【決定版】おすすめアニメ120選

【文スト】谷崎ナオミは兄妹じゃない?正体は?|異能力や死亡説・声優情報も紹介

文豪ストレイドッグス

異能力バトルアニメ『文豪ストレイドッグス(通称:文スト)』でお決まりになっているのが、武装探偵社の谷崎兄妹の過剰なスキンシップではないでしょうか。

恋人のようなスキンシップを取ってくる妹・ナオミに、武装探偵社ではヘタレともいわれている兄・潤一郎はタジタジになるしかありません。

過剰なスキンシップだけでなく、兄妹というわりにはあまり顔立ちも似ていないため、本当に兄妹なのかと疑われることもあります。果たして、谷崎潤一郎と谷崎ナオミは兄妹なのでしょうか?

ここでは、谷崎ナオミの概要や谷崎潤一郎と兄妹なのかについてを中心に、谷崎ナオミの異能力や死亡説、声優情報などと合わせてご紹介していきます。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

谷崎ナオミ(たにざきなおみ)とは?

武装探偵社の事務員(アルバイト)の谷崎ナオミは、普段は事務員としての業務をしています。

新入社員の入社試験のために、人質役をこなすこともあります。

まずは、谷崎ナオミについてご紹介します。

谷崎ナオミのプロフィール

武装探偵社のアルバイト事務員である谷崎ナオミの特徴は、大和撫子ともいえる美少女っぷりと切れ長の目元の泣き黒子。それから、オーソドックスなセーラー服でしょう。

そして、武装探偵社の社員・谷崎潤一郎の妹です。
ですが、本当の兄妹なのかは謎とされていますね。

さらに、謎なのは谷崎ナオミの年齢です。
公式情報に谷崎ナオミの年齢はありません。

武装探偵社では事務員には制服があるようですが、谷崎ナオミは勤務中もセーラー服です。中島敦が制服姿を見て言い当てているように、「現役の学生さん」であることは間違いなさそうです。

ただ、谷崎ナオミが女子中学生なのか女子高生なのかはわかりません。それでも、谷崎潤一郎が18歳であるため、推測ですが17歳以下であることは間違いないでしょう。

谷崎ナオミのモデルとなったのは谷崎潤一郎の著作『痴人の愛』の「ナオミ」です。痴人の愛のナオミが15歳という設定なので、もしかしたら『文豪ストレイドッグス』のナオミも15歳かもしれませんね。

アメリア
アメリア

女子中学生にしてはおとなびているから、やっぱり女子高生くらいじゃないかな?

谷崎潤一郎の妹

武装探偵社の社員・谷崎潤一郎の妹である谷崎ナオミは、過剰ともいえるスキンシップで兄をタジタジにさせています。

谷崎兄妹の初登場は主人公・中島敦の入社試験です。
谷崎潤一郎は犯人役、谷崎ナオミは人質役でした。

しかし試験後には…。
「悪いお兄様、すっごく素敵でしたわ。縛られて、脅されて、私もう堪りませんでしたわ」とにじりよるだけでなく「家に帰ったら続きをしてくださいませね」というとんでもない発言までしているのです。

新入社員の中島敦が目のやり場に困ったほど…。

武装探偵社の社員寮で谷崎兄妹はふたりで生活しているようなので、両親との関係性についてもわかっていません。複雑な家庭事情でもあるのでしょうか。

また、武装探偵社の社員になるまでは学生だったらしい谷崎潤一郎同様、どのようないきさつで武装探偵社のアルバイト事務員となったのか不明です。

アメリア
アメリア

アニメだと声優さんが色っぽく演じてくれているから、コミックより谷崎兄妹の掛け合いが際どいように思えるのは私だけ?

谷崎ナオミの声優は「小見川千明」さん

『文豪ストレイドッグス』の谷崎ナオミを演じているのは、声優業に加えて舞台俳優業もこなしている小見川千明さん。

『ソウルイーター』の主人公・マカ=アルバーン役で印象的な声優デビューをしました。

その他、代表作は『エウレカセブンAO』のエレナ・ピープルズ役、『花咲くいろは』の鶴来民子役、『それでも町は廻っている』の嵐山歩鳥役などです。

アメリア
アメリア

ちなみに、小見川千明さんは文豪・宮沢賢治のファンなんだって!

谷崎ナオミは谷崎潤一郎とは兄妹じゃない?

『文豪ストレイドッグス』では、主人公・中島敦をはじめ、谷崎兄妹に対して「本当に兄妹なの?」と疑いが向けられることは珍しくありません。

兄妹ではありえないようなスキンシップだけでなく、谷崎ナオミと谷崎潤一郎は、兄妹というわりにはあまり容姿が似ていないのです。さらに、武装探偵社でも暗黙の了解となっているよう。

ここでは、登場人物たちだけでなく、コミックの読者やアニメの視聴者も気になる、谷崎ナオミと谷崎潤一郎が本当の兄妹なのかについて突き詰めていきます。

兄妹なのに似ていない

谷崎潤一郎の顔立ちは人柄のよさがわかるタレ目が特徴。
対して、谷崎ナオミは勝気そうなツリ目です。

対照的なふたりの目元ですが、瞳の色も谷崎潤一郎は茶色、谷崎ナオミが青色と違います。

同様に、アニメでは特にわかりやすいですが、髪色も違っていますね。

谷崎潤一郎はオレンジですが、谷崎ナオミは黒です。しかも、谷崎潤一郎はくせ毛で、谷崎ナオミはストレートのように見えます。

谷崎兄妹の過剰のスキンシップに「きょ、兄妹ですか?そのわりには、髪や顔がそんなに似てないような…」と中島敦もいっているほど。

『文豪ストレイドッグス』の兄妹といえば、谷崎兄妹以外では芥川兄妹がいます。芥川龍之介と銀は、黒髪といいツリ目といい、どことなく似ていますよね。

兄妹だからといってそっくりということはありませんが…やはり兄妹というわりには似ていないです。

アメリア
アメリア

なみに、谷崎ナオミは「血のつながった実の兄妹ですわ」と断言しているよ!もしかして異父兄妹とか異母兄妹なんてこともあるのかな?

武装探偵社では「深く追求してはいけない」

武装探偵社では、谷崎潤一郎と谷崎ナオミが兄妹なのかは「深く追求してはいけない」ことだといわれています。

目の前で繰り広げられる谷崎兄妹の過剰のスキンシップに、本当に兄妹なのかと疑ってしまう中島敦。見かねたからなのかはわかりませんが、先輩社員の国木田独歩が「こいつらに関しては深く追求するな」といいます。

空気を読んだ中島敦は、それ以上追及はしませんでした。武装探偵社の社員たちは、真相を知っているようですね…。

新入社員の中島敦も、いつかは教えてもらえるかもしれません。

谷崎ナオミの異能力

武装探偵社では異能力者=戦闘員、非異能力者=非戦闘員となっているようです。武装探偵社と組合(ギルド)の抗争では、谷崎ナオミを含めた事務員は逃げています。

このとき、谷崎ナオミが異能力で立ち向かうことはありませんでした。

異能力者である谷崎潤一郎の妹なので、異能力者なのでは?と思われるかもしれませんが、異能力者だといえるようなシーンはどこにありません。

また、事務員の社長秘書・春野の見立てでは「異能があれば兄よりも強い社員になる」とのこと。確かに、戦闘員ではないものの、頭の回転も速く肝も座っているため、納得ではないでしょうか。

何より、『文豪ストレイドッグス』では、実在の文豪は異能力者となっていますが、文豪の著作の登場人物は非異能力者となっています。

先程の説明にあったとおり、谷崎ナオミは谷崎潤一郎の著作の登場人物であるため異能力者ではなさそうですね。

アメリア
アメリア

『文豪ストレイドッグス』の公式サイトでも「探偵社の事務員で、異能力は持っていない」と紹介されているよね

谷崎ナオミの死亡説とは?

谷崎ナオミの死亡説とは?

参照:Twitter

谷崎ナオミの死亡説があるようですが…死亡していません。

では、どうして死亡説がささやかれているのでしょうか?その理由はふたつあります。

  • 谷崎潤一郎を庇って谷崎ナオミが大怪我をしたこと
  • 大怪我をしてからしばらく登場しなかったこと

谷崎潤一郎を庇って谷崎ナオミが大怪我をしたのは、中島敦と芥川龍之介が出会ったときです。

樋口一葉のマシンガンから谷崎潤一郎を庇って谷崎ナオミは大怪我をします。状況からして、背中に何発も銃撃を受けたとみられます。

その後、樋口一葉に異能力・細雪で応戦した谷崎潤一郎が与謝野晶子に治療されているのに、大怪我をした谷崎ナオミがどうなったのかまったくわかりませんでした。

さらに、それ以降しばらく登場しなかったため、谷崎潤一郎を庇って谷崎ナオミが死んでしまったと認識されてしまったようなのです。

ただし、結果的に谷崎ナオミの大怪我がどのようにしてどれくらいかかって完治したのかは不明です。

アメリア
アメリア

躊躇いもなくナオミは潤一郎を庇ったよね。銃撃を受けても潤一郎のことを心配していたし……心から兄を思っていることは間違いない!

まとめ

武装探偵社のアルバイト事務員の谷崎ナオミは、社員の谷崎潤一郎とは兄弟関係ですが、過剰なスキンシップを繰り返し、人目もはばからず「際どい」掛け合いをみせています。

周囲から突っ込まれるほど兄妹にしては似ていないふたりは、本当に兄妹なのかと疑われることもしばしば…。武装探偵社内では「深く追求していけないこと」になっています。

結論からして谷崎兄妹が「血のつながった兄妹」なのかは、断定できるだけの情報がない状況です。

『文豪ストレイドッグス』のコミックでは、しばらく出番のない谷崎ナオミですが、いずれ谷崎兄妹の真相が描かれることを期待するしかありません。

もしかしたら、ノベライズで深層が明らかになることもあるかもしれません。最新のノベライズもチェックしておきましょう。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
文豪ストレイドッグス
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました