【決定版】おすすめアニメ120選

【キミ戦】アニメ版音々(ネネ)・アルカストーネのキャラ性と能力・今後の展開

キミ戦

2020年秋の新作アニメ注目タイトルである「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」(略称は「キミ戦」)が、ついに放送開始されましたね!そこで今回は主人公イスカの頼れる相相棒であるジン・シュラルガンのキャラクター性や能力を紹介すると共に今後の展開にも迫りたいと思います。

「帝国」やN07部隊メンバーに関しては以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】人物相関図!「帝国」の登場人物・キャラクターの一覧を解説
キミ戦に登場するキャラクター達「帝国」の人物相関図を作成しました。各登場人物・キャラクターを一覧形式でそれぞれの解説も行っています。

 

スポンサーリンク

音々・アルカストーネのキャラクター性を紹介

まずは音々・アルカストーネ(以下は「音々(ネネ)と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

 

超一流の機工士!

主人公イスカと同じN07部隊に所属しており、あらゆる兵器や機械の扱いに長けている超一流の機工士であると同時に“研究者”としても名前が強く知られているのです。
戦闘面でもその特技を生かし、兵器を駆使しながらイスカやジンと共に戦っていきます。

イスカの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】アニメ版イスカのキャラ性と武器能力・今後の展開
...

 

快活な女の子

その可愛らしいルックスを引き立てるかのような朗らかで快活、そして愛嬌もある少女です。
そうした明るさも手伝い、N07部隊の中ではムードメーカー的な役目も果たしております。

 

イスカたちを心から慕う

自分と同じN07部隊に所属しているメンバーたちを心から慕っており、男性メンバーに対しては名前の後に「兄」とつけて呼んでいます。

イスカ 「イスカ兄ぃ」
ジン 「ジン兄ちゃん」

音々(ネネ)「イスカ兄ぃー!おかえりー!」

音々(ネネ)もまた釈放されたイスカと再会できたことを大いに喜びます。
こうして見ると、イスカやジンを自分の兄のように慕っており、本人もまた彼らの妹分のような立ち位置であると思っているのでしょう。

 

隊長とは特に仲が良い

ジンとミスミスによる少しばかりの口喧嘩はあるものの、N07部隊は基本的にメンバー同士の仲が良いことも特徴的ですね。
そして、お互いに女の子同士であるためか隊長のミスミスとは特に仲が良く自分たちの直属の上官となった瑠酒・イン・エンパイアから与えられた「大作戦」前のバカンス中でもミスミスとカジノや温泉を心から楽しみます。

しかし、そうした束の間の休息も「緊急任務」によって途中で切り上げなければならなくなるのです・・・。

ミスミスの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】アニメ版ミスミス・クラスのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

音々・アルカストーネの能力

ここからは音々・アルカストーネの能力を紹介していきます。

 

機械や兵器を駆使して戦闘

第1話で1年ぶりに勢揃いしたN07部隊メンバーで「”氷禍の魔女”捕獲」任務に向かう中で、その本人であるアリスリーゼが側近のや数名の部下たちも連れて帝国に乗り込んできます!

アリスリーゼの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】アニメ版アリスリーゼのキャラ性と星霊能力・今後の展開
...

車で移動中のイスカたちは手下の星霊使いたちの気配を察知して車から離れた後に迎撃しますが、横転した車の中には数本ものミサイル兵器が仕込まれており、音々(ネネ)がこれを遠隔操作によって発射するのです。

こうした機械や兵器を使う戦い方こそが“音々(ネネ)らしい”と言えますが、機工士および研究者である故にイスカやジンとは違って剣術や射撃による修行を積んできたわけではありません。
そのため直接的な戦闘は決して得意な方ではなく、ここで襲撃してきた星霊使い達に向けて発射したミサイルたちも彼らを倒すためでなく、あくまでも足止めや撹乱とのために放ったと考えた方が良いのかもしれません。

しかし実は音々(ネネ)こそがN07部隊メンバーの中で「火力担当」であることが今後の展開で明らかとされていくのです!

第1話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【アニメ】キミ戦の1話ネタバレ感想 | 氷禍の魔女とオペラでばったり会うオチが面白い!
アニメ「キミ戦」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「キミ戦」の1話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。

 

サポート面でこそ真髄を発揮!

燐・ヴィスポーズの独断によってイスカを拉致されてしまったN07部隊メンバーたちがすぐに救出に向かおうとしますが、アリスリーゼたちの手によって連れさられた彼の居場所が分からなければ助けに行くこともできません。

燐の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】アニメ版燐・ヴィスポーズのキャラ性と能力・今後の展開
...

しかし、そこでも音々(ネネ)の特技が役に立ってくれます。

音々(ネネ)「衛星で追跡したら、イスカ兄を連れ去った鳥は確かにそこに着陸したよ」

音々(ネネ)が言う“そこ”とは「ネビュリス皇庁」南端の州でした。
機械の扱いに長けている音々(ネネ)は衛星用の機械すら難なく扱えるため、居場所だけはすぐに察知することが出来たのです!

それを聞いたジンもまた、そこが帝国側からは「監獄区画」と呼ばれており敵を監禁するのには持ってこいな場所であることを告げることで全員で場所を確信します。

そうした意味では音々(ネネ)もミスミスとはまた違うタイプによるサポート役であることが分かりますね。

 

音々・アルカストーネが迎える今後の展開

ここからは音々・アルカストーネがN07部隊のメンバーたちと共に迎えることになる今後の展開に迫りたいと思います。

 

独立国家でバカンス再開?

ジンやミスミスと共に「ネビュリス皇庁」への潜入を果たしたものの、危険な星霊使いである「超越なサリンジャー」との激闘が待ち受けています。
しかし実際に戦うのはイスカであり、音々(ネネ)自身には、ここでは大きな活躍の場はありません。
本当の活躍・・・というよりは“見せ場”と表現した方が良いのかもしれませんが、以前「ボルテックス任務」による緊急招集のために中止となってしまったバカンス独立国家アルサミラで再開します。

ここでやっとメンバーたちと一緒にバカンス満喫する場面により”見せ場”も増えていくのですが、イスカとシスベルの再会によって、またしても戦闘モードに入っていく展開となっていきます。

 

イスカと共にメカ兵器と戦闘

1年間にもわたる引きこもり生活を送ってきた「ネビュリス皇庁」第三王女であるシスベルもまた、自分なりの目的を持って外出するのですが、尾行してきた仮面卿が引き連れてきた人型メカ兵器「魔女狩り」が使用した“星霊エネルギー感知”機能によってミスミスも“星霊使い”としてカウントされてしまいます!

そのことに一早く気づいたのが音々(ネネ)であり、この「魔女狩り」を破壊しなければミスミスの”魔女化”が帝国にもバレてしまうため、イスカと共に殲滅にかかります。
この「魔女狩り」の全身が機械で造られているために硬く、イスカの”星剣”でさえも傷1つつけるのが精一杯ですが・・・

イスカ「火力担当は僕じゃない・・・音々(ネネ)だ!」
音々(ネネ)「お待たせ、起動完了!」

音々(ネネ)がこの時に持参してきた大型の銃火器の発射準備が済むと同時に連発してはバズーカ並の火力で強大な砲撃をお見舞いするのです!
物語開始初期の段階では、あくまでもサポート役とばかり捉えてしまっていた音々(ネネ)が(銃火器による砲撃ではあるものの)が1番の火力を誇っていたとは、かなり意外に思われる人も多いかもしれませんね。

 

まとめ

今回は音々・アルカストーネのキャラクター性や能力を紹介すると共に、今後の展開に迫りながらも彼女の攻撃による”真骨頂”にも迫ってみました。

  1. あらゆる兵器や機械の扱いに長けている超一流の機工士であると同時に”研究者”としても名前が強く知られている。
  2. そうした機械による特技は戦いだけでなく、仲間を救うためのサポート面にも活かされている。
  3. 朗らかで快活、そして愛嬌もある少女であり、N07部隊の中ではムードメーカー的な役目も果たしている。
  4. 同じ部隊メンバーの女の子同士であるミスミスと最も仲が良い。
  5. サポート役な印象が強かったものの今後の「魔女狩り」との戦闘により、N07部隊の中で”1番の火力役”であることも判明する。

音々(ネネ)もまたジンと同じく、シスベルや仮面卿の再登場や「魔女狩り」とのバトルがキッカケで戦闘シーンの中での見せ場が増えていくキャラクターと言えるでしょう。

本作品のアニメ動画や見逃し配信は以下の記事をご覧ください。

 

キミ戦 | 全話ネタバレ感想まとめ
キミ戦の全話ネタバレ・感想・あらすじ・キャスト(声優)・スタッフ・OPED・作品の口コミ評判を掲載。キミ戦の各話ネタバレ感想・あらすじを詳しく知りたい時は是非参考にしてください。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
キミ戦
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました