【決定版】おすすめアニメ120選

さよなら私のクラマーのなでしこランキングTOP10!なでしこは誰?

アニメ

みなさんは、「なでしこジャパン」をご存じでしょうか。
サッカー女子日本代表のチームのことを「なでしこジャパン」といいます。

「なでしこ」というと可憐で優美で柔らかいという印象がありますが、サッカーでも同じように優美で美しいという意味に加えて内面は強く芯が通っているというイメージを与えています。

「なでしこ」の花言葉は『大胆』という意味も持っており、そういったイメージから「なでしこジャパン」と名づけらたとのことです。

今回は『さよなら私のクラマー』の中で、『1対1で対決したら誰が1番なでしこの名にふさわしいのか』という視点でなでしこランキングを作ってみました。

今すぐランキング1位を見る

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

さよなら私のクラマーのなでしこランキングTOP10!なでしこはだれ?

【10位】梶 みずき

久乃木学園高校のフォワードで、U-15女子日本代表の元主将の梶みずきが第10位です。
ポジションがフォワードであり、またU-15代表でキャプテンをしていたこともありドリブルの腕はピカイチでしょう。

興蓮館高校の来栖未加からも才能を与えられた者だと思われているところから、かなりのサッカーセンスがあると思われます。

ゴールへの嗅覚も高くさすがフォワードだなという印象。

久乃木学園はポゼッションサッカーのため、梶がドリブルで抜けていくシーンは少なく力量は計り知れないですが、U-15代表に選ばれた上に主将を務めているところからドリブルの才能も高いのではないかと感じます。

来栖との対決シーンをぜひ見たいということと、個性的なメンバーをまとめられるリーダー的存在であることからセンスを持った存在だと思い、この順位にしました。

アメリア
アメリア

ドリブルの腕は本当に高いよね

【9位】藤枝 宇海

昔は蕨南青高校と同じく弱小高校だった興蓮館のチームを作り上げた、藤枝宇海が第9位です。

宇海は来栖というパートナー、そして高萩監督とで興蓮館のチームを日本一を争えるほどのレベルまであげました。
後輩の指導も厳しかったようですが、それ以上に彼女が努力し結果を出してきたからついてきたメンバーが多いのだと感じます。

努力の天才だった彼女は不運にも怪我のため出場できない状態になっていますが、彼女の努力や指導が興蓮館を活気づけました。

彼女が今まで興蓮館という無名校を日本一に挑めるほどのレベルにあげた結果は、まさになでしことして周りを惹きつける魅力があるからだと感じます。

今はまだ怪我をした状態でありプレーすることはかないませんが、今後サッカーに携わり活躍することを期待して今回はこの順位にしました。

アメリア
アメリア

来栖と組んだら最強だよね。でも今回は1対1で勝負したら誰が「なでしこなの」だから残念かも

【8位】佃 真央

久乃木学園で代表選手にも選ばれた佃が第8位です。

ポジションはディフェンダーで周防が機能しないよう、スピードに乗る前に体を当て抑え込むこともできる経験豊富な選手。
それだけではなく彼女は隙があるとわかれば攻撃にも参加してくるリベロの才能も持ち合わせています。

ドリブルするシーンは少ないですが、ボールをカットしたあとの強烈なシュートは相手の勢いを落とすには十分なほどの威力です。
フットサルでもキック力は健在で自ゴールから相手のゴールポストに当てるほど。

ポエムを口にし恋を語る乙女な姿から、サッカー選手であり1人の少女であることを感じさせます。

アメリア
アメリア

乙女なんだけど言葉が結構きついよね

【7位】桐島 千花

浦和邦成高校のボランチである桐島千花が第7位です。

彼女のポジションは守備ミッドフィルダーでゲームの流れを読む戦術眼や、ボールの先を即座にカットするサッカーセンスの高さを持ち合わせています。

守りだけでなく彼女は運動能力も高いため、前線にもガンガンと攻めていくことができます。
まさに、浦和邦成の要は自分だと見せつけるかのような存在です。

彼女はサッカーセンスが高く運動量も高い彼女は、ドリブルで相手のスペースをくぐり抜ける能力があると思います。
久乃木学園の梶にゴールを決められ敗退してしまった過去を持っているため、リベンジを果たすのが目標。
ぜひ、久乃木学園とのリベンジ戦を見たいと思ってしまいます。

そして、彼女は女子サッカーの未来を考えるほどの意識の高さもあります。
女子サッカー界の未来まで視野に入れている彼女に、ぜひ今後の女子サッカー界の注目を集めてほしいと思います。

 

桐島千花に関しては以下でも詳しくまとめていますのであわせてお読みください。

 

【さよなら私のクラマー】桐島千花のサッカースキルや性格 、声優 | 人間関係についても紹介
さよなら私のクラマーで人気のあるキャラクター桐島千花のサッカースキルや性格、声優。そして人間関係についても紹介。

 

アメリア
アメリア

普段からゴーグルしている女の子だけどサッカーにかける情熱とか常に自分を高める心意気はなでしこそのものだよね

【6位】来栖 未加

興蓮館高校のエースストライカーでキャプテンの来栖が第6位です。

彼女は才色兼備で名家のお嬢様ですが、サッカーにハマってからは得点王になるまでに成長します。
見た目どおり美しく華麗なプレーをするのかと思いきや、とにかく走り回ってボールを受け取るという全く正反対のプレースタイルです。

ですが、必死にボールを追う泥臭さはどこか目を離せない存在です。
天才肌タイプではなく自分は天才を追う者だと思っていて、凡人であると感じています。

そんな意外な努力家である彼女のプレーは、派手な演出がなくても、女子サッカーの魅力を感じさせるなにかがあるのだと思います。

アメリア
アメリア

サッカーのプレイの仕方は必死さを見せながらも美しさを欠かさないよね

 

【5位】藤枝 梅芽

興蓮館のチームを立ち上げた藤枝宇海の妹である、藤枝梅芽が第5位です。

まだ1年生であるにも関わらず先輩たちから期待され、努力の天才だった宇海から才能を持った一握りの天才と言われる選手。
彼女はサイドバックという立ち位置でしたが、味方を活かすパスを出すだけでなく自分でゴールまで決める力があり、興蓮館にとって重要な存在です。

引っ込み思案な彼女はまだ自分の才能に気付いてはいないものの、姉の宇海からは世界一のフットボーラーになれる素質があるといわれています。

泥臭い興蓮館というチームの中で唯一ともいえる特別な才能を持った彼女がどれほどチームを引っ張っていけるのか、そして2年後、その先の世界へと向いた藤江姉妹への期待を込めてこの順位にしました。

アメリア
アメリア

お姉ちゃんから期待されている未来のなでしこだよね

【4位】周防 すみれ

『さよなら私のクラマー』の第2の主人公である周防すみれが第4位です。

周防の持ち味であるスピードはずば抜けて速く、自陣まで下がって守備をしているかと思ったら仲間がボールをカットすると一気に駆け上がる、まるで韋駄天のようです。
ドリブルのときも相手をまったく近づかせず、彼女を追いかけて止めることはできません。

左足が利き足の彼女ですが、シュートを決めようとしたときに自ら利き足を切ってしまう場面もあり、抜けている一面も。
シュート間際でカットされますが彼女の瞬足で切り開く道はカウンターのときによく発揮されます。

そして、何よりも彼女は表情からはわからないですが、熱い部分を持っており1度抜かれた相手を忘れない負けず嫌いなところも選手としては重要なポイントです。

負けず嫌いで熱い闘志のある彼女はまさに、諦めないなでしこらしさを感じられます。

 

周防すみれに関しては以下でも詳しくまとめていますのであわせてお読みください。

 

【さよなら私のクラマー】周防すみれのサッカースキルや性格 、声優 | 人間関係についても紹介
周防すみれのサッカースキルや性格 、声優について詳しくまとめています。そして、気になる人間関係についても解説

 

 

アメリア
アメリア

いつもは物静かだけどサッカーのことになるとすごく熱くなるよね

【3位】国府 妙

栄泉船橋高校のロナウジーニョのような天才プレイヤーである国府妙が第3位です。

恩田や井藤がフットボールに夢を与えるプレイヤーだとすると、彼女はフットボールに愛された女だと表現できます。
ロナウジーニョと聞くとサッカーがあまり詳しくない方も聞いたことがあるかもしれませんが、派手なプレーをして見た人を沸かせるような選手でした。

国府も敵をターンで軽やかに抜き去り、ひとりでシュートまで持っていってしまうほどの選手です。
まさにフットボールの天才であることを感じさせます。

そのシーン以外でも、ノールックパスやエラシコというドリブルフェイントを使い、ディフェンダーを翻弄。
エラシコというのはフットサルで使われることが多い技ですが、彼女はロナウジーニョと同じようにサッカーでも抜き去ることを見せつけました。

派手なプレーでサッカーに興味を沸かせることができる魅力を持った国府は、なでしこのように一気に女子サッカーに注目を集めることができる選手といえます。

アメリア
アメリア

フットボールに愛された女ってかっこいいよね

【2位】井藤 春名

久乃木学園で天才と呼ばれている井藤が第2位です。

パスセンスが光りアシストが決まる場面ももちろん輝いていますが、1番はやはりチームメイトが戻ってくるまでの間に、何人もの選手を相手に華麗なボールテクニックで抜き去っていくシーンではないでしょうか。
ボールを巧みに扱いながら前線をキープしている姿は、まさにファンタジスタと呼べるでしょう。

フットサルの試合ではパスを回すことで前線をあげていくことが多いですが、井藤はドリブルしながらヒールでボールをあげ1人で攻めていき相手を翻弄します。
その姿は観客からダンスをしているかのようといわれるほどの美しさです。

舞っていると思われるほど優雅な姿は、まさになでしこと呼びたくなります。

 

井藤春名に関しては以下でも詳しくまとめていますのであわせてお読みください。

 

【さよなら私のクラマー】井藤春名のサッカースキルや性格 、声優 | 人間関係についても紹介
井藤春名のサッカースキルや性格 、声優について詳しくまとめています。そして、気になる人間関係についても解説

 

アメリア
アメリア

ダンスをしているようなボールさばきってかっこいいよね

【1位】恩 田希

なでしこだと思うランキング第1位は恩田希です。

恩田は井藤と同じく観客や周りを注目させるようなサッカーセンスとテクニックを持ち合わせた選手。
どんなに大差がつけられていても、決して屈さずに立ち向かう姿には思わず目を奪われるものがあります。

コンディションを調整できない部分はありますが、スイッチが入った状態の彼女は、その1プレーだけで人を惹きつける魅力があるといえるでしょう。

恩田の印象が大きく変わったシーンといえば、マルセイユルーレットを決めてゴールを決めたシーンがまず思い浮かびます。
カットしようとするディフェンダーの前で足裏を使ってボールを止め、そのボールを軸にターンするという高度なテクニックです。

相手の選手や監督も全員が釘付けになったあのシーンは、まさにフットボーラーに夢を与えるようなシュートでした。

ドリブルで敵陣まで持っていき、4枚の相手を華麗なテクニックで抜き去ったことも美しいですが、たとえどんな相手でも挑み続けるという意識の高さがあったから魅了されるのでしょう。

まさに、折れない心を持った、なでしこのような艶やかさを恩田からは感じられるのではないでしょうか。

 

恩田 希に関しては以下でも詳しくまとめていますのであわせてお読みください。

 

【さよなら私のクラマー】恩田 希のサッカースキルや性格 、声優 | 人間関係についても紹介
恩田 希のサッカースキルや性格 、声優について詳しくまとめています。そして、気になる人間関係についても解説

 

 

アメリア
アメリア

もともと男子サッカー部で活躍しているだけあってサッカーのフィジカルはなでしこそのものだよね

ランキングを10位から見る

created by Rinker
¥6,996 (2021/12/08 01:45:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

  • 1位:恩田希
  • 2位:井藤春名
  • 3位:国府妙

『さよなら私のクラマー』のなでしこランキングを格付けしてきました。
やはり主人公の恩田がなでしこらしさを1番持っているかと感じましたが、久乃木学園の井藤や栄泉船橋の国府など他チームにもそれぞれ特色の違うなでしこが存在しています。

テクニックで魅せる天才肌タイプと泥臭い雰囲気ではあるものの応援したくなるほどの努力家タイプがあり、それぞれ正反対ではありますが観客や選手を魅了する上ではどちらも必要な存在。

そういった人の心を動かす力を持った選手というのが、1番「なでしこ」なのではないかと感じました。

今回は、サッカーセンスの高い3名がトップ3と感じましたが、もしこのキャラの方がなでしこなのでは?などの意見もあれば大歓迎なのでぜひコメントお願いします。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
アニメ
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました