【決定版】おすすめアニメ120選

【無能なナナ】空野フウコのキャラ性と能力・無実の証明と今後の展開

無能なナナ

2020年秋の新作アニメとして放送中および配信中である「無能なナナ」も最終話まであと少しとなりましたね!
そこで今回は第10話ラストで殺害された石井リュウジの恋人であった空野フウコのキャラクター性や能力を紹介すると共に、彼女が無実であることを証明しながら今後の展開にも迫りたいと思います。

第10話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-10

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

空野フウコのキャラクター性を紹介

まずは空野フウコ(以下は「フウコ」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

 

礼儀正しい和風美人

黒い長髪をきちんも結えている和風美人であり、同じ女子生徒でも柊ナナ犬飼ミチルたちとは見た目の印象も大きく違うのが特徴的な能力者です。
クラスメイトと話す時でも敬語を使い、物腰や口調も丁寧で礼儀正しいところも大きなポイントですね。

柊ナナの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】柊ナナのキャラクター性と過去・能力と今後の展開
...

 

石井リュウジとは”恋人同士”という深い関係にいた

寮の自室で殺害されていた石井リュウジとは幼馴染であると同時に“恋人同士”の関係でもありました。

空野フウコ「亡くなられた石井リュウジさんとは長年にわたって、お付き合いさせていただいておりました」
飯島モグオ「いや、知ってるけど・・・」

2人の交際はクラスメイトたちでも認知されておりましたが、そうした深い関係を持つ故に石井リュウジが殺害されて数名で集まっている時にも小野寺キョウヤからは強い疑いをかけられることとなります。

小野寺キョウヤの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】小野寺キョウヤのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

空野フウコのアリバイ

石井リュウジの死体発見や外で自身の能力を披露した後でも小野寺キョウヤからの疑いの目は決して消えたわけでなく、彼女は事情聴取を続けられます。
ちなみに自分の彼氏が殺害された前日の夜にはこれまでに死亡した(と言うよりは柊ナナによって殺害された)佐々木ユウカたちのお葬式が開かれておりました。

佐々木ユウカの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】佐々木ユウカのキャラ性と能力・正体と結末
...

フウコもクラスメイトたちと一緒に参列したものの、自室に戻ってからも友人(女の子)が訪れてきて一緒に過ごしていたため、そんな状況の中で石井リュウジの部屋に行くことなど、まず不可能であったと言えるでしょう(高梨カオリのような「瞬間移動」能力があれば話はまた別でしょうけどね・・・)

高梨カオリの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】高梨カオリのキャラクター性と能力・無残な結末
...

 

空野フウコの絶大なる能力

ここからは空野フウコが使う絶大的な攻撃力を誇る攻撃的な能力について紹介します。

 

空気や大気を刃物に変えて切り裂く能力

石井リュウジの殺害が発覚してから柊ナナたちを始めとして数名の生徒たちが集められた中、小野寺キョウヤはまず飯島モグオ子分3人にそれぞれの能力を問い詰めながらアリバイを探ります。
彼らの次には一緒にいるフウコも問われますが・・・

フウコ「せめて、お外に参りましょう。皆さんを巻き込むことになるかもしれませんので・・・」

彼女からの希望により皆一緒に外に出てから自身の能力についての説明が始まります。

フウコ「私の能力は大気を操る攻撃的なものでして・・・」

そう聞かされた途端、小野寺キョウヤから「自分に向けて放つように」と命じられますが、彼も「不老不死」の能力を持っているため、フウコの能力による攻撃力がどんなに強大であろうと死ぬことまではないだろうと悟っていたのです。

フウコ「わかりました。では・・・参ります!」

攻撃の構えに入った途端、普段は閉じているような細い両目を大きく見開いた状態大気を操り始めます。
そして彼女の周りに流れている大気が一瞬にして“刃物”のように変わりながら小野寺キョウヤの方へと容赦なく飛んでいきます!

 

風の強い外では絶大な攻撃力を誇る!

大気を”刃物”の形状に変えると同時に放つ能力はまさに“かまいたち”同じように放たれた方角に立っている小野寺キョウヤの上半身を容赦なく切り裂いてしまいました!
見事に喰らってしまった彼の上半身にはまさに鋭利な刃物で切り裂かれたような傷を負うと同時に大量の出血が流れます。

そんな彼からは「工業用のウォーターカッターのようなもの」と解釈され、そうした見方も決して間違いというわけではありませんが、もっと簡単に言ってしまうとRPG系ゲームで出てくるような「強大な疾風系の攻撃魔法」と考えれば解り易いかと思います。
本作品における直接的な攻撃系では飯島モグオの「炎」をも超える威力を誇る可能性もあり、柊ナナたちと一緒に実際に見ていた本人すらも、その絶大的な攻撃力にビビッていたほどです。

飯島モグオの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】飯島モグオのキャラ性と能力・今後の展開
...

ドラクエシリーズの各系統における最上級の攻撃呪文に例えると飯島モグオ郡セイヤとの対戦時に出した巨大な炎が「メラゾーマ」であるとすれば、フウコが小野寺キョウヤに大ダメージを与えた強大なかまいたちは「バギクロス」と言ったところでしょうか。

郡セイヤの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】郡セイヤのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

絶大な攻撃力と切り口により、さらに疑惑が深まる?

大気が多く流れる外では飯島モグオの「炎」すら超えるかもしれない程の威力を誇るフウコの能力ですが、本人いわく「空気のこもった室内では上手く使えない場合が多い」ことも話しています。
これはいわゆる、フウコの能力における「弱点」と理解しても問題はないと思われます。

しかし恋人の石井リュウジは自室の窓側で喉を鋭利な刃物で切り裂かれている上に背中にも同じような刃物で刺された跡があったことと、第11話で見せたフウコの能力(攻撃)で小野寺キョウヤの上半身にも同じような傷痕をつけられたことによって「やはりフウコが石井リュウジを殺害した真犯人なのでは?」と解釈されてしまう視聴者も多かったかもしれませんが・・・フウコはあくまでも「無実」なのです!

確かに本人の能力によって小野寺キョウヤや視聴者からの疑惑が更に深まってしまうのも仕方ないこととも思いますが、次の項目からは彼女が本当に「無実」であることの理由を紹介していきます。

第11話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-11

 

空野フウコが無実であることの証明

ここからは空野フウコが本当に「無実」であることの理由とその後の展開を紹介していきます。

 

真犯人は他にいたことが判明!

先の項目でフウコが「無実」であることを述べましたが、それには大きな理由があります。
何故なら石井リュウジを殺害した真犯人別に存在しているからです!
そして真犯人とは実は飯島モグオ子分3人のうちの1人である鶴見川レンタロウ(公式サイトでは「子分C」という表記にされてますね)だったのです!

飯島モグオ子分3人の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】飯島モグオ子分3人の本名と能力・衝撃の真実と今後の展開
...

 

小野寺キョウヤと共に真犯人を追い詰める

石井リュウジが殺害された翌日以降からも、その辺にいる犬や兎が切り裂かれている形で見つけられます。
この状況を小堺ショウイチ(飯島モグオの子分A)が小野寺キョウヤに対してさり気なく話しますが、話している本人もこの時点ではまだ自分と同じ子分である生徒が“殺人犯”であることなど知る由もありません。

しかし鶴見川レンタロウが自身の能力で“幽体離脱”できることを知った小野寺キョウヤ柊ナナが二手に分かれて調査した結果、彼が自身の能力を駆使して殺害を繰り返してきたことや今度は犬飼ミチルを標的に選んで呼び出していたことも判明します。
外での犬飼ミチルを襲撃している現場では柊ナナが駆けつけ、その間に小野寺キョウヤは夜遅い時刻で誰もいないはずの学校内のトイレで鶴見川レンタロウの実体を発見すると共に首を絞める形で何とか食い止めます。

犬飼ミチルの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】犬飼ミチルのキャラ性と能力・今後の展開
...

それでも隙を突かれて逃げられてしまいますが、学校内では小野寺キョウヤだけでなくフウコも(小野寺キョウヤの跡を密かに尾行して潜入していたのです)離れた位置の廊下内で潜んでおりました。

フウコ「この人(鶴見川レンタロウ)が、リュウジさんを!」

恋人を殺されたことへの怒りが頂点に達したフウコは廊下の窓を開けて入ってくる風を利用する形で能力を使用して鶴見川レンタロウを捕らえます。

 

室内での使い方が仇に?

自身の能力による大気の能力を使って真犯人である鶴見川レンタロウを捕らえたフウコは、このまま鋭利な刃物に変えて殺害しかねないところを小野寺キョウヤから止められます。
それに従うフウコも教室内に吹き飛ばして気絶させるだけに留めます。

それから気絶させた鶴見川レンタロウの実体を運ぶように頼まれたフウコは自ら起こした風の大気で浮かせながら運ぼうとしますが・・・

小野寺キョウヤ「なるほど・・・そうやって石井の死体を運んだんだな?」

そう言われた途端、フウコの全身に衝撃が走って驚愕します。

小野寺キョウヤの方も始めは鶴見川レンタロウが真犯人である線を考えていたものの、の方に斬られた跡には自分がフウコの能力で斬られたのと同じような跡があったために彼女への疑念もやはり捨ててはおりませんでした。
ここまで追い詰められたことによって、喉の方は自分が切り裂いたことを白状するフウコですが、それは決して自分の意思などでなく恋人からの「最後の頼み」によってやむを得ずに行ったことなのです。

 

恋人からの最後の頼みとは?

石井リュウジの背中にナイフを刺して重症を負わせた真犯人は鶴見川レンタロウであることに変わりありません。
(刺された本人も死にかけている状態の中でフウコに話しております)
しかし、その被害に遭った場所は皆から死体として発見された寮の自室でなく、少し離れた人気のない森の中でした。

小野寺キョウヤもまた、石井本人が自室とは別の場所で殺害されたのだろうとまで読んでおり、そのことを告げられたことでフウコ自身も事実を説明します。
彼女は佐々木ユウカたちのお葬式から戻った後にはジャージ姿となり日課としているジョギングを始めた直後に恋人の悲鳴を聞いては駆けつけます!

そして発見したのは鶴見川レンタロウによって背中を刺されて倒れている石井リュウジ本人だったのです。
恋人からは、このままでは第一発見者となったフウコが犯人にされてしまうことを危惧されたことによって自分の首を斬るように」と頼まれます。

フウコ「必ずは取りますので、もうしゃべらないでください!」

本来ならば、まだ息がある状態で恋人を運んで助けたかったフウコですが、石井リュウジが負わされた重傷があまりにも深刻であることと、島にはそれほど高度な医者や医療施設も備わってなく本土の病院に運ぼうにも間に合わない状況です。

それにより不本意でありながらも恋人からの「最後の頼み」を聞く形で喉を切り裂いた後に自室の窓際に運んでいたのでした・・・。
間接的に殺害に手を貸してしまったフウコですが、それはあくまでも恋人の方も同意の上で行ったことです。
やはり真犯人はフウコでなく、先に背中を刺してきた鶴見川レンタロウの方であると解釈するべきでしょう。

 

空野フウコが迎える今後の展開

ここからは空野フウコが迎える今後の展開について迫りたいと思います。

捕らえた鶴見川レンタロウにも結局は逃げられてしまいますが、そうしている間にも学校の能力者全てを巻き込む形で大きな転機が訪れます。
(ちなみに逃げたレンタロウは”卒業生”である橘ジンによって葬られる形で結末を迎えます)
委員会が島に訪問すると同時に柊ナナにとって直属の上司である鶴岡タツミも訪れてきますが、学校の能力者たちを集合させて全生徒たちを島から撤退させると共に本土に移住させてくれるのです。

これによって物語や戦いの舞台は島から本土へと移り変わり、恋人を失ったフウコも柊ナナたちと一緒に本土に移ろうとする中で小野寺キョウヤ本人から頼まれたことにより、今後は「小野寺キョウヤの暴力担当」という任につきます。
(いわゆる、小野寺キョウヤ「ボディガード」のような役回りですね)

しかし島から離れようとする時には彼の部屋の掃除や引越し荷物の準備など・・・ボディガードというよりは「雑用係」にされてしまっている印象も強いのです・・・。

 

まとめ

今回は空野フウコのキャラクター性や能力を紹介すると共に恋人である石井リュウジ殺害における無実の証明と同時に今後の展開にも迫ってみました。

  1. 黒い長髪をきちんも結えている和風美人である。
  2. 石井リュウジとは長年にわたる恋人同士であったものの、ここ最近は疎遠な関係にあった。
  3. 大気を刃物のように変えて切り裂く能力は外では絶大的な攻撃力を誇る!
  4. フウコ自身は真犯人でないものの、恋人からの「最後の頼み」を受けたことにより、間接的には関わっていたことが判明する。
  5. 今後は小野寺キョウヤの「ボディガード役」を頼まれて務めるが、基本的には雑用を手伝うことの方が多くなっている。

「恋人との死別」という悲しい経験をしてしまったフウコですが、今はゆっくり休みながら(とは言え、小野寺キョウヤの引越し準備を頼まれて手伝っているため休む間もなくなりますが・・・)気持ちを整理して、本土ではまた新たな出会いに恵まれてほしいものですよね。

本作品のアニメ動画や見逃し配信の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

無能なナナ | 全話ネタバレ感想まとめ
無能なナナの全話ネタバレ・感想・あらすじ・キャスト(声優)・スタッフ・OPED・作品の口コミ評判を掲載。無能なナナの各話ネタバレ感想・あらすじを詳しく知りたい時は是非参考にしてください。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無能なナナ
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました