ダンガンロンパのアニメを見る順番は?シリーズの放映順からネタバレなしで解説

おすすめの動画配信サービス
この記事は約8分で読めます。

ハイスピード推理アクション」と銘打ち、シリーズ初作品の発売から10年が経つダンガンロンパは、今日に至るまで数多くのシリーズがゲームで発売されているだけでなく、アニメの放映もされています。

 

ポップな表現の中にサイコホラーを忍ばせたミステリー要素に、「超高校級」という要素を掛け合わせ、独自の面白さで人気のダンガンロンパですが、アニメの種類が多く、何から見ればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

ダンガンロンパのアニメは、見る順番を間違えると面白さが半減します。

 

ダンガンロンパのアニメ未視聴という方は、この記事を参考にして、正しい順番で見るようにして下さい。

ダンガンロンパの原作ゲームの発売順

ダンガンロンパのアニメは、同名のゲームが原作となっています。

 

まずは原作ゲームの発売順を見ていきます。(外伝/スピンオフ作品は除く)

 

タイトル ナンバリング 発売日
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 1 2010年11月
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 2 2012年7月
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 3 2017年1月

 

上述のように、ダンガンロンパの本編は、3作品発売されています。

 

この内、3作品目に当たる「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」については、1・2までの世界軸とは異なる作品となっており、アニメ放映もされていません。

 

また、2作品目に当たる「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」については、原作をなぞらえたアニメの放映こそされていないものの、1から2に繋がる表現であったり、2のストーリーが重要な伏線となっている場合もあります。

 

ダンガンロンパのアニメを楽しむために、本編をプレイしたいと考えている方は、1はマストでプレイし、余裕があれば2もプレイしておくことをおすすめします。

ダンガンロンパのアニメ放映順

続いて、ダンガンロンパのアニメの放映順について解説していきます。放映順をまとめた表は以下の通りです。

 

タイトル 原作との立ち位置 放映開始日 話数
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 原作1話の純粋なアニメ版 2013年7月〜 全13話
ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編 1と2のエンディングのその後を描く 2016年7月〜 全12話
ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-絶望編 ダンガンロンパシリーズの序章を描く 2016年7月〜 全11話
ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-希望編 アニメの「未来編」の続きを描く 2016年9月〜 全1話

 

上述の表の内、「希望の学園と絶望の高校生 The Animation」については原作ゲームを踏襲しているので特に説明は不要だと思いますが、アニメ版の「3」がゲーム版の「3」とは全く無関係であることには注意が必要です。

 

アニメ版もゲーム版も、リリース日が近い3ですが、プロデューサーによると「まったく別の2つの3」という表現をされています。

各作品のあらすじと見所を解説

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation

ダンガンロンパ のアニメ作品として初めて放映された「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」は、原作ゲームの1をそのままアニメに移植したものとなっています。

 

「超高校級」の能力を持った高校生達が「希望ヶ嶺学園」に閉じ込められ、「卒業」をする為に殺人を行う「クロ」の殺人事件を「学級裁判」で改名していくというストーリーです。

放映では、主ストーリーを一貫して走らせつつ、学級裁判がオムニバス形式で同時に走るというスタイルを取っています。

 

主ストーリーは、超高校級の才能を持つ主人公達が何故「希望ヶ峰学園」に閉じ込められているのか?何故殺人行われているのか?そして真犯人の目的とは?という様々な伏線や謎が散りばめられています。オムニバス形式の殺人事件も、短い時間でダンロンならではのトリックを使った事件となっている点がポイントです。

ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編

ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編は、1の主人公である「苗木誠」の視点でストーリーが進みます。凶悪犯とされている「絶望の残党」を苗木がかくまったことから、「未来期間」は苗木の処遇について会議を行うことになりました。

 

苗木の処遇について過激派、中立派、穏健派に分かれていたが、突如未来期間の施設は全ての出入り口が封鎖され、未来期間の幹部は「裏切り者」を探すための殺し合いゲームに参加させられてしまいます。

 

裏切り者は誰なのか?定められた行動をしたら死亡する「NG行動」は何なのか?物語はハッピーエンドかバッドエンドなのか?希望に繋がるまでのストーリーが魅力的です。

ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-絶望編

ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-絶望編は、ダンガンロンパの序章という立ち位置であり、何故希望ヶ峰学園が絶望の手に陥れられたのかの真相が分かるストーリーになっています。

 

2の主人公である「日向創」を始め、絶望の根元である「ある人物」の暗躍や学園に与えた影響が分かります。また、未来編で重要になる「未来期間」の成り立ちまで触れられますので、ダンガンロンパを楽しみたいと考えている方は絶対に視聴すべき作品です。

ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-希望編

全世界に蔓延した絶望の意思を止める為、ある人物の作成した希望を伝播させるアイテムがキーとなります。希望ヶ峰学園は再び希望の象徴として立ち直れるのか。

 

その全てが解決する、ダンガンロンパの希望ヶ峰学園シリーズの集大成となるストーリーが繰り広げられます。

 

何を語ってもネタバレになってしまいますが、絶望編まで楽しめた方であれば間違いなく見ることをおすすめできるストーリーです。

ダンガンロンパのアニメを視聴するおすすめの順番

普通のシリーズ物のアニメであれば、放映(ナンバリング)順に視聴すれば問題ありません。

 

しかし、アニメ版ダンガンロンパの放映順は、「希望の学園と絶望の高校生The Animation→未来編・絶望編→希望編」となっており、「未来編と絶望編のどちらを先に見ればいいか」に迷ってしまうと思います。

 

未来編と絶望編を見る順番ですが、結論から言うと、「未来編と絶望編を交互に視聴するのが絶対におすすめ」です。

 

この視聴方法は、ダンガンロンパのシナリオ原案・総指揮を務めた小高氏もすすめています。

何故未来編→絶望編→未来編→…と交互に見る必要があるのか

「別シリーズのアニメを一話ずつ見ろ」と言われても、不思議に感じる方がいるかもしれません。

 

この理由は、ダンガンロンパ3のアニメのコンセプトと、リアルタイムで放映されていた時の状況が起因します。

 

コンセプトについては、アニメ制作発表当時、シナリオ原案・総指揮を務める小高氏は、「アニメにしかできない仕掛けを行う」と話しており、総監督の岸氏も「普通のアニメではやらないことをやっている」と本作を表現しています。

つまり、ダンガンロンパのアニメ版3は、アニメならではの表現をするために、「未来編と絶望編の二つに分けている」のです。

 

また、リアルタイムで放送されていた時の放映スケジュールですが、未来編1話が放送された3日後に絶望編1話が放送され、その後は未来編が絶望編に先行する形のまま進んでいきます。

未来編は全12話、絶望編は全11話となっていますので、放映スケジュールの最後は、未来編12話(未来編最終回)→希望編(アニメ版ダンガンロンパ3の真のエンディング)という締め方になっています。

 

つまり、これらのことから、アニメ版のダンガンロンパを見る順番は以下の通りです。
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation→ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編1話→絶望編1話→未来編2話→(交互に視聴)→未来編12話→希望編

まとめ:ダンガンロンパのアニメは視聴順を間違えると楽しさが半減するので注意

ダンガンロンパシリーズの独特なセンスやギミックは、ストーリーだけでなく、アニメの構成にも活用されているため、どれから視聴していけばいいのかが分かりづらくなっています。

 

この記事で解説した通りの順番で視聴を楽しむことを強くおすすめします。

 

視聴順を間違えてしまうと、シリーズの面白さが半減してしまう可能性もありますので、注意して下さい。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人

某人材会社に勤める人。
元々銀行員だったこともあり、転職・金融・ガジェットに特化したブログを運営中。
半沢直樹を見ることなく、数多くのアニメを見てきました。
好きなアニメのジャンルは一話完結のギャグアニメから伏線バリバリの長編まで様々。
特にタイムリープ・パラレルワールドモノには目がありません。

Follow Me!
おすすめの動画配信サービス
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント