【決定版】おすすめアニメ120選

【聖剣伝説LOM】シャイロ(主人公)の強さと必殺技・声優 | ゲーム版との違いも解説

聖剣伝説

『聖剣伝説LEGEND OF MANA』は1999年7月15日に初代PS用ソフトとして発売された大人気ゲーム作品です。
(現在ではリマスター化されたことで、PS4やSwich等でもプレイ可能です)

そして20年以上もの時を経て、テレビアニメ化も果たし、2022年10月から放送中です。

本記事では、アニメ版の主人公として登場したシャイロの性格や設定、強さについて紹介。
さらに「宝石泥棒編」で迎える衝撃的な結末についても迫ります。

本作品の人物相関図は「聖剣伝説LOMの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

聖剣伝説LOMの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

シャイロとは

【聖剣伝説LOM】シャイロ(主人公)の強さと必殺技・声優 | ゲーム版との違いも解説

出典:テレビアニメ「聖剣伝説LOM」公式サイト

シャイロアニメ版「The Teardrop Crystal」主人公で、ドミナの町の側にある”マイホーム”で暮らしている少年です。

アメリア
アメリア

ゲーム版では「主人公(男)」として登場し”プレイヤーの分身”だったキャラクターです。

 

スポンサーリンク

シャイロのプロフィール | アニメ版ではある程度進展した状態から始まった理由とは

種族 人間
性別
年齢 不明

アニメ版の主人公として登場したシャイロはゲーム版とは異なり、第1話の時点から既に複数ものイベントをこなした後の状態からのスタートとなりました。

第1話の時点で「農作業」や「モンスター育成」を進めていた状態の上、バドやコロナの兄妹とも始めから一緒に暮らしている状況でした。

ゲーム版では農作業やモンスター育成を開始できるようにするためには、ユーザー自身の手で専用イベントをクリアしなければなりません。
さらにバドやコロナとの同居も、ドミナ町での彼らとの戦闘に勝利する必要があります。
(実際、バドやコロナとの戦闘は第1話での回想シーンで少しだけ描かれたのみで終わりました)

ゲーム版を楽しんできたファンの中にはアニメ版でも、こうなるまでの経緯もゆっくりと丁寧に描いてほしかったと願う人達も多かったかもしれません。

しかし本作品のゲーム版では複数ものシナリオがあり、アニメ版のベースとされた「宝石泥棒編」最もイベント数も多く長いストーリーとして作られていました。
このような省略もまた、限られた時間や話数の中で「宝石泥棒編」の結末まで描ききるための配慮や対策だったと思います。

 

アニメ版では武器やゴーレム作成はカットされる可能性が高い

本作品のゲーム版では農業やモンスター育成以外にも「武器や防具の作成」および心強い仲間として戦ってくれる「ゴーレムの作成」という、非常に長く遊べる要素が本当にたくさん盛り込まれていました。

しかし第1話の時点で武器やゴーレムの作成に触れられていなかった点から見ると、これらの要素はカットされた状態でストーリー進行していく可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク

シャイロの声は声優「島崎信長さん」が担当

シャイロの声を担当している声優さんは「青二プロダクション」に所属している島崎信長さんです。

島崎さんは小学生の頃に視聴した『新機動戦記ガンダムW』で主人公ヒイロ役を演じた緑川光さんの影響で声優という職業を意識するようになりました。

そして2009年に人気ゲーム作品をアニメ化した『戦場のヴァルキュリア』のヘルバート役で声優デビューを果たされました。

島崎信長さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『SDガンダム三国伝』孫権ガンダム役
  2. 『ダイヤのA』降谷暁役
  3. 『弱キャラ友崎くん』水沢孝弘役
  4. 『ブルーロック』凪誠士郎役

 

シャイロの性格 | アニメ版では他キャラ達のように個性がついた

アニメ版の主人公として登場したシャイロはゲーム版とは異なり、他キャラ達と同じように“個性”“自分の意思”をもつようになった上、台詞も発するため、普通に会話もします。
(この辺は「ペルソナシリーズ」を始めとした他のゲームシリーズからアニメ化された作品とも共通していますね)

シャイロの場合は、心優しく正義感に溢れた性格に加えて世話焼きな性質という設定にされたため、無難な主人公キャラに落ち着いた感もあります。
しかし、困った人達を放っておけない一面も併せもっらているからこそ、自身も瑠璃たちのために珠魅の者たちを守ろうと、サンドラの追跡に乗り出します。

瑠璃(るり)の強さや必殺技、結末に関しては、「【聖剣伝説LOM】瑠璃(るり)の強さと必殺技・声優 | 死亡と復活後の重要な使命」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】瑠璃(るり)の強さと必殺技・声優 | 死亡と復活後の重要な使命
...

 

シャイロの強さと必殺技 | アニメ版の初期レベルも考察

ゲーム版とは異なり、アニメ版の主人公(シャイロ)はを専用武器にして戦っています。
さらにストーリー開始時の初期レベルもゲーム版よりも少しだけ上がっている印象です。

 

スポンサーリンク

アニメ版のシャイロはレベル5〜6程からのスタート

ゲーム版の主人公(主人公)は、他のRPGシリーズ作品と同様にレベル1からのスタートでした。
しかしアニメ版では話数や時間の関係もあり、第1話開始の時点からレベルが少しだけ上がっている状態からのスタートとなりました。

その辺が真っ先に分かるのが、第1話で描かれた「バドやコロナとの戦闘」でシャイロが余裕で勝利した回想シーンです。

ゲーム版では初期にユーザー自身の手でドミナの町内に行って自分でイベントを起こさなければ、この兄妹と戦えません。
さらに、ゲームにまだ慣れていない上、さほどレベルアップしていない初期の段階で戦う上、バドやコロナとは主人公1人で戦わなければならない故、少し苦戦した人も多かったのではないでしょうか?

しかし第2話のドゥ・インク戦では瑠璃とのコンビプレイでも惨敗した上、第3話や第4話でサンドラに全く歯が立たず敗北していました。
この辺は今後ストーリー展開で幾多もの戦闘経験を積ませながら、最終的にラスボスとなる宝石王とも互角に戦えるまでの強さに成長させるため算段と思われます。

 

スポンサーリンク

必殺技も”片手剣技”を使う可能性が高い

アニメ版の主人公となったシャイロは剣を専用武器として戦っているため、本編で繰り出す必殺技においても“片手剣技”を使う可能性が極めて高いと思います。
ただ、一口に”片手剣技”だけでもゲーム版では主人公に習得させられる”片手剣技”が20種類にも及んでいたため、アニメ版の中だけで全ての技を出させるのは困難と言えます。

そのため、ストーリー前半ではゲーム版の初期から使用できた「居合い」や「唐竹割り」をメインに使い、最後の宝石王戦の段階で「黄龍」「ファイナルバースト」などの強力な技を放ってフィニッシュを決めそうな予感が高いですね。

created by Rinker
¥1,430 (2024/05/25 14:51:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

最終的に”運命の剣”で宝石王を倒す可能性が高い

ゲーム版の「宝石泥棒編」の最終イベントで主人公(シャイロ)が蛍姫やレディパールから授かった“運命の剣”を持ってラスダンやラスボス(宝石王)と戦う展開でしたが、この辺はアニメ版でも変更されることはないと思います。

そして最終決戦の中、シャイロが振るう剣で宝石王を倒す形で決着をつけるのではないでしょうか。

 

シャイロがアニメ版で迎える展開や結末とは

【聖剣伝説LOM】シャイロ(主人公)の強さと必殺技・声優 | ゲーム版との違いも解説

出典:テレビアニメ「聖剣伝説LOM」公式サイト

最後は、シャイロがアニメ版で迎える展開や結末について予想してみます。

 

スポンサーリンク

瑠璃たちを救うために自身もサンドラとの戦闘に乗り出す

主人公(シャイロ)はアニメ版でもゲーム版と同じくルーベンスを救えなかった上、サンドラに惨敗させられる展開を迎えました。
それでもゲーム版での主人公はあくまでも無個性かつユーザー自身だったため、その後の展開の進め方により「宝石泥棒編」のイベントを進めないまま周回プレイをした人達も多かったかもしれません。

しかしアニメ版のストーリーはあくまでも「宝石泥棒編」を軸に制作されており、シャイロの方からロイド警部に対して「自分も珠魅を救うため」という理由でサンドラの追跡に自ら乗り出しました。
このような強い決意もあり、アニメ版では第4話という早い段階で“サンドラとの再戦”を見ることができたのです。

 

スポンサーリンク

珠魅たち珠魅を救うため自ら犠牲となる

ゲーム版では宝石王を倒した後に、これまでサンドラに核を奪われながら殺害されてきた珠魅の者たちが一斉に蘇りました。

しかし、これは主人公が瑠璃たちのためにを流したためであり、珠魅を復活させた代償としてシャイロ自身石化させられてしまう」という悲劇が起きました。

 

スポンサーリンク

瑠璃たちに救われた後はマイホームに帰還する

一度は石化させられた主人公(シャイロ)ですが、彼のおかげで復活できた瑠璃たちの命を少しずつ分け合いながら与えられたおかげで、主人公も見事に復活できたわけです。

そして復活後は瑠璃真珠姫に同行してもらいながらマイホームへと帰還します。
ちなみに、マイホームの玄関で待ってくれていたバドやコロナにかけた言葉とは「ただいま」の一言でした。

“煌めきの都市”で起きた宝石王戦などの出来事を全く知らない兄妹にとってはいつもと変わらぬ何気ない挨拶ですが、珠魅を救えた上に自分も復活できたシャイロにとって、この時にかけた「ただいま」はいつも以上に重みが違っていました。

真珠姫の正体や性格、結末に関しては、「【聖剣伝説LOM】真珠姫の正体はレディパール | 声優・アニメ版の伏線を解説」の記事を参照ください。

 

【聖剣伝説LOM】真珠姫の正体はレディパール | 声優・アニメ版の伏線を解説
...

 

まとめ

今回はシャイロの性格や設定、強さについて紹介しながら「宝石泥棒編」で迎える衝撃的な展開や結末についても迫ってみました。

本作品のアニメ化にあたり、ゲーム版を長くやりこんできた人ほど「アニメ版の主人公はどうなるんだろう?」という点が、最も気になっていたのではないでしょうか?
この辺はアニメ版に触れる前にゲームの方をプレイしたか否かによっても賛否両論が大きく分かれる要素かもしれません。

確かにシャイロの性格やキャラクター性は最近の尖ったゲームやアニメ作品の主人公たちと比べると少し無難に収まりすぎている感もあります。
それでも瑠璃たちのために戦う行動や展開にするためには、シャイロのような典型的なキャラクター設定にする必要があったとも捉えられます。
さらに「宝石泥棒編」をベースとしながらもエスカデやラルクなど、他ストーリーのキャラクターたちとの出会いや絡みにも期待できるかもしれません。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
聖剣伝説
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント