【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【無能なナナ】羽生キララのキャラクター性と能力・空しい結末

無能なナナ

2020年秋の新作アニメとして放送および配信中の「無能なナナ」第8話で柊ナナによって殺害されてしまう羽生キララのキャラクター性を友人である高梨カオリや犬飼ミチルとの関係性と共に紹介します。

第8話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-8

 

羽生キララのキャラクター性を紹介

【無能なナナ】アニメ版羽生キララのキャラクター性と能力・空しい結末

出典:テレビアニメ「無能なナナ」公式サイト

まずは羽生キララ(以下は「キララ」と表記します)のキャラクター性から紹介していきます。

 

スポンサーリンク

見た目も口調もコギャル風なキャラクター

少し派手な外見の女子能力者と聞くと、第6話第7話までにかけて自身のもつ「死体操作(ネクロマンシー)」の能力で柊ナナを危機に追い詰めた佐々木ユウカ(オレンジ系のポニーテール)がまだ記憶に新しい人も多いのではないでしょうか?

しかしキララの方は金髪な上にお肌までガングロに焼いている正真正銘な“コギャル”です。
さらに“コギャル”なのは外見だけでなく、日頃の乱暴な口調にも表れています。

高梨カオリ「ヤバイよ、あいつ(柊ナナ)!人の心が読めるんだよ」
キララ「ちきしょー!柊!覚えてろよ!」

自分たちにとって”格好のイジメ対象”である犬飼ミチル宛てに書いた「嘘ラブレター」を自分たちの仕業であることがバレてしまったことで逆ギレしながら去っていきますが、この時だけでなく日頃の口調も少し乱暴なキララは「典型的な“コギャル”タイプ」なキャラクターであると言えるでしょう。

第6話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

munounanana-6

第7話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【アニメ】無能なナナの7話ネタバレ感想 | ユウカとの戦い!
アニメ「無能なナナ」の7話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「無能なナナ」の7話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。

 

スポンサーリンク

友人に対して図々しい一面も?

見た目や口調がコギャルタイプなキララは仲の良い友人に対しても、かなり図々しい一面も持っております。
それは高梨カオリから「カラーコンタクトを無断で持ちだした」という疑惑メッセージが送られてきたことから始まります。

この「カラーコンタクト」の持ちだしに関してはキララ本人に全く心当たりがないようですが・・・そうしたことで友人からも疑惑をかけられるということは少なからず、そうした行いもしてきたときたと言うことでしょうね。

 

スポンサーリンク

犬飼ミチルを陰湿なイジメの対象に!

教室内では高梨カオリや犬飼ミチルと一緒に楽しく過ごしている印象が強いものの、犬飼ミチルの方に対しては友人というよりは“イジメの標的”と見てしまうのです。
しかし一口にイジメとは言っても第1話で飯島モグオが中島ナナオに対して行なっていたハッキリとしたものではなく、現実の学校内でも女子生徒の間でよく起きる“陰湿なタイプ”のものです。

第1話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【アニメ】無能なナナの1話ネタバレ感想 | 無能クンの物語の始まり!
アニメ「無能なナナ」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「無能なナナ」の1話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。

飯島モグオの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】飯島モグオのキャラ性と能力・今後の展開
...

それが第4話犬飼ミチルの下駄箱に入れられていた「偽ラブレター」なのですが・・・2人の性格などを見ている限りでは、これをやろうと持ち出してきたのは高梨カオリではなくキララの方だった可能性が充分に高かったと言えるでしょう。

第4話の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【アニメ】無能なナナの4話ネタバレ感想 | キョウヤの追及
アニメ「無能なナナ」の4話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「無能なナナ」の4話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。

 

羽生キララの”毒化”能力と「必要なこと」

ここからは羽生キララが持つ”毒化”能力と、それを使うために「必要なこと」に迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

自分の唾液を毒に変える能力

「羽生(ハブ)」という苗字は伊達じゃなく、キララは「自分の唾液を毒に変えられる」という能力を持っています。
ちなみに犬飼ミチルは以前、キララの能力を実際に味わった経験を持っております。

犬飼ミチル「私も(腕を)軽く噛まれて痺れたことがあります」

“毒”といえば柊ナナが携帯している“毒針”を真っ先に浮かぶ人も多いと思いますが、彼女の方は必要な”毒そのもの”を自分で作り出すことまでは出来ません
それに対してキララの方は自分の唾液さえあれば、毒を作り出せてしまうのですから・・・この辺りが同じ“毒”を扱う両者にある決定的な違いと言えるのではないでしょうか。

犬飼ミチルの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】犬飼ミチルのキャラ性と能力・今後の展開
...

 

スポンサーリンク

能力を使うためには補給も必要

中島ナナオ佐々木ユウカを殺害した現場となった崖から降りてきた柊ナナから声をかけられた時にキララが自分の能力を使用する上で“必要なもの”も判明します。

柊ナナ「ミチルちゃんだけじゃなく、もイジメてたんですか?」
キララ「定期的に、ああいうの(蛇などの爬虫類)、で食わねえと、あたしはダメなんだ!」

本人が話すように、キララの能力は「毒蛇や蛙などの爬虫類を生で食べて“毒素”定期的に蓄えておかなければならない」ことが明かされます。
これは所謂「唾液を毒化させるための補給」となるわけですが・・・”車の給油”や”スマホのバッテリー充電”と似たようなものと考えれば判り易いかと思います。

中島ナナオの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】中島ナナオのキャラ性と能力・今後の展開
...

佐々木ユウカの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【無能なナナ】佐々木ユウカのキャラ性と能力・正体と結末
...

 

羽生キララが迎える空しい結末

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
無能なナナ
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント