【決定版】おすすめアニメ120選

【聖剣伝説LOM】セラフィナの個性と能力・目的 | シャイロ(主人公)との恋愛関係

聖剣伝説

『聖剣伝説LEGEND OF MANA』は1999年7月15日に初代PS用ソフトとして発売された大人気ゲーム作品です。
(現在ではリマスター化されたことで、PS4やSwich等でもプレイ可能です)

そして20年以上もの時を経て、テレビアニメ化も果たし、2022年10月から放送中です。

本記事では、セラフィナの設定や立ち位置、強さなどについて紹介。
さらに「宝石泥棒編」で迎える結末についても迫ります。

本作品の人物相関図は「聖剣伝説LOMの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

聖剣伝説LOMの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

セラフィナとは

セラフィナ「もう1人の主人公」として登場し、第3話で初登場してからシャイロを何度も助けてくれている少女です。

アメリア
アメリア

ゲーム版では「主人公(女)」として登場しており、プレイヤー自身の好みで男(シャイロ)か女(セラフィナ)のどちらかを選択して冒険するシステムでした。

 

スポンサーリンク

セラフィナのプロフィール | 初登場時から冒険していた

種族 人間
性別
年齢 不明

明るく社交的な性格が特徴的なセラフィナは、ガトの町で妖精と話している形で初登場しました。
さらに、出会ったばかりのシャイロにも社交的で彼の”珠魅捜し”にも協力してくれました。

ちなみにセラフィナ自身も初登場の時点で冒険中の身でしたが、彼女自身の冒険にも何かの目的があるかもしれません。
(セラフィナの冒険の目的については後の項目で考察してみます)

 

スポンサーリンク

セラフィナの声は声優「早見沙織さん」が担当

セラフィナの声を担当している声優さんは「アイムエンタープライズ」に所属している早見沙織さんです。
また、早見さんは本作品のOPテーマ曲「Tear of Will」も歌われています。

声優デビュー後も歌手活動も積極的に行っており、数多くのアニメ主題歌やキャラクターソングも歌われてきました。

早見沙織さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』新垣あやせ役
  2. 『魔法科高校の劣等生』司波深雪役
  3. 『幼女戦記』ヴィーシャ役
  4. 『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』ヨル役
created by Rinker
¥250 (2024/06/22 20:44:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

セラフィナの立ち位置 | アニメ版で追加された個性とは

ここではセラフィナのアニメ版で追加された個性を紹介しながら、その立ち位置にも迫ります。

 

スポンサーリンク

場面ごとにシャイロを助けてくれる存在

セラフィナは断崖の町ガトでシャイロと出会った時から、色々な方面で彼を助けてくれました。

ガトで珠魅を捜しにきたというシャイロに対してルーベンスのことを教えてくれた上、第4話でサンドラに殺されそうになった時には身体を張って助けてくれました。
また、ロイド警部から頼まれたとはいえ、負傷したシャイロをおぶってマイホームまで送ってくれただけでなく、シャイロが眠り続ける数日間は看病してくれたりバドとコロナのために食事まで作ってくれたのです。

ルーベンスの過去や結末、ディアナとの関係性に関しては、「【聖剣伝説LOM】ルーベンスの過去と現在 | 強さと能力・死亡と復活後の役割」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】ルーベンスの過去と現在 | 強さと能力・死亡と復活後の役割
...

 

スポンサーリンク

シャイロ以上に細かいキャラ設定がされている

シャイロを助けてくれた数々の場面だけでも大活躍しているセラフィナですが、冒険者として培ってきた経験特技も複数あります。

第3話ではシャイロに対してルーベンスのことに加えて「草蟲まんじゅうの美味しさ」を実際に食べさせることで教えてくれたり「料理上手」だったりします。
本放送開始前の時期から「主人公(シャイロ)を助けてくれる存在」として発表されていたセラフィナですが…
これらの活躍だけでもシャイロ以上に素晴らしい形の個性やキャラ付けがされていますよね。

また、アニメ放送が開始された時期に発売された小説ではセラフィナを主人公としてが彼女からの視点による物語を堪能できます。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/22 20:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

瑠璃や真珠姫とも一緒に冒険した

第6話からは、エメロードの核探しに同行する形で瑠璃や真珠姫とも一緒に冒険しました。

このようにシャイロ以外のメインキャラたちとも絡ませることで、セラフィナの存在感が更に増していくと同時にメインキャラの仲間入りも果たせたと思います。

瑠璃(るり)の強さや必殺技、結末に関しては、「【聖剣伝説LOM】瑠璃(るり)の強さと必殺技・声優 | 死亡と復活後の重要な使命」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】瑠璃(るり)の強さと必殺技・声優 | 死亡と復活後の重要な使命
...

真珠姫の正体や性格、結末に関しては、「【聖剣伝説LOM】真珠姫の正体はレディパール | 声優・アニメ版の伏線を解説」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】真珠姫の正体はレディパール | 声優・アニメ版の伏線を解説
...

 

スポンサーリンク

サンドラと協力関係を結んでいた

瑠璃たちとの冒険によりセラフィナもこのまま普通に仲間入りできれば良かったのですが、持ち前の”優しい性格”や”シャイロへの恋心”が災いするかのように思いがけぬ決裂を生んでしまいます。
セラフィナは実は「サンドラと協力関係を結んでいたことが第9話で明かされました。

第7話ラストでエメロードから姉たちの核を奪いながら殺害にまで及んでしまい、これまで信頼してきたシャイロ達の心に大きな衝撃を与えたのです。
この時点では、あくまでも「サンドラがセラフィナに変装して行った悪事」と捉えられてましたが、第9話で2人が協力関係にあったことと同時に「セラフィナ自身も自分でやったことと話していました。

この惨状にシャイロも瑠璃もショックを隠しきれず、瑠璃においてはセラフィナへの怒りや疑惑まで露わに出していましたが、この時はセラフィナがまさかサンドラと協力関係にあったことなど知る由もなかったため、不可抗力としか言えないですよね。

サンドラの正体や過去や目的、結末に関しては、「【聖剣伝説LOM】サンドラの正体と過去・目的 | ゲーム版との違いや結末も解説」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】サンドラの正体と過去・目的 | ゲーム版との違いや結末も解説
...

 

スポンサーリンク

終盤ではシャイロやレディパールと共に戦う可能性も高い

サンドラによる悪事で今は皆にとって辛い状況かもしれませんが、この試練をセラフィナたちも含めて皆で乗り切ることができた場合には、お互いの信頼度更に増していくはずです。

エメロードの死亡後にはセラフィナも真珠姫とは違う形で気まずい別れ方をしてしまっています。
このような形で本編から退場してしまっては、あまりにも後味が悪いですし、セラフィナ自身もスッキリしないはずです。
そのため、ストーリー終盤で再び現れてシャイロレディパールと共にサンドラや宝石王が待つ”煌めきの都市”へ行き、2人と一緒に最終決戦を戦い抜く展開に期待したいですよね。

レディパールの過去や強さ、結末に関しては、「【聖剣伝説LOM】レディパールの過去・真珠姫との関係 | 復活した理由や結末も解説」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】レディパールの過去・真珠姫との関係 | 復活した理由や結末も解説
...

 

セラフィナの強さと必殺技

【聖剣伝説LOM】セラフィナの個性と能力・目的 | シャイロ(主人公)との恋愛関係

出典:テレビアニメ「聖剣伝説LOM」公式サイト

ここではアニメ版でのセラフィナが戦闘時で使う専用武器や必殺技を予想してみます。

 

スポンサーリンク

アニメ版では槍を専用武器として戦う

ゲーム版では女主人公として登場したため、使用する武器はユーザー側に選ばれる形で戦っていました。

しかしアニメ版では“槍”専用武器として戦う設定とされてあり、OP映像でも槍を使ってシャイロや瑠璃と共にジュエルビーストと戦闘する場面も描かれています。

 

スポンサーリンク

槍を使った必殺技を使う可能性が高い

ゲーム版から本作品に入っている人達にとっては「セラフィナの使う必殺技」も気になるところだと思います。

OP映像の戦闘シーンではダッシュによる「ランサー」ジャンプ技となる「スターダストスロー」を駆使しているものと思われますが、第7話までの時点で本編での戦闘シーンはまだ描かれていません。
第4話でのサンドラ戦では、あくまでもシャイロを助けただけで終わっており、セラフィナ自身が攻撃する間もなくサンドラが去ってしまいましたからね…。

アニメ版のストーリーが早くも終盤に入った現在は中間の威力の必殺技では宝石王どころか雑魚モンスター相手でも厳しいはずです。
そのため、実際に終盤でシャイロ達と共に戦う場合には最終的に習得することになる「青龍」「百花繚乱」または「ルナティックダンク」を披露してくれることにも期待したいものです。

created by Rinker
¥1,430 (2024/06/22 16:44:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

セラフィナがサンドラと協力しながら冒険を続ける目的を考察

マイホームでバドやコロナと一緒に暮らしているシャイロとは違い、セラフィナは本編開始の時点から一人旅を続けている様子です。
そこで、セラフィナがサンドラとの協力関係を結んだ理由や出会った時期について考察してみます。

この2人が出会ったのは「第4話でシャイロを守った後の時期」だったと考えられます。

第3話でシャイロと出会った時点でセラフィナはかなり旅慣れしている様子でしたが、この時点で既にサンドラとの協力関係を結んでいたものと思われます。
第9話での2人の様子を見る限りではサンドラの行動に疑問を抱いていますが、セラフィナ自身も完全に強制的にやらされている感じではないように見えます。

煌めきの都市でこれまで奪ってきた全ての核を宝石王に捧げてもまだ足りないことを告げられた後、セラフィナの方からサンドラに対して「自分達のやっていることが本当に正しいことなのか?」と疑問を投げかけますが、サンドラからは「次が最後」と言われたことで渋々と応じていました。
そのため、サンドラが蛍姫を救うために同族の核を集めているのと同じく「セラフィナにも救いたい人がいるもの」と思われます。

セラフィナとサンドラの出会い方は不明ですが、おそらくセラフィナが目的を果たすための冒険に出る中でサンドラと出会い「救いたいう人がいる」というお互いの共通点で合意した上で、セラフィナもサンドラの計画を手伝うようになったと考えられます。
そうなると、第3話でのシャイロとの出会いも”仕組まれた偶然”と捉えられがちですが、サンドラがシャイロと出会い接触したのは「セラフィナよりも後の時期」となります。
そのように考えると、シャイロとの出会いは完全に偶然かつ運命的なものだったはずです。

 

セラフィナとシャイロの恋愛関係・結末を予想

最後はアニメ版の最終話までにセラフィナがシャイロと結ばれることができるのか否かについて予想してみます。

 

スポンサーリンク

まずはお互いの関係性を修復することが大事

アニメ版では第7話でセラフィナの方からシャイロに対して好意を抱き始めたことにより、最後にこの2人が結ばれるか否かに関して気になっている人も多いかと思います。

しかし、サンドラの変装でシャイロの方が衝撃を受けてしまった点がネックとなります。
一緒にいた瑠璃とは違い、シャイロの方はエメロードから核を奪い殺したセラフィナが実はサンドラであったことをすぐ見抜いて冷静になりました。
それでも、第7話ラストで見せられた光景があまりにも突然かつ衝撃的だったため、シャイロの心の片隅にはあの時のショックが今でも残り続けているはずです。

かといって、このまま別れたままでは結ばれるどころかお互いの心に深い傷を残したまま生きていかなければなりません。
そこで、まずは再び再会を果たした上でお互いの誤解を解く必要がありますが…
セラフィナ自身は自分の姿をサンドラに悪用されていたという事実すら知らないため、シャイロの方がその辺に触れないように上手く話せるか否かが重要になりますね。

シャイロの強さや必殺技、ゲーム版との違いに関しては、「【聖剣伝説LOM】シャイロ(主人公)の強さと必殺技・声優 | ゲーム版との違いも解説」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】シャイロ(主人公)の強さと必殺技・声優 | ゲーム版との違いも解説
...

 

スポンサーリンク

アニメ版の最終話で再び1人で旅立つ可能性が高い

先の項目の通り、本当にシャイロレディパールと共に宝石王を倒した場合でもセラフィナとシャイロがそのまま結ばれる可能性は低いと思います。

セラフィナ自身に冒険の目的がある場合、彼女はそのままシャイロたちの前から去って“自分の冒険”を再開しそうな気もしています。
そのため、シャイロとの関係性も恋人へ発展することはなく、あくまでも「良き仲間」という段階で最終話を迎える可能性の方が大きいと思います。

 

まとめ

今回は、セラフィナのアニメ版での設定や立ち位置、強さなどについて紹介しながら「宝石泥棒編」で迎える結末についても迫ってみました。

初登場した時点から色々な方面でシャイロを助けてきてくれたセラフィナは、ある意味でシャイロ以上に存在感ある主人公にすら見えますよね。

第7話ラストで起きた悲劇が大きな分岐点となりましたが、終盤での再登場時にセラフィナ自身がシャイロたちとの関係性をどのように巻き返していくのかにも期待したいですね。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
聖剣伝説
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント