【決定版】おすすめアニメ120選

【魔女の旅々】シーラのキャラクター性と能力・過去と正体

魔女の旅々

2020年秋の新作アニメとして放送および配信中の「魔女の旅々」も、いよいよ最終話を迎えます。
そこで今回は第8話で初登場してイレイナとの見事な連携プレイによって「切り裂き魔」を捕らえた魔女・シーラのキャラクター性や能力を紹介しながら、衝撃な過去と正体にも迫りたいと思います。

第8話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

majotabi-8

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

シーラのキャラクター性

まずはシーラのキャラクター性から紹介していきます。

 

魔法統括協会に所属する敏腕エージェント!

第8話イレイナが到着した「人形であふれた国」「切り裂き魔事件」について街の人達への聞き込みをしていたことがキッカケで出会うことになる魔法統括協会から派遣された魔女です。
そんな状況を他人事のように見ながら聞いていたイレイナも情報を聞かれます。

この国に来たばかりのイレイナが詳しい情報を知る由もないため、初対面の時には軽く受け流してしまうものの・・・今度は彼女自身が被害者となってしまったことにより「切り裂き魔」を捕まえるため、予想外な形で協同調査を始めることになります。

イレイナの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【魔女の旅々】灰の魔女イレイナが可愛い!魔法能力や今後の成長について
...

 

男勝りな服装と言動が特徴的な魔女

シーラも魔女であるものの同じ魔女でも、これまでに登場したサヤフラン先生とは大きくタイプが異なります
その金髪な髪色から始まり、男勝りな服装や口調が特徴的と言えるでしょう。
さらには、かなりヘビースモーカーでもあるのです。
ちなみにシーラにもイレイナフラン先生と同じように“魔女名”を持っており、彼女は「夜闇の魔女」と呼ばれております。

宿泊先の宿で眠っている間に自分の髪を奪われたイレイナから呼ばれて訪室した時の捜査の仕方も男寄りな荒っぽいやり方だったり、彼女への話し方も男っぽさ全開でしたからね。
しかし、その時の話し方はまだ優しい方でした。
2人で宿を出ようとした時に受付係の持っている人形の”髪の質感”に気づいた時には・・・

シーラ「痛い思いをしたくなけれりゃ、この人形を手に入れた場所を吐け!オラッ!吐けよ!」

受付係は“闇オークション”で手に入れたことを素直に白状したものの、それが仇となってシーラからの問い詰めがさらに過激化してしまいます。

シーラ「その“闇オークション”は何処で開かれてんだー!?」

自分の持っている喫煙用の長パイプを彼の顔に押しつけながら口調も男勝りや質問というよりは、どちらかというと“脅迫”に近いものになってしまいます。
(金髪の女性キャラで男勝りな口調も相まって「ドラゴンボール」のランチさんと重なって見えてしまったのは私だけではないはずです)

 

別アニメ作品からのオマージュも強いキャラクター?

初登場した回のシーラを見ていると、別作品からのオマージュをかなり受けているように感じたのは私だけでしょうか・・・。

金髪かつ男勝りな口調に対しては「ドラゴンボール」のランチさん(怖い方のバージョン)を彷彿させられ、イレイナと一緒に”闇オークション”の会場に仮面をつけて潜入した時には「魔女の旅々」ではなく「ペルソナ5」を観ているような錯覚にも襲われましたが、私からの視点ではこうしたオマージュは何気に楽しい部分でもありました。

こうした要素を“オマージュ”と取って楽しめるか”パクリ”と捉えて非難するかは視聴者1人1人の好みや観点もあるため、どちらが正しいかとは言えませんが、これまでに登場してきた魔女やゲストキャラ達とは明らかに違うタイプの楽しませ方をさせてくれるのもまた、シーラの魅力の1つかもしれませんね。

 

シーラの能力の数々

【魔女の旅々】シーラのキャラクター性と能力・過去と正体

出典:テレビアニメ「魔女の旅々」公式サイト

ここからはシーラの持つ魔法を始めとした数々の魔法能力に迫りたいと思います。

 

魔法具にもなる長パイプ!

シーラがいつも持参している長パイプ喫煙用だけでなく、自身で魔法を唱える時にも使用されています。
“闇オークション”の会場内で「切り裂き魔」を捕らえる時にも自身の持つ長パイプから魔法を放ちます。

 

洞察力と弟子の使い方も一級品?

イレイナとの連携プレイによって見事に「切り裂き魔」を捕らえて連行したところでサヤが現れますが、実は彼女を“自分の弟子に取っていたのです。
ただ、この2人の師弟関係とは「魔法の修行」というよりは”バイトの雇主(シーラ)と従業員(サヤ)”に近い関係のようでした。

お金に困ったサヤが何か良い仕事をもらおうと訪れてきますが、サヤもまたイレイナと同じペンダントを下げているところを一目見ただけで彼女と何かしらの関係があることをすぐに見抜きます

シーラ「“旅の魔女”の髪を切るくらいに凶悪なヤツでなー!お前と同じネックレスと三角帽子を被った“灰色で綺麗な髪の色”をした魔女だったなー!」

“灰色の髪”“旅の魔女”の2つでサヤも目前にいる「切り裂き魔」の被害者がイレイナであったことをすぐに理解して近づいていきますが・・・これだけで自分の弟子(サヤ)をその気にさせて働かせてしまうシーラの“洞察力”“要領の良さ”は、なかなか侮れません!

サヤの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【魔女の旅々】サヤは男?女?正体について | 「魔女見習い」になり思いがけぬ場所での再会
...

 

イレイナをも驚かす手際の良さ!

第11話で復活した骨董堂を難なく捕らえたイレイナサヤですが、ボスからはまだ男性の手下たちが街で暴れ回っては盗めるだけ盗んでトンズラしているであろうことをを言い捨てますが・・・

サヤ「どうします?」
イレイナ「手分け探すしかないでしょう」

シーラ「いや、その必要はないぜ!残念だったな・・・また、お前の負けだ」

サヤとイレイナが骨董堂のボスを捕らえている間にシーラの方はフラン先生と一緒に手下たちを捕らえていたのです!
ここまでの手際の良さには流石のイレイナでさえも驚かされました。

第11話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

majotabi-11

 

シーラの衝撃的な過去と正体

ここからはシーラの知られざる衝撃的な過去と正体に迫りたいと思います。

 

シーラもニケ(ヴィクトリア)の弟子だった!

第10話で描かれた過去編の中でシーラもまた、イレイナの母親であるニケ(ヴィクトリア)弟子であったことが判明します!
それにより、先に弟子入りしているフラン先生とは“姉妹弟子”という関係になるのです。

第10話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

majotabi-10

元々は独学で魔法を覚えたシーラですが、本格的に教えてくれる師匠には恵まれず、そのために自分の魔法と悪知恵を生かしては街の人達から気づかれぬようにお金を取って生計を立てるような“野良猫”のような生活を送っておりました。
しかし、ある日たまたま財布を盗もうと選んだ標的がニケ(ヴィクトリア)だったことにより、呆気なく捕らえられてしまうのです。

シーラ「その時に初めて知ったんだ・・・“魔女”というものの存在を!」

ニケ(ヴィクトリア)から”魔女”という存在の強さを教えられたシーラが志願したことによって弟子入りを果たします。

ニケ(ヴィクトリア)の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【魔女の旅々】ニケの正体は母親!旅立つイレイナに出した3つの条件
...

 

フラン先生とは”犬猿の仲”だった・・・

当時のニケ(ヴィクトリア)には既にまだ修業中の身であったフラン先生という弟子がありながらも「もう1人欲しい」と言ってはシーラが紹介されますが、彼女は当時から既に男勝りな口調での話し方が定着しており、姉弟子であるフラン先生に対しても容赦なく睨みながら毒を吐いてきます!
(ちなみに当時はまだ長パイプでなく、普通のタバコを吸い続けておりました)

シーラ「この先もテメェとだけは絶対に仲良くなれねーと思うわ!」
フラン先生「あらあら奇遇ですわね!私もあなたとだけは仲良くなれる気がしません」

完全に“犬猿の仲”となってしまった2人は、その日ごとの修行内容や夕食にかけて揉め合う一方な上、師匠であるニケ(ヴィクトリア)のマイペースさ加減も相まって散々な旅路を続けます。
しかし、そんな中で魔法統括協会からの依頼を受けて降り立った自由の街「クノーツ」での協同任務がキッカケとなり大きな転機を迎えるのです!

フラン先生の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【魔女の旅々】フラン先生の正体や魔法能力 | イレイナを弟子入させた真相
...

 

骨董堂との戦闘が2人を和解させた!

「骨董堂捕縛」の依頼ニケ(ヴィクトリア)からの命令によってシーラとフラン先生による協同任務を始めるもののお互いに足を引っ張り合うばかりでした。
さらには「ワザと捕まりながらアジトに案内してもらおう」という作戦も被ったことで2人同時に捕まってしまいます。
自分たちが捕縛されている上に周囲には骨董堂のリーダーだけでなく複数の部下たちにも囲まれており、まさに“絶体絶命”の状況となったと思えた矢先・・・

シーラ「遊びにもなんねーよ!お前らを始末することぐらい・・・」

そう言い捨ててはリーダーに唾をかけては強烈な頭突きをお見舞いします!
そして隙をついて2人して解放された後には強烈な蹴りまで喰らわせたのです。
(まだ弟子だった頃は魔法よりも格闘術の方が優れていたかもしれませんね)

その後は弟子同士による見事なコンビプレイで部下たちを片付けた上に2人同時で放った魔法でリーダーをも気絶させてしまいます。
その後には、お互いに“魔女になろうとした理由”を語り合います。

シーラ「なんだ、私と同じじゃねーか!」
フラン先生「・・・ですね」

まさに“犬猿の仲”だった弟子同士が完全に和解できた瞬間でありました!
骨董堂を見事に捕らえてからも旅を続け、ニケ(ヴィクトリア)の故郷に帰ってきた時にフラン先生と一緒に“魔女”として認定されたのです。

その後は魔法統括協会に入って働き、フラン先生とは別の道を歩んだものの年に1回は彼女との旅行に出かけては思い出話を続けます。
それにしても楽しい旅行の最中にも自分たちの弟子(イレイナサヤ)だけでなく、かつて自分たちで捕らえた骨董堂とも再会してしまうなんて・・・これもまた1つの縁と言ったところでしょうか。

 

シーラの弟子たちも紹介

【魔女の旅々】シーラのキャラクター性と能力・過去と正体

出典:テレビアニメ「魔女の旅々」公式サイト

ここからはシーラに弟子入りしていたサヤとミナの姉妹についても少しだけ触れたいと思います。

 

ミナを故郷に帰らせたのはシーラだった!

サヤ第2話で初登場した時点で妹のミナの方が先に“魔女見習い”となれた時点で故郷に帰ってしまった話サヤ本人から聞かされていたものの、そうさせたのは彼女の師匠でもあったシーラであることも判明します。

シーラ「私はミナの師匠でもあるからな!知らなかったか?」
イレイナ&フラン先生「初耳です!」

シーラの方はミナが”魔女見習い”になれたら、すぐに”魔女”になるための修業をさせたかったことを話しておりましたが、それはミナだけでなく姉であるサヤ思っての判断でもありました。

第2話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

majotabi

 

弟子に対する配慮も申し分なし?

今ではサヤの師匠も務めるシーラですが、彼女に対する配慮もしっかりと考えておりました。
サヤ人に依存しやすいタイプであることをすぐに見抜きますが・・・

シーラ「妹(ミナ)とばかり一緒にいたら、互いのためにならなそうだったからな!」

男勝りな口調でありながら、弟子のことを深く考えてくれているシーラにもまた優しさを感じた視聴者も多かったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は主人公イレイナとも浅からぬ関係にある魔女シーラのキャラクター性や能力を紹介しながら、知られざる過去や正体にも迫ってみました。

  1. 魔法統括協会に所属する敏腕エージェントであり”夜闇の魔女”という魔女名を持つ。
  2. 金髪な上に男勝りな口調に加えて、常にタバコを吸い続けているヘビースモーカーでもある。
  3. 実はイレイナの母親であるニケ(ヴィクトリア)に弟子入りしたことで”魔女”となり、一緒に修業したフラン先生とは姉妹弟子の関係だった。
  4. 弟子時代の頃はフラン先生とは”犬猿の仲”だったものの「骨董堂捕縛」の任務の中で和解した。
  5. 今ではサヤとミナ、2人の姉妹の師匠でもあり、自分の弟子に対する配慮も深く考えてくれている。

これまでに登場した魔女とは一味も二味も異なる魅力的なキャラクター性を持つシーラには今後もフラン先生の良きパートナーであると同時にサヤとミナの良き師匠であり続けてほしいものですね!

本作品のアニメ動画や見逃し配信の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

魔女の旅々 | 全話ネタバレ感想まとめ
魔女の旅々の全話ネタバレ・感想・あらすじ・キャスト(声優)・スタッフ・OPED・作品の口コミ評判を掲載。魔女の旅々の各話ネタバレ感想・あらすじを詳しく知りたい時は是非参考にしてください。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
魔女の旅々
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました