【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【回復術士のやり直し】ケヤルの回復魔術能力と復讐の展開を紹介

回復術士のやり直し

ライトノベルやコミカライズで長年に渡って多くのファンを獲得し続けている「回復術師のやりなおし」。

テレビアニメが2021年冬の新作アニメとして、ついに放送開始されましたね!

 

そこで今回は、1周目の主人公で”勇者”に選ばれながらも、あまりにも悲惨かつ理不尽な人生を送らされてしまったケヤルのキャラクター性や魔法能力、そして2周目の復讐(パーティー)に向けて準備してきた内容にも迫りたいと思います。

本作品の「人物相関図」に関しては以下の記事をご覧ください。

 

【回復術士のやり直し】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

ケヤルとは?

まずは1周目の主人公ケヤルのキャラクター性から紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ケヤルのプロフィール

まずはケヤルの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

種族 人間
年齢 14歳
クラス 回復術師
職業 【癒】の勇者

回復魔法を使えるケヤルは本来であれば、パーティーの中に1人は必要とされるはずの貴重な人材のはず。

ですが、彼を迎えにきたフレアの非道で残酷極まりない仕打ちによって死ぬことよりも辛い境遇に落とされてしまうのです。

 

スポンサーリンク

“勇者”への憧れを抱く村育ちの心優しい少年

アルバン村で暮らすケヤルは“勇者への憧れ”を抱きながら成長してきました。
現在は1人暮らしであるものの、幼少期の頃から隣人のアンナさんが”育ての親”として食事などを作ってくれていたようです。
ケヤルが13歳にまで成長した現在でも朝になると、アンナさんが家まで起こしに来てくれます。
そうした優しさに恵まれながら、ケヤルも“心優しい少年”として育ってきたのです。

 

アンナ「ケヤルは、どんなクラスに目覚めるかしら?もしかして“勇者”にだって選ばれるかもしれないわよ!」
ケヤル「そんな凄いクラスを得られれば良いけど・・・そしたら俺を本当の子供のように、ここまで育ててくれたアンナさんにも恩返しができる!」

 

アンナさんもまた、翌日に成人するケヤルのクラスが判明することを自分のことのように楽しみに待ってくれていたのです。

 

スポンサーリンク

勇者に選ばれてからが絶望の始まりに!

本作品の世界では「14歳で成人とされる」ことになっております。
その運命の分岐点とも言える誕生日を迎えて、ケヤルも14歳(成人)を迎えました。

 

その日、アルバン村にジオラル王国の第一王女にして【術】の勇者であるフレア・アールグランテ・ジオラル(以下は「フレア」と表記します)が数名の部下たちを連れる形で訪れてきます。
アンナも含めた村人たちが集まる中、フレアがケヤルに近づいてきますが・・・

 

フレア「あなたが私の仲間ですね?」
ケヤル「俺が・・・勇者?」
フレア「そうです!あなたは“勇者”に選ばれました

 

フレアから告げられたことで「ケヤルも“勇者の1人”であることが判明します。
いきなり告げられたケヤルの方は実感が湧かないものの、彼の右手に刻まれた紋章こそが”勇者の証”であったのです。

 

そしてフレアからは「これからは勇者として学ばなくてはならないことが沢山ある」と言われて王都まで連れて行かれます。
しかし、この瞬間こそがケヤルの人生の中での大きな転換期であると同時に“絶望の始まり”となってしまうのです。

 

スポンサーリンク

フレアから冷遇された理由とは?

世界に10人しかいないとされている”勇者”であるケヤルも本来であれば、フレア達の心強い仲間として活躍していけるはずでしたが、ジオラル国王との謁見時に彼のクラスが「回復術師」と判明された時から事態が急変してしまいます。

 

ジオラル国王「お主のクラスは“回復術師”だ。それはわが国が最も求めていたもの・・・力の目覚めを嬉しく思うぞ」
ケヤル「ありがたき、幸せ・・・」

 

ジオラル国王からは「貴重な回復術師」と重宝されると同時に【癒】の勇者の称号を与えられます。
そして、さっそく「剣聖(クレハ)の治療」を頼まれますが、この時点でフレアからの印象が大きく変わってしまい、憎しみの目つきで睨まれます。

 

そして1週間後には、国王から教えられていた【剣聖】クレハ・クライレット(以下は「クレハ」と表記します)が来訪してきます。
その時に自身の回復(ヒール)”で完全に失われていたクレハの右腕の治療を見事にやってのけます。
しかし回復魔術を使用したケヤル自身にかかる負担があまりにも大きく、その場で倒れてしまいますが、この瞬間に立ち合っていたフレアからの決定的な言葉が出てきます。

 

フレア「まったく、こんな使えないのが同じ勇者だと思うと虫唾が走るわ!」

 

それでも部下の老魔術師からケヤルが使う回復魔術の凄さを諭されます。

 

フレア「薬だろうが洗脳だろうが、何でもいいわ。”回復(ヒール)”を拒絶しないように“調教”しなさい!」

 

この時点でフレアから完全に見限られてしまい、地獄の薬漬け生活を強要させられてしまうのです。

 

スポンサーリンク

勇者パーティーの中でもケヤルだけが奴隷扱いに!

フレアから見限られると同時に地下牢で監禁されながら実験台として”薬漬け”にされた挙句、そうして自我を失わされた状態のまま、フレアに連れられる形で冒険の旅へと同行させられます。

 

まずはこの1周目の中で冒険したケヤル達によるパーティーメンバーを見てみましょう。

①ケヤル 【癒】の勇者
②フレア 【術】の勇者
③ブレイド 【剣】の勇者
④ブレッド 【砲】の勇者

こうして見ると、まさに“勇者揃い”最強パーティーであり、ケヤルも仲間たちと共に大活躍したように思われがちです。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
回復術士のやり直し
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント