【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【Fate/stay night】言峰綺礼の強さや目的・過去を紹介 | 最後や声優情報も

Fate

この記事では、『Fate/stay night』に登場する冬木教会の神父「言峰綺礼」について、目的や過去や最後などをご紹介しつつ、声優についても記述いたします。

Fateシリーズは様々な派生作品があり、『Fate/stay night』と『Fate/Zero』から謎の多い言峰綺礼を解説します。

『Fate/stay night』と『Fate/Zero』については関連作品でありながら、大まかな流れは一緒ですが、詳細な設定が違うことをご理解いただけたら幸いです。

アメリア
アメリア

作品のネタバレに注意だよ♪

言峰綺礼は元代行者でランサーのマスター

言峰綺礼は元代行者でランサーのマスター

出典:「Fate/stay night 」公式サイト

言峰綺礼は第五次聖杯戦争の監督者であり、冬木市の裏で暗躍しているランサーのマスターです。

謎の多い人物で、言峰綺礼は第四次聖杯戦争ではアサシンやギルガメッシュのマスターとして衛宮士郎の義父、衛宮切嗣と聖杯を巡って闘争しています。

言峰綺礼は聖堂教会で代行者としての職務に就いていましたが、生来の性格などが理由で人生に絶望して第四次聖杯戦争に参加するため、魔術協会に派遣されてマスターとなりました。

第五次聖杯戦争では、第四次聖杯戦争で聖杯の泥により受肉したアーチャーのギルガメッシュ・ランサーの2体のサーヴァントを操り、自らの目的のために策略を練る闇を抱えたキャラクターとして描かれます。

第五次聖杯戦争でサーヴァントとなるランサーについては【Fate/stay night】ランサーの正体や強さ・宝具を紹介 | マスターや最後・声優情報もで紹介しています。

 

【Fate/stay night】ランサーの正体や強さ・宝具を紹介 | マスターや最後・声優情報も
この記事では「Fate/stay night」のストーリーの裏舞台で暗躍するランサーについて、今更聞けない正体や強さや宝具をご紹介いたします。また、謎に包まれたマスターやその最後や声優に関しても、ポイントを押さえてざっくりと解説します。

 

スポンサーリンク

言峰綺礼のプロフィール

言峰綺礼のプロフィール

出典:「Fate/stay night 」公式サイト

家族構成 父:言峰璃正
妻:クラウディア・オルテンシア
娘:カレン・オルテンシア
身長 193cm(185cm・Fate/Zero)
体重 72kg
好きな食べ物 紅洲宴歳館・泰山特製の激辛麻婆豆腐

言峰綺礼は父である言峰璃正によって魔術と体術を仕込まれた代行者で、聖杯戦争までは聖堂教会に所属していました。

代行者は教会にとって異端となる存在を排除する「異端審問官」で、吸血鬼や悪魔を討滅する神罰の代行者ともいえる存在です。

四川料理が好きなことから、派生作品『Fate/kaleid liner Prisma☆Illyaプリズマ☆ファンタズム』では、激辛麻婆(マーボー)ラーメンと共にラーメン屋として登場してコメディネタを披露していました。

『Fate/stay night』のイリヤについては【Fate/stay night】イリヤの能力や強さ・正体 | 死亡経緯や衛宮士郎との関係性・声優情報もで紹介しています。

【Fate/stay night】イリヤの能力や強さ・正体 | 死亡経緯や衛宮士郎との関係性・声優情報も
この記事ではTYPE-MOONの看板作品「Fate/stay night」に登場するイリヤについて、いまさら聞けない正体や強さについてご紹介します。また、死亡経緯や衛宮士郎との関係性・声優情報も盛り込んで、イリヤがどんなキャラなのかを解説していきます。「Fate/stay night」の3ルートだけを紹介いたします。ネタバレに注意です。
スポンサーリンク

言峰綺礼の性格

聖職者としての職務を全うしようと修行に明け暮れていても、愛で心が満たされることが無かった破綻した人物です。

簡単に言うと、言峰綺礼は「神を信じてはいるけれど、現実は善と悪が混じりあう混沌としたもので、矛盾によって生きている実感がわかない。」という気持を抱えています。

言峰綺礼の性格については、『Fate/Zero』で「なんでもあと一歩のところまで突き詰めておいて、そこから何の未練もなく次のジャンルに乗り換える。」と衛宮切嗣に分析され、何も信じておらず聖杯へ懸ける願望も持ち合わせていない空虚な精神性を見抜かれていました。

スポンサーリンク

言峰綺礼の声優は中田譲治さん

言峰綺礼の声優は中田譲治さん

出典:「株式会社大沢事務所」公式サイト

言峰綺礼の声優は大沢事務所所属のベテラン声優、中田譲治さんが担当しています。

代表作は『HELLSING』の吸血鬼アーカード役などで、落ち着いた中年男性の声に定評があり、悪役やサブキャラクターで存在感を醸し出す人気声優です。

言峰綺礼の過去

言峰綺礼の過去

出典:「Fate/Zero」公式サイト

言峰綺礼の過去の経歴について、『Fate/stay night』では謎が多く、詳細がわかりにくい人物です。

しかし、設定の違うスピンオフ作品の『Fate/Zero』で衛宮切嗣とのW主人公として補完されているので、こちらから大まかに過去を知ることができます。

『Fate/stay night』と『Fate/Zero』では時系列や年齢などにつじつまの合わない部分がありますが、まとめてみましょう。

スポンサーリンク

言峰綺礼の人生まとめ

年齢 所属 概要
10代 聖堂教会 代行者見習いとして修行に明け暮れる。
20代前半 神学校 代行者となり神学校所属時に妻を得る。娘を授かるが妻は自殺。
20代半ば 魔術協会 魔術協会に派遣され、冬木市で遠坂時臣に弟子入りする。
20代後半 魔術協会 第四次聖杯戦争。
30代前半 聖堂教会 代行者をしながら、遠坂凛に魔術を教える。
30代後半 魔術協会 第五次聖杯戦争。3つのルート全てで死亡する。

『Fate/Zero』の衛宮切嗣による調査では、言峰綺礼は幼少期より言峰璃正に師事していて、マンレーサの聖イグナチオ神学校を飛び級の上に首席で卒業し、言峰璃正と同じ聖堂教会の第八秘蹟会に所属します。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

当メディアの管理人です。

アニメ好き | インドア女子 | 25歳

アニメが大好き、ブログが好き、ライティングが好き、教えるのが好き、色んなアニメを見てる、動画配信サービスにも詳しい。

Follow Me!
Fate
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント