【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【無能なナナ】空野フウコのキャラ性と能力・無実の証明と今後の展開

無能なナナ

2020年秋の新作アニメとして放送中および配信中である「無能なナナ」も最終話まであと少しとなりましたね!
そこで今回は第10話ラストで殺害された石井リュウジの恋人であった空野フウコのキャラクター性や能力を紹介すると共に、彼女が無実であることを証明しながら今後の展開にも迫りたいと思います。

第10話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-10

 

スポンサーリンク

空野フウコのキャラクター性を紹介

まずは空野フウコ(以下は「フウコ」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

 

礼儀正しい和風美人

黒い長髪をきちんも結えている和風美人であり、同じ女子生徒でも柊ナナ犬飼ミチルたちとは見た目の印象も大きく違うのが特徴的な能力者です。
クラスメイトと話す時でも敬語を使い、物腰や口調も丁寧で礼儀正しいところも大きなポイントですね。

柊ナナの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】柊ナナのキャラクター性と過去・能力と今後の展開
...

 

石井リュウジとは”恋人同士”という深い関係にいた

寮の自室で殺害されていた石井リュウジとは幼馴染であると同時に“恋人同士”の関係でもありました。

空野フウコ「亡くなられた石井リュウジさんとは長年にわたって、お付き合いさせていただいておりました」
飯島モグオ「いや、知ってるけど・・・」

2人の交際はクラスメイトたちでも認知されておりましたが、そうした深い関係を持つ故に石井リュウジが殺害されて数名で集まっている時にも小野寺キョウヤからは強い疑いをかけられることとなります。

小野寺キョウヤの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】小野寺キョウヤのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

空野フウコのアリバイ

石井リュウジの死体発見や外で自身の能力を披露した後でも小野寺キョウヤからの疑いの目は決して消えたわけでなく、彼女は事情聴取を続けられます。
ちなみに自分の彼氏が殺害された前日の夜にはこれまでに死亡した(と言うよりは柊ナナによって殺害された)佐々木ユウカたちのお葬式が開かれておりました。

佐々木ユウカの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】佐々木ユウカのキャラ性と能力・正体と結末
...

フウコもクラスメイトたちと一緒に参列したものの、自室に戻ってからも友人(女の子)が訪れてきて一緒に過ごしていたため、そんな状況の中で石井リュウジの部屋に行くことなど、まず不可能であったと言えるでしょう(高梨カオリのような「瞬間移動」能力があれば話はまた別でしょうけどね・・・)

高梨カオリの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】高梨カオリのキャラクター性と能力・無残な結末
...

 

スポンサーリンク

空野フウコの絶大なる能力

ここからは空野フウコが使う絶大的な攻撃力を誇る攻撃的な能力について紹介します。

 

空気や大気を刃物に変えて切り裂く能力

石井リュウジの殺害が発覚してから柊ナナたちを始めとして数名の生徒たちが集められた中、小野寺キョウヤはまず飯島モグオ子分3人にそれぞれの能力を問い詰めながらアリバイを探ります。
彼らの次には一緒にいるフウコも問われますが・・・

フウコ「せめて、お外に参りましょう。皆さんを巻き込むことになるかもしれませんので・・・」

彼女からの希望により皆一緒に外に出てから自身の能力についての説明が始まります。

フウコ「私の能力は大気を操る攻撃的なものでして・・・」

そう聞かされた途端、小野寺キョウヤから「自分に向けて放つように」と命じられますが、彼も「不老不死」の能力を持っているため、フウコの能力による攻撃力がどんなに強大であろうと死ぬことまではないだろうと悟っていたのです。

フウコ「わかりました。では・・・参ります!」

攻撃の構えに入った途端、普段は閉じているような細い両目を大きく見開いた状態大気を操り始めます。
そして彼女の周りに流れている大気が一瞬にして“刃物”のように変わりながら小野寺キョウヤの方へと容赦なく飛んでいきます!

 

風の強い外では絶大な攻撃力を誇る!

大気を”刃物”の形状に変えると同時に放つ能力はまさに“かまいたち”同じように放たれた方角に立っている小野寺キョウヤの上半身を容赦なく切り裂いてしまいました!
見事に喰らってしまった彼の上半身にはまさに鋭利な刃物で切り裂かれたような傷を負うと同時に大量の出血が流れます。

そんな彼からは「工業用のウォーターカッターのようなもの」と解釈され、そうした見方も決して間違いというわけではありませんが、もっと簡単に言ってしまうとRPG系ゲームで出てくるような「強大な疾風系の攻撃魔法」と考えれば解り易いかと思います。
本作品における直接的な攻撃系では飯島モグオの「炎」をも超える威力を誇る可能性もあり、柊ナナたちと一緒に実際に見ていた本人すらも、その絶大的な攻撃力にビビッていたほどです。

飯島モグオの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】飯島モグオのキャラ性と能力・今後の展開
...

ドラクエシリーズの各系統における最上級の攻撃呪文に例えると飯島モグオ郡セイヤとの対戦時に出した巨大な炎が「メラゾーマ」であるとすれば、フウコが小野寺キョウヤに大ダメージを与えた強大なかまいたちは「バギクロス」と言ったところでしょうか。

郡セイヤの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】郡セイヤのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

絶大な攻撃力と切り口により、さらに疑惑が深まる?

大気が多く流れる外では飯島モグオの「炎」すら超えるかもしれない程の威力を誇るフウコの能力ですが、本人いわく「空気のこもった室内では上手く使えない場合が多い」ことも話しています。
これはいわゆる、フウコの能力における「弱点」と理解しても問題はないと思われます。

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無能なナナ
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク