【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

世界最高の暗殺者の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」(通称:暗殺貴族)の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

アメリア
アメリア

ライトノベル基準で6巻までネタバレが含まれるから、アニメ派・漫画派の方は気を付けてね

動画配信サービスU-NEXTなら世界最高の暗殺者が見放題で視聴できます今なら31日間の無料トライアル期間もあるので無料で一気見も可能!2期が始まる前に見返しておきましょう。
  1. 31日間無料!期間中に解約でお金はかからない
  2. 21万本以上の動画、80雑誌以上が無料見放題
  3. 付与ポイントで映画チケットの購入可能

\ 登録後すぐに動画視聴が可能 /U-NEXTの
無料登録はこちら

暗殺貴族を無料視聴する

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

世界最高の暗殺者
最新刊が発売中

ebookjapanなら会員登録すると50%OFFクーポンを利用すれば、世界最高の暗殺者の最新巻を半額で読むことができます。

世界最高の暗殺者を試し読みする

 

 

スポンサーリンク

『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』の人物相関図

©月夜 涙・©れい亜/KADOKAWA

『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』は、「暗殺貴族」の愛称で親しまれています。

アニメ第1話からカッコイイOPと転生前の歴戦の暗殺者の仕事風景が描かれており、原作を知らない方でも通気を楽しみにされる方は多いのではないでしょうか?

もともとは「小説家になろう」で掲載されていましたが、小説2巻分ほどで更新が止まっている状態です。

そのため、今回紹介するキャラクターは一番物語が進んでいるライトノベル版で登場するキャラクターとなっています。

ライトノベル準拠で「暗殺貴族」の主要キャラクターを紹介していきます。

スポンサーリンク

『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』の登場人物・キャラクターの一覧を解説

ルーグ・トウアハーデ / イグル・バロール

ルーグ・トウアハーデ / イグル・バロール

出典 「©月夜 涙・©れい亜/KADOKAWA」

爵位・役職 トウアハーデ男爵家の次期当主・選ばれしもの・聖騎士
魔法適正 土・火・風・水属性
CV (少年期)赤羽根健治、小市眞琴
(前世)森田順平

前世は地球で世界最高とまで呼ばれた暗殺者。
で、暗殺者から足を洗い日本の教育機関に再就職予定でしたが、日本へ向かう航空機もろとも暗殺されます。

死んだ後、女神に出会い「勇者を殺す」ことを条件に、記憶をそのままに転生します。

新しい体は、知的な顔立ちでスタイルも良い美丈夫です。
さらに、暗殺を生業とする貴族であるアルヴァン王国にあるトウアハーデ男爵家の長兄として生まれ、歴代最強の父をも超える歴代最強の次期当主となりました。

生前は組織の道具として生きたため、今の愛に溢れた素晴らしい両親のもとで「自分のために生きる」ことを誓いました。作中では「転生する前の俺なら●●はしなかった」などの文がよく出てきており、生前と転生後の自分の違いを自覚しているようです。

また、生前の暗殺者の技術・知識として料理人レベルの調理ができたり、宝石のカッティングができたりと、様々な技法をルーグとしても使用し、異世界人を驚かせています。

戦闘スタイルは騎士とは正反対の隙をついての攻撃を軸にしており、魔法で生成した拳銃・ライフルなど銃火器を主として戦っています。もともと女神から受け取ったスキルと勇者エポナから「私に付き従う騎士たち」を使用してもらったさいにスキルを獲得しています。

ルーグのスキルは以下です。

Sランクスキル 超回復 体力・魔力・自己治癒力etc。
ありとあらゆる回復力が上昇する。
熟練度によって回復率が上昇。
私に付き従う騎士たち 魔力・身体能力の向上。
術者のスキルをいくつか保有できる。
術者は使った対象の状態を把握できる。
※生涯3人までしか使用できない。
Aランクスキル 式を織るもの 新たな魔法を作り出すことができる。
可能性の卵 その本人の本質に応じたスキルに変化する
Bランクスキル 成長限界突破 ありとあらゆる成長の限界がなくなる。
Cランクスキル 体術 体術の才能と補正を得る。

ルーグは、女神から5つ、エポナから5つスキル、合計10個のスキルを貰っていますが、公開されているのは上記のみです。

特に女神から任意で授けられた「Dランクスキル」の詳細は未定で、強くはないが使い方次第で化けるとまで言っているほど、切り札になりえるスキルです。

ルーグ・トウアハーデとしての戸籍だけでなく、イルグ・バロールとしての戸籍があり、イルグの名前で培った実績は非常に大きいものです。

イルグ・バロールは、ムルテウにあるバロール商会当主が娼婦に産ませた子として存在しており、乳液を初めて製作した化粧品ブランド「オルナ」の代表として有名になり、その後もチョコレートなどを販売し、流通を意のままにしています。

イルグとしての仕事は代表代理のマーハに任せ、ルーグは基本的にトウアハーデとしてアルヴァン王国の病巣の暗殺をうけるか、勇者暗殺の任務を遂行するために準備を整えています。

勇者エポナと出会ってからは、何故勇者が世界を滅ぼしてしまうのか理由を突き止め、エポナを殺さなくても済む方法を模索しています。その過程で、勇者にしか倒せない「魔族」を倒す方法として「魔族殺し」を編み出したルーグ。

人間で初めて魔族を倒したとして、「聖騎士」のくらいが授与され、さらに女神の声が聞こえる「選ばれしもの」の称号もえています。

コメント