【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【五等分の花嫁】次女・二乃がかわいい | 人となり・感情の変化・姉妹関係を解説

五等分の花嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『五等分の花嫁』は春場ねぎ先生により週刊少年マガジンで2017年から2020年まで連載された大人気漫画作品です。

テレビアニメ化も果たしており、2019年に1期が、2021年に2期が放送された上、2022年5月には劇場版も公開されます。

本記事では、中野ニ乃の魅力や姉妹たちとの関係性を紹介。
さらに風太郎への想いの変化や「恋の敗因」についても迫ります。

 
本作品の人物相関図は「五等分の花嫁の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

五等分の花嫁の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

スポンサーリンク

中野ニ乃(なかの にの)とは

【五等分の花嫁】次女・二乃がかわいい | 人となり・感情の変化・姉妹関係を解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

中野ニ乃は、五つ子の次女として生まれてきました。

ぱっつんの前髪とロングヘアーで姉妹たちの中では1番の長髪でしたが、劇中での”失恋”を理由に断髪したことで、セミロング程の短さに変わりました。

 

中野二乃のプロフィール | イメージカラーについても解説

誕生日 5月5日
年齢 17歳(高校2年)→18歳(高校3年)
身長 159cm
血液型 A型
好きな食べ物 パンケーキ
嫌いな食べ物 漬物
好きな飲み物 常温の水、タピオカ
好きな動物 ウサギ
よく見るテレビ番組 バラエティ
好きな映画 若手俳優が出てくる系
好きな本 ファッション誌
日課 美容パック、ヨガ
お気に入りスポット バイト先(風太郎のいるケーキ屋)
得意な科目 英語
イメージカラー 黒(紫の場合もあり)
風太郎への呼び方 上杉、キミ、アンタ→フー君

二乃のイメージカラーはですが、アニメ1期や一部の関連グッズでは紫色に近いカラーの上着”を羽織っていた上、書籍の表紙(コミック8巻やキャラクターブック)でもピンク色を基調に配色されていました。

このように複数ものイメージカラーを持つ点もまた、他の姉妹たちとは大きく違った個性と言えますね。

 

中野二乃の声は声優「竹達彩奈さん」が担当

中野二乃の声を担当している声優さんは「リンク・プラン」に所属している竹達彩奈さんです。
中学生の頃から演技研究所や劇団へ入所された竹達さんの初仕事は「アイム祭」でした。
その後、OAD『kiss×sis』のヒロイン・住之江役で声優デビューを果たされています。

竹達彩奈さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『けいおん!』中野梓役
  2. 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』高坂桐乃役
  3. 『ソードアート・オンライン』リーファ役
  4. 『探偵はもう、死んでいる。』夏凪渚役

 

スポンサーリンク

中野二乃の人となり・魅力

【五等分の花嫁】次女・二乃がかわいい | 人となり・感情の変化・姉妹関係を解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

ここでは、中野二乃の性格や魅力に迫ります。

 

料理上手かつお洒落で女子力が高い

二乃は姉妹の中で最も料理が上手であることを始め、家事もそつなくこなせています。
劇中で作ったクッキーやシュークリームは見た目も味も絶品です。

さらにお洒落にも気を使っている点も含めて、女子力は姉妹の中で1番高いです。

 

ツンデレな性格から見せるギャップが最大の魅力

二乃のもつ最大の魅力とは、やはり風太郎に見せてきたツンデレな性格」です。
特にストーリー初期では姉妹の中で最も風太郎を毛嫌いしており、自分の思いをハッキリと言えてしまう性格も手伝って「早く帰れよ!」などの暴言も平気で吐いていました。

しかし、自分が一目惚れした男子(金太郎)に対しては大いにデレます。
しかも、二乃がデレるのは好きな男性だけでなく「風太郎の失恋話」を聞いた時にも、まるで自分が失恋したかのようにボロボロと涙を流していました。
さらに、この時には一言多い印象もあったものの、風太郎を優しく励ましてくれたのです。

これらの表面的な怖さによる“ツン”と、本当は優しい心の持ち主である“デレ”の違いにおけるギャップが非常に魅力的です。

 

スポンサーリンク

大嫌いから大好きへ | 風太郎に対する感情の変化

【五等分の花嫁】次女・二乃がかわいい | 人となり・感情の変化・姉妹関係を解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

劇中で風太郎への想い極端に大きく変化したのも二乃でした。

そんなニ乃が風太郎を「大嫌いから大好き」という真逆な想いに変わった経緯を辿ってみましょう。

 

始めは最も風太郎を嫌っていたが接し方が軟化していく

二乃は姉妹たちの中で、家庭教師として現れた風太郎のことを最も毛嫌いしていました。
接し方も冷たい上に荒っぽく、最初の授業では睡眠薬入りの水まで飲ませて去らせてしまう始末でした。

しかし、皆で行った花火大会がキッカケで、風太郎への接し方も少しずつ軟化していきます。

花火大会の会場で姉妹たちが逸れてしまった中で必死に探してくれた風太郎に労いの言葉をかけたり、中間テストの結果報告では継父(中野マルオ)との電話で”嘘の報告”をして風太郎のクビを食い止めてくれることもありました。

 

金太郎(風太郎)に一目惚れして必死にアタックをかける

二乃が風太郎に対する接し方が軟化したキッカケとは花火大会や中間テストに加えて、生徒手帳の中に入っていた写真の「少年期の風太郎(金太郎)一目惚れしたこと」も大きかったです。

林間学校では金髪のカツラを被った風太郎を見た途端に「大好きな金太郎」と判断しては必死にアタックをかけます。
崖から落ちそうになったところを助けられたことで”金太郎への恋心”が更に加熱して、フォークダンスにも誘いますが、風太郎自身が風邪で寝込んでしまったため、一緒に踊ることまでは叶いませんでした…。

 

金太郎と別れた後に風太郎への好意を抱き始める

原作39話で、風太郎が姉妹のために作ってきてくれた問題集を二乃が破り捨ててしまったことにより五月との喧嘩後、2人とも家出をしてしまいます。

五月が上杉家でご厄介になる中、二乃はホテル暮らしを続けており、そんな中で風太郎が変装した姿の金太郎と一緒に過ごしますが「5人でいてほしいんだ」の一言金太郎の正体が風太郎であることに気づいてしまったのです。

さらに真相を確かめるべく、風太郎をホテル内のカフェに呼んでは、林間学校の時に自分が金太郎にあげたはずの“ミサンガ”を風太郎が巻いていることも肉眼で確認したことにより、自ら「金太郎との別れ」を決意しました。

しかし、その後には風太郎の方へ好意を抱くようになってしまい、始めは「金太郎への未練をまだ断ち切れていないだけ」と自分に言い聞かせますが、その好意も本物であることを認めます。

 

風太郎への告白を最初にしたことが敗北を招いた?

【五等分の花嫁】次女・二乃がかわいい | 人となり・感情の変化・姉妹関係を解説

(五等分の花嫁第8巻 春場ねぎ/講談社)

二乃は「風太郎への告白を面と向かい合いながら姉妹の中でも最初に、しかも2回にわたって実行しました。

1度目の告白は継父(中野マルオ)と議論する中、迎えに来た風太郎と一緒にバイクで走る中でしましたが、言われた風太郎の方には走行中の風が強かったせいで届いていませんでした。
そして2度目は原作60話にて、バイクで戻ってきたケーキ屋さんの厨房で、2人きりとなった状況の中で行いました。

二乃「あんたを“好き”って言ったのよ」

この最初の告白により、一見は二乃が姉妹の中でも大きくリードして、有利に立てたのかもしれません。
しかし、この“最初の告白”をしたことが逆に「二乃の敗北」に繋がってしまった感が強いのです。

この時の告白を一花もたまたま聞いてしまったことが災いしてしまい、一花をさらに暴走させてしまう引き金にもなりました。
さらに修学旅行中では三玖も誤魔化す形でありながらも風太郎に告白します。

しかも、風太郎にとって5年前に出会った「写真の少女(雫奈)」の正体が実は四葉であったことも判明します。
このように立て続けに告白やアタックをかけられ続ける風太郎にとっては、最初に告白してくれた二乃よりも後から迫ってきた一花や三玖、そして四葉の方を強く意識してしまうのも当たり前です。

少し可哀想ですが、二乃は先手を取ることには成功した一方で、他の姉妹たちにより起こされた“大ドンデン返し”により敗北させられる結果となった印象が強いですよね。

 

スポンサーリンク

中野二乃の姉妹関係

【五等分の花嫁】次女・二乃がかわいい | 人となり・感情の変化・姉妹関係を解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
五等分の花嫁
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク