【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【四月は君の嘘】有馬 公生の性格や名言・弾いた曲 | 人間関係についても考察

四月は君の嘘
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『四月は君の嘘』は母親の死をきっかけに自分が弾くピアノの音が聞こえなくなってしまったピアニスト「有馬公生」とヴァイオリニスト「宮園かをり」が出会ったことから始まる物語です。

原作漫画は全11巻で終わっていますが、アニメ化や映画化もされ、その後、外伝も出版されています。

そんな人気作の主人公である「有馬公生」とはどういう人物なのか、どんな思いを抱いているのか、詳しくお伝えします。

 

本文中で出てくる宮園かをりについては、『【四月は君の嘘】宮園かをりの性格や名言、伴壮した曲 | 手紙や病気について考察』で詳しく述べていますので、ぜひこちらを読む前に一読ください。

 

【四月は君の嘘】宮園かをりの性格や名言・伴壮した曲 | 手紙や病気について考察
四月は君の嘘で人気のあるキャラクター宮園かをりの性格や名言や伴壮した曲。そして手紙や病気についても考察

 

スポンサーリンク

有馬 公生とは

有馬 公生とは

出典:ciatr

母親からピアノの英才教育を受け、正確無比な演奏でピアノコンクールでも有名な子供だった有馬公生。

小さい頃から母親の厳しい指導を受け、それでも心優しい男の子として成長していきます。

アメリア
アメリア

子供のころからピアノ一筋で頑張ってきたんだよね

子供のころから数々のコンクールで優勝

公生は小さいころからいくつものコンクールで優勝し、ヒューマンメトロノームといわれるほど、正確無比な演奏をします。

公生の初めての演奏は4歳くらいのとき、椿のために奏でた演奏でした。
公生は4歳から母親から厳しいレッスンを受けていましたが、譜面通りに規則正しく演奏するよりも、自由にピアノを楽しみたい公生はレッスンが嫌いでした。

公生の幼なじみである澤部椿が大好きだった椿のおばあちゃんが亡くなり落胆している椿を元気づけたい、そんな「人を想う気持ち」をもって練習に励みます。

あれほど嫌だったレッスンをおとなしく受け、コンクール当日、椿のために、椿を思い舞台に立ちます。

緊張してお尻で椅子を倒してしまった公生ですが、舞台の上から椿を見つめ心を落ち着かせ、椿が笑顔を取り戻せるように演奏します。

公生の演奏で笑顔を取り戻した椿。
このときの公生の演奏は聴衆の心を射抜き、ここから数々のコンクールで優勝をすることになります。

アメリア
アメリア

椿がきっかけで公生は人を想うピアノを弾きだしたんだよね

母親の呪縛に捕らわれている

公生が11歳のとき、母を思いあるコンサートで母へのプレゼントとして感情を込めた演奏をします。
しかしこの演奏は母の指導を無視したもので、喜ばせるどころか母の逆鱗に触れることになってしまったのです。
公生に罵声を浴びせ、ステッキで体をたたくなどひどく怒りました。

母のことを思い、自分の感情をこめて最高の演奏をしたつもりだったのに・・・公生は母に「お前なんか死んじゃえばいいんだ」と小さな声で呟きました。

その後、母は公生のつぶやき通り亡くなってしまい、公生は母の死が原因で自分のピアノの音が聞こえなくなってしまったのです。

母の死によるショック、この母親の呪縛に公生は囚われています。

アメリア
アメリア

お母さんのためをも思って弾いた曲が逆に悲劇を生むなんて…

黒猫にトラウマ!?

黒猫にトラウマ!?

出典:NyasPaper

『四月は君の嘘』では時折、黒猫が登場します。
実は母親の呪縛以外、公生は黒猫にもトラウマを抱えています。

公生は小さいころ、チェルシーという黒猫を飼っていました。
ある日、公生の大切な手をひっかいてしまったチェルシーは、公生の母に捨てられてしまいます。

公生はこの黒猫に母親の呪縛から逃れられない自分を重ねるようになり、もう1人の自分というイメージを持ちます。

それから何かにつけ、黒猫が出てくるのです。

アメリア
アメリア

黒猫に罪はないのにね

スポンサーリンク

有馬 公生の性格

公生はまじめで繊細、どちらかというと神経質な方です。

幼いころからナイーブな性格だったのに、母の死もありさらにナイーブになったようです。

アメリア
アメリア

人の気持ちに敏感なのは確かだよね

真面目で思いきったことができない

真面目で思いきったことができない

出典:有象無象

幼いころは、ピアノの練習が嫌で脱走しようとしたり、自由に弾きたいと駄々をこねたり、子供らしいわがままもいう子だったようです。

それに椿のおばあちゃんが亡くなり元気のない椿を見て、元気づけたいとピアノのレッスンを必死に受けるなど心優しい面も垣間見えます。

優しく繊細なところはもともと持っていたのかもしれませんが、母の死をきっかけにますますナイーブになります。
母が死んだのは自分が死ねばいいなんてつぶやいたからじゃないか、そんなトラウマを持ち、思い切った行動がとれなくなってしまったのです。

物語を通じて、人や物事に対して真面目に取り組む姿勢も見え、有馬公生はナイーブで神経質なくらい人の気持ちを考えてしまう、消極的な男子です。

アメリア
アメリア

優しいけど人に敏感だからなかなか気持ちが表に出せないんだよね。

繊細で人の死に敏感

公生が母を亡くしたのは11歳。
公生の母は公生を世界的なピアニストに育てるという夢を持って育てており、普通の家庭よりもずっと厳しい環境だったと思います。

その中で、母が思う通りに演奏しなかったことで叱咤と体罰を受け、感情を抑えることができずにいってしまった言葉が、母の死の原因ではないかとトラウマになっています。

どんなに厳しくてつらく当たった母でも、ピアノを通じてほとんどの時間を一緒に過ごしていた母を亡くすことがどんなに大きな衝撃だったか。

あまりのショックに、自分のピアノの音が聞こえないという状態になってしまうのですから、公生にとって耐えきれないくらいの衝撃だったのでしょう。

11歳という多感な年齢で大切な人を亡くした公生が、ほかの人よりもずっと、人の死に対して敏感なのもうなずけます。

アメリア
アメリア

小さいころにお母さんをなくしていて、しかもそれが自分のせいと考えるならトラウマになるよね

スポンサーリンク

有馬 公生のピアノスタイル

有馬 公生のピアノスタイル

出典:Pinterest

有馬公生は母から厳しくピアノのレッスンを受けています。
幼いころから音符通りに全く間違えることなく演奏する公生についたあだ名は、「ヒューマンメトロノーム」「譜面のしもべ」さらには「コンクールだけのピアニスト」です。

母からは指導通りに演奏することを厳しく指導されていたため、正確無比に演奏することが有馬公生のピアノスタイルでした。

しかし、有馬公生本来のピアノの魅力は、自由で人の心をぐっとつかんで離さない、「カラフル」な演奏です。

椿の笑顔を取り戻し、井川絵見を感動させ、相座武士に絶対負けたくないと思わせた演奏こそ、有馬公生の演奏なのです。

アメリア
アメリア

宮園かをりの自分らしさを感じて、本来の演奏の仕方を取り戻したんだろうね

ヒューマンメトロノームで心がない演奏

まるで音符をすべて機械が繋いでいくような、恐ろしいほど正確な演奏。
公生の母は、たぶん公生に基礎を徹底して教えたいという気持ちで正確無比な演奏、音符通りの演奏を強いていたのだと思います。

間違えることなく難しい曲を弾きこなす公生は、いつしかヒューマンメトロノームと揶揄されるようになりました。

音符、楽譜に記された表現方法をなぞるように正確に弾きこなす公生は、数々のピアノコンクールを総なめ。

優勝するたびに天才少年といわれますが、逆に母親の操り人形など、心のない演奏だと否定する声もありました。

アメリア
アメリア

間違えないことは重要だけど心がないと

1つのミスも許さない完璧を原点においた演奏

1つのミスも許さない完璧を限定においた演奏

出典:「四月は君の嘘」公式HP

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
四月は君の嘘
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク