【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ひげひろ】荻原一颯は沙優の優しい兄!吉田との関係性・物語の最後に固めた決意も紹介

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ひげひろ」は、2021年春の新作アニメとして4月から放送中の人気テレビアニメ作品です。

本記事では、第7話から登場した荻原一颯のキャラクター性・沙優や吉田との関係性を紹介。
記事の後半では、物語の最後になってから気づいた”己の本心”について迫ります。

本作品の登場人物に関しては「ひげひろの人物相関図」の記事をご覧ください。

【ひげひろ】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

ひげひろをもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。ひげひろを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓
ひげひろを無料視聴する手順
  • U-NEXTの31日週間無料体験に登録
  • ひげひろの動画を無料視聴
  • 他アニメも無料で見放題
  • 登録時のポイントで新作映画も見れる

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /

ひげひろを無料視聴する

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!!
U-NEXTならひげひろのアニメが見放題!さらにポイントを使って漫画も無料で読めます
 
ひげひろをもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。ひげひろを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓ 
ひげひろを無料視聴する手順
  • U-NEXTの31日週間無料体験に登録
  • ひげひろの動画を無料視聴
  • 他アニメも無料で見放題
  • 登録時のポイントで新作映画も見れる
 

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません U-NEXTならひげひろのアニメが見放題!さらにポイントを使って漫画も無料で読めます
 
スポンサーリンク

荻原一颯とは?

まずは、荻原一颯(以下は「荻原」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

荻原一颯のプロフィール

荻原一颯の簡単なプロフィールから見ていきましょう。

職業 「おぎわらフーズ」の代表取締役(社長)
沙優との関係性
沙優への呼び方 「沙優」
吉田への呼び方 「吉田さん」

沙優を捜索するイケメン社長!

一颯は、沙優のバイト先であるコンビニに入ってくる形で初登場しました。

この時は沙優を匿う形で矢口恭弥がレジに立ちながら対応しますが、そんな彼に対して自分の名刺を渡します。
その名刺に書かれている通り、一颯“沙優の兄”であると同時に、「オギワラフーズの”取締役”」に就いている“イケメンな若社長”です!

一颯「1つお尋ねしたいのですが…『荻原沙優』という女の子を探しているのですが、こちらで働いていませんか?」

この時には、矢口から”知らないフリ”をされながら教えてもらえませんでした。
そして、一颯自身もすぐに引き返しながらコンビニを出て行きます。

荻原沙優の詳細は以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】荻原沙優の過去や家出した理由|かわいいところや友達や家族関係を解説
...

彼が出て行ってからは、自分を助けてもらえたことで沙優からお礼を言われる矢口ですが、彼にとっては身なり・言動ともに“嫌いなタイプ”だったようです。

矢口恭弥の詳細は以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】矢口恭弥の過去やクズすぎる性格|沙優との関係性や吉田との違いも紹介
...

“家族の問題”を除けば、完全に”勝ち組”に入れる青年

まるで”王子様”のような柔らかいルックスによるイケメンな上に”若社長”とくれば、誰から見ても文句なしに“勝ち組”に入ることでしょう。

しかし、そんな一颯には妹(沙優)や母親との関係による、深刻な“家族の問題”を抱えていました。

そのため、この問題を解決できるまでは完全な”勝ち組”とも言い切れないのが辛いところですよね。

アメリア
アメリア

原作ラノベ版では、第3巻から登場したよ!

冷静な表情に隠された”大人の怖さ”を持っている

コンビニに入ってきた時、表面上では完全に知らないような素振りで質問してくる一颯ですが、それはあくまでも“表の面”でしかありません。

実は、これまでに何度も高級車で店前まで来ながら「沙優がこのコンビニで働いていること」把握した上での入店でした!
こうして居場所に何度も来ると同時に、前もって部下たちに調べさせた結果、把握できたものと思われます。

さらに彼の対応をした矢口も、一颯の持つ“本気”“怖さ”を肌で実感していたのです。

矢口「あれは“本気”だよ!大人の本気は怖い!

矢口からの言い分を素直に受け入れる沙優ですが、「兄の本気や凄さ」においては、妹である自分が最も分かっていることです。

一颯による捜索はこれだけでは終わらず、次は買い物で駅前のスーパーから出てきた途端に姿を現したのです!
この時は一颯も同行させていた部下も沙優の姿に気づかぬまま、三島柚葉と共に逃げられてしまいますが、こうした対応の速さや捜索網はかなり驚異的と言えますね。

ちなみに現在では三島の自宅に避難する展開でしたが、アニメ版の方では近くのカラオケボックスに変更されていましたね。

三島柚葉の詳細は以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】三島柚葉の過去・吉田の恋愛関係をネタバレ考察|沙優との関係性や家族関係も
...

社会人としての礼儀も忘れない

コンビニやスーパー前では、かなり怖い印象の方が強かった一颯ですが、他人に対する礼儀もしっかり身につけています。
第8話ラスト場面でも、朝早い時刻に自ら訪れた吉田に対しても不敵な笑みを浮かべていました。

しかし、それはあくまでも大切な妹(沙優)を心配する気持ちが強いためでもあります。

一颯「ひとまず、今まで沙優を預かってくださり、ありがとうございました

これまで大切な沙優をしっかりした部屋に住まわせてくれていた吉田に対して、感じ良くお礼を言います。
こうした他人への”お礼”は社長という以前に、社会人として当たり前なことではあるんですけどね。

アメリア
アメリア

流石、会社の社長さんだね!

何気に”職権濫用”することも多い!

“1週間”という猶予期間も終わり、ついに妹(沙優)と一緒に実家に帰る日が訪れます。

まずは北海道に向かうため、東京から飛行機に乗ることになりますが、吉田も同行してくれることを聞かされた直後、スマホで”秘書”に対してチケットの追加を命じます。
自分に“秘書”がいることを教えると同時に、チケットの手配までさせたことで吉田を驚かせます。

一颯「“職権濫用”というやつです。社長ですから!」

確かに”社長”である以上、秘書がいることに何の不思議もありませんからね。
しかし、彼の運転する車で空港に着いてからも吉田から質問されます。

吉田「車は、ここに置きっぱなしにするんですか?」
一颯「車は秘書に取りに来させます“社長”なので!」

自身のことを“社長”と強調する上、何気に「職権濫用」していることも判明します。

スポンサーリンク

沙優との”兄妹”としての関係性とは?

ここからは、過去から現在、そして物語のクライマックス場面までを辿りながら、妹(沙優)との“兄妹関係”に迫ります。

沙優に唯一”優しかった”存在

一颯と沙優の家族関係は、あまりにも複雑かつ悲しいものでした。
両親が”父親の浮気”により離婚したと同時に、まさに捨てられるかのように去ってしまったのです。
(それでも生活費や養育費は送ってくれたため、お金や生活に困ることはありませんでしたが…)

そして、捨てられた側である母親は一颯の方ばかりに愛情を注く一方、沙優の方に対しては冷たかったのです。
それ故に「沙優は愛されない子供」として育ってきますが、そんな妹に対して唯一優しかったのが兄である一颯でした!

荻原沙優と一颯の両親や家族関係・家庭環境の詳細は、以下の記事を参照ください。

【ひげひろ】荻原沙優の過去や家出した理由|かわいいところや友達や家族関係を解説
...

しかし一颯の方も、こうした愛情を注げたのは、あくまでも自身がまだ子供だった年齢の頃までです。
成長していくと“父親の仕事”を引き継ぐための仕事や勉強で忙しなり、沙優に構ってあげられる時間も大きく減らされていったのです。

彼はそのことを自分たちの家庭環境も併せる形で、吉田に対しても話しています。

一颯「僕だけは沙優を愛してやろうと、ずっと思ってました。でも僕だけでは足りなかった…

自分1人だけがどんなに頑張ったところで、沙優への愛情に足りていないことを実感していました。
そして「子供(沙優)には“親の愛”が必要」であることを痛感していたのです。

沙優のことを本気で心配していた

車や姿が見えただけで、沙優は怯えていた様子を見せていたため、ファンや視聴者にとっても“怖い兄貴”という印象ばかり持った人も多かったかもしれません。

しかし、それはあくまでも一颯が吉田の部屋を訪れてきたまでの段階であり、実際に3人で話し始める時には「沙優のことを本気で”心配”してくれていたこと」が解ります!

一颯「どんな劣悪な環境に身を置いてるかと心配になりまして…見たところ、ごく普通の家ですし、あなた(吉田)からも大変信頼されているようで」

少し棘の入ったような言い方であるものの、一颯が本当に沙優のことを心配していた気持ちが吉田にも伝わりました。

スポンサーリンク

荻原一颯が沙優に向けた優しさを紹介

ここでは、荻原一颯が沙優に向けた優しさを紹介していきます。

沙優の家出をサポートしてくれた!

一颯自身が仕事のために実家から離れ、沙優が高校2年にまで成長した時に、母娘による“決定的な別離”が生じました!
それこそが沙優の”家出”でした。

一颯「確かに、今は母さんと距離を置くのは、いいかもしれない。世間体より沙優や母さんの精神を整えることの方が大事だ」

一度は引き止めるものの、沙優自身の辛い気持ちを聞かされたことで、一颯の方も共感しながらサポートしてくれます。
最寄り駅で見送る時に「現金30万円が入った封筒」を渡しては、それを家出用の資金に使うようにと言ってくれます。

そこまでの大金を渡されて驚く沙優に対して「お金も全く持たずに家出される方が迷惑だ」と告げながら「2つの約束事」をつけます。

  • 自分が渡したお金で、キチンとしたホテルに泊まること
  • 何か身の危険を感じたら、すぐ兄に連絡すること

この2つをしっかり守れるのであれば、残された母親に対しては、兄の方から上手く言っておいてくれることも話します。

一颯「今までよく頑張ったね…少し休憩しておいで」
沙優「行ってくる」

こうして兄弟が一時的に離れ離れとなったわけですが…沙優にとっては家出でも、一颯の方にとってはあくまでも”休憩”という解釈でした。

しかし、ここまで親身になってサポートしたにも関わらず、妹(沙優)の方からスマホまで捨てて連絡を絶ってしまったことは、あまりにも皮肉な話ですよね…。

アメリア
アメリア

沙優の家出までサポートしてくれた場面は、原作ラノベ第4巻に収録されています。

“1週間の猶予”を与えてくれた!

吉田に対して、これまで沙優を保護してくれたことへのお礼を軽く告げた後、話の本題に入ります。

一颯「母さんから“沙優を連れ戻してこい”と、直接僕に言ってきた」

それはやはり、沙優に対する「帰宅の命令」でした。
さらに、”母親の精神状態”も以前(沙優が家出する前までの時期)よりも不安定になっていることも説明します。

一颯からの話には沙優だけでなく、吉田からも少なからず共感されるものの、それでも今の沙優には「まだ、ある程度の時間が必要」であることも指摘されます。
確かに吉田の言う通り、半年間にも及ぶ家出生活を続けてきた沙優には、まだ気持ちの整理が完全についているわけではありません。

そんな沙優の気持ちを一颯もまた把握しており、彼女と2人きりで話し始めた中で“猶予期間”を与えてくれます。

一颯「1週間くらいなら、”まだ見つけられていない”で済ませられる。でも、それ以上はダメだ!

実はこうした”1週間”においても重大な理由がありました。
それは彼らの母親からも「一颯が本気で捜索している中で、そんなに時間がかかることを知るはずもないこと」を見抜かれていたためです。

しかし、たったの”1週間”であるものの、猶予を与えてもらえただけでも、沙優や吉田にとっては”大きな福音”だったのではないでしょうか。

沙優の”小さな成長”を認めてくれた!

自身の車の中で沙優と2人きりの状態となって話し始めた中、彼女自身による“小さな成長”を褒めてくれる一面もありました。

一颯「お前も少し変わったな…前よりもハッキリ物を言うようになった」

それは小さいことでありながらも、自分の沙優による小さな変化に気づきます。
こうして「ハッキリ言えるようになれた」というだけでも「成長したこと」に変わりなく、それをしっかりと認めて受け入れてくれてくれたのです。

実家への帰宅にも同行してくれた

沙優自身も決意したことにより、与えられた猶予期間が終わってから、ついに北海道の実家へと出発します!
沙優が帰る時にはもちろん、連れ戻しに来た張本人である一颯も同行してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク