【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【キミ戦】シャノロッテのキャラ性と正体・能力・今後の展開

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

2020年秋の新作アニメ注目タイトルである「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」(略称は「キミ戦」)
今回は第4話から登場し、ミスミス仮面卿オンとも深い関わりを持つシャノロッテ・グレゴリーのキャラクター性や能力を紹介すると共に彼女の秘められた正体や今後の展開にも迫りたいと思います。

第4話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

kimisen-4

 

シャノロッテのキャラクター性を紹介

まずはシャノロッテ・グレゴリー(以下は「シャノロッテ」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ミスミスとは同期かつ友人

第4話で初登場した帝国のN104部隊隊長であり、N07部隊で隊長を務めているミスミス・クラスとは同期であると同時に仲の良い友人同士という間柄です。

シャノロッテ「ミスミスちゃんとは下級兵の時に一緒だったの〜。あの頃からミスミスちゃんは背が伸びないみたいだけど・・・」
ミスミス「2ミリくらい伸びたもん!」

身長も容姿もミスミスを大きく上回る大人っぽい印象が特徴的な女性です。

ミスミスの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】ミスミス・クラスのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

スポンサーリンク

オットリ口調は実は演技だった?

友人のミスミスとの会話でも温和かつ間延びした口調で話すため、完全な癒し系タイプの女性キャラクターと捉えた視聴者も多かったと思いますが、これらの口調や話し方は実は帝国兵たちから自分の正体をバレないようにするための演技でしかありません。
このシャノロッテにも重大な秘密と正体が隠されておりました!

 

シャノロッテの正体はスパイだった!

ここからはシャノロッテ・グレゴリーの驚くべき正体に迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

シャノロッテはゾア家のスパイだった!

第5話イスカたちも本格的に「ボルテックス任務」に取り掛かり始めた矢先、彼らの前に再びシャノロッテが現れますが、前話の時と違って明らかに様子がおかしいのです。

シャノロッテ「動くな!帝国兵」
ミスミス「ま、魔女・・・?」
シャノロッテ「そうよぉ〜、アンタ達の言う魔女。私も私の部下もみ〜んなねぇ〜」

そして、これまで隠し続けてきた自分の首にある“星紋”を惜しげもなく見せてきては(シャノロッテが引き連れていた部下たちも同じ行動を取ります)自分が“魔女”であることや生まれも育ちも「ネビュリス皇庁」であることを公言してきます。

第5話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦とは

ここでシャノロッテの正体がゾア家の者であり、参謀役の仮面卿オンによって派遣されてきた「皇庁のスパイ」であることも明かされました!
ちなみに第4話で任務のために「星脈噴出泉(ボルテックス)」に近づいた帝国兵たちを捕虜にしていた犯人もまた、このシャノロッテだったのです。

仮面卿オンの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】仮面卿オンのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

スポンサーリンク

シャノロッテの手柄が仇に?

引き連れてきた部下たちも含めて自身の正体を明かしたシャノロッテですが、かなり抜け目のない女性でもあります。
そんな衝撃的な正体を知らされたことで大きく動揺してしまうミスミスに対しても容赦なく、自分の「雷」による星霊術を繰り出しては動けなくさせて捕らえてしまいます。

さらにイスカたちの前に人質として差し向けては、彼らが攻撃できない隙をついてはミスミスを連れ去る形で逃げていきます。
本来であれば帝国兵の隊長を捕縛してきたこと自体は大手柄に値することなのですが、ここでミスミスアリスリーゼ望まぬ再会を果たしてしまうのです。

燐「拘束済みとはいえ、帝国兵を本部に連れ込むのは軽率かと・・・」
シャノロッテ「はい!失礼しました!」

一見するとシャノロッテのミスとなってしまうのでしょうが、アリスリーゼ自身がイスカとの関係を同じ「ネビュリス皇庁」の者たちに話していないのだから仕方ないのかもしれませんよね・・・。

燐の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】燐・ヴィスポーズのキャラ性と能力・今後の展開
...

アリスリーゼの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】アリスリーゼがかわいい!星霊能力や強さについて
...

 

スポンサーリンク

極めて凶悪な本性!

イスカミスミスの前で自身の正体を明かしてからのシャノロッテには、もはや演技などなく極めて危険かつ凶悪な本性を露わに出してきます!

ミスミスを捕えた後にも長年にもわたって(ちなみにシャノロッテが仮面卿からの命令を受けて帝国兵になりすましていた期間は10年にも及ぶと言われております)溜め込んできた恨みストレスを容赦なくぶつけてきます。
こうした行動や言動もあり、シャノロッテの本性は極めて凶悪であり、かなりサディスティックな女性と言えるでしょう。
こうした本性もまた、典型的な“過激派”であるゾア家の信望者である故なのでしょうね。

イスカの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【キミ戦】主人公イスカの強さ・武器能力・武器について解説【かっこいい】
...

 

シャノロッテの能力

ここからはシャノロッテ・グレゴリーの星霊能力を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

雷の星霊術と帝国兵としての技能

シャノロッテが使う「雷」の星霊術は直接的な攻撃力だけでも、かなりの威力を誇ります。
しかし彼女の星霊術において最も注目すべき点であるのは攻撃力よりも自分の「雷」を発動する“スピードの速さ”ではないでしょうか。

コメント