【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

マクロスF(フロンティア)TV版のネタバレ | ストーリー・最終話の結末まで解説

マクロスシリーズ

『マクロスF(フロンティア)』はシリーズ25周年記念として2008年にテレビ版(全25話)が放送され、2009年から2021年にかけて短編も含み劇場版4作品が公開されました。

本記事ではネタバレも含む形でTV版の物語を最終話や結末まで紹介します。

マクロスF劇場版の結末までのネタバレも含んだストーリー紹介は「マクロスF劇場版のネタバレ | ストーリー・結末を解説」の記事を参照ください。

 

マクロスF劇場版のネタバレ | ストーリー・結末を解説
...

 

マクロスF(フロンティア)とは

マクロスF(フロンティア)TV版のネタバレ | ストーリー・最終話の結末まで解説

出典:hulu

『マクロスF(フロンティア』は、マクロス25周年を記念して制作されたシリーズ作品であり、TVシリーズとしては『超時空要塞マクロス』や『マクロス7』から続く第3作目にあたります。

歌や主人公などで大きな変化をもたらした『マクロス7』とは異なり“原点回帰”をテーマとしながらも新たなマクロスシリーズの開拓(フロンティア)を起こすことにも成功しました。
さらに、2人の歌姫(シェリルとランカ)の魅力的な歌やキャラクター性が同世代の女性たちにも大きく支持されたことにより、新たなファン層も獲得しています。

そして放送から10年以上が経過した現在でも“シリーズ最高傑作”と謳われており、劇場版2作で完結を迎えた後も数年後の時代を舞台に描かれた劇場短編『時の迷宮』も公開されました。

『劇場短編マクロスF〜時の迷宮〜』の結末までのネタバレも含んだストーリー紹介や感想は「劇場短編マクロスFのネタバレ感想 | 更なる続編(真の完結編)が制作される可能性を考察」の記事を参照ください。

 

劇場短編マクロスFのネタバレ感想 | 更なる続編(真の完結編)が制作される可能性を考察
...

 

マクロスF(フロンティア)のあらすじ

マクロスF(フロンティア)TV版のネタバレ | ストーリー・最終話の結末まで解説

出典:ほらみぃ

西暦2059年、第25次新マクロス級移民船団「マクロス・フロンティア」にある中華料理店「娘々」でアルバイト中の少女ランカ・リー“銀河の妖精”と呼ばれながら高い人気を誇る歌姫シェリル・ノームのライブを楽しみにしていました。

そしてシェリルのライブ当日、会場へ向かうランカは美星学園のパイロット養成コースに通う早乙女アルトと出会います。

そのアルトも友人達(ミシェルやルカ)と共にシェリルのライブでスタントとして飛びますが、ライブ中に未知なる敵バジュラがフロンティア艦内に侵入および襲来してきます。

本作品の物語は、アルト・ランカ・シェリルによる恋の三角関係や成長と共に思いがけぬ方向性へと進んでいきます…。

 

アニメ マクロスFテレビ版(1クール目)をネタバレ解説

ここでは1クール目(第1話〜第14話)のストーリーをネタバレも含みながら解説していきます。

 

スポンサーリンク

シェリルとの出会いがランカやアルトを変えていく

シェリルのライブ中、フロンティア艦の街中に侵入してきたバジュラ達を追ってきたオズマたちですが、ギリアムが殺された上、その場にいたランカも恐怖心のあまり動けなくなってしまいます。
その現場に居合わせたアルトがギリアムから受け継ぐ思いでVF-25メサイアに乗り込んで迎撃に入る中、オズマやミシェルも到着します。
オズマたちがバジュラを食い止めている間、アルトはバルキリーに乗りながらランカを守り抜くことには成功します。

その戦闘が終了した後、アルトがランカやシェリルと再会しますが、またもやバジュラが襲来して戦闘が繰り広げられます。
この戦闘でオズマが重傷を負わされて入院し、アルトはオズマから「ランカとは本当の兄妹でないこと」を聞かされます。

オズマから24時間の猶予をもらったアルトはランカとの会話や自身で考え抜いた末に「SMSへの入隊」を決意、そしてランカもアルトやシェリルから背中を押してもらえたことがキッカケで勇気を振り絞り「ミス・マクロスへの出場」を決めます。

その結果…
最終試験に臨んだアルトは少し危なかったものの合格して何とかSMSへの入隊を果たす一方、ランカの方は最終審査まで進んで「私の彼はパイロット」を熱唱するも空しく、優勝できずに終わりました…。

 

「ミス・マクロス」の優勝者ミランダとジャミスの関係性

『マクロスF』第4話でのミス・マクロスで優勝を勝ち取ったミランダ・メリンは初代マクロス(TV版)に登場していた“ジャミスのです。
ジャミスはミンメイに敗れましたが、世代を越えて孫(ミランダ)が優勝したことで祖母(ジャミス)の雪辱を見事に晴らしたのです。

 

スポンサーリンク

ランカの歌手デビューとシェリルのさよならライブ

ミス・マクロスへの出場が原因で停学処分にされたランカはオズマとも喧嘩となり、怒りながら家を出て行ってしまいます。
そんなランカをたまたま見つけたミシェルが帰るように説得しても、全く応じません。
いつまでも拗ねているランカはミシェルから「甘え」と叱られますが、ゼントラモールの街中で歌い始めたことで通行人たちから注目されます。
そんなランカの歌がベクタープロモーションの社長エルモの目にも止まり、スカウトされたことにより“歌手デビュー”を果たしました。
思いがけぬ形で歌手デビューできたランカですが、その嬉しさと同時に、シェリルが一緒にいたアルトにキスしたところを目撃したため、内心で強く動揺します。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
マクロスシリーズ
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント