【決定版】おすすめアニメ120選

【文スト】泉鏡花の性格や異能力・強さ|かわいいところや過去・声優情報を紹介

文豪ストレイドッグス

太宰治に与謝野晶子、日本でも知名度の高い実在した文豪が登場する作品が『文豪ストレイドッグス』(通称:文スト)です。

ただし、作家として登場するのではなく、自分が執筆した作品名に関係する特殊能力を使い敵と戦う、文豪の能力バトル作品といわれています。

その中に登場する「泉鏡花」は敵対するマフィアの一味でした。今回は泉鏡花について紹介します。

アメリア
アメリア

単行本21巻までのネタバレを含むから、アニメ派の方は気を付けてね!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

泉鏡花とは

泉鏡花は「武装探偵社」の一因で、その1つであるポートマフィアの構成員でした。

武装探偵社員となっている泉鏡花のプロフィールなどお伝えします。

泉鏡花のプロフィール

年  齢 14歳
異能力 夜叉白雪
誕生日 11月4日
身長 148cm
体重 40kg
血液型 B型
好きな物 兎、豆腐、紫陽花、おばけ
嫌いな物 犬、雷、蝿

長い黒髪を白い花がついた髪飾りで下に2つに縛り、着物を着ている女の子です。ずっと人から命令され生きてきたこともあり、話すことや感情を出すことが少なく、自分の命にすら無頓着でした。

敦らと深くかかわっていく中で、次第に感情を出すことができるようになっていきます。

小さくてかわいい見た目ですが、実は大食いという以外な面も持っています。

鏡花とほかのキャラクターとの関係性については、『文豪ストレイドッグス(文スト)の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説』でまとめているため、合わせてご覧ください。

文豪ストレイドッグス(文スト)の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
文豪ストレイドッグス(文スト)の登場人物・キャラクターを人物相関図とともに一覧にして解説します。武装探偵社、ポートマフィア、組合(ギルド)、内務省異能特務課、天人五衰まで網羅しています。

泉鏡花の声優は諸星すみれさん

泉鏡花の声優は諸星すみれさん

出典:Twitter

泉鏡花の声優は諸星すみれさんが演じています。
アニメの名作、セント千尋の神隠しの湯婆婆に憧れて演劇の道を目指したそうです。現在も所属が劇団ひまわりさんなので、なるほど、演劇出身という感じですね。

とても可愛い声が特徴でキュートなキャラクターを演じていますが、演技力の高さには定評があります。女優、歌手、そして声優と、活躍の場を広げています。

代表作として、『東京喰種トーキョーグール』の「笛口雛実」役、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』の「エリカ・エインズワース」役、『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』の「明星かなた」役などがあります。

幼女から少女までの年代を幅広く演じている声優さんですね。

泉鏡花の異能力を紹介

『文豪ストレイドッグス』にはたくさんの「異能力者」が出てきます。

泉鏡花もその1人。
かわいい容姿にはそぐわない、殺戮に特化した能力です。

泉鏡花の異能力は「夜叉白雪」

泉鏡花の能力は殺戮のためにあるといってもいいくらいで、芥川龍之介は殺戮の権化と表現しています。

仕込み杖をもった夜叉白雪を召喚、具現化し、敵を斬撃。その速さ、攻撃力共にすさまじいものがあり、マフィア幹部である尾崎紅葉の「金色夜叉」とも互角に戦っています。

泉鏡花の初登場シーンでは、自分で能力を使うのではなく携帯での指示に従い能力を使っていました。

自分の意思で能力を操ることができませんでしたが、正式に探偵社社員となる際、福沢諭吉の人上人不造により能力を自分で使えるようになります。

泉鏡花は譲り受けた異能力を携帯で操作している

泉鏡花の能力は元々持っていたものではなく、実の母がもっていた能力でした。

泉鏡花の母と父親は、元政府の諜報員。
ある事件を起こしてその職を辞し、その後はフリーで要人の暗殺に関わっていた人物です。

泉鏡花の母親は異能夜叉白雪の使い手として、暗殺に関わる夫と共に多数の要人を暗殺しました。

しかし、両親に恨みをもっていた異能者に突然襲撃されます。

異能力によって操られた父は遊んで帰ってきた鏡花に切りかかりますが、父親が「僕を切れ」と言葉にし、母親が夜叉白雪の異能で父を斬りました。

母は鏡花に切りかかった夫の様子を見て、襲ってきた敵が血液を媒介し身体を操作する異能力をもっているのだと判断します。自分も操られていることに気が浮いた母は鏡花を守るために、自分の異能力である夜叉白雪に「娘を守りなさい」と命令しました。

これにより、泉鏡花は母から夜叉白雪を受け継ぐことになりました。

アメリア
アメリア

映画の限定小説「BEAST-白の芥川、黒の敦-」では、鏡花は芥川に携帯を奪われてしまったことで絶体絶命に陥っているし、かなり大きな弱点になってるかも。

泉鏡花の強さ

泉鏡花は夜叉白雪という殺戮に特化した異能力をもっていますが、暗殺者として生きてきた過去によって、より強くなったと言えます。

泉鏡花の強さにせまります。

中原中也の兄「ポール・ヴェルレエヌ」から教わった暗殺術

ポール・ヴェルレエヌは、小説版『文豪ストレイドッグス STORM BRINGER』に登場する中原中也の兄です。中也と同じく重力操作の異能を持ち、異能を駆使して暗殺を行い続けた結果、「暗殺王」と呼ばれるようになります。

かつてはフランスの諜報員でしたが、仲間を裏切って、自分と同じ生まれ方をした中也を救おうと暗躍します。しかし、中也の「汚濁」と同等の「獣性」というい能力を御しきれず、強力な重力でヨコハマ近郊を更地に変えました。

中也の「汚濁」によってポール・ヴェルレエヌは一度死にますが、ランボーの異能力によって復活します。

その後、ポートマフィアの地下の牢獄に入り、泉鏡花や銀にフランスで培った暗殺術を伝授していきます。その過程で実績を買われたポール・ヴェルレエヌは、ポートマフィアの「五大幹部」になるまで昇進します。

昇進後も牢獄から出てきていないため、今後、鏡花と出会うことはないとは思いますが、鏡花は中也の兄であるフランスで暗殺王とまで呼ばれた男性から「暗殺術」を教わったこととなります。

暗殺者として生きた過去

鏡花は敦と初めて対峙した際、「私の名は鏡花 あなたと同じ孤児 好きなものは兎と豆腐 嫌いなものは犬と雷 マフィアに拾われて六ヶ月で35人殺した」と伝えています。

政府のために多くの人を殺していた両親は、異能者の襲撃にあって死亡。その後、孤児院にいたところ、ポートマフィアに拾われ暗殺者として生きてきた過去をもっているのです。

母から受け継いだ夜叉白雪の力を使い、携帯から発せられる命令にただただ従い人を殺してきた鏡花ですが、敦との出会い、また探偵社との出会いが彼女の運命を変え、心を変えていきます。

アメリア
アメリア

技術は暗殺王「ポール・ヴェルレエヌ」から教わり、六ヶ月で35人を殺すほどの精神性・身体能力を身に付けたんだね。英才教育もあったのかもしれないけど、鏡花は間違いなく天才だよね。

泉鏡花の過去

鏡花は両親が死に、孤児院にいたところをポートマフィアに拾われ暗殺者になりました。実の両親の死を目の前で見てしまった鏡花は、その時点で心を閉ざしたのか、感情を出すことができきません。

幼かったため、両親が政府側の人間で暗殺者だったことは知りませんし、両親が死んだのは自分が夜叉白雪を使って殺してしまったのだと思っていました。

こういう状況で自然と自暴自棄になり、人が死ぬこと、自分が死ぬことに関して無頓着となってしまったのだと思います。

ポートマフィアを抜けることも考えず、死んだ心でただ命令に従って人を殺し続けました。

そんな鏡花を支えたのは尾崎紅葉です。
尾崎紅葉は、鏡花と似た異能力を持った五大幹部であり、泉鏡花に自分を投影し、同情しながらも可愛がっていました。死んだ心でも、愛情は感じられたのではないでしょか?

また、鏡花はポートマフィアに所属している間、芥川龍之介におびえていました。

芥川龍之介こそ、鏡花に暗殺をさせていた人物です。
鏡花に殺しの才能がある事に気づき、「人を殺さなければ無価値」とまで言っています。

ただ、芥川は鏡花に対し別の感情も持っていました。
自分自身と同じ目をしている鏡花に、暗殺者として生きるための価値を与えようとしていたのです。

結果的にポートマフィアを抜け、探偵社に入るという強い意志をもった強化に対し、「善かったな」といっている芥川が印象的ですね。

アメリア
アメリア

鏡花は、尾崎紅葉や芥川龍之介から注目されていたんだね。

泉鏡花はかわいいと評判|かわいいのはどのシーン?

「好きなものは兎と豆腐」といっている鏡花が湯豆腐を食べるシーンは、殺戮の権化と呼ばれているところは欠片も見えません!尊いと思うくらいに愛されているのはすごいです。

感情のない鏡花から様々な感情を見せる鏡花に生まれ変わり、自分の感情で動けるようになっていく鏡花はますます可愛く、素敵になりました。

その感情が生まれていく過程が「尊い!」「かわいい!」と言われているようですね。

また、ただかわいいだけでなく、敦が芥川に捕まったその目の前でポートマフィアの暗殺者として仕事をするように言われた鏡花が、自分が死ぬのもいとわず武器庫の爆薬を使い敦を逃がす話はかっこいいです。

自らの意思で人を助ける鏡花が愛おしく、可愛く、そして頼もしくも感じたシーンです。

アメリア
アメリア

無表情だった鏡花がこんなにかわいいはにかみ顔を見せるなんて…可愛すぎるよね!

はにかんでちょっとうつむき加減の鏡花もまた超キュート♪

まとめ

『文豪ストレイドッグス』の中で可愛いキャラクターとして人気のある鏡花は、探偵社員として生きることを決意しました。

鏡花たちが生きる世界では、探偵社の一員として生きることは過酷なことだと思いますが、これから様々なことを経験し、また敦との関係もどうなるのか?気になります。

文ストはこれからますます面白くなりそうですね。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
稲田

元GMSのチラシ校正員で、現在はWEBライター兼主婦業をしています。アニメは勿論、映画も洋画もよく見ててきました。本は雑食で金融学からなろう系ライトノベルまで様々。

Follow Me!
文豪ストレイドッグス
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました