【決定版】おすすめアニメ120選

文豪ストレイドッグス(文スト)の4期はいつから?内容やどこまで進むかネタバレ考察

文豪ストレイドッグス

『文豪ストレイドッグス』はアニメ1期から3期まで放送されており、舞台化やスピンオフのアニメ放送までされています。

そして、4期の放送がTwitterや公式サイトから発表されています。

しかし、いつから放送されるのか、原作漫画の何巻までアニメ化されるのかは発表されていません。

本記事では、『文豪ストレイドッグス』4期の放送時期を予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』の4期がいつ放送されるのか検証

文豪ストレイドックスは4期の作製が決定されていますが、いつから放送されるのかは未定です。

そのため、他の3期以上続いたアニメの「アニメ制作情報発表日」から「アニメ放送日」までを洗い出し、文スト4期ががいつ放送されるのかを予想していきます。

検証①:「Free!」の場合

アニメ制作情報発表日 アニメ第一話放送日 アニメ制作情報発表日からアニメ第一話放送日までの期間
2013/04/26 第1期:2013/7/3 約2か月
2014/05/03 第2期:2014/7/2 約2か月
2018/05/07 第3期:2018/7/12 約2か月

「Free!」はTVアニメ3期まで放送されており、すべてアニメ制作情報発表日からアニメ放送まで約2か月間かかっています。とても分かりやすいですね。

2期と3期の間には劇場版が2回も公開されているため、4期も放送される可能性が高い作品です。

4期の発表がされた際にも「Free!」はアニメ制作情報発表日から約2カ月後でのアニメ放送と思っていいかもしれません。

検証②:「オーバーロード」の場合

アニメ制作情報発表日 アニメ第一話放送日 アニメ制作情報発表日からアニメ第一話放送日までの期間
2015/03/21 第1期:2015/07/07 約3か月
2017/09/29 第2期:2018/01/09 約3か月
2018/04/04 第3期:2018/7/10 約2か月
2021/12/17 第4期:2022年代 予定 1か月~12か月

「オーバーロード」の場合、1・2期は公式サイトが作られてから3か月後にアニメ放送が行われています。3期に関しては、2期の放送日が近く、アニメが始まる2か月前に3期放送が確定しています。

3期はイレギュラーですが、1~3期まで、アニメ制作発表からアニメ放送日までは2・3か月程度と言えるでしょう。

第4期が公式サイトができてから3カ月後…つまり、2022年春アニメとして公開されれば、「オーバーロード」の場合はアニメ制作情報発表から3か月後が基本の流れと言ってほぼ間違いはないです。

検証③:「弱虫ペダル」の場合

アニメ制作情報発表日 アニメ第一話放送日 アニメ制作情報発表日からアニメ第一話放送日までの期間
2013/4 第1期:2013/10 約5カ月
2014/05/18 第2期:2014/10 約4か月
2016/05/15 第3期:2017/01 約7か月
2017/07/09 第4期:2018/1 約5カ月
2021/12 第5期:2022/10 約10か月

「弱虫ペダル」は、アニメ制作情報発表日からアニメ放送日までのバラつきが多いアニメだとわかります。

しかし、これほどバラつきがあっても、約4か月から10カ月以内にアニメ放送があり、アニメ制作情報が確定してから少なくとも1年以内にはアニメが放送されています。

結論:『文豪ストレイドッグス』の4期が放送されるのは2022年4月と予想

「Free!」・「オーバーロード」・「弱虫ペダル」の3作品の「アニメ制作情報発表日からアニメ第一話放送日」までを見てきました。

「Free!」・「オーバーロード」のように、大体アニメ制作情報発表がされてから約2・3か月でアニメ放送されているアニメもあれば、「弱虫ペダル」のようにバラつきが大きいアニメもあるとわかりました。しかし、バラつきがあっても、3作品とも1年以内にはアニメ化がされています。

では、文ストの「アニメ制作情報発表日からアニメ第一話放送日」を見てみましょう。

アニメ制作情報発表日 アニメ第一話放送日 アニメ制作情報発表日からアニメ第一話放送日までの期間
2015/08/20 第1期:2016/04/07 約8か月
2016/06/24 第2期:2016/10/06 約3か月
2019/01/01 第3期:2019/04/12 約4か月
2021/11/07 第4期:未定 未定

文ストは、第一期は長く8カ月後にアニメ化されましたが、2・3期は約3・4か月後にアニメ化されています。

そのため、順当に考えると「Free!」・「オーバーロード」のように3か月前後にアニメ化されるのではないでしょうか?もしくは、「弱虫ペダル」や『文スト』の第一期のように、8か月から10か月…つまり、1年以内にアニメ化されると考えられます。

つまり、2022年春アニメ(2022年4月から)か、2022年秋アニメ(2022年10月から)として放送されるのではないかと予想します。

スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』の第4期は原作漫画13巻の第五十四話からと予想

『文豪ストレイドッグス』の第4期は原作漫画13巻の第五十四話から

出典:Amazon

『文スト』の3期は、ドストエフスキーとの対決が描かれています。

前半は小説「太宰、中也、十五歳」のエピソード。
後半からは原作漫画のストーリーで、ウイルス異能力者により武装探偵社の福沢諭吉社長とポートマフィアの森鴎外首領が毒に侵されてから解毒までがアニメになっています。

原作漫画で言えば、「13巻の第五十三話」までストーリーです。

そのため、4期は原作漫画「13巻の第五十四話から」と予想します。

created by Rinker
¥574 (2022/01/20 22:30:40時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

『文豪ストレイドッグス』の第4期は原作漫画の19巻中盤までアニメ化すると予想

『文豪ストレイドッグス』の第4期は原作漫画の19巻中盤までアニメ化と予想

出典:Twitter

第4期は原作漫画何巻までのストーリーをアニメ化するのでしょうか?

4期のティザービジュアルには、「猟犬」が登場しています。「猟犬」との戦いは15巻からとなっているため、15巻まではアニメ化されるとみて良いでしょう。

15巻以降は切りの良い場面が見当たらなず、話の流れから19巻の武装探偵社が揃うシーンまでアニメ化するのでは?と考えます。

13巻の中盤~19巻の中盤部分までアニメ化することになるとすると、約5巻分のストーリーになります。

しかし、5巻分が1期分のアニメとして多いのか少ないのかの判断が付きません。そのため、文ストが1期に何巻までのエピソードがアニメになっているかを確認してみたいと思います。

第1期 1巻から4巻まで
第2期 5巻から9巻まで
第3期 「太宰、中也、十五歳」+10巻から13巻まで

第3期は小説版のアニメ化分も加わっているため省きますが、1・2期が、漫画約5巻分がアニメ化されているとわかります。そのため、4期が13巻の中盤から19巻の中盤までアニメ化するという考えは、丁度良い長さでもあるとわかります。

よって、話の切れ目としてもアニメ化される巻数としても、13巻中盤から19巻中盤までがアニメ化すると予想します。

スポンサーリンク

まとめ

アニメ化が決定してから他に情報が出ていない『文スト』ですが、猟犬のビジュアルが発表されて以降界隈でのザワツキが収まっていません。

4期の情報が全く出ていないと考えるとやはり2022年後半にアニメ化されるので…?と考えてしまいますが、できれば2022年4月あたりからアニメ化されるとファンとして嬉しいのではないでしょうか?

13巻までアニメ化されているため、13巻まで読み直してみたり、アニメを見直してみたりする時間は十分あると思いますので、『文スト』の復習をしながら続報を待ちましょう!

 

鬼滅の刃 漫画 全巻無料 呪術廻戦 漫画 全巻無料
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
文豪ストレイドッグス
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました