【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【五等分の花嫁】写真の少女・雫奈について | 出会い・変装した人物・正体を解説

五等分の花嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『五等分の花嫁』は春場ねぎ先生により週刊少年マガジンで2017年から2020年まで連載された大人気漫画作品です。

テレビアニメ化も果たしており、2019年に1期が、2021年に2期が放送された上、2022年5月には劇場版も公開されます。

本記事では、写真の少女・雫奈の正体や成長後に変装して、風太郎の前に再び現れた理由について迫ります。

本作品の人物相関図は「五等分の花嫁の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

五等分の花嫁の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

スポンサーリンク

中野姉妹の6人目とされる人物・雫奈とは

【五等分の花嫁】写真の少女・雫奈について | 出会い・変装した人物・正体や解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

写真の少女・雫奈は、風太郎の生徒手帳に入っている写真に写っている女の子として初登場しました。

当初は「中野姉妹の6人目」と言われていたそうですが、それは大きな間違いであり、雫奈そのもの「中野姉妹の小学生時代の姿だったのです。

風太郎と出会った時や再び現れた時には「雫奈」と名前を偽ってましたが、この名前は姉妹の母親の名前を使っていただけです。

 

スポンサーリンク

雫奈と風太郎の出会い

【五等分の花嫁】写真の少女・雫奈について | 出会い・変装した人物・正体や解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

雫奈と風太郎は小学生時代、修学旅行先の京都で出会いました。
同行していた竹林たちと逸れて1人きりとなった風太郎が女性から盗撮の濡れ衣を着せられる窮地を助けてくれたのが、雫奈です。

この2人はすぐに意気投合しては、一緒に楽しく京都を回っていました。

 

スポンサーリンク

雫奈は姉妹たちの入れ替わり| 成長後の姿は五月の変装

【五等分の花嫁】写真の少女・雫奈について | 出会い・変装した人物・正体や解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

雫奈は中野家の五つ子たちの小学生時代の姿です。
ただ、当時の5人姉妹たちは現在とは違い、全員が同じ髪型や髪色という、全員が同じ容姿だったのです。

それにより、風太郎の前に現れる毎に雫奈の正体それぞれ違っていました。

 

5年前に京都で出会ったのは四葉だった

本題よりも先に雫奈の正体をバラしてしまう形となりますが、風太郎が5年前の京都で出会った雫奈四葉であったことが、原作89話で判明しています。

先にも紹介した通り、修学旅行で出かけた先の京都で風太郎を助けてくれた雫奈こそが四葉であり、一緒に清水寺などを回って楽しんでいました。

そして、この出会いが風太郎に大きな転機を迎えさせたにもなっています。
夜に訪れた神社で所持金を使い果たしてしまった2人は一時的に帰れなくなりますが、この時に雫奈(四葉)の方から自分の家が母子家庭かつ5人姉妹のために極貧生活を強いられていることを聞かされました。
鋭いファンはこの時点ですぐに気づいたと思いますが、この家庭事情は以前に五月から聞かされた過去と完全に一致していたわけですね。

しかし、この出会いで最も重要だったのが、雫奈(四葉)が風太郎に向けて話した目標によって、これまで勉強嫌いだった風太郎更生させたのです。

そして、お互いに「勉強を頑張ろう」と誓い合ったことで風太郎は勉学に目覚めて努力を続けた結果、高校生となった現在では学年1位の秀才にまで上りつめたのです。
もしも、風太郎がこの出会いを経ても勉強嫌いなまま成長してきた場合には秀才になどなれなかったでしょうし、中野家の家庭教師を任されることもないまま、風太郎と5人姉妹の関係性も発展していなかったはずですからね。

 

旅館内で風太郎とトランプ遊びをしたのは一花

話数は少し前後しますが、原作85話での回想シーンで神社で迷子となった風太郎と雫奈(四葉)は何とか自分たちの泊まる旅館に戻ってこれました。
旅館では四葉が4人に対して風太郎と出会ったことを話しますが、その後に部屋で1人きりで過ごしている風太郎の前に雫奈が再び現れたのです。

この時、風太郎の方は一緒に京都を回った四葉と思い込んで「また会いに来てくれた」と解釈しては、一緒に楽しくトランプ遊びをして過ごしていましたが…
実はこの時に現れた雫奈は四葉でなく、一花でした。

一花による”風太郎への想い”もこの時点から始まっており、修学旅行中ではこの時のトランプ遊びを始め、林間学校で一緒に過ごした思い出などが走馬灯のように蘇ります。
しかし”三玖への変装”を中心に、あまりにもフェアでない方法で迫り続けたことへの報いを受けるかのように、一花は風太郎の信頼の失ってしまい、一花が風太郎と結ばれることはありませんでした。

長女・一花の魅力や詳しいプロフィール、闇落ちに関しては「【五等分の花嫁】長女・一花がかわいい | 闇も抱えた魅力・名シーンを解説」の記事を参照ください。

 

【五等分の花嫁】長女・ 中野一花がかわいい | 闇も抱えた魅力・名シーンを解説
...

 

成長後の風太郎の前に現れた雫奈は五月の変装だった

風太郎が頑張って作ってきた問題集を破ったことによる喧嘩で家出してしまった二乃五月を連れ戻せず、自信を失った風太郎の前に現れた雫奈五月が変装した姿」でした。
この時点では5人姉妹も小学生の頃までと違って、それぞれが違う髪型や髪色で個性を表していたため、五月が当時の雫奈と同じ“ピンク髪のカツラ”を被ることで雫奈に扮していたわけです。

しかし、ここで財布すら持たずに家出した五月が、なぜ雫奈に変装できていたのか?」という疑問を抱いたファンや読者も多かったはずです。

これは五月が変装して現れた時、風太郎の方だけには気づかれない形で「四葉が通学に必要な制服などをバックに入れて届けてくれていたこと」と深く関係しています。

四葉自身が5年前に風太郎と出会った自分であることを隠したいがために、制服と一緒にカツラ等も同梱した上で、五月にお願いして雫奈に扮してもらっていたのです。

五女・五月の魅力や詳しいプロフィール、未来や将来に関しては「【五等分の花嫁】五女・五月がかわいい | 人となりや教師を目指す動機を解説」の記事を参照ください。

 

【五等分の花嫁】五女・中野五月がかわいい | 人となりや教師を目指す動機を解説
...

 

スポンサーリンク

雫奈の真の正体は四葉 | 真相を隠し続けた理由と解説

【五等分の花嫁】写真の少女・雫奈について | 出会い・変装した人物・正体や解説

出典:テレビアニメ「五等分の花嫁」公式サイト

先の項目で紹介した通り、5年前に風太郎と出会った雫奈の正体は四葉でした。

しかし、四葉自身は風太郎に対して自分であったことを頑なに隠そうとしてきましたが、それには四葉の中にある深い負い目による理由があったのです。

 

風太郎との約束を果たせなかった辛さ

京都で出会った時、お互いに「勉強を頑張ろう」と誓い合ったことで風太郎が勉学に向けて努力を続けてきた一方で、黒薔薇女子校に入学後の四葉の方は真逆に勉強から遠のく生活を始めてしまいます。
勉強が苦手な一方で運動神経が抜群だった四葉は、いくつもの運動部から頼られることに生き甲斐を感じるようになり、勉強そっちのけで複数もの運動部を掛け持ちするようになってしまいます。

その結果、退学がかかった最終試験で四葉だけが落ちてしまい、姉妹を巻き込む形で風太郎の通う旭高校に転校してきたわけです。

四葉にとってはこの時点で風太郎との約束を果たせなかっただけでなく、姉妹に多大な迷惑をかけてしまったことへの辛さや後ろめたさにより、ひたすら自分であることを隠し続けたわけですね。

さらに辛さ等よりも、自身の情けなさにより「風太郎に合わせる顔がない」と思っていたのでしょう。

 

最後の試験前に四葉から自身の過去を話した

原作56話で最後の試験を目前に控えたタイミングで、四葉の方から自分の中学生以降のからの過去を風太郎に話しました。

四葉にとっては本当に強い覚悟を決めた上で打ち明けましたが、これがキッカケで風太郎に2人体制で教え合う」というアイディアを思いつかせた上、この名案を実行させたことにより、5姉妹揃って最後の試験を見事に乗り越えることにもつながったのです。

四女・四葉の魅力や詳しいプロフィール、風太郎との恋に関しては「【五等分の花嫁】四女・四葉がかわいい | 魅力・無意識のうちに取る行動を解説」の記事を参照ください。

 

【五等分の花嫁】四女・中野四葉がかわいい | 魅力・無意識のうちに取る行動を解説
...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は写真の少女・雫奈の正体や成長後に変装してまで風太郎の前に再び現れた理由について迫ってみました。

風太郎にとっては初恋の相手でもあった雫奈ですが、本作品を熱心に観て(読んで)きたファン達からすれば、やはり正体そのものよりも「四葉自身が自分であったことを明かさずにきた理由」の方が強く気になっていたはずです。

約束を守れなかったことに後ろめたさを抱く四葉に共感するものの、彼女も含めた5人姉妹もまた、風太郎と一時的に別れた後に「大好きな母親(雫奈)との死別」という、あまりにも辛く悲しい局面に立たされたため、一概に四葉を責めるようなこともできないですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
五等分の花嫁
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク