【決定版】おすすめアニメ120選

【回復術師のやり直し】剣聖クレハの強さと能力・今後の”新しい勇者”に覚醒する展開も紹介

回復術士のやり直し

ライトノベルやコミカライズで長年に渡って多くのファンを獲得し続けている「回復術師のやりなおし」。

テレビアニメが2021年冬の新作アニメとして、ついに放送および配信開始されましたね!

 

本記事では、剣聖クレハ・クライレットのキャラクター性と戦闘能力を紹介。
さらに記事の後半では、ケヤルガの”恋人”となった後の展開についても解説しています。

本作品の「人物相関図」に関しては以下の記事をご覧ください。

 

【回復術士のやり直し】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

スポンサーリンク

クレハ・クライレットとは?

まずはクレハ・クライレットのキャラクター性から紹介していきます。

 

クレハのプロフィール

まずはクレハの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

種族 人間
一人称
クラス 【剣聖】

 

正義感の強い美少女剣士

剣の名門・クライレット家で現当主を務める、銀髪の美少女剣士です。
正義感が非常に強く、ジオラル王国の民と平和のために剣を振るうことを誇りとしています。

 

ケヤルが最初に”回復(ヒール)”をかけた相手

クレハも第1話から登場したキャラクターの1人ですが「ケヤルが最初に”回復(ヒール)”をかけた相手という部分でも、重要な立ち位置を果たします。

高位魔族との激戦から帰還した形で初登場しますが、既に“右腕を失った”状態でケヤルと出会います。

 

クレハ「お待ちしておりました。あなた様のお力で、私に再び剣をお与えください」

 

失った右腕は回復アイテム(エリクサー)でも治せず、もはやケヤルの”回復(ヒール)”に賭けるしかありません。
その賭けが見事に的中したかのように”回復(ヒール)”をかけられた途端、クレハの右腕が完全に元の状態で再生されました!

これでまた剣を振るえることになり、倒れたケヤルに対して、心からお礼を告げます。

 

クレハ「剣を再び与えてくれて、ありがとう。このご恩は絶対に忘れない!必ずお返しすると・・・」

 

しかし氷狼族の件(第4話)が原因で、再会したケヤルガ(ケヤル)に対して、恩返しでなく”自身の剣”を向けることになるのは少し皮肉な展開ですね。

「回復術師」第4話を無料で視聴したい人は、以下の記事をご覧ください。

 

回復術士のやり直し | 見逃し配信&全話無料で視聴できるサイトまとめ【見放題】
【アニメ】回復術士のやり直しの無料動画を全話見逃し・見放題・フル視聴できる動画配信サービスを紹介。各ネット動画サービスの配信状況を一覧表で比較。U-NEXT,ネットフリックス,Amazonプライム,hulu,dTV,dアニメストア,FOD,ABEMAのどこで観れる?回復術士のやり直しのあらすじ・放送時期・声優・制作・曲・感想もまとめています。

 

ブレットとも強い繋がりを持つ

クレハはあくまでも【剣聖】であり、勇者ではありません。

しかし生まれてからジオラル王国に仕えてきた身であり、勇者キャラとの関わりも深く持っています。

真っ先に浮かぶのが第1話でのフレアとの会話ですが、実は【砲】の勇者ブレットとも親しいのです。
クレハの父親とブレット“友人同士”であり、彼女も幼い頃から懐いていました。

 

本編の中ではブレットと接する場面は少ないものの、今後の展開で彼から託される”手紙と資料”が、クレハの大きな人生の転機になっていきます。

 

ケヤルガに剣を向ける理由とは?

ラナリッタの街中で奇襲をかける形でケヤルガ一行の前に再び現れます。

 

クレハ「あなたは王国の兵士を殺した“重罪人”よ!」

 

ケヤルガにとっては、かつて自身が”回復(ヒール)”で治したクレハから剣を向けられる覚えなどありませんが、彼女の方はそういきません。

クレハがケヤルガの前に現れたのは氷狼族の件ですが、彼女には「氷狼族の村を守っていた王国騎士団がケヤルガの手で壊滅させられた」という内容で伝えられたのです。

 

ジオラル王国に絶対の忠誠を誓うクレハにとって、同じ仲間の騎士たちが殺されただけでも一大事です。

しかし本当に許せないのは、その殺害に「自分のクライレット流の剣を使われたこと」でした。

ジオラル王国の民を守るために振るってきたクライレットの剣を何者かにより悪用されたなら、それを止めることも当主であるクレハ自身の責務です。

 

クレハ「多くの殺人に我が流派を使い、高貴なるクライレットの名を汚した罪!ここで断罪する!」

 

容赦なく剣を向けるクレハですが、彼女にとって”右腕を治してくれた恩人”はあくまでも「ケヤル」であり、ケヤルガではありません。
ちなみに彼女自身もケヤルガが「ケヤルが容姿を変えた後の姿」であることに気づいてません。

 

もしもケヤルガが”ケヤルの容姿”に戻っていたら奇襲は免れたかも・・・と考えがちですが、ケヤルもまた王国の中では「フレアを殺害した大罪人」とされているため、彼の方がどちらの容姿であったとしても、クレハからの奇襲を受けることに変わりないでしょうね。

 

ケヤルの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【回復術師のやり直し】ケヤルの回復魔術能力と復讐の展開を紹介
...

 

クレハの強さと戦闘能力

ここからは【剣聖】として絶大な強さを誇るクレハの戦闘能力やステータスを紹介していきます。

 

クレハの強さは剣術の技能であれば勇者をも超える

クレハの家系であるクライレット家は最強の剣の一族であり「ジオラル王国の剣」として恐れられる程の大貴族です。

その剣を極めるためだけに特化した血筋によって、世界で唯一のクラス【剣聖】を発現させました。

その中でもクレハは“歴代最高の天才”とまで言われる上に、純粋な剣術の技能においては【剣】の勇者ブレイドをも上回ります

 

「勇者でもないのに勇者以上に強いの?」と疑問を抱く人も多いと思いますが、第5話でのケヤルガ戦で見せてくれた”高速かつ強大な威力”を見れば、きっと納得いくことでしょう。

実際にクレハからの奇襲を受けたケヤルガにも「本物には勝てない!」とまで言わせてますからね・・・。

 

コミック版の第3巻でクレハの華麗な戦いぶりを堪能してみるのも、お勧めです!

created by Rinker
¥574 (2021/04/17 04:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

クレアのステータスは人間の中で最強クラス

ケヤルはジオラル城で国王から命じられる形で、クレハの治療にかかります。
彼自身も【剣聖】とまで呼ばれている彼女の強さに興味を持っており、出会った瞬間に”翡翠眼”で見てみますが・・・

 

ケヤルガ「強すぎる勇者と同等だ!」

 

彼を驚愕させてしまうほどの高いステータスと素質値を見てみましょう。

ステータス レベル:45
レベル上限:51
MP:169/169
物理攻撃:122
物理防御:86
魔力攻撃:103
魔力抵抗:86
速度:103
素質値 MP:91
物理攻撃:128
物理防御:90
魔力攻撃:72
魔力抵抗:90
速度:109
合計素質値:580

ケヤルによってレベル上限を解放されてない状態でも高いレベルとステータスを持つ上に、約600もの合計素質値を誇ります。

 

ケヤル「どれほどの戦いを切り抜けてきたんだ・・・」

 

右腕を失う程の激戦まで切り抜けてきた強さの理由が少しだけ解りますよね。
ケヤルが実際に”回復(ヒール)”をかけた時には、凄まじい量の”戦いの記憶”を見せられた反動に耐えきれず、そのまま倒れてしまいました。

 

勇者に匹敵する程の強さを持ち、【剣聖】の名は伊達じゃないと言うことですね!

 

クレハの技能と所持スキル・必殺剣

ここからはクレハの技能と所持スキルを紹介していきます。

 

【クレアの技能①】神剣が強力!

まずは技能の方から見ていきましょう。

  1. 神剣Lv.5
  2. 見切りLv.5

【剣聖】だけあり「神剣」がやはり強力です!

第5話でケヤルガを苦戦させたのは、その力に加えて「見切り」による素早い身のこなしで一気に間合いを詰めてしまえる点も見逃せません。

「回復術師」第5話を無料で視聴したい人は、以下の記事をご覧ください。

 

回復術士のやり直し | 見逃し配信&全話無料で視聴できるサイトまとめ【見放題】
【アニメ】回復術士のやり直しの無料動画を全話見逃し・見放題・フル視聴できる動画配信サービスを紹介。各ネット動画サービスの配信状況を一覧表で比較。U-NEXT,ネットフリックス,Amazonプライム,hulu,dTV,dアニメストア,FOD,ABEMAのどこで観れる?回復術士のやり直しのあらすじ・放送時期・声優・制作・曲・感想もまとめています。

 

【クレアの技能②】剣聖専用スキルを持つ

技能の次は所持スキルも見てみましょう。

①神剣能力向上Lv.3 ・神剣の速度と威力に上昇補正をかける。
②気配感知Lv.3 ・見切りの感知範囲や感知速度に上昇補正をかける。

ちなみに、この2つの所持スキルは「剣聖専用スキル」です。

スキルのレベルと効果だけ見れば、良いことづくめに見えますが【剣聖】の血を引く者だけに持つことを許されているのです。

 

【クレアの技能③】クライレット流「血鮮花」

クライレット流の必殺剣となる「血鮮花」は高スピードかつ華麗な動きで周囲の敵たちを容赦なく斬り裂きます。
その直後に大勢の敵から大量の血が流れた時の光景は・・・まさに“血の花”が咲き乱れます。

 

しかしクレハの場合、自身の戦闘シーンにはあまり恵まれず、本編中では彼女から技を奪ったケヤルガによって披露される形となりました。

 

クレハの本当の強さは精神力?

クラスやステータス、技能や所持スキルまで紹介しましたが、クレハの本当の強さは”精神力”にあるのではないでしょうか?

そこで第5話でのケヤルガ戦で見せた”精神力”についても分析してみたいと思います。

 

自身の犠牲を厭わない

ケヤルと出会ったばかりのクレハは右腕が失われた状態でしたが、それは高位魔族との激戦を勝ち抜いたことの”勲章”と呼べるかもしれません。

高位魔族の力が強大であり、最強と呼ばれるクレハでさえも自身の犠牲を払わないと勝てない強大な相手であることが解ります。
しかし「己の身を犠牲にする」など簡単には出来ないものです。

 

クレハには「ジオラル王国の民を守る」という強い信念があるからこそ、自身の犠牲も厭わずに戦い続けられたと思います。

 

魔術攻撃にも怯まず突っ込む!

氷狼族の村ではジオラル兵たちを、強大な第五階位魔術「流星」で一掃してしまったフレイアですが、そんな彼女の攻撃魔術もクレハには通用しません!

ラナリッタの街でもケヤルガを貶されたことで怒ったフレイアから放たれた攻撃魔術を避けるどころか、剣でかき消してしまう上に一気に接近して気絶させてしまうのです。

 

攻撃魔術を始めとした飛び道具系の攻撃に対しても怯まず、突っ込んでいけてしまう点もまた、クレハの中にある“精神力の強さ”が影響しているのでしょう。

 

自我を保つための自傷行為

高スピードかつ強力な剣撃でケヤルガを追い詰めた結果、ひと思いにトドメを刺そうとした瞬間に、身体の異変を感じます。

 

ケヤルガ「どうした、体調でも悪いのか?」

 

ケヤルガが仕掛けた”試作中の媚薬”にかかり、全身が震え始めます。
しかし、ケヤルガからの反撃を受けそうになった矢先、叫びながら自身の右膝に剣を突き刺してしまいます!

 

クレハ「あなたの薄汚れた剣、私が・・・粛清する」

 

自分の身体に痛みを感じさせることで自我を保とうとするために行った自傷行為ですが、これもまた精神力がよほど強い者でないと、なかなか実行できないものです。

さらには一瞬のスキを突いた一閃でケヤルガの右腕(剣を持っている側)を切断してしまいます!

媚薬にさい悩まされながらも「強く美しい剣」であり続けるクレハの戦いぶりは本当に”お見事”と言うしかありませんね。

そんな彼女の強さはケヤルガからも改めて称賛されますが、この後に「ジオラル王国の卑劣かつ残酷な本性」を見せられることになるのです。

 

クレハがケヤルガの”恋人”となった理由とは?

激戦を終えた後に、クレハもまたケヤルガの“従者”および“恋人”となりますが、その理由やそこまでの経緯も辿ってみましょう。

 

ケヤルガから「ジオラル王国の真実」を見せられる

自傷行為で何とか自我を保ちながらケヤルガの右腕を奪ったクレハでしたが、彼の方も”回復(ヒール)”ですぐ再生すると同時に顔面を掴まれます。
そして“改良(ヒール)”「ジオラル王国の本性」を見せられます。

 

クレハ「いやぁ!これは一体?私の頭の中に流れ込んでくる!」

 

クレハの頭の中に流れ込んできたのは、ジオラル兵たちが亜人に対して行っていた“卑劣かつ残酷な行為の数々”でした。
あまりにも見るに耐えないものばかりを見せられたショックで気絶してしまうのです。

 

ケヤルからの説明や説得に対する拒絶

意識を失い倒れている間にケヤルガによって連れ去られます。
そんなクレハが目覚めたのは宿屋のベッドの上でした。

彼女の前には先ほどまで戦ったケヤルガが立っており、彼の方はあくまでも「真実」を説明したいだけなのです。

 

クレハ「あなたは・・・【癒】の勇者ケヤル!」

 

ケヤルガが以前の”ケヤル“の容姿に戻して正体を明かしますが、それが逆にクレハの怒りを買ってしまうことになります。
ジオラル王国の真実を知らないクレハにとって、ケヤルは「あんなに優しくて誰からも愛されていたフレア王女を殺した大罪人」なのです。

 

そんなクレハがケヤルから受けた説明の内容と手順をまとめてみましょう。

  1. ケヤルはジオラル城に居る中で、この国の異常さに気づいてしまった。
  2. その事でフレア王女に相談したが、それが原因でフレア自身も王国の”闇”を知ってしまう。
  3. そのため、フレアはジオラル王に殺されかけた。
  4. そうして窮地に陥ったフレアを守るために「死んだ」と偽装して連れ出した。

①以外は完全にケヤルが作り上げた”作り話”ですが、その割には上手く出来上がってますよね。

 

クレハ「笑わせないで!そんな嘘、信じるわけないでしょ!」

 

そこまで説明を受けても、クレハには信じられません。
(まあ、半分以上が”作り話”ですからね・・・)

頑なに疑い続けるクレハですが、この直後に現れた人物により、大きく変わっていきます。

 

フレアからの説得で信じる事に・・・

ケヤルから呼び出される形で「殺された」とばかり思ってきたフレア王女がクレハの前に現れます。

 

クレハ「そんな!まさか・・・フレア様、ご無事で・・・」
フレア「久しぶりね、会いたかったわ!」

 

実はクレハの前に現れたフレアは実は”フレイア”であり、ケヤルガが前もって”改良(ヒール)”をかけたことで以前のフレアの容姿に戻しただけなのです。

 

そんなフレア(フレイア)から「真実」について説明を受けます。

  1. ジオラル王国は”人類を守る盾”などではなかった。
  2. 魔族の領地にまで侵入して、戦争を繰り広げていた。
  3. その中でも軍事力をちらつかせて、他国へ援助を要求することもあった。
  4. 挙げ句の果てには亜人たちを迫害した上に”奴隷”として売り飛ばしことで富を吸い上げてきた。

ここまで説明された後に「あの国は狂っている」とまで告げられたクレハが涙を流し始めます。

 

クレハ「私はいったい何のために・・・!」

 

泣き崩れるクレハをフレア(フレイア)から優しく慰めます。
そして「全てはケヤルのおかげである」ことまで教えられると同時に今のフレア(フレイア)から新たな目標を告げられます。

 

フレア「私たちは、この無意味な戦争を止めたいと思っています!」

 

更には「武力でなく“対話”で今の問題を解決したい」と告げられ、現在はその方法を模索中であることを聞かされるのでした。

フレアの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【回復術師のやり直し】フレアの魔術能力と意外な弱点とは?【復讐された後の変化と展開も】
...

そこまで話した後、フレア(フレイア)だけが退室して再び2人きりとなりますが、その時にクレハも新たな決意を宣誓します。

 

クレハ「私の腕を治してもらった事を覚えているかしら?約束通り、私は全力であなたの力になるわ!」

 

かなり大がかりな芝居となったものの、フレアの姿と説得により、やっと信じてくれました。

 

肉体関係を結んでケヤルの”恋人”に

やっとケヤルのことを信じてくれたクレハは彼から夕食に誘われますが、その途端に全身から力が抜けてしまいます。

 

クレハ「ケヤル、私もう・・・」

 

これまでの緊張が解けたことによって、戦闘中にばら撒いた”媚薬”の効果が戻り始めていたのです。
ケヤルから熱い口づけを交わされると同時に性行為が始まります。

それは幼い頃から“剣術”と”国への忠義”だけに生きていたクレハが「初めて“快楽”を知った瞬間」でもありました。

初めて快楽を味わう中でも、催眠魔術により「ケヤルに依存」させられます。

さらにケヤルから快楽を”恋愛感情”に錯覚させられたことにより「ケヤルの恋人となります。
しかし、この2人による「恋人関係」には”大きなズレ”もありました。

ケヤルの視点 ・”恋人のフリ”をして、クレハを利用していく。
・このまま快楽に溺れさせて”自分好みの女”に変えていこうと考える。
クレハの視点 ・自分の”恋人”となってくれたケヤルの役に立っていきたいと思う。

【剣聖】として強靭な強さを誇るクレハも”初めての快楽”を知らされたことにより、ケヤルガの“恋人”“従者”にされてしまったと言うことですね。

 

クレハが”従者”となってからの展開

最後はクレハがケヤルガの”恋人”かつ”従者”になってからの展開に迫りたいと思います。

 

今後は「スパイ役」に転じる

結局はクレハもケヤルガの”恋人”と同時に”従者”となったわけですが、フレイアやセツナと違って一緒に冒険するわけではありません。

セツナの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【回復術師のやり直し】セツナの戦闘能力と正体・ケヤルガと復讐を果たした後の展開
...

【剣聖】としてジオラル王国でも強い信頼を得ているクレハは、それを生かす形で「スパイ」としての活動が主になっていきます。
そのため、ケヤルガ一行との一時的な離脱や加入を繰り返す立ち位置となります。

 

ケヤルガから最初に頼まれた任務内容も「レナードにより襲撃されたアルバン村の安否確認」です。
その任務を卒なくこなした後は本当に「スパイ」としてジオラル王国に留まることになります。

そうしたストーリー上の関係で、当分の間は出番にも恵まれないことになりますが、ブレットから託された“手紙と資料”のおかげでケヤルガとの再会を果たす事になるのです。

 

やがて【剣】の勇者に覚醒!

ブレットから託された”手紙と資料”のおかげでケヤルガとの再会を果たした後、クレハにも大きな転機が訪れます。

それこそが「【剣】の勇者への覚醒」です!

 

この時期には【剣】の勇者ブレイドが、ケヤルからの復讐を受けたことで既に死亡しています。
それにより【剣】の勇者が不在の状況が暫くは続きますが、クレハが資料の情報とケヤルガの手助けを得た結果、ブレイドに代わる「新しい【剣】の勇者」に覚醒することになります。

 

私利私欲のためだけに戦っていたブレイドよりも、剣術の技能も勇者を上回る実力を持ち、常に”王国の民たちのため”に戦ってきたクレハの方が「【剣】の勇者」と名乗る方が似合っていますよね!

ブレイドの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【回復術師のやり直し】ブレイドの強さと能力・ケヤルから復讐された後の結末
...

 

まとめ

今回はジオラル王国の中でも最強の剣士クレハのキャラクター性や能力、スキルなどを紹介しました。
さらに「クレハの持つ”本当の強さ”」やケヤルガの”恋人”になってから迎える大きな転機にも迫ってみました。

  1. 強い正義感を持つ、銀髪の美少女剣士である。
  2. 【剣聖】のクラスにつき、その実力はクライレット家の中でも”歴代最強”の座に君臨する。
  3. 勇者ではないものの、フレアたち勇者にも負けない高い素質値やステータスの持ち主でもある。
  4. 高位魔族との激戦を勝ち抜いたが、その代償として右腕を失っていた。
  5. ケヤルが最初に”回復(ヒール)”をかけた相手であり、失った右腕も完全に再生される形で修復された。
  6. ジオラル王国の中では「フレア王女がケヤルにより殺害された」ことになっており、クレハ自身もそう信じ込んでいたため、ラナリッタの街でケヤルガに奇襲をかける。
  7. 【剣聖】としての強さは本物であり、自分の剣技を盗んだケヤルガさえも苦戦させて追い詰めてしまう。
  8. ケヤルガがバラ撒いた”媚薬”にも屈せず、自身を傷つけることで自我を保つ”精神力の強さ”も併せ持つ。
  9. ケヤルガによって”フレアの姿”に戻されたフレイアからの説明を受けた後はケヤルガの”恋人”かつ”従者”になる。
  10. ケヤルガの方についてからは、アルバン村やジオラル王国の”偵察”を主とした「スパイ活動」が中心になっていく。
  11. ケヤルガとの再会を果たした後、ブレイドに代わる「新しい【剣】の勇者」に覚醒する。

【剣聖】クラスとして美しくも強靭な剣を振るうクレハですが、ケヤルガからの頼みとはいえ、暫くの間は「スパイ」としての立ち位置に留まってしまうのは少し勿体ないところですね・・・。

しかし「新しい【剣】の勇者」に覚醒する大きな転機にも恵まれているため、その後からは再びクライレット流を大いに振るってくれることでしょう。

 

個人的には同じ”前衛アタッカー向き”なセツナとのコンビネーションで敵の大群を華麗かつカッコ良く蹴散らしてくれる場面に期待したいところですね。

本作品のアニメ動画や見逃し配信の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

回復術士のやり直し | 見逃し配信&全話無料で視聴できるサイトまとめ【見放題】
【アニメ】回復術士のやり直しの無料動画を全話見逃し・見放題・フル視聴できる動画配信サービスを紹介。各ネット動画サービスの配信状況を一覧表で比較。U-NEXT,ネットフリックス,Amazonプライム,hulu,dTV,dアニメストア,FOD,ABEMAのどこで観れる?回復術士のやり直しのあらすじ・放送時期・声優・制作・曲・感想もまとめています。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
回復術士のやり直し
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました