【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【聖女の魔力は万能です】セイの外見・性格・聖女の力 | 各キャラとの関係性や声優紹介

聖女の魔力は万能です
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『聖女の魔力は万能です』に登場する主人公のセイは聖女としての万能な魔力のほかに、性格・外見も徐々に「あっ、これは聖女だな」と思えるほど裏表のない性格に好感がもてるキャラです。

セイのキャラとしては、恋愛におもむきを置いているわけではなく、自分の興味関心がある仕事に一直線であるように思えます。

そんな、魅力的な主人公であるセイを紹介していきます♪

アメリア
アメリア

※これから先は2巻目までネタバレを多く含みますので、お気を付けください!!

どうして2巻目での内容でまとめているのかと言うと、今回はライトノベル2巻までがアニメ化するのではないか?と予想しているからです!

その理由やあらすじ内容をを紹介・考察していますので、是非ご覧ください↓

【聖女の魔力は万能です】アニメは何巻まで?何クールまで放送かも考察!!
【聖女の魔力は万能です】は現在1期放送中です。しかし、ライトノベル版の何巻まで放送するのか?何クールまで放送予定なのかは不明です。そのため、合わせて考察していきます。
スポンサーリンク

セイとは?

セイとは?

出典:聖女の魔力は万能です公式サイト

セイの外見

セイの外見

出典:聖女の魔力は万能です公式サイト

セイの召喚当初恰好は、黒メガネをかけ、黒髪を一つ縛りにしている疲れ気味の20代の女性です。
小説では肌荒れや深く黒いクマがある疲れ切った姿で召喚されたため、セイの姿はかなり生活の荒れた社会人のようでした。

しかし、召喚後は規則正しい生活を送っていることや、基礎化粧品を自分で調合するようになり肌の調子を整えることができるようになります。

そのため、セイが召喚されて数か月で髪に艶が出て、肌も透明感があり、美しくなりました。

高級な白いローブをまとった姿は非常に聖女っぽい姿に見えるほどで、周囲からも「きれいになったね」と言われるほどです。もともと素材が良かったのでしょうね♪

アメリア
アメリア

魔力を扱えるようになってからは視力もよくなって

眼鏡を外すこともできたんだって!

セイの性格

セイの性格

出典:聖女の魔力は万能です公式Twitter

セイはさっぱりとした後腐れのない性格で、世話好きです。
セイは『聖女召喚の儀』にて召喚されますが、指揮を執っていた第一王子がセイの存在に気付かず無視されます。

しかし、セイは怒りのままにその場で国を出て行こうとしますが、その場にいた兵士に国外は魔物にあふれていることや隣町にいくにも1日以上はかかると聞き、仕方ないとあきらめることができている非常に冷静な人物です。

無視された一件では、むしろ一緒に召喚されたアイラを見たら聖女だと思いこむのも無理はないと、一定の理解を示しています。

年齢が王子と同じくらいなうえに守ってあげたくなるような可愛らしさがある女の子であったから気持ちはわかるとは言っており、アイラのことを心配している様子もあります。
その後、王子のことは苦手だといっていますが、実際に会っても礼儀を欠かすことはありませんし、二度と元の世界には帰れないといわれても取り乱すこともなく、むしろ世界に順応しているようで新たな職場まで手に入れます。

このことから、行動力もあり、かなり理性的な人物であることがわかるかと思います。

また、料理を作ってほしいと言われたらかなりの人数の料理も笑顔で受け入れます。第3騎士団すべての人に料理を振舞えるようにと、実際に作ったり料理の監修をしたりとなんに見返りもなく働く、かなりの働き者です。

セイは、召喚される前が社畜であったことがうかがえるため、働くことが癖になっているようため無料奉仕も苦にならないのかもしれませんね。

アメリア
アメリア

セイって行動力あるし、優しいし、まさに聖女って感じだよね!

セイのステータス

ステータスは、生活魔法の一緒で「ステータス」と唱えることで自分のステータスを確認できます。

セイは当初のステータスは以下の通りです。

  • 基礎レベル55/
  • 聖女
  • HP:4867 MP:6057
  • 戦闘スキル:聖属性魔法:レベル∞

セイがポーション作成にはまってしまい、ライトノベル版の2巻の時点で生産スキル:レベル8からレベル30になります。
また、料理スキルレベル8になります。

ちなみに、魔物を倒したことがない段階で基礎レベルが55であったため、召喚された時から55であったことがうかがえます。
一緒に召喚されたアイラは基礎レベルが上がりやいようでしたが、召喚時は基礎レベル1でした。

そのため、セイのステータスが最初からかなり高いものであることがわかります。

ちなみに、宮廷魔道師団の師団長の基礎レベルは55以下とのことです。

基礎レベルは魔物を倒すことで上がっていきます。聖女はいるだけで魔物を退ける力を持つことから、もしかすると、セイは自動で魔物を倒していたのかもしれませんね。
実際に森に行くと中級以上の魔物しか出てこないことから、下級の魔物はすべてセイによって倒されてしまったために基礎レベルが上がっているのかもしれませんね。

アメリア
アメリア

ほんと、レベルを上げて上から殴るって感じが強いね!

セイの召喚直後の事件

セイの召喚直後の事件

出典:聖女の魔力は万能です公式サイト

セイは『聖女召喚の儀』で召喚されました。
一般的に、魔物の発生が盛んになってくると聖女は国内で生まれることが多いそうです。

王宮に聖女が名乗り出ないことや、魔物がより活発に活動していることから王宮で『聖女召喚の儀』にて聖女を異世界から呼び出すことになりました。

しかし、その指揮を執っていた第一王子は召喚されたアイラのみが聖女召喚の儀で召喚されたものだと思い、セイを無視してそのまま立ち去ってしまいます。

セイはまわりの騎士から、元の世界に帰るこおができるかどうかと問いますが、前例がないと言われ帰れないことを聞いてしまいます。
そのため、セイの現状は召喚されるだけ召喚されてたうえに無視され、なおかつ元の世界に帰ることもできない状態となり、召喚の指揮を執っていた第一王子と王子を擁する国自体にいかりを抱き、国から出ていくことを決めます。

周りに騎士たちは必死にセイをなだめ、外にでたら魔物がいて危険だということと隣の国に行くには長距離のたびになることを伝え、怒りをなんとか鎮めることに。

しかし、さらにセイは応接室のような豪華な部屋に案内されましたが、そこで放置されます。

王宮にはセイは極度の疲労状態で倒れてしまったことから休養を取っていると認識されていましたが、実際はそんなとことはなく、元気に歩き回れるほどセイは健康でした。
そのため、王宮は特に説明もしないままセイを部屋に放置することに。

この件は、セイの中でかなりわだかまりとなっており、聖女を名乗ることをしない決断を取った原因となっています。

 

アメリア
アメリア

ほんと酷いよね!!

第一皇子は廃嫡されていいと思うよ!

スポンサーリンク

セイの異世界での過ごし方

セイの異世界での過ごし方

出典:聖女の魔力は万能です公式サイト

セイは研究所で働いている

セイは召喚されたが、そのご放置されたこともあり、暇になってしまいました。
外に出ることをメイドに伝え、セイは薬用植物研究所に出かけます。

元々ハーブなどアロマセラピーに興味を持っていたセイは植えられている薬草を見学したり、研究所で研究者が働いている人の手伝いをしたりしていました。

研究所では住み込みの研究者も多いため、セイは所長に研究所で働くことを打診され、王宮の人間に許可をとったうえで、住み込みで働くことになります。

本来であればセイは働く必要がないのですが、セイを王宮にとどめておくために許可が下りたようですね。

アメリア
アメリア

勝手に呼び出された上に、国の機関で働くなんて…!
セイっていい子だよね。

セイは魔物の討伐にも出かけている

セイは聖女としての力を使って以降、聖女の魔法についての研究をし始めますが、セイの研究の趣はポーションの効果を高める研究のほうが強めです。

その理由としては、セイは聖女として魔物の討伐に出かけた際はしぶしぶといった感じでしたが、地方領のクラウスナー領へ行くことになった際はかなり前向きなためです。

セイは研究の一環として、薬草を育てることも好んでいます。ライトノベル版の3巻では薬草の聖地として門外不出のポーションのレシピを持っている薬師も多く損害するクラウスナー領に行きたいと言っています。

訪問の名目は魔物の討伐や浄化ですが、その危険性を承知の上でポーション研究のために行きたいと考えるセイはかなりの薬草オタクとなっているようです。

ちなみに、宮廷魔法師団長のユーリから戦闘での魔法の使い方を教わっており、討伐には問題なく参加ができるだけの力をセイは持っています。
また、発動条件を見つけることに時間がかかってしまいましたが、聖女の魔法を使うことができるためいざとなればセイは魔物を消滅させることができるためかなりちょうほうされています。

特に護衛役の騎士団からはセイの手料理を期待されており、ファンも多いです。

アメリア
アメリア

セイは特に第2・第3騎士団員と仲がすごくいいんだよ!

スポンサーリンク

セイと主要キャラクターの関係性について

セイと主要キャラクターの関係性について

出典:聖女の魔力は万能です公式サイト

ここから先は、セイと異世界で出会った人たちとの関係性を紹介しています…!

主な主要人物は以下の3人です。

 

・ジュード

・アルベルト・ホーク

・ユーリ・ドレヴェス

 

今回ピックアップした3人以外にも、魅力的なキャラたちがたくさんいます…!そちらは、キャラ相関図を作成していますので、そちらをごらん下さい♪↓

 

【聖女の魔力は万能です】の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
【聖女の魔力は万能です】に登場するキャラクター達の人物相関図を作成しました。各登場人物・キャラクターを一覧形式でそれぞれの解説も行っています。

ジュードとの関係性

ジュードとの出会い・関係性

出典:聖女の魔力は万能です公式サイト

セイが研究所で働くことが決まった後、元々顔見知りであったことからジュードがセイの世話役になります。
ジュードとセイは友人同士でもあり、先輩後輩の関係にもなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
聖女の魔力は万能です
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク