【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【世界最高の暗殺者】勇者エポナが強すぎる | 魔法やスキル・ルーグとした約束や弱点を解説

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

2021年秋アニメとして放送されている『暗殺貴族』は、1話から派手な戦闘シーンが多く、これからの戦闘に期待が高まっています。

特に、作中でもっとも圧倒的な存在として描かれてる「勇者エポナ」の戦闘がどんな作画になるのか、楽しみな方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな勇者エポナの強さすぎる理由や、魔法やスキル、他にもルーグとした約束や弱点について解説していきます。

アメリア
アメリア

原作小説6巻までのネタバレを含むから、アニメ派の方は気を付けてね!

▶︎ 世界最高の暗殺者」2期はいつ?

 

 

スポンサーリンク

エポナ・リアンノンとは

エポナ・リアンノンとは

©月夜 涙・©れい亜/KADOKAWA

勇者エポナは、リアンノン男爵家の長男です。

男爵家は貧しく、貴族でありながら魔力を持たずに生まれたために、一人っ子であるはずのエポナ自ら農作業を担っていたようです。そして、勇者に目覚めたエポナを国から来た騎士が見つけ、王宮に召し抱えられることとなります。

勇者としての力に目覚めたエポナは、いきなり良質なスキルを複数入手し、急激に強くなります。

現在では、正面から戦いを挑んだ場合、誰も太刀打ちできないほどの力を持っています。

アメリア
アメリア

原作小説に2巻が初登場だから、アニメでは序盤のほうで出てくるんじゃないかな?

エポナのプロフィール

エポナのプロフィール

出典:Twitter

名前 エポナ・リアンノン
役職 勇者 / 王立騎士学園1年生
貴族階級 男爵
学園入学当初の成績 第四席(座学は下から8番目)

エポナの性格はオドオドとしていて、人付き合いが苦手なようです。

エポナが勇者として覚醒する前のことは作中ではまだ描かれていませんが、魔力を持たなかったことが原因で冷遇されていたのではないでしょうか?

見た目は性別不明の美少年で、小柄な体格であり、嫉妬の対象になっていたのかもしれませんね。

勇者とは

勇者とは、魔王を唯一殺せるものです。
女神は、魔王は勇者にしか殺せないと断言しています。

魔王は、人間の魂が詰まった生命の実3つと一人の魔族の身体を使用して降臨する、勇者にしか倒せない生命体。魔王の素となる魔族でさえ勇者以外には倒せないものとされています。

しかし、勇者が魔族を倒せる理由を解明したルーグが開発した「魔族殺し」によって、ルーグ・ディア・ネヴァンほどの実力者であれば、魔族を殺せる結界を張れるようになりました。

作中では、魔族らは勇者を別次元の生物と扱っているようです。異世界を構築するシステムのなかでも、勇者はとびきり異常な存在のようです。

エポナは女?男?

エポナの戸籍上の性別は「男」です。
しかし、実際は「女」です。

最初は男と信じていたルーグですが、エポナを調べていたルーグは、調べれば調べるほど「女」としか思えないと思いはじめます。

ルーグ以外にも、学園ではノイシュがエポナを女性扱いしています。エポナは男として育てられたようですが、女であることを徹底的に隠しているわけではないようで、仕草に女性らしさがみられます。

そのため、エポナの周囲の人間は時間をかければ気がつくのではないでしょうか?

ちなみに、ルーグはエポナを女と断定したのは原作小説2巻です。ルーグとエポナがオーク・ジェネラルと戦った際に、エポナがSランクスキル【ベルセルク】を発動したことがきっかけです。

スキルを発動させたエポナは、周囲に赤い陽炎をまといます。
男性であればセタンタのように角が生えて筋肉が膨張しますが、女性であれば赤い陽炎をまといます。

性差があるスキルだったため、明らかとなりました。

エポナの声優は未定

エポナの声優さんは未定です。公式サイトにも出ていないため、アニメでの登場を待つしかないですね…。

エポナは戸籍所は男ですが、女性です。さらに、エポナは現在高校生でもあるため、かなり声優さんの幅が狭まるでしょう。

個人的には、「小林早苗」さんや、「緒方 恵美」さん、「田村睦心」さんのような少年声がハマる女性声優さんを期待してしまいます。

 

スポンサーリンク

エポナはルーグの暗殺ターゲット

出典:Twitter

ルーグは、ルーグ・トウアハーデに転生する前から勇者の存在を知っていました。その理由は、エポナ…勇者の暗殺を受けることが、転生する条件だからです。

女神は、「16年後、勇者は魔王を倒して世界を救ったあと、力を私利私欲に使って魔王以上に的確に世界を大混乱に陥れる。そして18年後には世界が滅びてしまう。」と現時点でほぼ確定めいた予言をしており、世界を救ってもらうべく異世界の猛者たちを転生させていました。

ルーグは、勇者であるエポナを殺すため、転生後に勇者の情報を日々集めていました。勇者を殺すための強力な魔法も生み出しています。

しかし、異世界で生活していくうちに、エポナを殺さなくても済む方法があるのでは…?と考えるようになっていきます。

女神は「おいたをしなければ放っておく」といっているため、ルーグは、エポナが私利私欲に走ってしまう理由を突き止め、未来を変えていこうとしています。

 

スポンサーリンク

エポナとルーグの関係性について

出典:Twitter

コメント