【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】ひぐらしのなく頃にシリーズの見る順番 | 時系列や各作品のあらすじ・見どころを解説

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃にのアニメ作品は、ひぐらしのなく頃に、ひぐらしのなく頃に解、ひぐらしのなく頃に礼、ひぐらしのなく頃に煌(OVA)、ひぐらしのなく頃に業が存在します。

見る順番は結論から下記の通りです

  1. ひぐらしのなく頃に
  2. ひぐらしのなく頃に解
  3. ひぐらしのなく頃に礼
  4. ひぐらしのなく頃に煌
  5. ひぐらしのなく頃に業

見る順番・時系列順の詳細と見どころを本文で解説していきます。

 

アメリア
アメリア

ネタバレも含むので御注意下さい!

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

【アニメ】ひぐらしのなく頃にを見る順番は?時系列順に解説!

ひぐらしのなく頃にのアニメを見る順番は時系列通りで、下記の順番で見ればOKです。

見る順番 作品名 クール 放送時期
1 ひぐらしのなく頃に 1期 2006年4月~9月
2 ひぐらしのなく頃に解 2期 2007年7月~12月
3 ひぐらしのなく頃に礼 3期OVA 2009年2月~9月
4 ひぐらしのなく頃に煌 4期OVA 2011年7月~2012年1月
5 ひぐらしのなく頃に業 OVA 2020年10月~

ひぐらしのなく頃にはこのように、各種原作からシリーズ化して長年続いている物語です。

1期であるひぐらしのなく頃には出題編4部と解答編の2部を題材に物語が進み、2期では原作の解答編の2部を題材にアニメが展開。

礼と煌では本編とプラスのアナザーストーリーやオリジナルエピソード部分を収録した後、9年もの月日が流れた今年の2020年、まさかのリメイクではなく完全オリジナル新作という形で、業として復活しました。

 

アメリア
アメリア

オンエアされるまで新作って発表しなかったの凄いね!

 

各クールあらすじと見どころまとめ

ここで、ひぐらしシリーズそれぞれの簡単なあらすじや、見どころをご紹介していきます。

存分にネタバレを含みますので、ご覧になる際にはくれぐれも御注意下さい…!

※なお、業シリーズは現在オンエア途中となりますので、分かっている部分のみの考察やあらすじをまとめていきます。

 

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃にのあらすじと見どころ

出典:「ひぐらしのなく頃に」公式ページ

あらすじ

全26話で、原作の出題編4作(「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」)と、解答編のうち「目明し編」「罪滅し編」の2作を題材とした計6編で構成されている。

出典:「ひぐらしのなく頃に」Wikipedia

ひぐらしのなく頃には原作でも元々、出題編・解答編の二種類に分かれており、1期では出題編を全部と、解答編のうち2つが公開されました。

ひぐらしのなく頃にシリーズは実はミステリー。

ゲームもサウンドノベルゲームとして販売されており、読み進めていきながら、視聴者に対して事件の黒幕は誰なのか、惨劇はどうして巻き起こるのかを解かせる挑戦状として作られています。

 

鬼隠し編、祟り殺し編では主人公である前原圭一が、綿流し編では園崎詩音が凶行に走り惨劇が巻き起こるストーリー。

それぞれがそれぞれの正義を掲げた結果、惨劇が巻き起こってしまう訳ですが、最初見ている方からすると「何、どういうこと?パラレルワールド?!」状態に陥る方も多かったようです。

そんな混乱状態の中、暇つぶし編では梨花を助ける重要人物の一人、赤坂が登場し梨花と出会う物語が描かれ、梨花はこの物語にとって実は超重要人物である事、何やら惨劇が繰り返されていることが薄々と理解出来た後に、出題編のまとめとして締めくくられています。

そして解答編である目明かし編、罪滅ぼし編ではそれぞれの惨劇がどうして巻き起こされたのか、触りの部分だけ理解することが出来るようになっているんです。

 

目明かし編の主人公は綿流し編で犯人だった詩音。

綿流し編では圭一は魅音が犯人だと思っていたのですが、こちらを見ることで魅音と詩音の入れ替わりがトリックに使われていて、実は犯人が詩音だったと言うことが判明します。

詩音がどうして凶行に臨んだのか、沙都子の兄である悟史の存在が詩音にとってどれだけ大切な存在だったのかなど、詩音視点だからこそわかる物語が繰り広げられていましたね。

 

罪滅ぼし編では凶行に及んでしまうのはレナ!

父親を美人局で騙そうとした後妻のリナを惨殺し、その愛人である鉄平も惨殺した後、学校に生徒を人質に立てこもり、危うく爆発事故を引き起こすまでの騒動へと発展します。

 

罪滅ぼし編では、鬼隠し編の時には凶行に走ってしまった圭一を最後まで信じ抜き、圭一に惨殺されることになったレナを、今度は圭一がレナを最後まで信じ抜き、一見、惨劇に打ち勝ったかと思いきや…

残念ながらその後、鷹野三四によって梨花が惨殺、雛見沢大災害発生によって、物語は悲劇的な結末を迎える事になりました。

ここまでで一期は終了!

解答編2編が入っているものの、この段階ではまだまだひぐらしワールドの謎が多く残るため、2期であるひぐらしのなく頃に解を見て始めて、ひぐらしの全てが分かる仕組みになっています!

 

個人的な見どころ

ひぐらしのなく頃にでは、それぞれが雛見沢症候群を発症したことで惨劇が巻き起こる訳ですが、日常からの非日常へと落ちていく様が凄まじく恐怖。

雛見沢症候群を発症した圭一が幻覚を見るようになってしまい、今まで優しく接してくれていたレナや魅音が恐ろしい言動行動をしていく様を始め、人間の疑心暗鬼の部分、心の闇部分がどっぷりと描かれていました。

 

惨劇が巻き起こる前は可愛らしいほんわか日常系ストーリーと言っても通用するのですが、とにかくギャップがものすごい…。

このギャップを楽しめるのも、1期の見どころかもしれませんね笑

アメリア
アメリア

純粋に推理も楽しめるよ!

 

ひぐらしのなく頃に 解

ひぐらしのなく頃に解のあらすじと見どころ

出典:「ひぐらしのなく頃に解」公式ページ

あらすじ

昭和58年初夏。
都会から遠く離れた山奥の寒村、雛見沢。
昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合掌が木霊していた。

圭一、レナ、魅音、沙都子、梨花、詩音
今日も「部活メンバー」の明るく、賑やかな声が雛見沢に響いていた。
そんな中、梨花は時折悲しげな表情を見せていた。
それは毎年6月に行われる祭「綿流し」が近づいていたからであった。
過去4年続く、祭りの日に、繰り返される惨劇。
毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという「雛見沢連続怪死事件」。
今年も惨劇は起こる。
梨花は全てを知っていた。ハジマリも、オワリも・・・。

繰り返される惨劇の連鎖は断ち切れるのか?

出典:「ひぐらしのなく頃に」公式HP

二期では原作の解答編に当たる皆殺し編、祭囃し編、そしてオリジナルストーリーである厄醒し編が加えられた3部を題材に更生されています。

雛見沢の惨劇を食い止めるために戦っていた梨花の友人である羽入が、このタイミングで実体化して臨んだことで、今までの雛見沢のパラレルワールドは羽入という存在によって引き起こされていたことがわかるようになりました。

さすが存在自体がネタバレ、一見無茶苦茶な存在ではありますが、思い返せば出題編にも伏線が張られていたりして、勘が良い人だと雛見沢のルールに気が付いていたかもしれませんね。

 

惨劇を食い止めるために奮闘していた梨花の頑張りがようやく報われるひぐらしのなく頃に解。

ラストである祭囃し編の美しいまとまり方に、思わず涙が出た方も多いのではないでしょうか?

アメリア
アメリア

無事に生還出来て良かった!

個人的な見どころ

原作にはないアニメ2期のオリジナルエピソードである厄醒し編の主人公はなんと沙都子!

雛見沢大災害という物が物語の重要な要となっている事がわかるエピソードになっており、祟り殺し編で起きていた鉄平と沙都子が一緒に暮らすという事態が起きてなかったらどうなっていたのか、というifエピソードにもなっています。

 

梨花が山狗達に連れさらわれ、口封じに殺されそうになった沙都子は逃亡をしている途中吊り橋から落下。

目が覚めたときには既に、雛見沢大災害によって村が全滅をしていると言う、祟殺し編の時の圭一のポジションに沙都子がなっているわけですね。

 

こちらは完全アニメオリジナルストーリーという事もあり賛否両論ありましたが、個人的には沙都子目線のエピソードが追加されたことが推しポイント。

また祭囃し編は物語の集大成として、総まとめを行うストーリーになりますので、今までの梨花の頑張りや、それぞれのメンツの頑張りが集約して向かえたハッピーエンドを見ることが出来るエピソードになっていて感動。
最後の最後のチャンスを掴んだ梨花達の未来への希望や、キラキラとした姿が見える所も、解答編の見どころと言えますね!

アメリア
アメリア

ひぐらしのミステリー部分本編はここまでで終了!

 

ひぐらしのなく頃に 礼

ひぐらしのなく頃に礼のあらすじと見どころ

出典:「ひぐらしのなく頃に礼」公式ページ

あらすじ

社会現象を巻き起こした話題の「ひぐらしのなく頃に」がOVAシリーズとなって
待望の第3期アニメーション映像化!!

制作はTVシリーズを手がけたスタジオディーン!
新キャラクターデザイナーとして、今最も注目されるクリエイターの黒田和也が参加!
「ひぐらしのなく頃に礼」で、あなたは新たな真実を目撃する―――!!

出典:「ひぐらしのなく頃に礼」公式HP

ひぐらしのなく頃にファンディスクとして原作にも導入されていた、賽殺し編、昼壊し編と、ゲーム特典の羞晒し編を元に作られたOVA作品です。

今までのひぐらしのぴりついた雰囲気とは違い、ほんわかドタバタコメディ要素が強い物語を始め、昭和58年6月の惨劇を乗り越えた梨花が交通事故に遭ってしまい、梨花の両親や悟史が無事に生きているカケラで意識が目覚めたIFストーリーなどがまとまっています。

アメリア
アメリア

ミステリー部分ではないけど、こっちも面白い!

個人的な見どころ

圧倒的ギャグ回である羞晒し編は、今までのひぐらしの重かった空気を見事に一掃する完全ギャグエピソードとして、ひぐらしファンを魅了しています!

履くだけでモテモテになる魔法の海パンを手に入れた圭一と、部活メンバーをはじめ、ひぐらしキャラクターが総出演するとんでもない物語で、比較的真面目キャラだった大石までもが完全にぶっ壊れてるので、ひぐらしの重苦しい雰囲気ではなく、とりあえず笑って楽しめるギャグ回を希望という方はこちらがぴったりです笑

 

またギャグ要素多めと言えば昼壊し編もその内の1つ。

古手神社に伝わる秘法、フワラズの勾玉を飲み込んでしまったレナでしたが、その勾玉は2つで1つセットで、もう一つの勾玉を持っている相手を好きになってしまうというとんでもない逸品!

もう一つの勾玉が、三四や富竹など様々なメンバーへと移動していってしまい、正気を失ったレナを何とかして元に戻そうと梨花達が奮闘する物語です笑

 

賽殺し編では惨劇は起こらない物の、梨花が本当に大切にしているものや、梨花の覚悟が垣間見える、つい涙が出てきてしまうような物語。

梨花の親御さんが梨花を愛していた事、梨花が自分自身が甘やかされる立場である事を改めて自覚し、そんな状態じゃいけないということを改めて実感し、自分で本当に生きたい未来を選び抜く葛藤などが描かれていて、ついつい考えさせられてしまいました。

 

このように礼では3編共に惨劇は一切巻き起こらずある意味で平和そのものですが、こんなカケラが合ってもいいよね、というIFを楽しめる物語が連なっています。

アメリア
アメリア

キャラの魅力が際立ってました!

 

ひぐらしのなく頃に 煌

ひぐらしのなく頃に煌のあらすじと見どころ

出典:「ひぐらしのなく頃に煌」公式ページ

あらすじ

原作シリーズの発表から2012年で10周年を迎えることを記念し、新シリーズがいよいよ始動!

完全オリジナルエピソードを中心に「喜(き)・努(ど)・愛(あい)・楽(らく)」に分かれたキラびやかなエピソードで贈る新シリーズ。従来からの原作ファンは勿論、10周年で初めて「ひぐらし」を知った方でも問題なくお楽しみ頂ける、想像の“斜め上”を突っ走る衝撃映像をご覧あれ!!

出典:「ひぐらしのなく頃に」公式ページ

10周年記念に作られた完全オリジナルエピソードを3編、原作ファンディスクに載っていた罰恋し編の全4編で更生されている4期OVA。

こちらも礼同様、IF的なストーリーが展開されており惨劇の心配なくのんびりと楽しめる仕様になっています。笑

 

罰恋し編では罰ゲームが立て続く圭一が部活メンバーに一泡吹かせるべく、妄想暴走炸裂のとんでもない罰ゲームをやらせようと企んだり、梨花が魔法少女・オヤシロリカに変身して闇の魔法組織と戦ったり、羽入が主人公の物語を楽しめたりと、バラエティに富んでいます!

 

個人的な見どころ

全4話構成となっているこちらのシリーズは、喜怒愛楽をテーマにそれぞれ1話完結で物語が進みます。

愛は誤字ではありません、仕様です笑

 

こちらのシリーズでも惨劇が巻き起こらない分、それぞれのキャラクターのバックボーンが見えたり、より一層キャラクターの魅力に迫れる仕様となっているのが魅力ですね。

特に楽の羽入が4歳の梨花を相手にするお話は、見ていてついついこちらも涙が出そうになってしまいました…。

 

ひぐらしのなく頃に 業

ひぐらしのなく頃に業のあらすじと見どころ

出典:「ひぐらしのなく頃に 業」公式HP

あらすじ

都心から遠く離れ、色濃く残る自然に囲まれた集落──雛見沢村。

かつて、ダムの底に沈むはずだった村は、
今もなお昔と変わらない姿で、
転校生・前原圭一を迎え入れる。

都会で暮らしていた圭一にとって、
雛見沢の仲間と過ごす賑やかでのどかな生活は、
いつまでも続く幸せな時間のはずだった。

一年に一度行われる村の祭り、綿流し。
その日が来るまでは…。

昭和五十八年、六月。
ひぐらしのなく頃に。

日常は突如終わりを告げ、
止まらない惨劇の連鎖が始まる──。

出典:「ひぐらしのなく頃に 業」公式HP

ひぐらしのなく頃に待望の新作登場!

最初のうちは公式サイトなど公式発表ではずっと、作品名が「ひぐらしのなく頃に」と無印だったことから過去シリーズのリメイク作品をオンエアするのかと思いきや、蓋を開けてみれば完全オリジナル新作!

2話のオープニングからひぐらしのなく頃に“業”と表記され、サブタイトル鬼騙し編と公表、4話放送後に、業シリーズは完全新作であると発表され、視聴者の度肝を抜きました。

 

ひぐらしのなく頃に 業の全話ネタバレ感想もまとめてるので気になる回があればそちらもチェックして下さい。

▶︎ ひぐらしのなく頃に業 全話ネタバレ感想まとめ

 

まさか初っぱなから視聴者を騙しにかかってくるとは…

長年空いても、視聴者への挑戦状が錆び付くことがないあたり、さすがひぐらしシリーズですね…!

 

アメリア
アメリア

嬉しいサプライズだったね!

個人的な見どころ

過去作品である鬼隠し編や綿流し編と大まかな流れは一緒なのですが、結末や途中経過が全然違う!

鬼騙し編では今までは圭一が凶行に走っていたところを、なんとレナが凶行に走ってしまったり、綿騙し編では詩音ではなくどうやら魅音が凶行に走ってしまった雰囲気があったりと、今までとは色々と違い困惑しっぱなしです!

 

11月26日現在祟り騙し編の1話までオンエアされていますが、鬼騙し編4話、綿騙し編4話と合わせて計9話見ても真相が全く不明!

今までの雛見沢ルールが適用され無さそうな部分もあったりと謎は深まるばかりですが、誰が黒幕なのか、推理しながらチェックしていきたいですね!

 

まとめ

ひぐらしのなく頃にのアニメを見る順番をまとめてみました。

結論としては時系列順(=公開順)で見るのがオススメです。

  1. ひぐらしのなく頃に
  2. ひぐらしのなく頃に解
  3. ひぐらしのなく頃に礼
  4. ひぐらしのなく頃に煌
  5. ひぐらしのなく頃に業

新シリーズであるひぐらしのなく頃に業がスタートしましたが、まだまだ分からないことばかり…。

過去シリーズをチェックしたらもしかしてヒントがあるかもしれませんので、過去シリーズもチェックして推理したいという方は、上記の順番でチェックしてみてはいかがでしょうか??

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
ひぐらしのなく頃に
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました