【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ひげひろ】吉田は沙優とどうなる?結末や元カノ(神田蒼)との関係性・声優情報も紹介

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ひげひろ」は、2021年春の新作アニメとして4月から放送中の人気テレビアニメ作品です。

本記事では、主人公である吉田のキャラクター性を始め、沙優たちとの関係性を紹介。
記事の後半では、物語の結末で迎えることになる「沙優との別れ・再会の仕方」や、アニメ版では未登場で終わってしまった元カノ(神田蒼)との関係性にも迫ります。

 

本作品の登場人物に関しては「ひげひろの人物相関図」の記事をご覧ください。

【ひげひろ】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

ひげひろをもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。ひげひろを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓
ひげひろを無料視聴する手順
  • U-NEXTの31日週間無料体験に登録
  • ひげひろの動画を無料視聴
  • 他アニメも無料で見放題
  • 登録時のポイントで新作映画も見れる

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /

ひげひろを無料視聴する

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!!
U-NEXTならひげひろのアニメが見放題!さらにポイントを使って漫画も無料で読めます
 
ひげひろをもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。ひげひろを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓ 
ひげひろを無料視聴する手順
  • U-NEXTの31日週間無料体験に登録
  • ひげひろの動画を無料視聴
  • 他アニメも無料で見放題
  • 登録時のポイントで新作映画も見れる
 

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません U-NEXTならひげひろのアニメが見放題!さらにポイントを使って漫画も無料で読めます
 

 

スポンサーリンク

吉田とは?

まずは、吉田のキャラクター性から紹介していきます。

吉田のプロフィール

年齢 26歳
職業 IT企業の会社員
沙優との関係性 自分の部屋に住まわせる。
沙優への呼び方 「沙優」

本作品の主人公でありながら、橋本と同じく、吉田も最後まで“本名”が明かされることはありませんでした…。

橋本の詳細は「橋本がイケメンすぎる!吉田との関係や夫婦関係」をご覧ください。

【ひげひろ】橋本がイケメンすぎる!吉田との関係や夫婦関係|声優情報も紹介
...

 

家出中の沙優を泊めてくれた会社員

本作品の主人公でありながら、吉田自身は基本的に現実世界のどこにでもいるような“平凡なサラリーマン”と変わりません。

自分の想い人「後藤さん」にフラれたヤケ酒で悪酔いしながら帰ろうとする中で、電柱の下で座り込んでいる荻原沙優と出会います。

この時は吉田自身と悪酔いした勢いや“寂しさ”により、沙優を部屋まで連れていきます。
そんな彼女に対する甘ったれた根性叩き直してやる!という強い気持ちで、翌日以降も泊めさせてあげていました。

荻原沙優の詳細は「荻原沙優の過去や家出した理由」の記事をご覧ください。

【ひげひろ】荻原沙優の過去や家出した理由|かわいいところや友達や家族関係を解説
...

 

自身に向けられる好意には、かなり”鈍感”

吉田の好みのタイプは、「年上で”巨乳”な女性」です。
自分の上司である後藤さんがまさにそのタイプであり、吉田自身も彼女に対して5年にもわたって想い続けてきました。

しかし、そうした一途な性格が災いするかのように、他の女性たち(三島柚葉沙優)からの好意には気づくことなく、極めて“鈍感”なのです!

後藤さんの詳細は「後藤さんの本心や過去をネタバレ解説」をご覧ください。

【ひげひろ】後藤さんの本心や過去をネタバレ解説|吉田を振った理由や意外な一面も
...

 

自身の持つ”優しさ”にも気づいていない

沙優を自分の部屋に住まわせてからは、必死に彼女のことを守ろうとしてきました。
そのことは、親友である橋本からも認められています。
(法律上では、完全にアウトな行為ですが…)

会社内でもミスばかりしている後輩(三島)に対しても、本気で叱ってくれています。

こうした行動や接し方こそ「吉田の持つ“優しさ”」であるわけですが、彼自身は恋愛関係だけでなく、自分が持っている”優しさ”にすら気づいていません
そのことを、後に再会することとなる神田蒼からも言われてしまうのです。

三島柚葉の詳細は「三島柚葉の過去・吉田の恋愛関係をネタバレ考察」をご覧ください。

【ひげひろ】三島柚葉の過去・吉田の恋愛関係をネタバレ考察|沙優との関係性や家族関係も
...

 

吉田は必ず先約を優先する性格をしている

吉田ならではの“行動理念”において、「先約を優先する」という性格も見逃せない点でしょう。
これは物語の初期から続いていて、結末の場面においても変わっていません。

沙優と別れてから2年後も、本当は後藤さんからのお誘いを受けたい気持ちが強いものの、先約していた「あさみとの約束」の方を優先してしまう程です。

結城あさみの詳細は「結城あさみがギャルになった理由」をご覧ください。

【ひげひろ】結城あさみがギャルになった理由|家族関係や沙優との関係性をネタバレ解説
...

 

スポンサーリンク

吉田と荻原沙優の関係性とは?

ここからは、吉田と沙優の”関係性”に迫ります。

吉田はあくまでも”親”のような存在

都内の住宅街で座り込んでいる沙優を悪酔いしていた勢いで、自分の部屋に泊めてから、この2人の関係が始まりました。

しかし、吉田はこれまで家出中の沙優を泊めさせた男性たちと比べても、絶対に手を出さなかったり生活用品を買ってくれたりと、明らかに違っていました。

ストーリー展開が進行する中で、沙優を抱きしめる場面なども見られたものの、この2人が”恋人同士”として結ばれることは最後までありませんでした。

こうして辿ってきた中で解る人も多いと思いますが、吉田はあくまでも「沙優にとって“初めての親”のような存在」でしか、ありません!

そのことは沙優を住まわせている本人も自覚している上、彼女の兄(荻原一颯)からも同じことを言われています。

荻原一颯の詳細は「荻原一颯は沙優の優しい兄!吉田との関係性・物語の最後に固めた決意も紹介」をご覧ください。

【ひげひろ】荻原一颯は沙優の優しい兄!吉田との関係性・物語の最後に固めた決意も紹介
...

 

沙優の帰宅に”同行”する形で「責任」を果たす

荻原一颯の来訪がキッカケとなり、沙優も実家に戻る決意を固めました!
兄(一颯)から与えられた”1週間”という猶予期間も過ぎていき、あっという間に帰る日の“前夜”が訪れてしまいます。

この晩は沙優から誘われる形で”星空”を見に行ってから、吉田の布団で一緒に寝る形で「最後の夜」を共にします。
同じ布団の中で寝る中、吉田の方から少しだけ強く沙優を抱きしめながら、彼女に話します。

吉田「一緒に会いに行ってやるよ、お前の母ちゃんに!」

始めは、吉田も一緒に実家まで行くことを聞かされた沙優を驚かせてしまいますが、彼女にとっても彼以上に心強い同行者もいないでしょう。

そうした会話の中で、吉田は沙優と出会って泊めさせた頃に自分から放った言葉が脳裏に蘇ります。

吉田「お前の“甘ったれな根性”がマシになるまでは、置いといてやる!」

かつて、自分が放った言葉に反することがないように、最後まで“できる限りのこと”をしようと心の中で誓っていました。
その誓いこそが「沙優との同行」であり、そこまで果たしてこそ、半年間にもわたって泊まらせてきた「自分の責任」と考えていたのです。

そして翌朝…ついに沙優が実家に帰る日が訪れてしまいます。
この日も始めは沙優と一緒に実家に戻ろうとしていた一颯から驚かれてしまいますが、妹の心境を考えると、彼にとっても吉田以上に頼れる助っ人はいませんでした。

こうして、吉田は沙優一颯と一緒に“北海道の実家”に向けて出発します!

 

吉田が”沙優と親友”の過去に決別をつけさせた!

飛行機で北海道に到着してからは、一颯の運転する車で実家へ向かいます。
しかし、そんな最中に沙優からの希望で“かつて自分が通っていた高校へ寄っていくこととなります。

この時には既に夜となっていて、生徒や先生たちも帰った後のため、誰もいない状態です。
沙優から案内してされる形で吉田も一緒に入っていきます。
(ほとんど不法侵入のような入り方でしたが…)

吉田もあさみと一緒に「沙優の過去」を聞かされた身であり、この高校は沙優にとって“辛い場所”でしかないことも分かっています。
それでも沙優が向かったのは、たった1人の親友(真坂結子)“死別”してしまった屋上でした。

沙優にとってはすべての”終わり”であると同時に“始まり”の場所」ともなった屋上ですが、あの時に結子の飛び降り自殺を止められなかった自分への悔しさや”罪悪感”に耐えきれず、泣き叫んでしまいます!

そんな沙優を、吉田が優しく抱きしめてあげます。

吉田「お前たちは…お互いに、たった1人の“大事な友達”だったんだろ!沙優自身が沙優のことを許してやらなきゃ…一生、ここから動けないんだよ!」

吉田の方もまた、他界した親友(結子)のことまで引っくるめるように、沙優を慰めます!

吉田「(親友から)“笑って”って、言われたんだろ!」

そこまで叫びながら呼びかけても、沙優は泣き叫び続けましたが、この後は吉田からも何も言わずに沙優自身の気持ちが落ち着くまで待っていてくれました。

沙優にとっても、本来ならば二度と行きたくない場所であるはずの高校や屋上でしたが、こうして再び訪れたおかげで、やっと「親友との”死別”」という悲しすぎる過去との“決別”をつけられました。

アメリア
アメリア

吉田がカッコよすぎる!

もしも、沙優1人きりで行かせていたとしたら…それこそ悲しみや罪悪感に耐えきれなくなった衝動で親友(結子)と同じように、屋上から飛び降りてしまいかねなかったですからね。

沙優自身がやっと落ち着いて車の中に戻ってからは、そのまま実家に向かって走り続けます。

沙優と親友(結子)との、あまりにも壮絶すぎた別れの展開については、「荻原沙優の過去や家出した理由」を参照してください。

【ひげひろ】荻原沙優の過去や家出した理由|かわいいところや友達や家族関係を解説
...

 

スポンサーリンク

沙優が母親の再会時に起こした吉田の行動と結果

ここからは、沙優の実家に入った時の吉田が起こした“行動”と、それによって得られた“結果”に迫ります。

沙優と母親による”衝撃的な再会”に絶句する!

沙優からの希望により、彼女が通っていた高校へ寄った後には、すぐ実家に向かいます。

実家に到着すると、運転していた一颯がすぐ様に入ると同時に玄関から声をかけます。
彼の声に反応した母親が、すぐに駆け寄ってきますが…そこで待っていたのは温かい言葉などではなく母親から沙優に対する“強烈な平手打ち”でした!

あまりにも突然すぎな上に衝撃の大きすぎた「母娘の再会」を見た吉田と一颯は、驚きのあまり言葉も出せませんでした。

母親「あんたのせいで、いらない”噂”が流れて大変だったのよ!」

母親が抱いていたのは、娘(沙優)の心配などではなく「完全な“被害者意識”でした。

あまりにも酷い出迎え方をした母親に対し、一颯の方から声をかけて、ひとまず吉田も一緒に居間に入ろうとします。

母親からの印象は最悪だった

母親からの冷たい眼差しは沙優だけでなく、同行してくれた吉田にも向けられます。

吉田「吉田です」

一颯から紹介された後、彼自身も母親に対して軽く挨拶しますが、全く良い印象は持たれませんでした。

居間に入り、吉田も含めた4人で座りながら話が始まります。
真っ先に口を開いたのは母親でしたが、やはり沙優に対する、キツイ言い分ばかりでした。

沙優の方もただ聞くだけでなく、自身の持つ勇気を振り絞って反論しますが、母親の方は家出する寸前の沙優に対して放った”酷い台詞”すら忘れています。

それでも母親からは「子供1人で遠くに逃げたところで、どうにもならないこと」を告げられます。

母親「挙句の果てに、こんなどこの誰とも分からない男(吉田のこと)の家で世話になって!どれだけ私にをかかせるつもりなのよ?」

始めから良い印象を持たれなかった吉田ですが、この辺りから彼もまた母親からの侮辱を受け始めます。
沙優一颯が横からフォローしても、母親には全く通じませんでした。

母親「だいたい“保護”って何よ!よその家庭の女子(沙優)を家に連れ込むなんて、ただの“犯罪行為”でしょう!」

これは矢口恭弥からも言われた言葉であり、吉田自身も否定はできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

  1. 通りすがり より:

    エピローグは吉田の心境が伏せられており、ミスリードもあって分かり難いですね。
    私は最初、吉田の恋愛模様は決着がついていないと思いましたが、3度精読し180度変わりました。
    三島は仰るとおり数年の間に何かあり、そこで明確な失恋があったのだと思います。
    もちろん沙優のことでしょう。それを吉田は気付いていると本文中に書かれています。
    つまり吉田は、自分の中での沙優の存在に気付いているという事になります。

    ここで問題になるのが後藤さんとの関係です。
    三島が吉田の心情に気付いているのに、後藤さんは気付かない展開は無いと思います。
    吉田は戻ってきた当初、酷く落ち込んだでしょう。
    そのことから後藤さんは、何度も吉田の机まで行き、食事に誘ったのではないでしょうか?
    数年越しの大恋愛は、後藤さんから告白待ちであり、吉田に気があろうと・なかろうと、継続します。
    また吉田としては、建前として「沙優は新しい恋をして幸せになった」ことも願う必要があります。そういう微妙な関係が二人にはあった気がします。
    後藤さんは最優先事項ではなく、あさみとの約束と対等であり、先客を優先していることからも微妙さは分かりますね。

    再会した沙優は、一部大学生と考察する方がいますが、吉田が社会人を望んでいた以上、社会人ですね。
    また兄が全面的にバックアップすると言っていましたから、吉田の家の近くで働ける会社の斡旋や、吉田の家の近くのアパートを借りたりしたのでしょう。
    さすがに家なしで東京には来ないでしょうからね。そういう状況で、泊まらせるというのは、吉田の中では沙優1本だったと読めますね。

    DVD予約特典の小説では、エピローグの補足として吉田-沙優がお互いに思いやっている状況が描かれていました。
    2巻では後藤が、3巻では三島が描かれるようですので、エピローグで伏せられたエピソードが明かされることを期待しております。

    • 小吾郎 小吾郎 より:

      初めまして。
      とても具体性な内容による、コメントをいただき、誠にありがとうございます。

      私も原作ラノベ最終巻を一度読み終えた時には沙優が大学生になったものと考えましたが、一颯が「働けるように援助していく」ということを話していた場面もあったため、おそらくは「オギワラフーズ」や関連する会社などで”社会人”として働いているものと解釈しております。

      そして吉田が最終的に結ばれる相手も、始めは後藤さんとばかり予想していましたが、沙優が社会人となって再び現れた関係もあり、「やはり沙優と結ばれるかな?」と考え始めるようになりました。

      私が書いてきた「ひげひろ」の記事は、この吉田で終わりましたが、今後も来月から放送開始される新作アニメに登場するキャラクターの記事を書き続けていきます。

      また、お時間のある時に拝見いただけると幸いです。

  2. 吉田、結婚しろこの太郎 より:

    ひげひろのその後
    吉田&さゆ結婚!
    子供は4人作る
    長男 優斗
    長女 愛菜
    次男 あさこ
    次女 柚美

  3. 匿名 より:

    説明が丁寧なのか分からないけど冗長になっていて大変読み辛かったです。
    その上内容が入ってこない印象に薄い文章でした。
    この作品をいかに観ていないか、読み込んでいないか、そういう箇所が透けて見える最低なサイトでした。

    • 小吾郎 小吾郎 より:

      匿名 様
      コメントいただき、ありがとうございます。

      確かに文字数が多くなったために読みづらい印象もあったかもしれませんね。
      申し訳ございません。

      このサイトでは実に多くの作品を、複数人ものライターによって作成させていただいているため、またよろしければ他の記事も見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク