【決定版】おすすめアニメ120選

<script>” title=”<script>


<script>

【回復術士のやり直し】フレイアの強さと魔術能力・フレアとの違いも紹介

回復術士のやり直し

ライトノベルやコミカライズで長年に渡って多くのファンを獲得し続けている「回復術師のやりなおし」。

テレビアニメが2021年冬の新作アニメとして、ついに放送および配信開始されましたね!

 

本記事では、フレイアのキャラクター性や魔術能力、”フレアだった頃との違い”を紹介。
さらに記事の後半では、重要な役割を果たす展開についても解説しています。

フレアの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【回復術士のやり直し】フレアの魔術能力と意外な弱点とは?【復讐された後の変化と展開も】
...

 

スポンサーリンク

フレイアとは?

まずはフレイアのキャラクター性から紹介していきます。

 

フレイアのプロフィール

まずはクレハの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

種族 人間
一人称
クラス 【術】の勇者

ケヤルにより奪われたのは、あくまでも”記憶のみ”であり、基本的なプロフィールはフレアだった頃から大きな変更点はありませんね。

ケヤルの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【回復術士のやり直し】ケヤルの回復魔術能力と復讐の展開を紹介
...

 

ケヤルの復讐により、変えられた容姿と名前

元々はジオラル王国第一王女フレアでした。

 

ケヤル「お前みたいなクズが心を入れ替えて、俺の“便利な道具”として生まれ変わるんだ!最高だろ?さよなら、フレア・・・」

 

第2話でケヤルからの復讐を受けた末、”改良(ヒール)”により記憶と容姿を変えられたキャラクターが「フレイア」となります。

「回復術師」第2話を無料で視聴したい人は、以下の記事をご覧ください。

 

アニメガホン
アニメガホンはメガホンの様に大きく広く沢山のアニメ好き人にアニメ情報をお届けするアニメ総合Webメディア

 

スポンサーリンク

「フレイア」に変わってからの変更点

ここからはフレアから「フレイア」に変えられてからの変更点を見ていきましょう。

フレイアに変わってからの変更点は、主に以下の5つあります。

  1. 顔つきが美人系から可愛い系に変わった。
  2. ケヤルガと”愛し合う仲”だとすり込まれる。
  3. ケヤルガに尽くすことを”至上の喜び”とする。
  4. 悪女から”正義感溢れる性格”に変わった。
  5. ケヤル(ケヤルガ)を”自分の主”を尊敬するようになった。

意外にも多くの変更点を発見出来ました。
これらの変更点にも迫っていきましょう。

【フレイアの変更点①】顔つきが”可愛い系”に変わった

淡いピンク色の髪色とロングヘアはそのままに、青く澄んだ瞳が大きくなったことにより美人系(フレアの頃)から“可愛い系”の印象が強まりましたね。

大きく見開いた両目により、フレアの時のキツそうな印象から“優しそう”な雰囲気に変わった点もポイントです。

 

ケヤル「見た目も俺好みに変えてやるよ!」

 

ケヤルからの復讐を受けて容姿を変えられた時、確かに彼は”自分好みに”と言いました。
そして放送話数を重ねていく度、フレイアの顔つきが何気なくアンナさんに似ている印象も受けます。

これは今後の展開で分かることですが、ケヤルにとってアンナさんは自分の”育ての親”であると同時に”初恋の人”でもありました。

 

フレイアがアンナさんと似た顔つきに変えられたのは、ケヤルの中にある“叶わぬ想い”への未練も込められていたかもしれません。

【フレイアの変更点②】ケヤルガと”愛し合う仲”だとすり込まれる

ジオラル城の部屋で容姿を変えられて気絶した直後、ケヤルガにより宿屋へと連れ出されます。
そしてベッドの上で目覚めた時、本当に”フレアだった頃の記憶”を失っていたのです。

 

フレイア「あれ、ここは何処ですか?私はいったい何を?何も思い出せない・・・私は誰?
ケヤルガ「お前の名前は『フレイア』。お前は俺の”従者”だ」

 

記憶を失ったところで、ケヤルガの都合良い内容にすり込まれていきます。
更には「自分たちが愛し合った仲という偽りの関係さえも、お互いの身体を重ね合った後に信じ込んでしまいました。

 

フレイア「記憶はまだ戻りませんが、あなたが“大切な人”だと言うことは分かります」

 

フレアだった頃までは完全に”クズ犬”呼ばわりしていたケヤル(ケヤルガ)を、こうしたすり込みによって”大切な人”という認識に変わります。

 

【フレイアの変更点③】ケヤルガに尽くすことを”至上の喜び”とする

ケヤルガからの”嘘情報”はさらに続きます。

自身がケヤルガに仕えることで“至上の喜び”を感じて「どんな酷い命令でも喜んで従う“従順な雌豚”」であると教え込まれます。

 

ケヤルガ「いいか、こう言うんだ・・・」

フレイアはケヤルガに従うままに指示された台詞を発します。

フレイア「この雌豚に“ご褒美”をください」

 

まだフレアだった1周目の頃には自身の快楽のためにケヤルへの虐待を繰り返してきましたが、2周目では完全に”ケヤルガの快楽を満たす道具”になり果てます。

本作品の「人物相関図」に関しては以下の記事をご覧ください。

 

【回復術士のやり直し】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

【フレイアの変更点④】”正義感溢れる性格”に変わった

フレイアになってから変わったのは”ケヤルガとの関係”だけではありません。
フレアだった頃までは自身や王国の繁栄のため、魔族の領地も平気で襲撃した上、亜人たちを捕らえては”奴隷”として売り飛ばすことで己の利益や繁栄のために動いてきました。

「回復術士」であるだけでケヤルを見限り、何の躊躇もなく彼を”薬漬け”にしてしまう時点で極悪非道な性格だったことが解りますね。

 

しかしフレイアに変わってからは、こうした“性格面”にも変化が生じます。

ケヤルガが”肉の盾”と称して奴隷を買うことを話した時には、フレアだった頃には絶対に聞けないであろう善良な台詞まで発します。

 

フレイア「可哀想じゃないですか!自由を奪って無理やり命令を聞かせるなんて!」
ケヤルガ「お前が、それを言うのか・・・」

 

1周目で酷い虐待ばかり受けてきた上に、私利私欲のために冒険や戦いを続けていたフレイア(フレア)から、そんな台詞を聞かされてはケヤルガが内心で呆気に取られる気持ちも分かりますよね。

しかしフレアだった頃の”クズぶり”に関しても、一緒に冒険を続けることで、ケヤルガが想像していたものと少し違うことが明かされます。

 

彼女の性格は生まれつきでなく、自分が生まれ育った「ジオラル王国」の環境や父親(国王)による影響を強く受けていた為でした。

【フレイアの変更点⑤】ケヤル(ケヤルガ)を”自分の主”と尊敬する

2人で旅立ち始めてから到着した街(ラナリッタ)では、水の毒化による奇病が蔓延していました。
すぐに見抜いたケヤルガが自身の体内で抗体を作り、それを”薬”に変えて売ることで住人達を救うことを提案します。

 

フレイア「素晴らしいです、ケヤルガ様!」

 

ケヤルガにとってはあくまでも”旅の資金稼ぎ”のためにやっているのですが、フレイアからの視点では彼が街の人達を救うため尽力しているように見えていました。

それだけでケヤルガのことを「素晴らしき人格者」と言いながら、能力面だけでなく”性格”の部分でも強く尊敬するようになります。

更に奴隷商で買い取ったセツナを宿屋で治療していたにも関わらず、目覚めたと同時に殴られた彼を必死に擁護します。

 

フレイア「違います!ケヤルガ様はあなたの“治療”をされてたんです!その仕打ちがこれですか?」

 

ケヤルガ自身には不純な動機も含まれてましたが、自身で作った薬で治療しながら看病までしていたことに変わりありませんからね・・・。

ケヤルを”クズ犬”呼ばわりして虐待の限りを尽くしてきたフレアだった頃とは、完全に“真逆”の見方に変わりましたね。

 

スポンサーリンク

フレイアの強さと魔術能力

ここからはフレイアに変えられてからの強さや魔術能力について触れていきます。

フレイアに変わっても魔術能力に支障ナシ!

フレイアに変えられてからも、ケヤルから奪われたのはあくまでも“記憶”だけでした。
そのため、フレアだった頃までに使用してきた攻撃魔術は、そのまま使って戦えます。

勇者の力で人間の限界をも超える!

フレアだった頃から”勇者の力”によって「全ての属性」による攻撃魔術を使えていました。
さらに本作品の中で魔術は「階位」という名目での強さや位に分けられており「第5階位までが人間が使える魔術の限界」とされています。

 

1周目の頃は魔王(イヴ)相手に第7階位魔術「ミョルニル」まで颯爽と使っており「攻撃魔術の実力は本物」であることをケヤルにも視聴者にも知らしめてくれました。

フレイアに変わってから特に印象深いのがやはり、氷狼族の村でジオラル兵たちに向けて放った第5階位魔術「流星」ではないでしょうか。

「ミョルニル」には劣るものの、人間の限界とされる攻撃魔術を颯爽と放って大勢のジオラル兵たちを蹴散らしてくれましたからね!

 

スポンサーリンク

フレイアとして新たに習得した魔術

鬼滅の刃 漫画 全巻無料 呪術廻戦 漫画 全巻無料
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
回復術士のやり直し
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました