【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【魔王学院の不適合者】ミサの正体・強さ・魔力や今後の活躍を考察

魔王学院の不適合者

2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始中の「魔王学院の不適合者」が第5話から新章“魔剣大会編”へと突入しました。
この回からレイと同時に登場した新キャラ・ミサのキャラクター性と今後の展開について考察していきたいと思います。

 

[魔王学院の不適合者動画情報]

 

ミサ・イリオローグのキャラクター性を紹介

【魔王学院の不適合者】アニメ第5話から登場したミサのキャラ性と今後を考察!

出典:テレビアニメ「魔王学院の不適合者」公式Twitter

第5話から新キャラとして登場したミサ・イリオローグ(以下は「ミサ」と表記します)ですが、まずは彼女のキャラクター性に迫ります。

 

スポンサーリンク

真面目ゆえに現代社会に疑問を抱く

第5話の冒頭で前話で開かれたダンジョン試験の結果発表がされましたが、地下にある王笏まで持ち帰ってきたアノス班は本来ならば満点の評価をされるはずが70点とされてしまいます。
エミリア先生からの話では鑑定を行なう前に、その王笏が何者かによって盗まれてしまったため鑑定すら出来ない状況にあるというのです。

そんな言い分に対して納得できるはずもなく、真っ先に抗議したサーシャに賛同の意見を述べたのはアノスでもミーシャでもなく、この回で初登場となるミサだったのです。

ミサ「あたしも今回の学院の決定は間違っていると思います!」

エミリア先生からは王笏の盗難について様々な可能性があることを説明したものの(結局はすぐ後にアノスが犯人である生徒をすぐに見つけ出して奪い返してしまったわけですが・・・)、ミサ自身は今回の不正な判定だけに始まったことでなく、これまでの“純血の方が優遇されている”現代社会そのものに対して疑問を抱いておりました。

 

 

スポンサーリンク

差別をなくすため活動中

休み時間に入ると声をかけてくるミサに対して、アノスも少しだけ感心を持ちます。

アノス「処分を覚悟で自分の意を通したわけか・・・なかなか見上げた娘だな」

話題は先ほどエミリア先生から発表された納得できない試験結果の発表の時に自分も強く抗議したことについてですが、その後にミサ自身も活動している「統一派」の話になります。
この「統一派」についてアニメ版では少し触れられた程度で終わってますが、コミック版ではそれなりに詳しく解説されているのです。

本作品の魔族が皇族と混血に二分されていることは第1話の時点で説明されていますが、その二分化による派閥もあったのです。

せっかくなので、ここで「皇族派」とミサが活動に参加している「統一派」の内容を比較してみましょう。

皇族派 皇族至上主義
統一派 皇族も混血も分け隔てなく、正しく統一しようとする考え

しかし皇族が国を支配している現状において、統一派が自分たちの活動を進めることは、やはり簡単なことではありません。
しかしコミック版の方では、ここで強力な後ろ盾がいることも説明され、ミサの口からアイヴィスに続く2人目の七魔皇老の名前が出てきます。

ミサ「七魔皇老の1人、メルベイス・ボラン様です」

アニメ版の方では、この時点ではその名が出てこなかったものの、今後はアノスにも関わってくる重要な人物である可能性はかなり大きいと思われます。

 

スポンサーリンク

実はファンクラブも結成していた!

統一派についての説明が終わった後、ミサは自分の仲間たちが集まっている場所にアノスたちを連れていきます。
連れられて辿り着いた先は学院内にある「ユニオン塔」と呼ばれている場所で同じような形をした塔が何件も建てられております。
ここは生徒たちが趣味や興味のある活動を行うための場所とされているのですが、ミサの案内によって到着したドアには「アノス・ファンユニオン」と記載された表札がかけられています。

ミサ「ふふふー。どうですか、これ!アノス様のファンとなり応援するファンユニオンを結成しました」
サーシャ「馬鹿なの!」

簡単に一言で言ってしまえば、ミサによってアノスの“ファンクラブ”が結成されていたわけですが、彼女にとってはこれも統一派による活動の1つであり、「如何にして皇族派の圧政をくじくことが出来るのか?」という真剣な議論が開かれていると言いますが、同じファンユニオンに入っている女子生徒たちはアノスの姿を見るなりはしゃぐばかりで(中にはサインまで求める子もいる始末です)、とても真剣な議論が開かれているようには見えません。

それでもミサはアノスに対して、1つの希望を出してきます。

ミサ「私たちをアノス様の班に入れてもらえないでしょうか?」

そんな彼女に対して、アノスはシンプルながらにも難しい条件を提示します。

アノス「強いか面白いかだ」

自分の班に入るからには、ミサたちに対して相応な覚悟を求めているのです。そして、その後には同じく新キャラのレイが現れて、彼もアノス班への入団を希望してきます。

レイに対してもミサに対して告げた時と同じよう内容を告げますが・・・

アノス「ちょうどいい!ミサ、お前たちはレイの班に入れ。力を合わせ班別対抗試験で俺に挑め、上手くやれば配下にしてやる」

こうして、ミサ達とレイにとってはアノス班への入団を賭けた勝負が始まります。

 

スポンサーリンク

ミサの正体は大精霊「アヴォス・ディルヘヴィア」

ネタバレ注意

原作の小説4巻でミサの正体は、偽りの魔王の噂と伝承から生まれた大精霊「アヴォス・ディルヘヴィア」であることが明らかになります。

 

【ミサの強さ】ネクロン姉妹にも負けない魔力!

【魔王学院の不適合者】アニメ第5話から登場したミサのキャラ性と今後を考察!

出典:テレビアニメ「魔王学院の不適合者」公式サイト

ミサ達の入団を賭けた班別対抗試験が始まりますが、アノスとはレイが1対1で戦い始めたため、ミサ達ファンユニオンの女生徒たちはミーシャ&サーシャとの魔法勝負に挑みます。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
魔王学院の不適合者
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント