music.jpを解約する方法はこちら
music.jpをスマホで解約する方法

 

U-NEXTとmusic.jpどっちがいい?

U-NEXTとmusic.jpどっちを利用するか迷った方は、結論から言うとU-NEXTの方がオススメです。

理由はU-NEXTはアニメの見放題作品の品揃えが国内のサービスでもダントツに多いからです。

一方music.jpは品揃えでは負けていないんですが、全て話数レンタル制なんです。(ネット上のTSUTAYAみたいなイメージ)

SAOが好きな方だったら日頃アニメを見るでしょうから、それを踏まえると様々なアニメ作品を見放題で配信しているU-NEXTの方がマッチするサービスだと思います。

あとはU-NEXTで1冊読んで、さらに続きが気になったらmusic.jpを使って2冊目を読むという使い方も全然OKです。

単純にどっちが優れているかと言われたらU-NEXTということです。

 

まとめ

今回の記事をまとめると

  • ドロヘドロのアニメの続きは7巻途中から読める。
  • U-NEXTかmusic.jpの無料お試し登録を利用すれば、880→280円で1冊分読める
  • どっちかといったらU-NEXTのほうがサービスとしてはオススメ

でした。

私はドロヘドロが大好きなので、アニメが終わってもファンになってくれる方が増えてくれたら嬉しいです。

 

コメント