【決定版】おすすめアニメ120選

【ひげひろ】矢口恭弥の過去やクズすぎる性格|沙優との関係性や吉田との違いも紹介

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

スポンサーリンク

「ひげひろ」は、2021年春の新作アニメとして4月から放送中の人気テレビアニメ作品です。

本記事では、第5話ラスト場面から本格的に登場した矢口恭弥のキャラクター性や過去を紹介。
記事の後半では、過去と今後を兼ねての沙優との関係性や吉田との”大きな違い”にも迫ります。

 

本作品の登場人物に関しては「ひげひろの人物相関図」の記事をご覧ください。

【戦闘員、派遣します!】人物相関図!アニメ版の登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

ひげひろをもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。ひげひろを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓
ひげひろを無料視聴する手順
  • U-NEXTの31日週間無料体験に登録
  • ひげひろの動画を無料視聴
  • 他アニメも無料で見放題
  • 登録時のポイントで新作映画も見れる

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /

ひげひろを無料視聴する

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!!
U-NEXTならひげひろのアニメが見放題!さらにポイントを使って漫画も無料で読めます
 
ひげひろをもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。ひげひろを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓ 
ひげひろを無料視聴する手順
  • U-NEXTの31日週間無料体験に登録
  • ひげひろの動画を無料視聴
  • 他アニメも無料で見放題
  • 登録時のポイントで新作映画も見れる
 

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません U-NEXTならひげひろのアニメが見放題!さらにポイントを使って漫画も無料で読めます
 

 

  1. 矢口恭弥とは?
    1. 矢口恭弥のプロフィール
    2. 過去に家出中の沙優を泊めさせた男
    3. “悪役”キャラとしてクズ発言が多い
  2. 矢口の過去や沙優との関係性
    1. 7人もの恋人がいた!
    2. 沙優を数日間だけ泊めさせていた
    3. 浮気がバレて恋人の1人から「罰」を受けることに
    4. “本当の罰”を受けた後、全てが破綻した
    5. やり直すため、都内に引っ越し…
  3. 沙優への卑劣な手口や行為とは?
    1. 「待ち伏せ作戦」で2人きりになる時を狙う!
    2. 誰にでも分かる「脅迫」で部屋まで押しかける!
    3. 約束を破り「強姦」に踏み切ってしまう!
  4. 吉田との”大きな違い”を紹介
  5. 矢口の性格がクズなのは「理論や感性のズレ」が原因
    1. 恋人が7人いても浮気という感覚はない
    2. “学ぶ観点”も大きくズレている
    3. “常識外れなこと”も平気で言い出してしまう
    4. 相手の嫌がることを理解できない
    5. 意味不明な”ポリシー”にこだわる
    6. おかしなところで”自信”を持っている
  6. 矢口は吉田や沙優に「正論」を突きつけることも
    1. 吉田に突きつけた「正論」
    2. 沙優に突きつけた「正論」
  7. 矢口はクズのままでも今後沙優を助けてくれる
    1. 今後は沙優に対して、いっさい迫らなくなる
    2. 沙優の窮地を一時的に助けてくれる!
  8. 矢口恭弥の声は声優「逢坂良太さん」が担当
    1. 矢口恭弥役の声優・逢坂良太さんの代表作
  9. まとめ
おすすめ記事

矢口恭弥とは?

まずは、矢口恭弥(以下は「矢口」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

矢口恭弥のプロフィール

住まい 茨城県→東京都
職業 (過去)会社員

(現在)コンビニのバイト
沙優との関係性(過去) 家出中の沙優を泊めていた。
沙優との関係性(現在) 同じバイト先の先輩スタッフ
沙優への呼び方 「みゆきちゃん」→ 「沙優ちゃん」
あさみとの関係性 同じバイト先の後輩
あさみへの呼び方 「あさみちゃん」

矢口恭弥のプロフィールは、上記の通りです。

沙優とは、吉田と出会う以前から知り合いだったんですね。

過去に家出中の沙優を泊めさせた男

沙優にとって矢口は、吉田やあさみ後藤さんたちと違って、過去の時系列に出会ったと同時に“深い因縁関係”にある立ち位置として登場しました!

沙優の兄・荻原一颯から借りた所持金が尽きた後から「当面の宿」のため、自身の身体を捧げながら生きるようになった沙優
矢口もまた、「過去に家出中の沙優を泊めさせた男」の1人だったのです。

後藤さん(後藤愛依梨)の詳細は、以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】後藤さんの本心や過去をネタバレ解説|吉田を振った理由や意外な一面も
...

“悪役”キャラとしてクズ発言が多い

吉田や沙優の周りに集まってくる人たちは、基本的に”良い人たち”ばかりなんですよね。

そんな中で沙優に陥れてしまう矢口は、ファンや視聴者たちからは「クズッ!」など悪い言葉ばかり浴びせられてしまいます。
しかし、『ひげひろ』のような人間ドラマ系アニメには、矢口みたいな悪役は必須です。
個人的には、かなり貴重な存在のようにも感じられます!

アメリア
アメリア

でも、矢口はもはや「女の敵」って感じのクズキャラだね。

絶対関わりたくない!

矢口の過去や沙優との関係性

ここからは「沙優との関係性」も交える形で、矢口恭弥の過去に迫りたいと思います。

7人もの恋人がいた!

まだ沙優と出会う前までの矢口には、驚くべきことに「7人の恋人」がいました!
(この時期は”会社員”として働きながら、茨城県に在住していました)

7人も恋人がいるなどと言う時点で、女性だけでなく、男性から見ても正気の沙汰ではありませんが…矢口にとっては「好きな女性と、ほぼ毎日会える“充実感”に満ち溢れていました。

沙優を数日間だけ泊めさせていた

7人もの恋人たちがいた頃に、矢口は当時住んでいた部屋の最寄りにあるコンビニ前で座り込んでいる沙優と出会います。
彼女の”顔立ちの良さ”や”胸の大きさ”に惹かれただけで、そのまま連れていっては数日間だけ泊めさせていたこと」も発覚します。

そうして泊めている数日間の中で、沙優との性行為もしてしまいます。
(この時は沙優からも「みゆき」という偽名しか教えられていませんでした)

アニメ版では、第3話の冒頭場面で沙優と性行為していた男こそが矢口でしたが、この時はまだ彼の方の顔がハッキリ見えていない状態の映像表現で映されていました。

しかし、恋人たちの中の1人が「今から部屋に来る」という理由だけで、すぐに追い出してしまったそうです。

沙優と恋人たちの”大きな違い”とは?

自分が泊めてあげている沙優に対して、さも当たり前かのように部屋の中で性行為を始めたものの、求めてきた矢口の方から「沙優と恋人たちの“大きな違い”に気づくと同時に違和感を抱き始めます。

この時に矢口が気づいた、沙優が「自分の恋人たちと”大きく違う点”」とは、以下の3つです。

  • 泊めている数日間、沙優の方からは矢口に対して、一切求めてこなかった
  • 性行為の最中でも感じていないどころか”感じるフリ”すらもしてくれなかった
  • 矢口の瞳を見つめる時にも、全く別のことを考えている様子だった

矢口にとって、これらにより抱いた違和感は、次第に“不快感”へと変わってしまったのです。

荻原沙優の詳細は以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】荻原沙優の過去や家出した理由|かわいいところや友達や家族関係を解説
...

浮気がバレて恋人の1人から「罰」を受けることに

ある日、矢口の方から恋人の1人に対して「実は恋人が7人もいること」を話した途端、その女性から恐ろしい「罰」を受けることになります!

恋人「これは…私のことを弄んだ“罰”なの!」

この女性は、矢口の口からとても信じられないような事実を聞かされた途端、大きなショックと悔しさによって、自分が持っていた”食事用ナイフ”を彼の目前にあるパンケーキの上に、強い勢いでつき刺してきます!

矢口からすれば、決して弄んだわけでなく、7人すべての恋人たちを平等に愛してきたつもりでした。
この恋人は矢口にとって「7人の中でも“最も賢く物分かりのいい女性”であるからこそ、彼の方も信頼して明かしたわけですが、逆に大きな怒りを買うことになりました!

この女性は”矢口との結婚”まで真剣に考えていた故に、彼から裏切られたことによる”悔しさ”や悲しみ”そして”怒り”の感情が誰から見ても分かるような状態で出ていました。

それでも矢口の方は全く動じないどころか「これからも今まで通り“7人の恋人たちと愛し合っていく」などと、とても正気とは思えぬことを話したせいで、今度は矢口自身の目前にナイフを突き刺されてしまいます!

これにはさすがに驚いたと同時に”恐怖感”を抱いた矢口の方が真っ先に部屋から出て行ってしまいます…。

しかし、矢口に下されるべき「罰」はこれだけで終わりません。
数日後に戻ってきた時にこそ、矢口に対して下されるべき「本当の罰」が待ち受けているのです。

ちなみにアニメ版の方では、この恋人との”修羅場”とも言える程の、この壮絶な場面は見事にカットされてましたね…。
「本当の罰」を見たい人は、コミック版の第4巻を読んでみましょう。

“本当の罰”を受けた後、全てが破綻した

恋人からの激しい怒りを買ったことで”身の危険”まで感じながら、自ら部屋を出ていってしまいました。
この後もすぐには帰らず、数日間はネカフェで寝泊まりすることで事なきを得ようとします。

しかし数日後に帰ってみた時…この恋人も既に自宅から出て行った後でした。
それでも他の恋人たちからは、これまで変わらず連絡が来るものの、この時点では矢口の方から会う気にもなれませんでした。
こうして会わない期間が長引いた末、他の恋人たちとも「破綻」してしまいました!

ここまで見てみると、先に挙げた”ナイフ”はあくまでも罰の前座でしかなく…7人全員と”破綻”したことで1人きりとなってしまったことこそが、矢口に下されるべき「本当の罰」であったと言えるでしょうね。

矢口の過去および初登場は、原作ラノベ版では第2巻に収録されています。

やり直すため、都内に引っ越し…

1人の恋人を怒らせてしまったことが引き金となり、他6人とも破綻した矢口で。
それは即ち、彼にとって「すべてを失ったこと」に等しいのです。

矢口「1つ(1人)破綻すれば、他も破綻する…」

彼のやっていたことは、そういった、あまりにも微妙すぎるバランスで成り立っていたことでした。

全ての恋人たちを失った矢口は「一度やり直すべき」と判断した途端、当時勤めていた会社も退職して都内への”引っ越し”を実行に移しました!
そして、都内に越してから入ったバイト先こそが、現在働いているコンビニとなります。

 

矢口が入ったのは沙優よりも先でしたが、既に一緒に働いているあさみから”女子高生の新人(沙優のこと)”の話を聞かされます。

矢口「顔を見るのが楽しみだな…」

都内に越してからの矢口は恋人どころか、女性との関係そのものに飢えた生活が続いていました。
それにより「家出娘を探そう」などという馬鹿げた発想も浮かんでしまった矢先に、新人の話を聞かされては楽しみになりますが…その子がかつて自分も泊めていた「みゆきちゃん(沙優)」だったとは、知る由もありませんでした。

しかし、時間やシフト変更の時が待ってくれるはずもなく…第6話での沙優との再会が待ち受けています。

沙優への卑劣な手口や行為とは?

ここからは、あまりにも予想外な「沙優との再会」を果たしてしまった矢口が取る行動および、彼女に対する、あまりにも”卑劣な手口や行為”の内容に迫ります。

「待ち伏せ作戦」で2人きりになる時を狙う!

沙優がバイト先に出勤した後、矢口もその直後に事務所に入ってきますが、あまりにも皮肉かつ”運命のいたずら”とも言えるような再会に対して、矢口の方だけがテンション高く話してきます!

矢口「久しぶり!ちょうど君のこと、思い出してたとこなんだよ!」

しかし矢口にとっては“嬉しい誤算”であっても、沙優の方にとっては“望まぬ再会”です。
沙優からは「人違いです」と避けられても、矢口の方はお構いなしのように迫り続けます。

この時は2人より遅く入ってきたあさみが、矢口の脛を蹴りながら即座にレジまで行かせたことで引き離されますが…彼がこれだけで諦めるはずもありません!

沙優よりも早い時刻に退勤したものの、彼女の方も終わって出てくるまで、バイト先の前でスマホをいじりながら「待ち伏せ」していたのです!
しかも、今度は事務所内で自分を妨害してきたあさみがまだ勤務中であるため、彼女からの妨害を受けることもありません。

「待ち伏せ」によって、今度こそ完全に「沙優と2人きりの状況」を作り出してしまったのです。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,375 (2021/06/17 06:28:11時点 Amazon調べ-詳細)

誰にでも分かる「脅迫」で部屋まで押しかける!

バイト先の前で待ち伏せていた矢口は、沙優が現在も家出中であることを知ると同時に、今泊めてもらっている部屋に連れていってもらうことを要求してきます。

矢口「家に連れていってくれたら、みゆきちゃん(沙優)との過去は、あさみちゃんにも店長にも黙っておいてあげるよ!

一見は沙優に対して好条件を出しているように見えますが、実際に言われている側の沙優にとっては「脅迫」以外の何物でもありません…。

沙優「連れていかなかったら…どうするんですか?」
矢口「それって訊かないと、分からないかな?

矢口からの言い分を反対の言い方に置き換えてみれば、すぐに分かります!
それは即ち「家に連れて行ってくれなければ“自分たちの過去”のことをあさみや店長にバラすぞ!」ということです。

こうした脅迫的なことを告げている間でも、過去やバイト中と同じような“涼しげな笑顔”で告げてきますが、それがなおさら沙優に対して「恐怖感」を抱かせてしまうのです!

さらに沙優を従わせるため、矢口自身の方から”2つの約束事”を取りつけてきます。

  1. 家に入ってからも話をするだけで、手は出さない。
  2. 家主(吉田)が帰宅してくる前には、自分の方から帰る。

もちろん、これらの約束事も矢口にとっては沙優を従わせるための巧妙な手口でしかありません。
これらに加えて、沙優からの希望で家主(吉田)にも、この件を前もって連絡させること」もさせては、さらに油断させようとしていました。

約束を破り「強姦」に踏み切ってしまう!

結局は矢口の思惑通りに進むかのように、沙優に連れていかれた「現在の住処(吉田の部屋)」に入っては上がり込んでしまいます。
入ったばかりの時には自身でも告げていたように、本当に沙優と話をするだけに留まっていましたが、この時は会話というよりは…矢口からの“質問攻め”ばかりでした。

この時に矢口の方で判明した、沙優の現状は以下の通りです。

  1. 掃除も含めた家事は沙優が率先して行っている。
  2. 吉田の部屋に住まわせてもらってから、この時点では2ヶ月間となる。
  3. 過去に泊めてくれた男性たちとは違い、今の家主(吉田)は沙優に対して、まったく手を出していない。

ここまで聞かされた矢口の方は驚くばかりでしたが…③の事実を聞かされたことで、急に態度や行動を変えてしまいます!

矢口「そうかぁ…じゃあ、お互いに“ご無沙汰”なわけだ」

そう言いながら、一気に沙優の方へと近づいては”性行為”を求め始めます。

矢口「やっぱ、可愛い子と1つ屋根の下はさぁ…我慢できないよ!」

矢口自身も行く前までは本当に”話をするだけ”のつもりでした。
しかし”沙優の方もご無沙汰”であることや、過去にいた「7人の恋人たち」全員と別れてしまってからの“欲求不満”を抑えきれなくなった矢口は、嫌がる沙優を押し倒しては“強姦”を始めてしまいます!

しかし、沙優から受けていた連絡内容に対して心配が絶えない吉田が、会社を早退までして帰ってきてくれたおかげで、沙優の方は間一髪のところで助かりました!

その直後に「矢口は沙優の”彼氏”ではないこと」を確認した吉田から、まるで投げ飛ばされるかのように、部屋からつまみ出されてしまうのでした…。

吉田との”大きな違い”を紹介

沙優を自分の部屋に住まわせている」という共通点を持つ矢口と吉田ですが、この2人の性質や人間性は、あまりにも大きく違っています!

そこで、ここからは矢口による「吉田との”大きな違い”」を簡単に、まとめてみました。

矢口 吉田
髪の色 茶髪 黒髪
見た目 遊び人 真面目
沙優の滞在期間 数日間 数ヶ月
沙優への性行為 していた していない

これだけ挙げただけでも、矢口が吉田とは”大きく違うタイプ”のキャラクターであることが分かりますね!

アメリア
アメリア

ルックスは、吉田に負けないレベルでイケメンなのが、なぜか腹立つ!

矢口の性格がクズなのは「理論や感性のズレ」が原因

矢口恭弥がここまで性格がクズな理由は、本人の持ち合わせている理論や感性が人よりも”かなりズレている”から」です。

ここからは、矢口の持ち合わせている理論や感性がどこまでズレているかを紹介していきます。

恋人が7人いても浮気という感覚はない

矢口に「7人もの恋人」がいることは、先の”過去”の項目で紹介しましたが…この時点で大きくズレていますよね!

恋人「何言ってるの?馬鹿じゃないの?7人と同時に恋人なんて、正気じゃない!

本人は全員を分け隔てなく愛し続けたことをその中の1人に話しますが、女性側からすれば”自分以外にも恋人がいる”などと聞かされた時点で怒るのは当然のことですよね。

それでも矢口の方は、この女性が怒っている理由にすら気づいていませんでした…。

“学ぶ観点”も大きくズレている

矢口から酷い真実を知らされた恋人の女性から、持っていたナイフを目前のテーブルに突き刺された時には、さすがに彼自身も驚きました!

その時に味わった”罰”と恐怖心から、1つのことを学びます。

矢口「“パンケーキ”を食べている時に、重要な話をすべきではない…学習した!」

いや、これはパンケーキ云々ではなく、矢口があまりにも常識外れなことを言い出したから、こんな修羅場を迎えてしまったわけなんですけどね…。

それでも本人は、自分の中で「学習」したようですが…いつかまた、他の女性に対しても同じような過ちを繰り返してしまうんでしょうね。

“常識外れなこと”も平気で言い出してしまう

矢口はあさみに対しても、かなり”ズレたこと”を言ってきます。

あさみ「はぁ?家出娘ぇ?

自分の欲求を満たすために”家出娘”を探していることを平気で話してきますが、そんなことを聞かれたあさみの方も普通に退いてしまいます。

矢口「そう、家出娘!この辺りで見たことない?“持って帰りたいな”ってね」
あさみ「普通に”犯罪”なんですけど…キモいわ!」

バイト中にこんなことを聞かされた、あさみからは「犯罪」「キモい!」の言葉で一蹴されてしまいます!

アメリア
アメリア

あさみの言い分が正論だから、矢口はもう少し聞かされる方の身にもなるべきだね!

結城あさみの詳細は、以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】結城あさみがギャルになった理由|家族関係や沙優との関係性をネタバレ解説
...

相手の嫌がることを理解できない

ここまで紹介しただけでも、矢口の”ズレた感性”が常軌を逸していることが分かると思います。
その中でも最も厄介なのが「相手の嫌がること分かっていない所」でしょう。

バイト先で再会した沙優に容赦なく迫る矢口は、彼女と交わしていた”約束”を見事に破って強姦未遂を犯してしまいます。
(この時は、吉田のおかげで沙優は助かりました。)

その翌日には自身が事務所で休憩中のところを、あさみから前日のことを強く問い詰められ、矢口の方も正直に答えてしまいます。

矢口「(性行為を)しようと言ったんだけど…断られちゃった!」
あさみ「頼む前から分かれっつの!」

この時点であさみの怒りも増すばかりですが、強姦未遂のことまで話した後に、彼女から“強烈な平手打ち”を喰らうことになります…。

意味不明な”ポリシー”にこだわる

怒ったあさみから強く命令されたことで、矢口の方から沙優に対して、軽く謝罪します。
前日の沙優に対しては、かなり強引な攻め方をしたものの、自分は“和姦”以外したことがないこと」を彼女に教えてきます。

矢口「もし、あのまましてたら、その実績“傷”がつくところだった」
沙優「なんですか?それ…」

聞かされた沙優の方からは呆れられるものの、これは矢口にとっては、決して壊したくない「自分なりの“ポリシー”と言ったところでしょうか。

おかしなところで”約束”は守る

かなり意味不明なポリシーで沙優を呆れさせた矢口は、その後にも間髪入れずに”ズレた理論”が続きます。

沙優から「なぜ自分たちの“過去”をあさみにバラさなかったのか?と質問された時の答えとは…

矢口「だって、家に連れて行ってくれたら『過去のことは話さない』って“約束”じゃなかったっけ?」

矢口による、ちぐはぐな言動に対して、沙優の方も困惑を通り越し、怒る気すら失って笑い始めてしまいます。

前日は頭に血が上ったことで、普通に約束など破っていたくせに…おかしなところで”約束”を守ってくれます。

アメリア
アメリア

「そんな約束を覚えているなら、前日の”約束”もしっかり守れよ!」と、矢口に言いたい!

おかしなところで”自信”を持っている

これまでの一件で、ひとまずは和解できた矢口と沙優が、今後も同じシフトで働き続けていきます。

そんな中で、ここ最近から見かけるようになった”黒塗りベンツ”の存在を気にするようになります。

第一発見者となった矢口は、すぐに沙優にも伝えますが、彼女から「覆面警察では?」と言われたことで、彼の方が焦り始めますが、またしても独自の理論を告げてきます!

矢口「いや、“和姦”犯罪じゃない!」
沙優「自信もって言うことですか?それ…」

この時の言い分は決して間違いというわけではありませんが…またしても”ズレた理論”を持ち出しては、沙優から呆れられてしまいます。

矢口は吉田や沙優に「正論」を突きつけることも

自分を部屋からつまみ出した吉田に対しても、自分の理論や言い分を言いたい放題に言ってから立ち去った矢口。

そんな中にも決して「完全に間違いとは言い切れない内容」も含まれていました。

そこで、ここでは矢口から吉田と沙優…それぞれに突きつけた「正論」について迫りたいと思います。

吉田に突きつけた「正論」

沙優への強姦未遂と同時に、吉田によって部屋からつまみ出された矢口は、この時点では全く悪びれる様子もなく、彼に対して「自分も過去に沙優を泊めていたこと、女子高生を2ヶ月間全く手を出さないことの方がおかしい」など、自分の理論や言い分を言いたい放題に放ってきます。

確かに矢口からの言い分も、全く分からないわけではありません。
そして、ここで重要となる自分たち“同じ”である」という言葉を吉田に言ったのです

矢口「本人(沙優)が合意していようが、保護者の合意がない子供を勝手に家に置いてる時点で“犯罪者”なんだよ!」

自分まで”犯罪者”呼ばわりされたことで、吉田は強く反論しますが…確かに、両親から頼まれたわけでもないのに女子高生(沙優)を自分の部屋に住まわせている点では、彼も矢口と同じ「犯罪者」であることもまた、紛れもない事実なのです。

矢口からの言葉責めは、これだけで終わりません。
今度は彼の方から問いかけてきますが、その内容が“沙優の今後”についてです。

矢口「あんたが一生、あの子(沙優)を育てていくのか?」

今はまだ女子高生の年齢である沙優も、皆と同じように歳を取りながら成長していくわけですが、その時には”大学”や”就職”による問題も生じてしまいます。
そのことで何も答えられず、無言となってしまう吉田に対して「やっぱり“無責任”だ」と突きつけます。

第6話での沙優や吉田に対して、好き勝手な言動ばかり繰り返していたように見えた矢口ですが…そんな中にも、意外と”正論”も言っているのです。

沙優に突きつけた「正論」

今後の展開では、沙優との関係性も大きく変わることになりますが、そんな中で自分たちのバイト先の前に毎日のように“黒塗りベンツ”が走っては停まる出来事が起こります。

この車の第一発見者となる矢口からは、その主が誰なのか全く検討がつかない一方、沙優の方には大きな心当たりがありました。

そのことで怯える沙優を匿って助けてくれた後に、沙優の方から「自分の(荻原一颯)」であることを教えられます。

そうした現状の中で、再会時にあった極悪ぶりがまるで嘘だったかのように、沙優に対しても“2つの正論”を突きつけてきます。

  • 「大人の本気」とは、本当に”怖いもの”であること
  • 家族から追われている以上、逃げていられるのも「時間の問題」であること

「時間」については、三島柚葉沙優に対して突きつけた「猶予」にも共通する内容となりますね。

アメリア
アメリア

沙優に対しても、三島柚葉が言ったことと同じ正論を突き付けていたんだね。

三島柚葉の詳細は以下の記事をご覧ください。

【ひげひろ】三島柚葉の過去・吉田の恋愛関係をネタバレ考察|沙優との関係性や家族関係も
...

矢口はクズのままでも今後沙優を助けてくれる

第6話で自分から起こした「沙優や吉田とのトラブル」が解決してからは、矢口の立ち位置も大きく変わります。

そこで、ここでは矢口による”今後の展開”にも迫ってみましょう。

今後は沙優に対して、いっさい迫らなくなる

沙優への強姦未遂の直後、吉田に対しても好き勝手な言い分ばかりを続けた末に、矢口自身の気分も完全に萎えてしまいます。

矢口「もう手は出さない約束するよ」

この日は吉田との口論で萎えた結果、彼に対しても「沙優には二度と手を出さないこと」を約束して帰っていきます。
(負け惜しみのような捨て台詞も残していきましたが…)

さらに翌日になると、あさみからも激しく叱咤されて命令された後、沙優に対しても軽く謝罪します。

それでも、この矢口がバイトを辞めたりクビにされることはなく、今後も彼女たちと一緒に働き続けます。

沙優の窮地を一時的に助けてくれる!

自分から起こした沙優とのトラブルが解決してから、季節はあっという間に夏に変わります。
この日も沙優と同じシフトの中で働く中、見るからに怪しい”黒塗りベンツ”を発見します。

毎日のようにコンビニ前で停まってはそのまま走り去っていきますが、同じことを何日も続けた末に、その車の主がついに降りて店にまで入ってきます。
この時は、その姿に怯えた様子の沙優を事務所に非難させて匿いながら、矢口の方が対応してくれます。
しかし、このベンツに乗っていた男が実は沙優の兄・荻原一颯であることが判明します!
(アニメ版では、第7話で初登場することが決まりました)

一颯「1つお尋ねしたいのですが…『荻原沙優』という女の子を探しているのですが、こちらで働いていませんか?」

始めは完全に知らないような素振りで質問してくる一颯ですが、実は前もって社員たちに調べさせた結果、このコンビニ(Com Fort)で働いていることを把握していました。

沙優のことを聞かれた矢口ですが、その対応方法とはかなり意外なものでした!

矢口「聞いたことがない名前ですね。違うコンビニじゃ、ないですか?」

一颯からの質問に対して、完全にしらばっくれる形で沙優のことを守ってくれます。
第6話での悪役ぶりからは想像すらつかない程の善人ぶりを見せてくれることになります!
(アニメ版では、この第6話からストーリー展開の速さが一気に加速し始めたため、この場面も早ければ第7話で観られるかもしれませんね)

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,543 (2021/06/17 01:32:45時点 Amazon調べ-詳細)

矢口が沙優を助けてくれた理由は?

矢口が対応したと同時に、質問に対しても上手く流してくれたおかげで、一颯の方も早急にコンビニから去っていきます。
これにより沙優を助けてくれた矢口ですが、それは決して”完全な善意”によるものではなく、自身の持つ理論や感性が大きく関わっていました。

矢口「いや、別に助けたわけじゃないよ嫌いなんだよね、ああいう輩は!」

矢口にとっては、見るからに「勝ち組です」と言いたげな一颯の身なりや雰囲気が大いに気に入らなかったようです。
(それでも、一颯は”家族による問題”を除けば、完全に「勝ち組」に入っている人間ですからね…)

矢口が沙優を助けてくれる場面は、原作ラノベ第3巻に収録されています。

矢口恭弥の声は声優「逢坂良太さん」が担当

矢口恭弥の声を担当している声優さんは、「EARLY WING」に所属されている、逢坂良太さんです。

小学校〜高校時代までは大好きな野球に打ち込んできた逢坂さんですが、高校を入学した日に、ふと「声優になりたい」と思ったそうです。

そして高校卒業後に友人と一緒に上京して演技を学んだ末、「つり球(2012年4月)」の真田ユキ役でアニメ初主演を果たされました!

矢口恭弥役の声優・逢坂良太さんの代表作

逢坂さんは先に挙げた「つり球(2012年4月)」のオーディン時、音響監督の目に止まり「メインを張れる男性声優になれると思った!」と太鼓判まで押されたらしいです。

それは決して過言でなく、デビュー後は現代までにかけて主人公やメインキャラを多く演じてこられています。
ここ近年で印象に残ったキャラクターと言われると、やはり「俺だけ入れる隠しダンジョン」での主人公(ノル役)ですね!

他にも、以下のような作品でも声優を担当しています。

  • 「恋と嘘」根島由佳吏役
  • 「シドニアの騎士」谷風長道役
  • 「天地創造デザイン部」横田役
  • 「東京リベンジャーズ」橘直人役

まとめ

今回は沙優との過去に”深い因縁関係”を持つ矢口恭弥のキャラクター性や過去と今後を紹介しました。
記事の後半では、吉田や沙優に対して言い放つ「正論」や、他人とはかなり違う”ズレた理論や感性”の数々にも迫ってみました。

確かに、第6話で彼が起こした行動やトラブルには困ったものですが…基本的に良い人たちばかりが集まってくる本作品の中では「希少な悪役」として、かなり貴重な存在にも感じられます!

この回のトラブルが解決した後には、意外にも沙優を助けてくれる立ち位置に変わるため、アニメ版も毎回欠かさず視聴されているファンの皆様には、その辺りにも注目してほしいものですね。

本作品のアニメ動画や見逃し配信の詳細は以下の記事をご覧ください。

ひげひろ | 動画を無料全話(1話〜最終回)視聴できる配信サイトまとめ
【アニメ】ひげを剃る。そして女子高生を拾う。の無料動画を全話見逃し・フル視聴できる動画配信サービスを紹介。各ネット動画サービスの配信状況を一覧表で比較。ひげひろのあらすじ・放送時期・声優・制作・曲・感想もまとめています。

 

 

本作品の登場人物に関しては「ひげひろの人物相関図」の記事をご覧ください。

【ひげひろ】人物相関図!アニメ版の登場人物・キャラクターの一覧を解説
...
おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました