【決定版】おすすめアニメ120選

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

戦隊大失格

『戦隊大失格』は『五等分の花嫁』で人気の春場ねぎ先生が描く大人気漫画で、2024年から週刊少年マガジンで大人気連載中です。
テレビアニメ化も果たしており、2024年4月からアニメ1期が放送および配信中です。

本記事では桜間日々輝の出身や性格、姉(桜間世々良)や両親との家族関係も含めた過去を解説。
また、多くの読者たちから「桜間日々輝こそが本当の主人公」と言われる(認識される)理由についても迫ります。

本作品の人物相関図は「戦隊大失格の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】」の記事をご覧ください。

 

戦隊大失格の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】
...

 

桜間日々輝(さくらま ひびき)とは

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

(戦隊大失格 第1巻 春場ねぎ/講談社)

桜間日々輝大戦隊の無色部隊に所属している青年で、イエロー部隊の錫切夢子と同じく“戦闘員Dの正体”を知る数少ない人物でもあります。

初登場時は”爽やかで優しい青年”だったものの、自身の目的のために戦闘員Dと容姿を入れ替わった後から大きな変貌を遂げてしまいます。

 

スポンサーリンク

桜間日々輝はレッド部隊の朱鷺田隼と同じ孤児院で育てられた

桜間日々輝は優しい姉や両親の元に生まれ、少年期の頃までは温かい家庭で幸せに育ってきましたが、過去に起きた“宗教団体殲滅事件”に巻き込まれたことで愛する家族と離れ離れにされてしまいます。

その後は孤児として元ブルーキーパーの青嶋理久人に拾われ、彼が運営する孤児院で暮らしてきました。
その孤児院には本編開始の時点からレッド部隊に所属している朱鷺田隼もおり、一緒に過ごしてきた長い付き合いにより、お互いを「隼くん」「日々輝坊っちゃん」と呼び合う仲です。

さらに“大戦隊に入隊した者同士”という繋がりもありますが…
隼の方が先にカラーの部隊(レッド部隊)に配属されたことや”正2位”という高い地位に就いていることもあり、まだ無色部隊に留まっている日々輝は少し見下すような態度を取られてしまいます。

 

スポンサーリンク

孤児院を出てから大戦隊に入り無色部隊からグリーン部隊に配属される

孤児院を出てから大戦隊(ドラゴンキーパー)の無色部隊に配属されたまま働いてきた日々輝でしたが「戦闘員D(青年D)との出会い」「碧流亜乱との戦闘中に戦闘員Dと入れ替わったこと」を機に日々輝が迎える展開や人生も大きく変わってしまいます。

“桜間日々輝の姿や名前”のまま行動開始した戦闘員Dが最終試験に合格したことで無色からグリーン部隊へ配属されたこと、その後のウロボロス潜入任務では千歳や翡翠かのん、薄久保天使たちと共に行動したことなど…
実際に行動して実績を出してきたのは戦闘員Dですが、それでも同じ大戦隊の者たちから”桜間日々輝”と認識されてきた以上は「桜間日々輝の実績や功績」に変わりありません。

created by Rinker
¥550 (2024/06/21 18:46:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

桜間日々輝の性格 | 強い正義感と危うさを併せもつ

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

(戦隊大失格 第2巻 春場ねぎ/講談社)

桜間日々輝は“強い正義感”“危うさ”両方を併せもつ性格であり、大戦隊に入隊してからも「怪人とも解り合える」という思想の持ち主です。
その正義感の強さは本物であり、自分の前で倒れていた戦闘員XXを自室に匿う形で守り続けてきました。
しかし、その強い正義感が仇となることもあり日々輝自身の「怪人との寄り添う姿勢」を同じ大戦隊の上官たちから攻められながら否定されることもありました。

その一方で常人離れした危うさももっており、自分の目的を果たすための自己犠牲も厭いません。
自身の目的のために原作12話で戦闘員Dと入れ替わりますが、単に容姿を交換しただけでなく碧流亜乱に切断された“戦闘員Dの右腕”を再現するため、自らの意思や行動で自分の右腕を切断させてしまいました。

日々輝は戦闘員Dと違って「構成」などの能力をもたないため、一度失った身体の箇所(腕や足など)を元通りに戻すことができません。
そこまで分かっている上で躊躇なく実行できる日々輝の精神力はある意味で戦闘員Dや錫切夢子をも超えているとも捉えられますが、そのような危うさが以降の展開で日々輝自身を追い詰めることとなります。

戦闘員D の年齢や出生、死亡しても復活(再生)できる能力については『【戦隊大失格】主人公(戦闘員D)の年齢や出生 | 強さと能力・死亡しても復活できる理由』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【戦隊大失格】主人公(戦闘員D)の年齢や出生 | 強さと能力・死亡しても復活できる理由
...

 

スポンサーリンク

戦闘員Dと入れ替わった後は変わり果てた姿で再登場した

碧流亜乱との戦闘中に戦闘員Dと入れ替わってから身を潜めながら大戦隊の闇を正すために動き続けてきた日々輝ですが…
戦闘員Dがグリーン部隊の千歳たちと共にウロボロス潜入任務をこなす中で再登場しました。

しかし、再登場した時には「傷だらけの顔」や「髪も半分以上が抜け落ちている」など、あまりにも醜い姿に変わり果てていました。
そのような姿に変わり果てたのは、戦闘員Dとして大戦隊の駐屯地などを潜入する中で隊員たちに見つかりながら受けた攻撃などの影響によるものと考えられます。

created by Rinker
¥550 (2024/06/22 02:20:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

桜間日々輝の声は声優「梶田大嗣さん」が担当

桜間日々輝の声を担当している声優さんは「プロダクション・エース」に所属する梶田大嗣さんです。

梶田さんは2015年に受けたオーディションにて「プロダクション・エース賞」を受賞されています。
テレビアニメでは2016年に放送された『私がモテてどうすんだ』で声優デビューを果たされており、2023年に放送された『ビックリメン』のヤマト役初主演を果たされました。

梶田大嗣さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『SDガンダムワールド ヒーローズ』馬超ガンダムバルバトス役
  2. 『文豪ストレイドックス』福沢諭吉(少年期)役
  3. 『ブルーロック』成早朝日役
  4. 『ピオリアのプリンス』エミール役(吹き替え)

 

日々輝と姉(ピンクキーパー)の関係性 | 両親と死別した過去とは

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

(戦隊大失格 第2巻 春場ねぎ/講談社)

表面上では一般的な温かい家庭で生まれた日々輝ですが、少年期の頃に巻き込まれた”宗教団体殲滅事件”を境に大きく変わってしまいました。

ここでは本編の時代でも続いている姉(桜間世々良)死別した両親との関係性について解説します。

 

スポンサーリンク

日々輝は姉のピンクキーパー(桜間世々良)から過剰に愛され過ぎている

日々輝の「大戦隊のピンクキーパー(桜間世々良)です。
幼少期に一家揃って暮らしてきた頃から自分(日々輝)に優しく接してきてくれたものの、その愛情があまりに過剰過ぎでした。
(簡単に一言で言ってしまうと“ブラコン”です)

姉の世々良は日々輝や両親と暮らしていた頃から”陸上競技の選手”として活躍中であり、ジョギングなどのトレーニングには日々輝も同行していました。
また、怪人幹部のペルトロラにより起こされた宗教施設襲撃に姉弟そろって巻き込まれた後も姉(世々良)から過剰に愛されていることは変わっていません。

本作品の人物相関図は「戦隊大失格の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】」の記事をご覧ください。

 

戦隊大失格の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説【ネタバレ注意】
...

 

スポンサーリンク

日々輝は大戦隊への入隊を姉(世々良)や両親から強く反対されてきた

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

(戦隊大失格 第2巻 春場ねぎ/講談社)

日々輝が大戦隊へ入隊した理由は幼少期の頃に視聴していた日曜決戦(ドラゴンキーパーの中継)で抱き始めた”憧れ”がキッカケでしたが、姉(世々良)や両親から大反対されていました。

反対された時期が怪人幹部ペルトロラにより起きた”宗教団体殲滅事件”で民衆たちも揃って「大戦隊へのデモやストライキ」を起こしていたという悪すぎるタイミングでもあったのです。

created by Rinker
¥550 (2024/06/22 02:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

“宗教団体殲滅事件”で両親と死別した

“宗教団体殲滅事件”の中で「両親との死別」に加えて、姉(世々良)が落ちてきた瓦礫の下敷きとなり現在も続いている“下半身不随”となっています。
さらに姉(世々良)と共に怪人幹部と目前で対面したという最悪な事態に陥りますが、そんな絶望的な状況でも自分が動けない姉(世々良)の前に立って必死に守ろうとしながら「大切な人を守る」という決意を固めています。

それから施設育ちも経た後に大戦隊への入隊も果たしましたが、入隊後に「大戦隊の闇」を知ることとなり、日々輝自身が「自分の手で大戦隊の不正を正すこと」も新たに決意していました。

 

桜間日々輝の目的は新戦隊でこそ果たされる?

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

(戦隊大失格 第2巻 春場ねぎ/講談社)

日々輝の目的「人間と怪人が平等に生きられる社会」ですが、戦保怪戦後に自ら結成した「新戦隊」でこそ果たされる可能性が高いです。

ここでは、日々輝が目的に達するために必要な行動などについて迫ります。

 

スポンサーリンク

“怪人との和解によるメリット”を民衆に理解してもらうことが必要

日々輝の目的である「人間と怪人が平等に生きられる社会」を実現するために、後にも先にも民衆“怪人との和解によるメリット”を理解してもるえることが必要です。

しかし、先に勃発した戦保怪戦で”怪人保護協会の侵略”に加えて”大戦隊へのデモやストライキ”により、民衆の中の「怪人への恐怖心」や「大戦隊への不信感」が大きすぎること問題です。
そのため、日々輝や新戦隊のメンバー達が街中やTV報道で和解を必死に呼びかけても民衆から見向きもされないはずです。

そのような状況下で民衆から理解してもらえるためには「民衆にとってお得と思われる程の大きな特典やメリット」を与える必要性も生じてくるということです。
そのようなメリットとして最も有効的かつ解りやすいのが“多額の現金支給”であり、それこそ国民1人当たりに十数万もの金額を無条件で支給できれば、民衆も少しは日々輝や新戦隊からの話も聞いてくれるのではないでしょうか?

とはいえ、新戦隊を結成したばかりの日々輝たちにいきなりそこまで出来る程の予算や経済力などあるはずもなく、その辺は今後の地道な活動で調達していくしかないでしょうね。

 

スポンサーリンク

目的達成への最大の壁はレッドキーパー(赤刎創星)の存在?

日々輝にとっての最大の壁になるのが資金ではなく、記憶喪失な状態で新戦隊に加入してきたレッドキーパー(赤刎創星)の存在」になるかもしれません。

記憶を失っているとはいえ、大戦隊の顔的存在として活躍していた頃から持っていた“醜い本性や残酷な行動”までは失われておらず、同じ新戦隊の紅薊や浦部永玄を始め、日々輝との衝突も避けられないはずです。
しかも記憶を失っている点が大きなネックとなり、大戦隊の頃と違って“部下への暴行”が出来なくなった不満や苛立ちを今後は無関係な民衆に向けてしまう危険性も大きいのです。

もしも日々輝たちの見えないところでレッド(赤刎創星)がそのような愚行を犯した場合には、新戦隊もまた民衆からの激しい抗議を受けてしまい、日々輝の目的や目標がさらに遠のいてしまうことに繋がってしまうわけですね。

レッドキーパー(赤刎創星)の強さや正体、死亡後の復活などについては『【戦隊大失格】レッドキーパー(赤刎創星)の声優 | 強さと能力・死亡後も復活した理由とは』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【戦隊大失格】レッドキーパー(赤刎創星)の声優 | 強さと能力・死亡後も復活した理由とは
...

 

桜間日々輝こそが本当の主人公と言われる理由

【戦隊大失格】桜間日々輝(ひびき)こそ本当の主人公? | 姉や目的・両親との死別

(戦隊大失格 第7巻 春場ねぎ/講談社)

本作品において「桜間日々輝こそが本当の主人公」と言われる読者も多いようです。
ここでは、そのような理由について迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

表面上では桜間日々輝を中心にストーリー展開してきたため

碧流亜乱との戦闘中に入れ替わった後からは「桜間日々輝の姿に変わった戦闘員Dを中心に戦闘や潜入任務が進む展開」になったため、実際に活躍してきたのは戦闘員Dの方ですが、それでも見た目が日々輝のため、どうしても「桜間日々輝が中心となってストーリーを進めている」という印象になり、それ故に「桜間日々輝こそが主人公」と捉えてしまいがちなんですよね。

もしも本作品を第1話からでなく、最終試験編やウロボロス編から読み始めた(または視聴を始めた)という人の場合は、既に入れ替わった状態の容姿の影響で「桜間日々輝が主人公なんだね」誤認してしまう人も急増するかもしれません。

 

スポンサーリンク

桜間日々輝の出身や過去、目的が戦闘員Dたち以上に共感されやすいため

戦闘員D錫切夢子も出生や生い立ちも含めた過去が少し特殊なものであるのに対し、桜間日々輝の出身や家族関係も含めた過去がこの2人と比べて身近で解りやすい影響により「読者や視聴者からも共感されやすい」という点も桜間日々輝が主人公と捉えられやすい理由に入ると思います。

さらに戦闘員Dや錫切夢子の目的が「大戦隊への復讐かつ壊滅」であるのに対し「怪人と人間の和解や共存」という平和的な目的のために動いてきた桜間日々輝の方に“主人公らしさ”を感じてしまう人も多いはずです。

錫切夢子 の正体や本名、能力や本当の目的などについては『【戦隊大失格】錫切夢子の正体と本名 | 過去や目的・強さと能力・死亡する可能性について』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【戦隊大失格】錫切夢子の正体と本名 | 過去や目的・強さと能力・死亡する可能性について
...

 

スポンサーリンク

新戦隊編から桜間日々輝が主人公に確定したため?

戦闘員Dと入れ替わった後からは「怪人」や「お化け」などと見間違われる程の禍々しい容姿に変わってしまった日々輝ですが…
戦保怪戦の後に自らが結成した新戦隊が始動してからは本当の意味で「桜間日々輝を主人公にした物語」が始まった感もあります。

戦保怪戦までの影響である意味では戦闘員Dが辿ってきた展開以上に辛く大変な境遇に陥らされる可能性も高いですが、それでも同じメンバーと一緒に頑張って日々輝自身の目的を果たしてほしいところですね。

created by Rinker
¥550 (2024/06/21 18:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

今回は桜間日々輝の出身や性格、姉(桜間世々良)や両親との家族関係も含めた過去を解説しました。

本当の主人公は戦闘員Dなのですが、お互いに入れ替わったまま行動およびストーリー展開が進行してきたため、桜間日々輝の方が”本当の主人公”と捉えてしまいがちなんですね。
しかし、そのような状況が決して悪いというわけでなく、出生や目的などもひっくるめた上で「日々輝が最終話までに報われる物語」と捉えることも出来るはずです。

新戦隊を結成したことにより本当の意味での“主人公交代”を果たした印象もあり、これからが本当の意味で「桜間日々輝を主人公とした物語」にシフトチェンジした感もありますね。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【戦隊大失格】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?」の記事を参照ください。

 

【戦隊大失格】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?
...
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
戦隊大失格
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント